2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歯科医師が出来る限り誠実に答えるスレ

1 :1:04/02/09 18:18 ID:+24F2cKS
担当医に直接聞けない疑問・不信などを医療訴訟に突っ走る前に話し合うスレです。
それぞれの常識のずれが双方にとって不幸な訴訟に発展するのを防ぐための疑問解決の場として。、
出来る限り詳しい状況説明をお願いします。
歯科医療不振を広げないため公正なコメントを歯科医師の先生方よろしくお願いします。


2 :無責任な名無しさん:04/02/09 18:18 ID:3EPi/4cp
                    /⌒⌒ヾ    まぁ・・・ >>2Getですわ。
                   |||∬∬||ミヽ
          >>2    .   .|||イ 个 | | |ヽ  
        .___      川\ユ"川 ||ヽ
  カパッ  /|\   |\    .「| |.ィ.≡ヾヽヾ||」       >>1様、はじめまして。モニカと申します・。
     .//\.\;;;|;;;,,\.   ハ/  | \」||       >>3ラ様、>>9じけないで。私も戦いますわ。 
    ∠/   /.| ̄ ̄ ̄|   6〜〜.6   \       .>>4人さん、歌を聴かせて頂けませんか?・
    \\,,,/./|.(( ○.))|    (___(_し〜__ こ二⊇  まぁ・・・。>>5'0 オーラ>>6ですわ。
     .\∠/\|.....|..|....|             ̄     絶っっっっっっっ対 イ>8!
             ̄ ̄ ̄  ..   かわいそうに・・・じゃあ、私がお>10もだちに>7ってあげる
         >>11-1000 あの・・・、できれば私と一緒にポカポカして頂けませんか・・・?


3 :無責任な名無しさん:04/02/09 19:34 ID:7wbs3eYO
>>1
医者のおちこぼれ=歯医者さんってホントなの?


4 :無責任な名無しさん:04/02/09 19:37 ID:ha+spLKG
>>1
歯医者は医者じゃないってホントなの?

5 :歯医者さまー:04/02/09 19:57 ID:Cvblx2Cd
所詮、歯を弄るだけですからねぇ・・・命を守る職業としては最低ランク
になって当然かな、と。実際、医師の免許の中でも比較的簡単に取れる
部類に入っていますし。

6 :無責任な名無しさん:04/02/09 20:00 ID:PBDZBgtt
財前教授は有罪ですか?

7 :1:04/02/09 20:21 ID:+24F2cKS
2〜5みたいのしか来ないが・・・。
歯科疾患関係は罹患率9割で毎回局所麻酔を伴う観血処置を行う。
老人など高齢有病者の残存歯率も上がっており、ある意味他科の外来よりよっぽど危険だ。
人体の中でも審美に直結する部位であり、治療前後に不安を抱く患者も多かろう。
ここはそんな不安な患者と親切で公正な歯科医師に集まって欲しいスレなんだな・・・。
というわけで資格厨のかたはよそでよろしく。以上マジレスでした。


8 :無責任な名無しさん:04/02/09 20:25 ID:LAHGgsF8
なぜ,法律板?


9 :無責任な名無しさん:04/02/09 20:26 ID:Q416c0Ed
>>1
ここは法律相談板なんですが。。。あなたが法律相談に乗ってくださるのでしょうか?
どのような分野の法律知識をお持ちなのですか?

10 :無責任な名無しさん:04/02/09 20:31 ID:Q416c0Ed
一応こういうスレもあります。
よろしければこちらの回答者になっていただけませんか?
歯医者さんでの医療過誤による相談などもきてますよ。

医療系法律相談
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1023960086/l50


11 :無責任な名無しさん:04/02/09 20:39 ID:ha+spLKG
>>7
あのぅ・・・すいません4ですが、怒らせちゃいましたか?
>治療前後に不安を抱く患者
がしかし、↑そんな老人達が法律板に来るのでせうか?
頭悪いもんで言ってる意味がわかりませんですw
>>10さんのおっさる医療過誤スレならわかるんっすが。


12 :1:04/02/09 20:50 ID:+24F2cKS
違法性問う前にその医療行為の相当性を一緒に考えましょうと・・・。
外科系は(この場合は歯科)特に訴訟になりやすそうですし。
審美は若い人が中心かと…



13 :無責任な名無しさん:04/02/09 22:44 ID:ubevd7gR
審美歯科関係者の宣伝
必死でつね


14 :無責任な名無しさん:04/02/09 22:53 ID:G9ckb95z
歯科関係の治療は保険外がおおい(自費)
よって金銭的トラブルが多いのではないかと思われる
しかし、私の知る限り、民事訴訟は意外と少ない。
医学的、民事的にいろいろ意見や相談があれば
ドンドン聞いて下さい。


15 :無責任な名無しさん:04/02/09 23:04 ID:ubevd7gR
>>9

16 :無責任な名無しさん:04/02/10 15:37 ID:WotA3Lif
あのぉ、有り得ない位穴開いてる歯が2本ばかしあるんですけど、小学6年の頃治して20歳の頃銀歯がはずれてそれっきりで9年たちました。
普通の歯医者じゃ無理すかねぇ〜?
教えてください。
ちなみに神経は小学校の頃抜きました。
断られるんじゃないかと思って歯医者行けない!

17 :お答えします(分かる範囲で):04/02/11 00:49 ID:0AEaZJlM
>16
神経の無い歯を治療する場合、根の内側に虫歯が及んでいればそれを削り、
固い面を表出させてから金属か樹脂で芯になるものを接着し土台とします。
ここまでの作業が出来なければその歯は抜歯の適応です。
(それ以外にも根の周囲の骨の状態や噛んだ時の痛みなど歯科医師によって
何をどこまで残すかは千差万別ですが、少なくとも前述の作業が出来ることは
歯を噛める状態で残す上で最低条件と考えられます。)
 周囲の歯科医院のうわさを知り合いに聞いてみて、レントゲン、口腔内写真、
図式などでじっくり説明してくれて、治療を急かさない(ゆっくり悩ませてくれる)
医院が見つかればそこへ行ってみればいいのかなと考えます。(近くにあればいいのですが)

18 :無責任な名無しさん:04/02/11 02:03 ID:FnJQgiK3
>17
空しくない?

19 :17:04/02/11 09:57 ID:0AEaZJlM
>18
みんなの悩みや訴訟が減りますように…

20 :無責任な名無しさん:04/02/11 13:19 ID:rJjTIdps
>17
ここで何やってるんだか

21 :無責任な名無しさん:04/02/11 21:56 ID:GMJIFUu7
今前歯の根治療中で仮歯をつけてもらってるのですが、
その日の晩には取れてしまってます。
取れないよう気を付けてるつもりなんですが。もう4回目です。
これって下手な医者で変えたほうがいいですか?
医者曰く治療終えるまですぐ外せるようにしてるらしく、強く付けれないと言うのですが。
元々不衛生な俺のせいなんですが、客商売の仕事してるんで歯がないと・・・
歯がないと・・・・はが・・う・・うわああぁぁ〜〜ん・・・

22 :AAA:04/02/11 22:22 ID:0Ba0ZeYK
スイマセン教えてください。
まず、要旨は治療そっちのけでセールスばかりしてきて
何度も無駄足を踏ませた歯医者を提訴したいのですが、
その治療内容(三回通って10分程の治療のみ)の不誠実さを
立証できるか、ということです。

私は中学生の時以来十年来S歯医者に通っておりまして、
大学の時他のN歯科にて矯正治療を始め、しばらくA歯医者には行っておりませんでした。
矯正の治療も終わり、矯正の先生から親知らずを抜いてくるよう言われ、
A歯医者に行き、親知らずを抜いて欲しいこと、
ついでに虫歯の治療もして欲しいことを伝えたところ、
1回目の治療でレントゲンを採り、
「親知らずは真横に生えていて難しいから歯科大学に紹介状を書くからね。
それと、うーん、口がまだ閉めずらいね(それは大人になってから矯正したので
こちらも矯正の先生に対して了承済み)唇のトレーニングをしてもいい?
矯正の先生に聞いてみるね!」とのことで、A歯科がS矯正の先生に電話して
かまわない、とのことだったので、しましょう、みたいな話になったのですが、


23 :AAA:04/02/11 22:23 ID:0Ba0ZeYK
虫歯の治療の終わったあとに専門の歯科衛生士がトレーニングして一回5千円ほど、
全部で8万ほどかかるなどといわれ、やりたくないなーと思いながら、
「とりあえず、次の時までに考えておいてくださいね」
とのことでしたので、「今日はレントゲン採るだけかー・・・時間がないのに
早くとっととできるとこから治療してくれれば良いのに」と思いつつ
帰りの次回受付の予約の時にもそのトレーニングについてしつこく念押しされましたが
次の治療までに、やはり、治療前治療後の違いが
はっきり分からないトレーニングにに十万円近くも払えないと思い
(矯正のほうはデジタルカメラで二ヶ月ごとに記録を撮っていき、
どれくらい成果が出たか分かることを
治療前に説明されていたので治療をしました)、
トレーニングをしない旨伝え、虫歯の治療は10分ほどで、
他にもたくさん虫歯があるのに、今日一日つぶしてきているのに
10分???しかも、親知らずの紹介状はまだできていない、とのことで、
相当腹が立ちましたが、とりあえずまた予約を取り、
三回目の治療に行った時、親知らずの紹介状はもらえましたが、
先生が私の歯を見て「うーん、大丈夫そうね!」というので、
「先生!上にも下にも虫歯あるじゃないですか!」といったらまじめに見て、
「あ、ほんとだ・・・・ねぇ、この銀歯、白い歯にしない?」
って、「はぁ?」と思いまして、「いくらなんですか」と聞いたら
「七万円なんだけど、外側だけなら四万円なのー」というので、
普通のにしてください、と言ったところ、歯のクリーニングを進められ、
歯科衛生士のクリーニングを受け、歯の治療については
「年明けで良いー?」って、気楽に聞いてくるのです!!!
結局その日は何も治療しませんでした。


24 :AAA:04/02/11 22:24 ID:0Ba0ZeYK
私は一日一日フルで使えなければ意味のない作業をしていて、
一回来るごとに予定を全部繰り下げなければならないので大変なロスが生じます。
一回来るごとにできるだけ治療をして欲しい、
少なくとも平均程度進めてくれれば文句も出ないのですが、
今まで三回も通っていて、いっぱい虫歯はあるのに治療の成果も10分ほどの、
ちょっと削って、ちょっと埋めるものだけで、
そのほかの時間は治療そっちのけでセールスばかりなのです!!!!!
何度も無駄足を踏まされた屈辱で大変腹が立っております。

私はちょっと民事訴訟法の絡んだ仕事をしているため、
この歯医者を金銭的ではなく、その歯医者の発行している新聞に
謝罪文を入れさせるための訴訟を提訴したいのですが、
歯医者さんに伺いたいのですが、三回治療に行って、
10分ほどで終わる小さな小さな虫歯を治しただけという治療進度は
標準から見て遅いものといえるのでしょうか?
どうかご教授いただけませんでしょうか?


25 :お答えします(分かる範囲で):04/02/12 00:11 ID:3wM3Ys58
>21
仮歯が口の中で安定するには
@型取り前の支台のかたち A仮着け用のセメントの種類と粘度 B咀嚼の頻度 C(仮歯の)かみ合わせの状態
などが影響します。主治医の先生がおっしゃるとおり後で取る目的でつけているものですから治療完了までに
外れるのはよくあることです。ただ4回というのは多いような気もしますが…、先生ではなく助手の方がつけているんでしょうか?。
「客商売の仕事してるんで歯がないと…」ということを先生本人に強く伝えてみてください。
それでも駄目なら技工期間(完成までの期間)を短縮してもらうようたのんでみてはどうでしょうか。
早いところは中3日(5日目)位でしてくれるところもあるようです。
医院によって都合もあるでしょうからソフトにきいてみてください。

>22
「10分ほどで終わる小さな小さな虫歯を治しただけという治療進度」というのは田舎では今でも普通に行われています。
都会で医師過剰な地域ではもっと患者さんの都合と要望を細かに聞いているのではないでしょうか。
需要と供給の問題であり、一日当り患者数が多い医院では一人当りの治療密度は下がります。
 おそらく22さんがおっしゃりたいのは「高い保険外治療を売るため主訴部分の治療をわざと先延ばしにして
いるんじゃないか」ということでしょう。しかし、これを証明することは不可能ですし、違法性も問えないでしょう。
 出来るのは初診のときに「私は一日一日フルで使えなければ意味のない作業をしていて…」ということを
伝え、完了までの大まかなタイムスケジュールを示してもらうことでしょう。しかし、これさえも患部の状態
によってはかなり変更を必要とされる(治療上の要請で)ときもあります。つまり担当医にその気が無ければ
早く終わる保証は無いし、その違法性も(妥当性さえも)問うことは難しいでしょう。
 担当医と患者は信頼関係がすべてです。期間も費用も出来る限り具体的な説明を求め、納得できなければ
それは相性が悪いと言うことかもしれません。

26 :無責任な名無しさん:04/02/12 00:16 ID:Qehy8jEI
>>歯医者さん
上の親知らずが伸びて下の歯茎を傷つけて痛いので、歯医者に行きました。
そこは予約なしで治療できるガラガラの歯医者さんなのでお気に入りなのです。

半年に一回くらいこのような症状が出るので、その度に当たっている部分を削るんですが
根本的な治療にはなっていないのでは?とふと思いました。
抜いてくださいと言っても抜いてくれません。

この歯医者を訴えることは可能ですか?

27 :お答えします(分かる範囲で):04/02/12 00:45 ID:3wM3Ys58
>26
「不作為で」ということでしょうか?
主訴となる部位の鋭部削合又は形態修正は姑息的治療の代表的なものです。不作為にはあたりません。
「抜いてくださいと言っても抜いてくれません。」ことをどう解釈すればよいのかは法律家の先生にきいて
もらった方がよいのかもしれませんが、フリーアクセスの保証された国ですからね。


28 :無責任な名無しさん:04/02/12 00:49 ID:Qehy8jEI
>>27
レスありがとうございます。
素人判断ですが、親知らずを抜いてしまえばその場で終わりなのに、
伸びてくるたびに削ることで延々と通わされているように感じたものですから。

更に質問で恐縮なのですが、抜歯することにより何か不利益が生じることは予見できるでしょうか?

29 :16:04/02/12 02:01 ID:CzlX/hc4
17>ありがとうございます。
やはり恐がらずに歯医者行くべきですね。
とりあえず情報収集からはじめます

30 :お答えします(分かる範囲で):04/02/12 15:01 ID:3wM3Ys58
>28
抜歯による偶発症(ある処置を行うにあたり一定の確率で起こることが予想される不具合。
これがそのまま医療事故にあたるわけではない)には
@ドライソケット(表層性骨炎…強烈な痛みあり。1週間〜1ヶ月以内には治癒することが多い。)
A患側口唇部周辺の知覚麻痺(半年〜1年程度で回復することが多いと言われるがいったん起これば確言は不可能。
処置時に神経を傷つけることがその原因となることが多いが、抜歯する歯の根に神経がまとわりつくように存在していれば回避は困難。
レントゲンで予測できれば抜歯自体を見合わせることもある)
 上記の他にも 骨折(骨密度等低下により通常の負荷でも発生することあり)や
ショック(外科的刺激により血圧低下・予測困難)など挙げるときりが無い。
 最近では親知らずの根は将来、歯牙再生の細胞提供ソースになる可能性もあるといわれており、
自覚症状の無い場合は残しておく人もいるかもしれません。
 個々人の身体の状態により偶発症の発生可能性もまちまちですから、診断結果と本人の意見、
主治医の治療方針などを突き合わしてみて納得できるなら抜けばよいかと思われます。

31 :28:04/02/12 21:43 ID:Qehy8jEI
>>30
親知らずが人より横の方に生えてるらしくって
>神経を傷つける
確かにこんなこと言っていました。

分かりやすい説明ありがとうございます。納得できました!

32 :無責任な名無しさん:04/02/13 07:05 ID:VTJq0ltl
治療後に実際に窓口で払った金額と、保険組合から来たお知らせに書いてあった
窓口で払った金額が違う額だったんですがこれはどういうことでしょうか?

33 :お答えします(分かる範囲で):04/02/13 08:41 ID:NDdAf0GT
>32
考えられる可能性としては以下のものの詳細説明が省略された場合齟齬が生じる可能性があります。
歯ブラシなど衛生用品代、治療ではなく保健のための薬物塗布代、過去の未集金に関する入金または過去の計算ミスによる過剰金の精算、一部の義歯治療(保険+保険以外の上乗せ料金が設定可能なものがある)、保険外診療。
他にもあるかもしれませんが、まず通っている医院に具体的説明を求めるのがよいかと思われます。

34 :無責任な名無しさん:04/02/13 10:43 ID:+jOwsSkj
歯科助手に歯科衛生士のふりさせて違法に医療行為をさせ
患者を騙してることに心は痛まないのですか?

35 :お答えします(分かる範囲で):04/02/13 21:05 ID:NDdAf0GT
>34 他にも同様な不信感を持っているかたがいるかもしれないのでやりますね。
歯科衛生士法において歯科衛生士の業務範囲と考えられるのは
 @ 歯牙露出面及び正常な歯茎の遊離縁下の付着物及び沈着物を機械的操作によつて除去すること。
 A 歯牙及び口腔に対して薬物を塗布すること。
 B 歯科衛生士の名称を用いて歯科保健指導をなすこと。
 C 歯科診療の補助。
です。
 歯科助手は、歯科衛生士法及びそれ以外の法で規定された各医療職の業務独占範囲(例えば上記では@とA)をおかすことは出来ません。
事務・消毒・機材準備など医療行為に付随する庶務を担当することが主な業務と言えるでしょう。
それ以外にBCの部分で歯科助手の業務として許されると考えられるのは
 1 バキュームによる口腔内の水の吸い取り
 2 歯科保健指導にかかる業務全般(歯垢染め出し、歯磨き指導、食生活指導)
くらいでしょうか。(ギリギリセーフっぽいものも含む)
 基本的に医療職以外には「患者に対面し、且つ直接手を触れて行う業務」全般が認められません(歯科助手は法的には無資格)。
しかし、厚生労働省は医学的に具体的実害の認められるもの以外は積極的に規制する方針には無いです(リフレクソロジーしかり、クイックマッサージしかり)。
また、保健指導においても名称独占としての権限を各保健医療関連職種に与えているにすぎず(だからカウンセラーも無資格多)、
ここでの極端な厳罰化は全体的保健医療福祉の向上に繋がらないと考えられているのではないでしょうか。
歯科助手についても歯科医師の監督下ではある程度容認されているのが現実です。 
 念のためあえて正確に言いますが、歯科衛生士ですら上の@A以外の医療行為は(たとえ歯科医師の直接の指揮監督のもとであれ)行うことは出来ません(あくまで補助)。
歯科助手ならなおのこと、これをこえて行っているところがあれば本当は正されねばならないでしょう。

36 :お答えします(分かる範囲で):04/02/13 21:08 ID:NDdAf0GT
35のつづき
、ここでの極端な厳罰化は全体的保健医療福祉の向上に繋がらないと考えられているのではないでしょうか。
歯科助手についても歯科医師の監督下ではある程度容認されているのが現実です。 
 念のためあえて正確に言いますが、歯科衛生士ですら上の@A以外の医療行為は(たとえ歯科医師の直接の指揮監督のもとであれ)行うことは出来ません(あくまで補助)。
歯科助手ならなおのこと、これをこえて行っているところがあれば本当は正されねばならないでしょう。

37 :お答えします(分かる範囲で):04/02/13 21:34 ID:NDdAf0GT
↑ついかぶって入れてしまった。

38 :無責任な名無しさん:04/02/13 22:38 ID:m8iMmh1f
>>35
>2 歯科保健指導にかかる業務全般(歯垢染め出し、歯磨き指導、食生活指導)
これは歯科助手がしちゃいかんだろう!ギリギリセーフじゃなくてモロにアウト。

39 :無責任な名無しさん:04/02/14 04:04 ID:2UvBnT43
本物の歯医者か?>お答えします(分かる範囲で)

40 :お答えします(分かる範囲で):04/02/14 09:12 ID:wnNl25rF
>38
 ところがそれは一概には言えないんだな。35でも書いたとおり歯科衛生士の業務独占は@AのみでBCは名称独占に過ぎない。即違法というわけでもないんだ。
 現状での慣行や厚生労働省の姿勢は35でも書いたが、厳密にはやはりそれぞれ専門職が行うべきこと。
 歯科助手に一定の講習を法的に義務付けて業務範囲を明記した方がはるかにすっきりすると思うが現状ではなっていない。
 余談だけど医療職で業務範囲についての議論はいつの時代でも常にある(この場合無資格ではないが)。
 「看護師が医師監督のもとで静脈注射できるようになった」のはつい最近のこと。
 患者から見れば何十年も前から行われてたことがやっと追認されたんだ(実際、医師から注射を受けた患者がいかほどいただろうか。殆ど看護婦がやっていた。)。
 看護婦がやれたのはあくまで療養上の世話又は診療の補助だからね。
 理学療法士等も名札がついていなければ患者から見て医師にしか見えないときもあるが業務はあくまで診療の補助であり対象も施術内容も細かに決められている。
 ドンキでの薬剤師配置に関する一件も内科医が問題にしているのは診断権・処方権の侵害であり、たんに薬剤師を置けばいいとは考えられていない。
 医業(又は歯科医業)を行えるのは医師(又は歯科医師)のみでありそれ以外の職種はすべて診療の補助(薬剤師は調剤)。
 しかし、あまり厳密に運用すると日常社会が円滑にまわっていかないので医師(又は歯科医師)の監督下ではある程度容認されているのが現状。
 いろいろ書きすぎてごちゃごちゃしてきたか…長レススマソ。


41 :無責任な名無しさん:04/02/14 09:40 ID:7vuEy+Qd
マッサージ(按摩)などを示す言葉に「準医療行為」ってあると思いますが
法律では「準医療行為」ってどうなってますか?
歯科での予防、指導。非歯科医師(衛生士、助手)の行為との関連がよく
判りません。
例えば、顎関節症の患者の、疼痛部位のマッサージを非歯科医師が行うことは
どう思いますか。助手さんがマッサージ師の有資格者だとどうなんでしょ?
歯科医医院ではマッサージ師の施療は合法ですか?


42 :無責任な名無しさん:04/02/14 19:04 ID:wznwpEOp
>40
おいおい…それじゃ
昨日までパチンコ屋の玉運びやってたヤンキー上がりの新入り中卒歯科助手(もちろん歯の知識ゼロ)でも
患者のブラッシング指導できるってことかよ。
あまりにも患者が気の毒。

あと衛生士は君の書いてる【1】【2】(丸数字は化ける。使わないでくれるか?)以外でも
歯科衛生士法第13条の2により認められる行為はあると思うが。

43 :無責任な名無しさん:04/02/14 20:55 ID:TrSOI7q1
>2 歯科保健指導にかかる業務全般(歯垢染め出し、歯磨き指導、食生活指導)

マジかよ・・・


44 :お答えします(分かる範囲で):04/02/15 01:38 ID:9/GP3J5k
>41
 医療類似行為のことかな。
 歯科医師が「顎関節症」という診断を下した患者に対し、療養上頭頸部等へのマッサー
ジが必要だと判断すればマッサージ師に対しオーダーを出すことは可能性としては考えら
れます(現実にはあまりないが)。この場合、歯科の診断名が付いた疾患に対し行われる
処置は即ち歯科医療行為であり、歯科医師の指揮監督の下で行われていれば合法と考えられます。

45 :お答えします(分かる範囲で):04/02/15 01:47 ID:9/GP3J5k
>42
歯科衛生士法第13条の2は診療の補助を成すにあたっての注意事項と考えられます

46 :無責任な名無しさん:04/02/15 23:13 ID:OCLZ7aLJ
あぁ、「医療類似行為」だったね。
飛躍した状況設定ですみませんでした。

47 :無責任な名無しさん:04/02/15 23:16 ID:+pXzFtQZ
歯科助手のTBIが認められると言っている電波な歯医者(にせ?)がいるスレはここですか?

48 :お答えします(分かる範囲で):04/02/17 00:26 ID:uJ9LFCNQ
>歯科助手関係についての質問者の皆さんへ
 歯科助手や歯科衛生士の資格(業務範囲や受験資格取得のための修学期間の議論など含む)の取り扱いは
零細医院運営(賃金を抑えるため?不景気で大変なので…)や医療関係社団法人の利権と密接に絡んでおり多分に政治的問題です。
私は現行法とその運用実体を現状に照らして述べただけでこれで良いとも悪いとも言うつもりは
ありません(個人的には40で述べたとおり歯科助手に一定の講習を法的に義務付けて業務範囲を明記した方が
はるかにすっきりするとは思うが…もしくは准看護婦のように高校の課程に一部入れるか)。
皆さんは現状をやむをえないと考えるか積極的に歯科助手の法整備を社会(または業界団体)に
対して呼びかけるのがよいかご自分で考えてみてください。
このテーマは大きすぎて政治的すぎるのでこのスレの趣旨(個人的な治療の不安や疑問を相談する)に合わ
ないしこれ以上個人レベルでコメントしても仕方ないと考えます。
ちなみに私が35でギリギリと述べたのは医療関係社団法人の業務範囲判断で△扱いだったからです。
どうしても不安な方はなじみの医院にかかるとき「診療台でのすべての対応は歯科衛生士さんにお願いし
ます」と申し出てはどうでしょうか。言い難い方は職員一覧などが張り出されている医院を選べば安心かもしれませんね。


49 :無責任な名無しさん:04/02/17 00:55 ID:aW/9yH0D
某スレからコピペ
これが本当なら衛生士って凄いんだね

258 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:04/01/25 19:11 ID:s6dGaT7i
>>257
わけわからない学校出た助手必死だな。ワラワラ
ちなみに衛生士は国家試験をクリアした資格ですよ。
歯科医の指導下ならたいていの事はできます。
印象、レジン充填、研磨、インレー・ブリッジセット、咬合調整、テック作り・セット
麻酔、根貼薬、処方箋、X線撮影、etc
だいたいこんなとこです。法律的には>>256さんの言うように歯科衛生士法第13条の2があるから
法律違反にはなりません。

50 :お答えします(分かる範囲で):04/02/17 01:41 ID:uJ9LFCNQ
>49
 引用されてるコピペ記載の処置は衛生士がやると殆どアウトです。
35・40・48に基本的な考え方とギリギリセーフ?(医療関係社団法人の業務範囲判断で△扱い)のを載せてるので各自判断してください。
あと48でも書きましたが制度的な議論はスレ違いなので個人的具体的な相談お願いします。

51 :無責任な名無しさん:04/02/17 01:50 ID:pSSf3gzz
>>49
そこにも書いてあるとおり「歯科医の指導下」なら
歯科衛生士法第13条の2によりほとんどokですよ
麻酔(浸麻・伝麻)やレントゲン照射はさすがにまずいけど。

もちろん歯科助手の場合はいくら歯科医の指導下でも違法です。


52 :お答えします(分かる範囲で):04/02/17 01:55 ID:uJ9LFCNQ
48での表現を訂正します。
「診療台でのすべての対応は歯科衛生士さんにお願いします」×
「診療台でのすべての対応は歯科医師又は歯科衛生士さんにお願いします」○
ですね。失礼しました。

53 :お答えします(分かる範囲で):04/02/17 02:20 ID:uJ9LFCNQ
>51
49の引用の処置(印象、レジン充填、研磨、インレー・ブリッジセット、咬合調整、
テック作り・セット麻酔、根貼薬、処方箋、X線撮影)は歯科衛生士がやるとスナップ印象以外アウトだよ。
やらせてる医院もあるかもしれないけど、診療の補助じゃなくて完全な医療行為。
歯科衛生士が業務独占で出来る医療行為は(35にも書いたけど) 
T 歯牙露出面及び正常な歯茎の遊離縁下の付着物及び沈着物を機械的操作によつて除去すること。
U 歯牙及び口腔に対して薬物を塗布すること。
これだけ。
歯科医師会でも厚生労働省でも現時点ではこの認識(役員の一部には歯科衛生士の
業務範囲拡大に賛成の人もいるがまだ解釈を変えるに至っていない)
 もうぼちぼちこのスレ本来の個人的具体的な相談へ戻ってお願いします。

54 :無責任な名無しさん:04/02/17 18:05 ID:tOY1Rs8n
歯科で法律論やると、助手、衛生士の業務の話題が必ず出ますね。


55 :お答えします(分かる範囲で):04/02/18 22:57 ID:7Cx48LgQ
保守age

56 :無責任な名無しさん:04/02/20 08:42 ID:/B6R9kmG
歯槽膿漏を根治させるにはどうすればいいですか?
塩で歯を磨いたりしていますがあまり効果が出ません

57 :無責任な名無しさん:04/02/20 10:45 ID:s3nvDsLN
スレ主さん、法律相談じゃなくて、治療の相談が来ましたぞ。

58 :お答えします(分かる範囲で):04/02/20 11:09 ID:8dRUABgz
>57
とりあえず説明して、担当医に聞きにくいことがあればまた来てもらうということで。
>56
歯槽膿漏(歯周病)は、歯周ポケットが浅いうちは医院での簡単な歯石取りとセルフケア(歯磨きなど)でほぼ完全に進行を抑えられます。
しかし歯周ポケットが3〜4ミリ以上になると正確な歯石除去が徐々に困難になってきて、手入れしていてもじりじりと進行するようになります。
歯周ポケットがある程度深くなるとセルフケアが困難になるので歯周外科でポケットを浅くする処置をすることもあります。
ポケットを浅くする処置には遊離歯肉を切取る方法と失われた骨を再建する方法があります。
セルフケアの良し悪しは薬効成分(塩などもこれに含む)には殆ど左右されません。
「根の周りの汚れが除去できているかどうか」の一点にかかっています。これが自己判断出来れば歯周病は進行しませんが非常に困難です(だから現実に発病している)。
以上、一般論ですが歯科医師に相談しつつ治療をすすめてください。
もし担当医に聞きにくいことがあればまた相談に来てください。

59 :無責任な名無しさん:04/02/20 11:38 ID:/B6R9kmG
>>58
レスありがとうございます
とりあえずこまめに歯石取りに通えばいいってことですね


60 :無責任な名無しさん:04/02/20 18:27 ID:s3nvDsLN
おぉ、治療相談が成立してるではないか。w
キャンセル続きで今日は暇じゃ。

リスクに対する事前説明義務って考えるとキリが無いよな。
シンマのたんびに「まれにショックで死ぬケースがあります」なんて
言うわけ無いしね。でも、シンマ後に「痺れてるから間違ってホッペ噛まない
よう注意してね」は言うようにしてるな。
想定されるリスクの発生頻度が鍵かな?でも、死に至るリスクの方が重大だけどな。

6:30の人 まだぁ〜?

61 :お答えします(分かる範囲で):04/02/21 20:47 ID:+mhitCHY
しばらくageときますのでキテる方はいつでもご相談どうぞ。

62 :無責任な名無しさん:04/02/22 10:57 ID:tPgP4W26
最近の報道で、コンビニエンスストアよりも歯科医院の数のほうが多いと言ってました。そのせいかわかりませんが、歯のクリーニングと称して
治療完了宣言(?)が4ヶ月も出ません。患者を逃したくないんでしょうかね・・・(笑)。

63 :べるりん ◆Belgar/rRI :04/02/22 13:43 ID:h3sDcvTs
虫歯の治療で、3年前歯医者に通っておりましたが、診療のペースがあまりにも遅いので行くのを止めてしまいました。
今、虫歯の穴に食べ物などがはいると激痛が走ります。
多分神経に障っているのだと思うのですが、やっぱり神経抜かなきゃ行けないんでしょうか・・・
あと、虫歯の穴から血と何か混じった様な液体が常に染み出してて、綿棒で掃除するとその液体臭いんです。

大きい虫歯が4つあってその内1つは神経が腐ってるからどうのこうのという説明を受けました。
神経が腐ってると言われた歯は既に崩壊しました。

64 :無責任な名無しさん:04/02/22 18:27 ID:zuqbM7h0
最近、不況のせいか
雰囲気の悪い歯科医院が増えているような気がしますが。
それからどうしてこのスレはこの板にあるの?
ためになるのでいいことだとは思いますが。

65 :お答えします(分かる範囲で):04/02/22 22:25 ID:S6dwU3ni
>62
ハハハ…笑えねえ話。
コンビニは市場調査してるからね。
歯医者は病院勤務少ないので皆開業になだれ込むし、相談相手は開業有りきの困猿のみ(泣)。皆さん暖かく見守ってやってください。
治療終了の定義が以前とは変化しているのは事実。
虫歯治療・入歯製作→歯周病管理・虫歯進行防止。クリーニングって言葉のあやなんじゃないかな(これじゃ医療保険もきかないし)。

>63
62 64でも指摘されているように歯科医院はいっぱいあるので(W)、次行ったとこでは初診時に治療見通しを立ててもらいましょう(「いつまでに、ここまで」など大まかな治療のタイムスケジュール)。
病状によって予定通りには行かないかもしれませんが目安にはなるはずです。
納得できなければこの時点で次の医院を探すことも出来ますし、最初に聞いていれば安心感もある。
症状を読んだ限りでは出来るだけ早めに治療を受けた方が良いようです(かなり進行してそうです)。

>64
雰囲気悪いか…それぞれに込み入った舞台裏がありそうだ。
この板にある理由・・・法律家に相談するのは治療内容を反芻してからでも遅くないわけで…
熱くなった患者にふと立ち寄ってもらって無用な訴訟を防止するためでしょう。

66 :無責任な名無しさん:04/02/23 03:57 ID:9ZzvaSfZ
微妙に板違いぽいが機能してるし荒れてもいないな
スレ主さんの人徳か

応援age

67 :無責任な名無しさん:04/02/23 08:50 ID:aMCSoJkd
まあ、法的に争う事態になるようなことが未然に防げれば
それにこしたことはないから良い試みだと思うよ。

68 :無責任な名無しさん:04/02/23 10:05 ID:OElSNh5M
>62 です。回答ありがとうございます。

69 :べるりん ◆Belgar/rRI :04/02/23 13:48 ID:sxzMz2V7
>65
ご返信有り難う御座います。
今日、早速歯医者行ってきます。

70 :無責任な名無しさん:04/02/24 00:24 ID:qFN0etyy
うん、私も臨床10年の歯科医だけど。良スレなのでage


71 :無責任な名無しさん:04/02/25 00:31 ID:IW4JoWiJ
今夜も、上げておこう。

72 :無責任な名無しさん:04/02/25 06:35 ID:1KXhE4Aq
蜂蜜で歯を磨くとツルツルになるらしいんですが、本当のところはどうなのでしょうか

【 虫歯にとって歴史的大発見をしました! 】
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1077648557/l50


73 :お答えします(分かる範囲で):04/02/25 14:54 ID:saRDtliQ
>72

個人的には「蜂蜜のpH3.8」が件のスレの感想に書かれている効果を呼ぶのかなと思います。
一部の歯磨き粉は、一時的に初期病巣を脱灰し洗口後唾液により再石灰化させるため低pHに調整されています。
あくまで推測含む個人的見解ですが
1)蜂蜜のpH3.8
2)蜂蜜に含まれている糖質を細菌が急速に代謝→大量の酸の発生→さらなるpH低下
3)蜂蜜によるpHの緩衝(もとのpH3.8にもどる)+唾液(甘いのでたくさん出る)による緩衝
4)ショ糖の割合が低いため不溶性グルカンがあまり産生されず、低pHの酸が歯面に残留しにくい。(プラークは間違いなくブラッシング除去しなければダメ)
5)うがい後唾液による緩衝(pH6以上?(確信は無い)+再石灰化)
もし歯磨き用蜂蜜を開発するなら「ショ糖0%・フッ素1000ppm+研磨剤」にすると面白そうですね。
ただしとてつもなく甘いので磨きにくいのと、わずかでも磨き残しがあるとかなりの確率で虫歯の進行を助長しそうです(現実的に全てのプラークを完全に除去するのは不可能)。
先のスレも一応400番台まで読んだがおすすめかどうかはコメント不能(おそらくやめたほうがいい…)。
診療室で患者にすすめられるレベルまでエヴィデンスが蓄積するのを待ちましょう。
ちなみに無糖ヨーグルトも製品のpHはいっしょです。

けっこう奇想天外なテーマですが、こんなもんでいいでしょうか?

74 :無責任な名無しさん:04/02/25 22:47 ID:1KXhE4Aq
>>73
なるほど、勉強になりました
蜂蜜で歯磨きはやめておきますね(笑

75 :お答えします(分かる範囲で):04/02/26 18:39 ID:Cwb5N5gX
>蜂蜜で歯磨き
最初に考えたのは発明を趣味にしてる人かな。
高濃度の糖質で磨くという逆転の発想がすごい。
使えるかどうかは別にして。

76 :無責任な名無しさん:04/02/28 16:56 ID:hfxiO8uF
えーと、凄いしょーもないことをお伺いするのですが、
歯医者さんの額につけてる丸い…金属板?鏡?はなんというのでしょうか。
あと、治療中は普通マスクは皆さんつけられますよね?

77 :無責任な名無しさん:04/02/28 23:18 ID:vLhFoVdJ
丸い鏡つけて診療したこと無いな
耳鼻科でドクターつけてるのみたよ

マスクはつけますよ



78 :お答えします(分かる範囲で):04/02/29 00:01 ID:myAAbz2c
>76
額帯反射鏡(ヘッドミラー)
いまこれ使ってる人殆ど見ないな。
診療台に性能のいい無影灯がついて、手元はタービンライトが装備されてるので…。
でも検診とかにはよさそう。良いアイテム見直そう。1万円くらいか。
マスクはみんなしてるよね。



79 :無責任な名無しさん:04/02/29 00:16 ID:clalroYW
歯科衛生士は患者ごとに手袋をかえないのですか。
エイズ感染が心配で歯医者にいけません。

80 :お答えします(分かる範囲で):04/02/29 12:01 ID:myAAbz2c
>79
歯科衛生士が毎回充分な手洗いか消毒液への浸漬を行っていれば手袋を代えずとも患者‐患者感染はないと考えられます。
充分な手洗いか消毒への浸漬無しに複数のチェアーに連続して補助してれば問題ありの可能性もあります。(この場合もカウンセリングや保健指導のみで体液に触れなければ問題は無い)
血液(又は血液を含む唾液)がついたままの手袋で次の患者を触れば感染の可能性が出て来ます。
HIVの感染力で問題となる行為は「注射針・カートリッジや唾液・血液の着いた器具の使い回し」です。
(案外盲点になるのが入歯など口から出して行うモノの調整で、口から出すたびいったん水洗・消毒液くぐらせてから調整を行い、口に戻して具合を聞き、再度調整の前に水洗・消毒液にくぐらせて…この作業が必要となるはずです。
患者の口からモノを取り出すたび消毒液をくぐらせる作業を行わないなら、ルージュやロビンソンブラシなど消毒に向かない機材を毎回患者ごとに取り替えることになるからです。)

81 :無責任な名無しさん:04/02/29 12:07 ID:E31H6Nst
質問です。うちの主人が近所の歯医者に行っていますが毎回の治療費
が2200から2500円かかっています。いくら3割負担になったからと言え
毎回2000円以上の治療費がかかるというのは、おかしくないですか?
治療の内容は虫歯の治療と歯周病予防の歯石とりです。

82 :無責任な名無しさん:04/02/29 12:11 ID:RA54te09
フッソ入りの水道水って脅威ですか?
またどう思います

83 :お答えします(分かる範囲で):04/02/29 13:50 ID:myAAbz2c
>81
歯科外来での全国平均1回あたり算定点数約600点(負担金一回あたり平均約1800円)です。
初診時ならレントゲン・歯周検査・歯石取りのみで(虫歯にとりかからなくても)2600円前後かかる(かかりつけ初診料の算定がなされればこれ以上かかる)。
虫歯の処置はかかる費用に幅があり、即日に詰めれれば800円前後(1歯あたり)から、崩壊がひどいものは何日もかかる治療の初日だけで2000円こえてその後何回も消毒の必要なものもあります。
81の方が書かれている程度なら考えられる金額だと思われます。

>82
各地区歯科医師間でも意見の割れる問題だと思われます。
日本は健康・衛生に関することはちょっとしたことでも風評被害があっという間に広がる国です。余計なことはしたくないというムードも強い。
沖縄のある自治体でも医療や行政などの提供側が進めようとしても住民側の納得が得られず選挙か住民投票で頓挫したと聞いてます。
水道水フッ素は1ppmでメリットが最大になりますがこれを超えると副作用が発生してきます。
濃度管理も100%の安全は保障されません(これは他の添加物も同じ)。
BSEの問題でもアメリカと日本の公衆衛生への価値観の違いにより牛肉輸入は再開されていませんよね。
自分の歯を自分で管理できるという人がある程度存在するとき、その人たちは自分が飲む水に新たに劇薬(濃度管理されるとはいえ)を混入したいと思うでしょうか?
水道水フッ素化はシビルミニマムを底上げする政策です。
面白いテーマなので個人的問題と国家的問題にわけて話し合うといいかも。また質問あればどうぞ。
(個人的には身内の歯の管理くらい自分で出来るので必要ない。国家的にはやればいいかも。)


84 :無責任な名無しさん:04/02/29 15:59 ID:HU4pksSf
最近の歯医者って、「ぐちゅぐちゅ〜、ぺっ!」ってしないんですね・・・。

それがどうした?って言われると困りますが・・・。

85 :お答えします(分かる範囲で):04/02/29 17:25 ID:myAAbz2c
>84
フッ素先口のこと? やるけど…

86 :無責任な名無しさん:04/02/29 23:24 ID:e/0SAfdo
医療系法律相談のスレからきた者です。
書き込みが長くなりますが読んでもらえますか?

87 :お答えします(分かる範囲で):04/03/01 00:40 ID:VnT5dgSR
>86
どぞ。

88 :無責任な名無しさん:04/03/01 20:01 ID:4ESFCDBM
87さんよろしくお願いします、私は12月から通っていた歯医者さんからもらった
薬でアレルギーを起こし、今保険会社の査定した慰謝料に応じるべきか、弁護士を通じて
示談をしようか、本当に迷っています。
書き込みが一度に長いと読むのも疲れると思うので、相談と言うのは上記の事柄になるのですが、
私はアレルギー体質だと言う事を知ってもらってのミスでしたのでちょっと信じられなかったんです、でももっと信じられなかったのは
歯科医師の不誠実な対応なんです・・・。

89 :勝手に秘書役@歯科医:04/03/01 21:42 ID:ClmMzvRG
スレ主じゃないけど。参考までに・・・。
で、歯科医がアレルギーを認知したのはいつ?(初診時、処方時など)
どの様に認知した?(口頭、問診表など)
アレルギーで受けた被害は?(具体的な症状、それに伴う損害など)
あなた御自身、薬が必要な処置を受けたと思いますか?
先生は薬の処方の必要性を何か言ってましたか?

それと、
あなたの年齢、性別、既往症(今まで、かかった病気)、歯科医院の通院年数も。
まずは、事後の歯科医の対応よりも、上記を含め、事の起こりを教えてください。

あと、スレ主が認識しやすいように、名前欄に「86」とでも入れてください。



90 :お答えします(分かる範囲で):04/03/01 22:02 ID:VnT5dgSR
>88

ここは担当医に直接聞けない疑問・不信などを医療訴訟に突っ走る前に話し合うスレです。
医療系法律相談少し読んでみました。私にもちょっと教えてくださいね。
1)相手のかたは今でも容態伺いの電話をかけてくれるんですか?
2)今現在後遺症は有りますか?
3)相手を許すつもりは有りますか?また許すのに条件はありますか?

91 :勝手に秘書役@歯科医:04/03/01 22:12 ID:ClmMzvRG
>>90
お邪魔してまつ。差し出がましいとは思いましたが・・・。

92 :お答えします(分かる範囲で):04/03/01 22:14 ID:VnT5dgSR
>91
どぞどぞ。

93 :86:04/03/02 09:47 ID:bMKpw9yJ
>>89>>90 お願いします、私を示談・泣き寝入りのどちらかに導いてください・・・。
歯科医がアレルギーを認知したのは初診時で治療時に口頭でもお伝えしたし問診表にも記しました。
アレルギーで受けた症状はめまいと吐き気ですはじめに飲んだ晩には既にめまいは起きていて、3日目は酷い吐き気に襲われて仕事もほとんど手につけない状態でした。
私は代わりになる薬があることを知っていたし歯の痛み止めがほぼ毎回必要な状態でしたので
初診で処置を受けたとき、継続してアレルギーの出ない薬を出す事をお願いしてからは定義づけされたかのように
出ない薬を出して頂いて、定義づけされていたので医師に対して信頼感がありました。
先生は薬の処方の必要性は、今回は念のための予防として化膿止めと一緒に処方されました。

私は32歳の女です、今までかかった病気は結核性髄膜炎です。
今回の歯科医院の通院は約2ヶ月で、今は別の歯医者にかかっています、じつは薬を出した歯医者も転院先でして、元々かかっていた歯医者が休みのとき
歯茎が思いっきり腫れてしまい痛みもひどかったので駆けつけたところだったんです、それからは前の歯医者を止めて継続して通院してました。

90さん、向こうのレス読んでくれて有難うございます、
相手は保険会社に任せてからは、電話をかけてこなくなりました。
今は回復してます。
相手を許すつもりは有ります、許す条件は気持ちの損害賠償を加えた慰謝料です、
もう相手の言う事なんて信用していないので、お金で解決するしかないと思っています・・・。



94 :86:04/03/02 09:49 ID:bMKpw9yJ
読みにくいし、長い・・・ごめんなさい!

95 :勝手に秘書役@歯科医:04/03/02 11:16 ID:c+hS1s9w
>継続してアレルギーの出ない薬を出す事をお願いしてからは定義づけされたかのように
出ない薬を出して頂いて、定義づけされていたので医師に対して信頼感がありました。

ごめんなさい。ココのくだりを、判りやすくお願いします。

96 :勝手に秘書役@歯科医:04/03/02 11:21 ID:c+hS1s9w
アレルギーの出にくい薬を選択して処方され、それを服用したがアレルギー症状が
出現したと解釈して宜しいか?
歯科医師はアレルギーの出現を考慮して、出にくい薬を処方してくれたと・・・?


97 :お答えします(分かる範囲で):04/03/02 13:34 ID:KstZ+i/Z
>86
要点を整理しますね。私見も踏まえてですが
1)あなたは担当医に「出すなと伝えていた薬」を必要性の説明無く処方された。
2)1)との因果関係が疑われる副作用を発症した。
3)いまは後遺症はない。
4)担当医は1)の落ち度を認めて、謝意もある。
5)あなたも相手の態度と慰謝料の金額によっては許すつもりはある。
6)相互に、謝意の表し方・慰謝料の金額では折り合わない。
ということですね。

続いて質問ですが
1)相手の謝辞がどういった内容なら納得できますか。
2)慰謝料はいくらなら納得できますか。

98 :86:04/03/02 14:17 ID:bMKpw9yJ
96さん、アレルギーは100%出ない薬と言うのは無いのはずいぶん前から色々な医者に言われてきましたし、
今回服用した薬のように副作用がおきてから出ないと自分に合うかどうかわかんないですよね、
歯科医師は比較的安全性の高いけどもし何かあったら止めてくださいと忠告をしてから
カロナールなんですけど、コレを処方してくれました、出された当時は怖かったけど数日続けた感じ、
副作用は起きなかったので痛み止めはいつもかロナールという風になっていました。
97さん
相手が本当に申し訳ないという気持ちを綴った謝辞が欲しいです。
慰謝料は、保険会社から連絡が来る前に法律相談に行ったのですが、そこでの弁護士さんのお話では、私のようなケースの
場合は5〜10万位と教えてくれました。ここら辺のことは向こうの517辺りから書いてます。

99 :お答えします(分かる範囲で):04/03/02 15:25 ID:KstZ+i/Z
>86
相手が自らのミスを認め、あなたに器質的障害が残らず、それぞれ条件では歩みよる気はない。
あなたには心外かもしれませんがこれは訴訟にいたるような問題ではないような気がします。
実際、裁判が進んでいく課程でかなり強く和解を勧められるんじゃないでしょうか。
事実認定を争うようなテーマが残っていない。
強いてあげれば、これは本当に薬物アレルギーなのでしょうか?取説にも記載されている他の副作用の一つではないでしょうか?その辺の考証が足りないように感じました。
もしそうだとすると(あなたの伝えた薬歴と関係の薄い、他の薬剤でもおこりうるような副作用の一つなら)相手の過失から実質的損害を受けていないことになり、訴え自体が退けられるかもしれません。
あなたの自覚症状などを聞いてもアナフィラキシーショックのような劇症はないようにみえますがどうでしょう?
このへんをはっきりさせておかないと散々争ったあげくあなたが真実だと考えていること自体もひっくり返る可能性もあります。
『とにかく「相手のうっかり」と「その後の態度」が許せない』という程度では訴訟は成立しないんじゃないでしょうか。
ただ、患者の心理として「うっかりですむ問題か、こっちの気が済むようにして欲しい」ということなんでしょう。
勝って5〜10万程度なら普通の裁判ではとても合わない。やるなら小額訴訟しかないでしょう。
『小額訴訟を行いたいが出来たらこちらも裁判は避けたい。最後の示談交渉をしたい』といえば相手も乗ってくるかもしれません。
ただ小額訴訟は貸し金返済請求など借用書があったり事実関係も争う余地のない明快なものばかりです。
相手が事実認定を争うテーマを持ち出してくればすぐ普通の裁判に移行されます。実際にはやるべきではないでしょう。
あなたには幸い不可逆的な器質的障害は残っていません。相手も一応謝罪しているようです。
医療は人間が行うものですから「ついうっかり」も現実にはあるのです。
相手もこういうことがあった以上、これまでより処方には気をつけることでしょう。
これ以上このテーマであなたの貴重な人生を浪費することはないような気がするのですが。
どうでしょう。

100 :勝手に秘書役@歯科医:04/03/02 15:50 ID:c+hS1s9w
歯科医の立場から客観視すると、処方時に考慮してるしアレルギー症状が出たら
服用を中止する旨伝達し、それに同意して服用してる。って読み取れる。
しかも症状の発現も遅延型だし、因果関係の立証自体も大変そう。
でも、ミスは認めてるみたいだし、毎日電話してたのも、内容やアナタの受け止め方
はともかく、少なくとも放置してないので、誠意が有るとも採れる。

あくまで、歯科医サイドの視線で勝手な事を書きましたが、お許しくだされ。

101 :お答えします(分かる範囲で):04/03/02 20:17 ID:KstZ+i/Z
99の訂正。
すいません。86さんは最初に「泣き寝入りか示談」って書いてましたね。裁判する気は無かったんですね。失礼しました。
大筋は99に書いたとおりです。弁護士立てるととても合わないでしょうからやはり示談も自分でやった方がいいと思います。


102 :86:04/03/02 22:38 ID:bMKpw9yJ
99さん100さんアドバイス有難うございます、示談の事は歯医者さんは当人同士では
出来ない姿勢をずっと見せているようです、間に入っている保険会社からの電話で相手の状況を聞きました。
ミスを認めているのは事実です、そして正直考えるのも私も疲れてきました。
とりあえず、まだ保険会社のほうから届いた査定書は成立していなくて、
担当の方の判断で、慰謝料少し引き上げはできるとのことです。ミスを犯すまでの間に、先生との対話で私は
アレルギー検査をすすめられました、検査のできる病院を探していた矢先の出来事だったので、本当にどうして
間違えてしまったんだろうか?という気持ちはずっと残ってます。


103 :無責任な名無しさん:04/03/02 23:04 ID:c+hS1s9w
また余計な事書くけど。

以前、歯科医師会(県)が医事紛争マニュアルってやつを発行してて、
そこの記載に「紛争が生じたら、自ら勝手に示談には応じず、歯科医師会の
担当に連絡してください。歯科医師会の担当者と弁護士が調整して円滑に
事に対応します」みたいなのが有った。

時々、歯科医に対して「当たり屋」みたいな人が、賠償請求でゴネるんだって。
あなたのケースは、内容が異なるけど、歯科医師会によってはそんな対応の
指導をしてる所も有りますよ。


104 :お答えします(分かる範囲で):04/03/03 00:42 ID:dwoj4FR3
>86
仮定の話ですが…
もし、今回のようなケースで私の身内Aくんが保険会社の言いなりになるのがどうしてもいやだと言ったらこういうアドバイスをするかもしれません。
内容証明郵便で保険会社担当者・担当医双方に例えば次のような文面を送らせます。
『小額訴訟を行いたいが出来たらこちらも裁判は避けたい。最後の示談交渉をしたい。あなたが本当に申し訳ないという気持ちを綴った謝辞が「直接」欲しい。慰謝料はX万。これに当事者双方が納得できれば以後同様の訴えはおこさない。返答の期日は…』
相手が過失を認めていれば、相場の金額なら乗ってくる可能性もあるでしょう。
これは当人の感情の問題です。同じ金額を貰うにしても自らがイニシアチブを取って行うことに価値を見出すこともあります。
たいした額は請求できませんから内容証明の文面もよく勉強・吟味して自分で書かないと割に合わないでしょう。落ち度無く、必要十分に、思いのこもった文面にするのは大変かもしれません。

もちろん、むこうが応じなかったときのために少額訴訟も自分で出来るようにしておかないといけません。ただ、これはあくまで念のためです。
(少額訴訟は確定判決までの実務が最短1日。証拠さえあれば素人でも出来る。ただ、貸し金請求などと違って医療訴訟は証拠保全・行為の妥当性の判断・他の不確定要素の排除・損害額の鑑定など素人では手におえない。)
相手が乗ってこなくても、実際訴訟に踏み込むことは身内Aくんにはおすすめしません。理由はもうお分かりですよね。
そして、身内Aくんには「器質的障害が残らなかったことを幸いと考え、つらい思い出はさっさと忘れて日常を前向きに生きた方がいいんじゃないの」ってことも付け加えて言います。
私は弁護士ではないので、報酬を得てないとはいえ具体的なことは一応仮定で話しました。あなたがどういう判断を下してどうなったか、よかったらまた教えて下さいね。


105 :86:04/03/03 09:51 ID:ZrJO5Ia2
103さん、104さん、レス有難うございます、そうですか・・・・当時は歯科医師会が何するわけでもなく
ただミスをした医師から報告があったので状況確認したいと言う電話が来たんです。そのとき『向こうに伝えにくい事柄があれば
私に(←医師会の担当のBさんとしておきます)相談してください』といわれました。私はミスを重く受け止めていたのでBさんに言う前に1度だけ法律相談で弁護士さんに
相談しました、2ちゃんねるの人にも相談しました、それで相手に手紙で託してみたら?というアドバイスを受け、医師に渡したらそのあと何の前触れもなく、保険会社のAさんから
電話がかかってきたのです。104さんの手紙も実は昨日から考えていて、でも気になるのは医師会Bさんの存在なんですよね・・・・。
私は本当はAさんの言うようにはおさまりたくない、当人から謝辞を受け取りたいです、医師とは一ヶ月以上音沙汰ナシです。


106 :86:04/03/03 09:52 ID:ZrJO5Ia2
続き。
うーん・・・Bさんに電話番号を教えてもらったのですが、
この人も歯科医師で・・・仮にもしBさんに相談したら保険会社とはまた違う展開になるんでしょうか・・・?
色んな選択肢があるけれどAさんの言いなり以外の事はなかなか難しそう・・・
2ちゃんでは、警察に行って告訴状というアドバイスも頂きました、今日は仕事・用事もないので考えをまとめ直して行動したいと思っております。


107 :無責任な歯医者さん:04/03/03 10:26 ID:d8IfzC7G
またまた、余計な事を書くけど。
Bさんの立場って想像するに歯科医師会で医事紛争委員(うちの県ならね)の
先生なのかな。
確かに前述の「当たり屋」みたいなクレーマーから会員の歯科医を守る仕事もするが、
基本的なスタンスは地域の患者さんの幸福を願って行動すると思います。
あ、患者さんキタ。

108 :お答えします(分かる範囲で):04/03/04 12:11 ID:9aQq1vrA
>86
がんばって自分の心に折り合いつけてね。

>ALL
簡単な疑問でもよいので気軽に聞いてね。 お答えします(分かる範囲で)

109 :お答えします(分かる範囲で):04/03/04 13:15 ID:9aQq1vrA
107さんも色々ありがとうございます。

110 :shun:04/03/06 18:50 ID:WWokGJo2
聞かせ下さい。
一つの歯の治療に7、8回も通うことはあるのでしょうか?
見てもらった所、奥歯の虫歯が深いかもしれないのでそれぐらいかかると
いわれたのですが。
今まで多くても3回ぐらいしか一箇所の治療にかけてもらったことが無いので。。。
その歯医者さんにははじめていったのですが、神経の保護をして一回
型をとるのは後日、、、のようなことで、一度に型までとってくれません。
何度も通うのは正直つらいのですが、これはごく平均的なのでしょうか?
教えてください。以前通っていた所などは、かたどりも一度にしてくれたと
記憶しております。


111 :無責任な歯医者さん:04/03/06 23:15 ID:5yTPfrkr
>>110
深い虫歯(C3以上)の場合は、

1.神経(歯髄)を除去。
2.根管の拡大、消毒。
3.根管を保存剤で充填。(根管充填)
4.補強の為の金属(メタルコア)の型を採る。
5.メタルコアの装着。
6.周囲を削って冠の型を採る。
7.冠の装着。

(上記はほんの一例。)
とまぁ、7、8回かかるのは日常的です。

また、後述の修復も、歯髄まで虫歯が近接してるケースなどでは、歯髄保護の
セメントなどで封鎖して、経過良好なら形成して型を採ります。

いずれも、先生が変わったからでなく、虫歯の大きさが以前とは違うと思ってください。
きっと、以前の先生も大きな虫歯なら普通に今回のような治療法を選択すると思います。




112 :無責任な歯医者さん:04/03/06 23:17 ID:5yTPfrkr
>>109
お邪魔してます。

113 :お答えします(分かる範囲で):04/03/07 00:00 ID:dUB9rPqj
>無責任な歯医者さん
こんちわ

>110
診療方針のからむ話を少し…

結論から申し上げますと「一つの歯の治療に7、8回も通うこと」は十分考えられます。
反対に極論すれば急性炎症のひどいとき以外は殆どの治療を(1歯あたりなら)1回で終らせることは出来ます(それを治療と呼べばですが)。
それは治療者の倫理観にも関ってきます。
例えばある人はポリシーで「削った即日に冠の型取り」はしません。
これは冠の形成時に多少なりとも歯茎を傷つけてしまうことが多く、翌日以降の方がきれいな型を取れる確率が高まるからです。
ある人は根の中が無菌であることを培養テストで確認してから根を詰めます。排膿のある部位ならこれだけで数回以上を要します。
必ずしもじっくりやるのがすべてよいわけでもなくケースバイケースです。不必要に用心深くてもメリットはないです。
問題は「医学的こだわりによる治療期間の延長」→患者に分かりにくい
 「やすい、はやい、痛くない(治療中のみ)などの即時的評価」→患者に分かりやすい
 …ということでしょう。
ある人は「はやい、やすい」を売りにしています。結構はやっていたりしますし、患者も細かいことにはこだわっていないようです。
(こだわるとカウンセリングに時間がかかり、はやくならないし、そうなると人件費がかさみ、やすくならない。労働集約型産業なので。)

平均についても様々で虫歯が大きくても即日で修復まで無理なく終えられるケースと、消毒だけで十数回要するケース(ほんとの話、その後完治し、抜歯をまぬがれた)がある。
一般の方が考えるほど単純なものではないので、個々のケースについて担当医とよく話し合ってもらって、納得できないなら「その医院にむいてない」のかもしれません(良い悪いではなく)。

114 :無責任な名無しさん:04/03/07 10:49 ID:1y3om/k+
ある歯科医院Aで2本の歯を3年間(3〜4回/月)ずっと根管治療していて
あと3回治療したら型を取ると言われました。
引っ越したので翌月、別の歯医者さんに行ったら
「1本は抜かないとダメだ。もう1本も時間がかかるよ」と言われました。
もう1件別の歯医者さんに行っても同じ事を言われました。
前医Aは一体どんな治療をしていたのでしょうか?

115 :お答えします(分かる範囲で):04/03/07 12:25 ID:dUB9rPqj
>114
113で書いた「消毒だけで十数回要するケース(ほんとの話、その後完治し、抜歯をまぬがれた)」は重度の根先周囲炎+歯周病でしたが、2ヶ月弱で計16回の貼薬の末、症状が安定し根を詰め、その後2週間程度で修復を終了しました。
この間3回のカウンセリングを行いました。
個人的経験ですが、罹患歯質除去、根管拡大等を除いた貼薬だけで5回を超えると患者さんは不安になってきますのでこの時点で一度カウンセリングが必要となります。
歯科医師側もこの辺りまでに最終的な見通しを立てておかなければなりません。(抜歯の可能性含め)
先の例では除冠〜修復(補綴完了)まで3ヵ月弱ですがここ十年間でこれが最長です。
これ以上のケースでは、患者さんの負担と利益の関係から抜歯をおすすめすることもあります(散々続けた挙句抜歯では患者が気の毒)。
ブリッジの支台の関係でどうしても残したい場合も含め、上記以上に引っ張ったことは無いです。
これは個人的な意見です。医院ごとにこだわりもあるでしょうから、結局は
『個々のケースについて担当医とよく話し合ってもらって、納得できないなら「その医院にむいてない」のかもしれません(良い悪いではなく)。』と113のような結論になります。
P.S. というわけで根貼だけで3年という診療方針は私の辞書には無いので前医Aさんがどんな治療をしていたか、申し訳ないが知る由もありません。

116 :無責任な名無しさん:04/03/07 18:31 ID:nF4cNole
>>115さん
説明を求めても話をすりかえてられて、一言も説明なしでした。
1回いくと800〜1800円はいつも払っていました。
歯医者さんは選ばないと本当に怖いですね。
どうもありがとうございました。

117 :教えてください。:04/03/08 23:36 ID:3AsS3v9l
今、一日3回歯ブラシ右記その内容*何も付けずに5分、GUMの歯周病予防の液体で
液体で口をゆすいでブラシ5分、合わせて10分、でよく物が挟まる所に歯間ブラシ*を
一日3回ずつ。間食したときは又磨きます。
あと、キシリト−ルガムを一日10個ぐらいかみます。
出来ればフッ素の洗浄薬も使いたいのですが、なぜかというと
フッ素入りの歯磨き粉は研磨剤が入っているので、抵抗感があります。。
フッ素入りの洗浄薬は歯医者さんでないと買えないのでしょうか?
それと、出来れば歯医者さんのご自身がしている、ケアを参考までに
ご教授していただけませんか?
宜しくお願いいたします。

118 :お答えします(分かる範囲で):04/03/09 00:51 ID:UMVCVRFl
>117
歯磨き粉の研磨剤が気になるならゼリー状の子供用歯磨き(ミッキーなどの絵柄でいちご味などの物が安価で、研磨剤少なく、フッ素も入っています。)はどうでしょう。値段の高いGUMなどの液状歯磨きと本質的に同じです。
フッ素うがい液には「ミラノ−ル」というのがありますが、歯科医院で手に入れてください。(劇マークついてるので処方が要ると思います。)


たぶん参考にならんと思うが…
個人的には、歯磨きは基本的に1日一回。
楊枝一本で済ます日もあります。歯磨き粉は使わない日も多い。
約1,000円のクレストの電動ブラシをステイン除去と性能試験の為、たまに使用します。(患者さんに無料配布してるので)
どうです、参考にならないでしょ、しないで下さいね。
自分の歯の立体構造が28本分すべて頭に入っているので楊枝一本でもほぼ完璧にきれいになります。
キシリトールは自分では使ってないし患者にも奨めてない。あんま意味無いと思うので。
プラークさえ取れればよいので自分ではこんな感じです。

119 :教えてください。:04/03/09 01:01 ID:U0WOzBz1
ありがとうございます。
爪楊枝一本ですか。。すごいですね。
やっぱりプロの方は違いますね。
ミラノ−ルというのは、効き目的にはどうなのでしょうか

120 :お答えします(分かる範囲で):04/03/09 08:27 ID:UMVCVRFl
>119
「ミラノ−ル」は400ppmのフッ化ナトリウムでうがいする物。
幼若エナメル歯質や高齢者の根面ウ蝕などのリスク低減に効果的に使えます。
うがい液なので他のフッ化物と併せて用いてもOK。
セルフケアちゃんとできる人がフッ素入リ歯磨き使ってるなら必要ないかも。

121 :無責任な歯医者さん:04/03/09 10:40 ID:YdcFh03+
ああ、ちなみに私はデンタルショウで貰った試供品の歯ブラシとペーストです。
弘法筆を選ばず。かな?

122 :教えてください。:04/03/09 17:30 ID:zso+fa6k
>120さん、121さんありがとうございます。
どうすればそんなに歯磨きが上手になるんでしょうか。。
やっぱり定期健診をおこたらずに歯科医で指導をうけるのがべスト
なんでしょうか。でもどうしても歯医者さんて、行くのにものすごい
勇気が要ります。。。

123 :無責任な歯医者さん:04/03/09 17:51 ID:YdcFh03+
大きな薬局なんかで歯垢染め出し剤を購入して、鏡をみてやるのが
判りやすいと思ふ。
でも、見易い前歯や表側だけじゃだめだけどね。
裏側チェック用にデンタルミラーも薬局でGET汁。

それと、歯ブラシは握らずに、鉛筆持ちだ!!

スレ主先生がレスしてる通り、口の中の構造を知ることがキモかな?

124 :お答えします(分かる範囲で):04/03/09 19:13 ID:UMVCVRFl
>123 :無責任な歯医者さん
禿同

125 :教えてください。:04/03/09 22:14 ID:Kl9Rt6Cr
ありがとうございます。さっき早速つかってみました赤くなるやつ。
この赤いやつは、どれくらい置けばとれますか?
うちの子にもやってみたんですが、口の周りがあかくなってしまって
あと、仮歯?*ガムみたいな薄い緑色のやつです*も赤くなって
しまったのですが、問題は無いでしょうか?これもあかいのがとれます
か?きちんと歯磨きして歯についた赤はとれました。

126 :お答えします(分かる範囲で):04/03/09 23:04 ID:UMVCVRFl
>125
寝る前に使ってね。よく漱いで拭いとけば朝になれば抜けてると思う。うっかり朝出掛けに使わないように。

127 :お答えします(分かる範囲で):04/03/09 23:16 ID:UMVCVRFl
>125
ちっちゃい子は服につけないように気をつけてあげてね。

128 :無責任な歯医者さん:04/03/09 23:42 ID:YdcFh03+
を、使ってくれたのね。
神経質にならずに気長にやるのね。
お風呂の中で磨くのもお勧め。私は歯周病の患者さんに勧めてます。

そのうちツルツル感が舌で判ってくるよ!
お子さんと楽しく歯磨き♪いいね。いいね。

129 :無責任な名無しさん:04/03/09 23:44 ID:Noa/WSv2
俺の歯はヌルヌルしてますが・・・
爪楊枝でつついてみるかな

130 :お答えします(分かる範囲で):04/03/10 10:52 ID:1+RkjiH2
>129
歯茎傷つけないように気をつけてね。

131 :時間の無駄:04/03/10 12:58 ID:AEaj7kG8
 で、いくら闇献金したの?

132 :無責任な歯医者さん:04/03/10 15:02 ID:+RqRRFBL
末端が知る由も無い。

133 :お答えします(分かる範囲で):04/03/10 18:32 ID:1+RkjiH2
>無責任な歯医者さん

以前から歯医会長選は代議員投票ではなく会員投票にしてくれと思ってるんだがどう思いますか?


134 :無責任な歯医者さん:04/03/10 19:00 ID:+RqRRFBL
学閥とかでもっとドロドロ。
イヤな側面を目の当たりにしそうですね。

135 :お答えします(分かる範囲で):04/03/10 20:43 ID:1+RkjiH2
>無責任な歯医者さん
会員投票は反対? 代議員投票のままがいい?

136 :無責任な歯医者さん:04/03/10 21:39 ID:+RqRRFBL
むむ、このチャランポランな私に直球を投げなすったね。
(漠然としてて政治わかんねぇんだよ〜泣。)

開かれた組織、つまりは民主的な組織であるには、直接投票が良いと思うぞ。
ただ、現在の体質のままでは、どこかの途上国のように金で個人の票を買ったり
圧力をかけたりいろんなキチャナイ部分を目の当たりにするようになるんだろうな。

ただな、現状を鑑みると職域代表の代議士って、存在意義が薄いなって思うんだ。
歯科医師の利益というものは国民すべての利益に享受されるもの、という意識で
臨んでいないのでは、ないだろうか。
つまり、目先の利益や地位を求め、国民の福祉の為に歯科医師の福祉を向上する
必要があることを見失っていると思うんだ。

あたま悪いんでおかしな事いってたらすまぬ。。。
適当に行間を読んで解釈してくれ。恥ずかしいので、逝ってきます。。。

137 :お答えします(分かる範囲で):04/03/10 22:25 ID:1+RkjiH2
>無責任な歯医者さん
コメントありがと。

日し回腸選挙って今でも「票買い選挙工作」のうわさ絶えないよね。
ただの社団だから公職選挙法にもひっかからないし。
どこかのひとは「日し台議員はスゲーモーカル」って話してるみたい。
渡す方も貰う方もモトモトは海員の回避だから腹痛まないって。
「回腸と台議員の利剣と化してるって」噂されるのも、回腸を台議員選挙にしてるから。
6万人の海員に投票させれば疑いも晴れると思う。ちょっとバイシュウできないよね・・・多すぎて。

138 :教えてください。:04/03/10 22:42 ID:BlKdykWS
>127さん128さんありがとうございます。
朝になったら赤いのは取れていました。


139 :お答えします(分かる範囲で):04/03/10 22:49 ID:1+RkjiH2
部外者に腹探られるより前にオープンにして欲しいな。
他者に胸張ってしごとしたいもんね。

>138
よかったね。

140 :無責任な名無しさん:04/03/11 15:59 ID:R853+Jlu
今日前歯の型とったんですけど、次からさし歯を入れるそうで、
保険だと銀、保険外だと白だけど8万円かかるといわれました。
他の歯医者のホームページを見たら3万円と安いのがありました、
材質も多分同じものだと思います。
虫歯は今の歯医者で、さし歯は他の歯医者で二股かけて治してもらう事って出来ますか?

141 :無責任な名無しさん :04/03/11 17:16 ID:SK/j6Pfd
この前詰めていた白い歯が、前歯の犬歯の後ろ一本目が
少し欠けてしまったですがやはりつめなおしてもらったほうが良いでしょうか?
その歯は10年ぐらい前に2万弱ぐらいでつめてもらったものです。
でもし埋めなおすとしたら、考えられるいくらぐらいの金額を
用意しておけばよいでしょうか。
治療したとき、そんなに深い虫歯ではなかったみたいなのですが。

142 :無責任な歯医者さん:04/03/11 18:47 ID:E/mf/701
基礎工事(治療)が一番大変なのに。。。(赤字のままやがな)
3万のは材質が違うやろ。メタルの組成とか。
今までの治療における信頼関係はなんだたんや。。。
あまりのショックにまともな回答ができん。

スレ主さん 宜しく。

143 :お答えします(分かる範囲で):04/03/11 21:48 ID:aF6dY1Fx
>140 141
極端に安い保険外治療は海外で作らせてるやつかも。
海外外注の歯は「保険は違法」「保険外はグレーゾーン」という判断(だったと思う)
理由は材質やクオリティーを担保できないから。
白い材質で詰めるだけの小さい保険外修復は2〜4万円くらいかな。



一般に「根の治療」まで保険で、「土台+被せ物」が保険外というのが主流ですが、多くの歯科医師にとって根の治療から保険外の治療が始まっているといっても過言ではない。
私は保険の治療でも「一生持たせるつもりでやるので、あなたも自己管理と歯科での定期管理は絶対欠かさないで下さいね。」と伝えますが、保険外はこれと比較にならないくらい大きなプレッシャーを歯科医師に与える。
保険の治療は2年以上持たせるのが(制度上の)当面の目標ですが、単価の高い保険外では患者はそれでは当然満足してくれません。よって本来保険で行う「根の治療」から保険以上の丁寧さと集中力で臨みます。
歯科医師にとって保険外診療は患者との信頼構築のきっかけであり、結果なのです。
歯科医療はその質を数値化することが難しい職人技です。
「保険外の治療を受ける」と伝えて「根の治療」が終った段階でブッちぎるのは絶対止めてください。その行為は歯科医師の全体的モラルを必ずや低下させ、将来的に患者の不利益となるでしょう。

144 :無責任な歯医者さん:04/03/11 22:25 ID:E/mf/701
だな。
つまり、完全に信頼してもらわないとそれに応える仕事ができなくなるよ。
安い補綴物をダンピング競争して、数を稼ぐ歯科医師だらけになったら
技術者の仕事としての位置付けが崩壊するし、歯科医師としてのアイデンティティー
も失われると思うんだ。
市場原理が成り立っても良いはずなんだが、こと医療に関しては、物対お金、でなくて
人対人、であると信じたい。
患者さんの側から、物対お金、のスタンスで動かれたら医療提供側も、人対人の
関係を放棄しなければならなくなってくる。
そんな社会は決してよい結果を生み出さない。と、オモタ。

145 :無責任な名無しさん:04/03/12 00:16 ID:Og3LT76p
おい、歯科医師ども。
お前ら子供治療するときにちゃんと歯がいたくないようにしろよ。
昨日ママといったけど超いたかったぞ。あほ。

146 :お答えします(分かる範囲で):04/03/12 08:13 ID:GvA2b32r
>145
そうか、痛かったんだね、ボク。
小児歯科は技術としての歯科医療というよりも、君たちと阿吽の呼吸で手早く治療を終了させることが求められるからね。
歯科医師にとっても得意不得意が出やすい分野だね。
小児歯科を専門とするところに行ってね。
でもあまりぐずると小児専門でも歯科医師がお母さんの顔色気にしてテキト−に手早く根を詰める羽目になっちゃうって聞くから、痛いときは痛いって歯科医師に伝えて麻酔を多めにしてもらって、出来るだけ泣かずにがんばってね。


147 :無責任な名無しさん:04/03/12 10:32 ID:1TKa9J5N
>>140です。
歯科医師さんの言い分は良く分かりました、しかし・・・。
お金の面でやっぱり根の治療のことなんですが私は歯周病でほとんどの
歯の、根の治療をやっていってる段階で、ほとんどがさし歯になるそうです。
信頼はしてるけど、やっぱりお金が・・・銀より白い歯の方がいい!銀ばかりの差し歯なんてイヤだ・・・(涙

148 :お答えします(分かる範囲で):04/03/12 12:03 ID:GvA2b32r
>140
ならば今、そのことを主治医に伝えればどうでしょう。
「あなたのところでは根の治療だけ受けます。被せ物は値段の安いところで受けます。」
これで、双方納得すれば何も問題は無いでしょう。
もしくは自分の考えを主治医に話して、現時点から転医し、根の治療も被せ物も同じところで受けるなら問題は無いんじゃないでしょうか。
何も伝えず「根の治療」が終った段階でブッちぎるのは絶対止めてください。あまりにも主治医が気の毒。
患者側が自分からモラルを無視するようでは、医療側もこの不景気な時代、準委任契約における受益者側の契約不履行を訴えるケースが出てきても不思議じゃないです。(いまはそこまで追っかけてないだろうが)

149 :無責任な名無しさん:04/03/12 13:26 ID:1TKa9J5N
140です、レス有難うございます、
今の主治医は熱心に治療法法など前向きに接してくれるけど、やっぱり患者側って
言うのは保険外の治療費となるとちょっと体が固まっちゃうんですよね。
大体海外ので作らせるところは安いところは医師がどんな人なのか分からないけど
少しは患者の負担を考えてるんじゃないかな〜と思います。
ブッちはしませんよw とりあえず今の医者に8万以外の術が出来るならお願いしてみようかと思います、
駄目だったら、根の治療だけ受ける事を伝えてみます。

150 :マイナス歯垢:04/03/12 18:10 ID:qqtugmuE
前歯なら保険で白いのできるだろ

151 :お答えします(分かる範囲で):04/03/12 19:19 ID:GvA2b32r
>150
ちょっち違うんだな…

ま、おれは主に保険を奨めるけどね。
安いし患者さんの負担軽いから。
でも保険だと奥歯は銀色なんだよね。

152 :無責任な名無しさん:04/03/12 19:23 ID:aa5hdzDe
>143さんありがとうございます。
今日2回目の診察に行き歯形を取ってもらいました。
保険外のセラミックでお願いしました。ただ型にはまれば
ほとんど割れることは無いが、はまらないと2、3回かんだだけで割れる
との話でした。話の中では、型にはまらないで割れることはあるのですか?
ときいたところ、ほとんど無いとのことでした。これは素直に受け取っても
良いものでしょうか?
又、今日歯型を取る際に、歯をものすごく削ったような気がしたのですが
その後、家に帰って見てみると、その歯の上部の一部が濁っていたのですが
これはどういうことなのでしょうか。
たぶん皆さんより非常に小心者なので、心配で今夜寝れそうにありません。
教えていただけないでしょうか。

153 :無責任な名無しさん:04/03/12 21:58 ID:NaJR6L1g
153さん、私も前歯を保険にするか否か思案してます。
セラミックはいくらなんですか?
変色がないということで、これにしようかってかたむいているのですが・・・
お金が・・・

154 :無責任な名無しさん:04/03/13 04:33 ID:fmdHAWSP
今日削ってもらった歯に次回詰め物をするということで
粘土みたいなのを埋めてもらっているのですが
なんか時々ずきずきします。。。。
これはほっておいても大丈夫なのでしょうか?
削るとき、麻酔しますか?ときかれ断って我慢したのですが。。
確かに削るとき痛い時もありましたが我慢しました。
それの影響でしょうか?


155 :無責任な歯医者さん:04/03/13 11:31 ID:tctAFi9C
セット前で仮封の状態かな。
仮に詰めてる物は噛む圧力で、たわんだり、隙間から冷たいものを感じたり
します。
また、削った刺激などで一時的に歯髄が充血したり軽い炎症を起こしたりします。

常にズキズキだと問題ありのケースもありますが、しだいに落ち着くケースが
多いです。数日して次回金属セット時に経過を先生に伝えれば良いです。
セット後も冷たいものに反応するケースも有りますがしだいに症状が軽減する
場合の方が多いです。

156 :お答えします(分かる範囲で):04/03/13 14:46 ID:BITOGwIt
>無責任な歯医者さん
いつもありがとうございます。

>152 154
両者とも記載された情報が不足で判断を下すのは難しいですが、アドバイスとして「受診後に不安を覚えた場合は、基本的に担当医に対し電話または面談により説明を求め」たらどうでしょうか?
第三者がNET上でアドバイスするよりも、主治医の方はよほど喜ばれることでしょう。

このスレの主旨は「担当医に直接聞けない疑問・不信」など、直接の質問を妨げる心理的要素が存在するとき、第三者の視点で助言するというものです。
担当医との信頼関係が崩れてもいないうちから、検査値やレントゲンを把握していない第三者がNET上で助言を行うとかえってトラブルの原因となるときもあります。

複数の方から質問がありますが保険外診療は担当医と患者の間で任意に決められるものなのでここでは分かりません。相場としては
1)保険外の白い詰め物 2〜4万円
2)保険外の白い被せ物・陶材 6〜9万円 
この程度です。

157 :無責任な歯医者さん:04/03/13 15:01 ID:tctAFi9C
いえいえ、いつもお邪魔してます。

158 :お答えします(分かる範囲で):04/03/13 20:54 ID:BITOGwIt
深刻そうな話はいまんとこだいぶ減ったか

159 :無責任な名無しさん:04/03/14 01:45 ID:IimbLz17
法律相談も大分減ったよw
このスレ好きだからいいんだけどね

160 :お答えします(分かる範囲で):04/03/14 02:38 ID:4AxscHrD
>159
サンクス

161 :無責任な歯医者さん:04/03/14 23:08 ID:2JNkbe25
仲良き事は

162 :元D.H:04/03/15 15:36 ID:xtUX5t2b
スレ違いかもしれませんが、良かったら教えて下さい。

私は歯科衛生士の資格をとり、個人の歯科医院に就職したのですが
勤め始めて3か月足らずでクビになってしまいました。

歯科医院の先生から理由として言われたのは
・やっぱりうちの歯科医院とは合わないみたいだ
・歯科衛生士として育てていく自信がない
・歯科助手を育てるので手一杯だ
・やる気があるのか無いのか分からない
・他の合う所へ変わった方が君の為だ、次の勤め先は紹介する
だそうです。

即日解雇された衝撃に加え、上記の理由を聞いたショックとで
しばらくは立ち直れず、労働基準局へ相談に行ける状態にまで
回復した時には、もう時効になっていました。
これが原因でPTSDになってしまい、精神科にも通院していました。

今は歯科衛生士を辞めて別の仕事についていますが
どうしてもやり切れません。
歯科衛生士になるには2年間学校に行かなくてはいけない事も
無料で取れる資格ではない事も、歯科医師なら知っているはずです。
親にお金を出してもらってせっかく歯科衛生士になったのに
こんな歯科医師のために泣き寝入りをするのはどうしても嫌です。

何かてだてがないものでしょうか?

163 :無責任な名無しさん:04/03/15 15:48 ID:0A5oj2a3
もう時効なんでしょ?
ムリ

164 :無責任な歯医者さん:04/03/15 16:49 ID:mjfZkSp/
まず、解雇理由の正当性と精神疾患に至った因果関係の立証が
論点かなぁ。
なになに、労使関係は時効ですか。
じゃぁ、
精神的苦痛を受けたで民事ですかな。いわゆる慰謝料請求ってやつ。
それとも、心的外傷を傷害罪で刑事告訴しますかね?(因果関係の立証が困難)

スレ主先生の意見を待ちましょう。

でね、その精神科でPTSDの病名で、診断書もらえますかね?
>>これが原因でPTSDになってしまい、精神科にも通院していました。
って、あなたの主張ですよね?精神科医師の診断ですかね?

あと、その事案はいつの発生事案ですか?



165 :お答えします(分かる範囲で):04/03/15 21:26 ID:AHJIT7Ly
>162 元D.H

文面から推察するにあなたが受けたのは普通解雇ではないかと思われます。
普通解雇の実施要件として「労働者の能力や適格性の欠如などのため労務提供が適切になされない」ことが求められます。
もう一つのポイントはおそらく今回の解雇が「試用期間中になされているのではないか」ということです。
試用期間中は本採用後の解雇よりも広い範囲の解雇の自由が認められていますが即時解雇が認められるのは14日以内までです。
本件では3ヵ月以内なので何らかの正当な解雇理由をもって30日以上前に解雇予告がなされなければなりません。
あと最大のポイントですが今回の解雇は書類上「自己都合退職として処理されているのではないか」ということです。
以上のことから、正当な解雇理由をもって30日以上前に解雇予告がない普通解雇であり(試用期間中であるかどうかにかかわらず)、自己都合退職として処理されていないならこれは適法でない可能性があります。
この場合の時効の認定もまだ再考の余地があるかもしれません(期間知りません、すいません。)。

しかし、「3ヵ月程度で就業・離職を繰り返す人が世の中に多数存在する」ことを考えるとこれをもって「即時解雇がPTSDの原因になった」ということを証明するのは難しい(しかも試用期間中の可能性が高い)と思います。
逆に、その程度のことで深く傷つき、精神疾患まで患っているのでは「医療という責任の重い、ストレスのかかるサービス業に従事できない」と判断されてもしかたないかもしれません。
医院の経営者はあなたのそういう繊細でサービス業にむかないところを3ヵ月間で見抜き、辞めるよう促したのではないかと思われます。
あなたにはすこし厳しい話になってすいません。
ただ、「泣き寝入り」という表現があてはまるほどひどいことをされたようには思えないのです。
希望をもってDHを選ばれたなら、気の合わない院長の一人や二人で夢をあきらめず、何件か医院をまわってみれば必ず気の合うところは見つかる(一方的に前の経営者が悪かったなら)はずだと思います。
それにも及ばないならもともとDHに適正が無かったのかもしれません。

最後に、私は労働法規の本職ではないのでご意見などありましたら弁護士、社労士の方、ご指摘お願いします。

166 :お答えします(分かる範囲で):04/03/15 21:36 ID:AHJIT7Ly
↑ 適正 ×
  適性 ○
訂正します。

167 :元D.H:04/03/16 10:12 ID:i378K2Qo
無責任な歯医者さん、お答えします(分かる範囲で) さん、
丁寧なレスをありがとうございました。

説明不足な点もあったと思いますので補足させてもらいます。

>精神科でPTSDの病名で、診断書もらえますかね?
→多分出してもらえます、頼んでみないと分かりませんが。

>あと、その事案はいつの発生事案ですか?
→今から6年も前になります。ですから民亊でも相手にしてもらえるかどうか…

>本件では3ヵ月以内なので何らかの正当な解雇理由をもって30日以上前に解雇予告がなされなければなりません。
→予告はありませんでした。ある日突然に「明日から来なくていい」という形でした。
 解雇予告手当ても法律で定められている最低の金額も貰っていません。
 解雇理由に関しては上記に述べたのみで、
 例えば、「こうこうこういう理由でやる気がないと判断した」ではなく、
 ただ「やる気があるかないか分からん」でした。
 「合わない」についても同様です。ただ「合わない」のみ。
 具体的な事例を上げての説明はありませんでした。

 歯科助手は私が面接に行った時には既に居た人達ばかりで
 手一杯だったのなら採用しなければ良かったのに、それに、
 「合わない」だけで突然クビになっていたら幾つ体があっても足りません。
 と、いうのが私の言い分です。
 
>あと最大のポイントですが今回の解雇は書類上「自己都合退職として処理されているのではないか」ということです。
→これは、正直分かりません。
 職安を通して就職した訳ではないので、どういう処理になっているのか不明なんです。



168 :元D.H:04/03/16 10:12 ID:i378K2Qo
続きです

>「即時解雇がPTSDの原因になった」ということを証明するのは難しい
→当時面接をしたカウンセラーの先生は
 「私は長年この仕事(カウンセラー)をしているがこんなひどい事例は初めて」
 と言っていました。
 ちなみに解雇された次の日に受診した時の言葉です。

 正確には、即時解雇の際に理由として言われた言葉が原因です。
 歯科衛生士を目指して努力してきた者にとって
 「育てていく自信がない」は絶望的な宣告でした。
 私のことをそう評価した先生に「次の勤め先紹介してください」
 なんて言う馬鹿は居ないと思います。

>希望をもってDHを選ばれたなら、気の合わない院長の一人や二人で夢をあきらめず、何件か医院をまわってみれば必ず気の合うところは見つかる(一方的に前の経営者が悪かったなら)はずだと思います
→それが別の所へ変わっても私が前の歯科医院での解雇を気にしていると知られると
 面白がっているのか、弱みに付け込まれてしまって、
 ちょっとした事でクビにすると脅されてしまって
 こちらは脅しだと分からず、本当にまたクビになったと思って、
 そうするとフラッシュバックが起こり、過換気症候群を起してしまいます。
 体罰を受けた所もありました。
 私がクビになるのが恐くて反撃できないので格好のターゲットだったようです。
 精一杯辛抱はしましたが、長く勤める事は無理でした。


>それにも及ばないならもともとDHに適正が無かったのかもしれません。
→私も自分でそう思い、DHを辞めました。
 専門学校の教務の先生は「貴方に適性が無いとは思わないけど、
 一番大事な『縁』というものが無かった。」と言っていました。

また説明不足な部分があれば足しますので
どうかお願い致します。

169 :お答えします(分かる範囲で):04/03/16 12:05 ID:woJ6Kkyy
>167 168

文面から考えると気の毒な話です。体罰などが本当にあったのならもってのほかですね。
あなたが仕事に慣れるまで暖かく見守ってくれるような医院も世の中のどこかには必ず存在するのだと思いますが、教官の方が言われるように運がなかったんでしょう。
歯科医院は零細企業なので院長の人柄が全ての面に色濃く影響してきます。
大学病院、公的歯科医院、民間の病院歯科、個人歯科医院これらそれぞれで歯科医師、衛生士、技工士、助手の関係も大きく違います。
小さいところほど組合も無く、相談相手も無く、経営者の我が通ってしまい、それを見る第三者の目がないので理不尽なことも放置されてしまいます。
歯科が医科ともっとも違うのは中クラス以上の病院勤務が殆ど選択できないことです。

今回の件は
1)時間が経っている。
2)不正の立証にかなりの心理的・体力的負担が予想される。
3)不正の立証が不可能である可能性がある。
ということから相手を糾弾するのは難しそう。

今回のテーマをあなた自身の問題として考えた場合
1)自分自身の社会に対する見方を変える(たちの悪いのもいる、それが世の中)。
2)もっとゆっくり自分を育てられ、資格も生かせる場所を探す(組合のある大病院や保健所がベスト)
3)勘を取り戻すため、週1くらいでパートのDHの職を探してみる。
今の仕事は、(何をやってるのかは知りませんが)出来るだけこのまま続けて、DHとしても働いてみる。
都会ではDHは不足してますから「週1でもいい」と言うところは、探せば必ずあります。
いやならすぐ辞めればいいし、今の仕事を続けてれば辞めても痛くも痒くもない。
そのうち、組合のある大病院や保健所が見つかればそこへ就職し、本格的にDH業務に戻ってもいい。
あなた自身の心の傷が癒されないうちは「今の仕事を辞めて、DHにもどる」というリスクを冒さない方がいいと思います。
せっかく取った資格だし、もったいないし、リハビリの意味も込めてのんびりやってみれば?
資格は一生使えるんだから焦んないで。


170 :無責任な名無しさん:04/03/16 13:18 ID:5s7O3mdo
おやしらずを抜かずに神経だけとってもらったけれども
問題ありますか?


171 :お答えします(分かる範囲で):04/03/16 13:30 ID:woJ6Kkyy
>170
おやしらずに虫歯があり、抜く予定がない歯なら他の歯と同じ治療となる。

172 :元D.H:04/03/16 16:08 ID:E+Iyy6z/
>>169
ありがとうございました。
お答えします(分かる範囲で) さんのおっしゃる通り、
今さら糾弾する事は難しいですよね。

それともう少し時間をかけて心の問題が良くなってきたら
DHの仕事に戻る事も前向きに考えたいと思います。
(今は自分が治療に行くにも安定剤を多めに飲んで行って、
それでも治療中に泣き出してしまう始末なんで)

今の仕事はパソコンを使った専門職ですが
資格も何もない私が勤めてもう3年以上になります。
パソコンを使うことは好きですし、上司から良い評価も頂いてます。

それでも、なんだか自分が別の人間になってしまったような感覚が
いつも付きまといます。現実感が無い、というのでしょうか。
まるで別人を遠くから見ているような感じがします、自分自身なのに。
そして、今の職場で認められれれば認められるほど、
あんなに頑張ったのにどうしてDHは駄目だったんだろう?と思ってしまって
素直に喜ぶ事が出来ません。
自分のアイデンティティの全てが歯科衛生士になってしまっていたようです。

立ち直るには時間がかかりそうですが、この場で
お答えします(分かる範囲で) さんや、無責任な歯医者さん にお会いできて
相談にのって頂けて本当に良かったです。ありがとうございました。

スレ違いな話題で申し訳ありませんでした。

173 :無責任な名無しさん:04/03/16 16:13 ID:5JbmB9yT
特別な労働契約を結べば試用期間2ヶ月程度まで延長可能、って聞いたことあるんだけど。


174 :無責任な名無しさん:04/03/16 17:44 ID:MMELxKZh
昔通っていた歯医者が子供がいっぱいで恥ずかしいので歯医者変えたんですが
虫歯があるかどうか確認するときにレントゲンを使わないで見るだけでした。
もしかしてこれが普通なのでしょうか?細かい虫歯を見落とされると後々怖い

175 :お答えします(分かる範囲で):04/03/16 21:34 ID:woJ6Kkyy
>173
よくわかんね。詳しい人教えて下さい。

>174
診断には、視診、触診、問診、レントゲン診、透過光診、打診、温度診、レーザー診はては切削診まで必要なものを歯科医師の判断で組み合わせて行います。
診断法には人体に為害性のあるものもあり(レントゲン診、切削診など)、メリット・デメリットを勘案して行われます。
何でもかんでも全ての検査を行うわけではない。
相手はプロです。あまり心配せずにまかせてみては。

176 :無責任な名無しさん:04/03/17 17:30 ID:4rQEL0iH
一般歯科、矯正歯科、口腔外科
一番難しいのはどの科ですか???

177 :お答えします(分かる範囲で):04/03/17 20:00 ID:dGC7yh4y
>176
一概に比べられんな〜。
人によっても違うだろうし。
難易度よりも好みの差じゃないだろうか。
他の人や無責任な歯医者さんはどうですか?

178 :無責任な歯医者さん:04/03/17 22:30 ID:NFBxqj5d
口腔外科の友人は「ブリッジなんか形成できないよ」と言い、
矯正の友人は「義歯の噛み合わせなんか採れないよ」と言い、
一般歯科の友人は「難しい抜歯は怖くてできないよ」と言う。

専門にやってる事は日常なのだ、専門外は非日常なのだ。

ちなみに、「歯科」「小児歯科」「矯正歯科」「歯科口腔外科」は
歯科医師であれば誰でも看板に出して良いのだ。



179 :無責任な名無しさん:04/03/17 23:00 ID:4rQEL0iH
ちなみに歯科医の先生は、やっぱりみんな手が器用なんですか?

180 :無責任な歯医者さん:04/03/17 23:08 ID:NFBxqj5d
確かに、不器用じゃ勤まらないわな。
学生時代なんか確かに不器用で「大丈夫かよ?」って思われてた奴も
日ごろの訓練のおかげでそれなりのレベルになるものだと見てて思ったね。

問題は集中力や丁寧さだと思うよ。器用な奴でも荒っぽかったり短気じゃ
イイ仕事できないね。

181 :無責任な名無しさん:04/03/17 23:54 ID:4rQEL0iH
私の行ってる歯医者さん、白い歯を入れてもらうにあたり
自分の手の中で削っている間に、その白い歯を割ってしまいました。
しかも2回も。これって不器用すぎませんか?
ここに通うのをやめようかと思いましたが・・・・。

182 :無責任な歯医者さん:04/03/18 08:54 ID:s+lWY27+
その白い歯って言うのが仮歯なら、急いでたりしたら有りうる話かな。
最終補綴物ならチョット心配ですね。
私は昔、Set直前の研磨中に機械の回転力で、手からすっ飛ばして
行方不明になって、再製するはめになった事が一例あります。

183 :無責任な名無しさん:04/03/18 11:16 ID:bcDt3dOC
仮歯じゃないんです。。。そのため、何回も無駄足になっています。
ホントは他の医院に変えたいんですけど・・。

184 :無責任な歯医者さん:04/03/18 13:59 ID:s+lWY27+
それじゃぁ、信用無くすよね。


185 :無責任な名無しさん:04/03/18 21:16 ID:RJsQSaZh
行きつけの歯医者さんからここでは、難しい治療なので大学病院を紹介すると言われました。
私が思うに大学病院は経験の少ない生徒みたいな人に治療されるのではないかと・・・
大学病院の治療のほうが安心で技術はいいものなのでしょうか?

186 :無責任な歯医者さん:04/03/18 22:35 ID:s+lWY27+
行きつけって言うなよ。居酒屋かよ。
かかりつけって言えよ。風呂で回答考えてくる。十一時杉です。

187 :無責任な歯医者さん:04/03/18 23:12 ID:s+lWY27+
さて、まず大学病院の役割と性格から説明しましょう。
大学病院は医療機関であり、教育機関であり、研究機関です。
一般開業医から難症例などが紹介されてきた時、たとえ紹介状があっても
多くは実習学生や研修医や若い医局員などが予診(簡単な問診、視診、触診など)を
します。その後、必要があれば応急的処置をします。
初回は診断に必要な資料採取です。(レントゲン撮影、歯型、口腔内写真など)
そして、それらの資料などに基づいて担当医が決定します。
基礎的な教育向きなケースなら、実習生と指導医のコンビが担当になるかも
しれません。
珍しいケースだと医局でチームを編成するかもしれません。
ただ、いずれのケースでも指導医などが難しい部分を行い簡単な部分を実習生
が行ったり、見学の実習生が複数覗き込んだり、口の中の写真を撮られたり、
するかもしれません。

無資格の実習生が単独で治療したり、研修医の独断で治療方針が決定したり
資料が学会以外で公開されたりはしませんので、安心してください。


188 :無責任な名無しさん:04/03/19 00:27 ID:N/3nwV90
>>187
本を出している先生が担当医の場合、レントゲン等が載ることはありますか?

189 :無責任な名無しさん:04/03/19 02:41 ID:j8hy+CUD
歯科助手にスケーリングやレントゲン等々の違法行為させている歯医者が大変多いですが、これってどこに通報したらいいんですか?
どうしたらこういった違法行為はなくなりますか?
歯科医師の良心に任せるしかないってゆーのはナシでお願いしますね。
患者には良い顔して、実際は金儲け第一主義の歯科医師が非常に多いですよね。
だから安い給料で使える無資格の助手に平気で違法行為をさせる。
そんな体質を変えるには違法行為をしている歯科医院や歯科医師を実名で訴える場所が必要だと思うんですが。
できる限り誠実なお答えをお待ちしております。

190 :無責任な歯医者さん:04/03/19 09:06 ID:2PTqTOQK
>>187
ああ、あり得ますね。でも、歯科医師か歯科学生しか読まないよ。
年齢、性別は載せるけど。
>>189
まずは、地元歯科医師会へお電話してみてくださいね。
患者さんサイドからのクレーム専用ダイヤルが有る地区もあります。

>>どうしたらこういった違法行為はなくなりますか?
実は開業医って、あんまり利益でてないんです。
人件費までシビアに考えないといけないんですよ。意外でしょ。

よほど流行っている所はイイけど、そうじゃないところは、自分の奥さんに
受け付けや経理をしてもらったり、医療事務を先生自身がやったり、
安い技工所を探したり、通販で材料を購入したり、壊れた機材を自分で直したり・・・

で、中には違法承知で助手に衛生士の仕事させたり、

本当の大きな問題は「歯科医師過剰」なんですよ。昭和40年代に歯科医師不足解消の
為に歯科大を乱立し始めた事が発端と思います。国家政策の誤りが原因なんです。
この辺はインサイドじゃないとピンとこないと思うよ。
また機会があったらレスするね。

191 :お答えします(分かる範囲で):04/03/19 09:07 ID:bNAbG2lv
>188
さすがに最近は承諾を得てから使ってると思う。
心配なら受診時に聞いてみるしかないかな。

>189
本スレ34〜54をお読みください。
ちなみにスケーリングは衛生士の業務独占、レントゲン撮影は診療放射線技師の業務独占です。

192 :無責任な歯医者さん:04/03/19 09:54 ID:2PTqTOQK
読み返したら、スレ主も>>48あたりで、問題の根本に触れていた。
有る意味、感動!

193 :無責任な名無しさん:04/03/19 15:00 ID:8CWtn8Uy
質問します。
近くの歯科医院について友達が言うに「あそこはすぐ麻酔を
使いたがるから、やめておいた方がいい、麻酔は危険なのに。」
と言います。ちなみにその友達の旦那は医者です。
でも私からすると、痛いのに麻酔をしない方がよっぽど
嫌な歯医者だと思うのですが・・・・。

194 :無責任な歯医者さん:04/03/19 16:02 ID:2PTqTOQK
>>193
僭越ながら、回答します。
事実1、医者の妻は医者ではない。
事実2、安全な薬品は存在しない。
事実3、使いたがるのか、必要があって使用するのか、客観的には判らない。
事実4、歯科治療は痛くない方がよい。
事実5、麻酔代なんてほとんどのケース請求できない。

と、言う事実が有るんだが、どう思われる?

195 :お答えします(分かる範囲で):04/03/19 20:39 ID:bNAbG2lv
>194
ご快答!

196 :お答えします(分かる範囲で):04/03/19 21:35 ID:bNAbG2lv
一般の方には特に事実5↑なんか覚えといて欲しいな。

197 :無責任な名無しさん:04/03/19 21:48 ID:z3mubaHA
>>187
ありがとうございます。治療は的確にしてもらえるのなら安心です。
レントゲンでは膿がいっぱい写っていて太い神経に干渉してるらしく痛くないのが不思議だと
言われてます。早急に専門医にみてもらう必要があるみたいです・・・。こわい・・・

198 :無責任な名無しさん:04/03/20 21:32 ID:RKTxRjdS
歯にかぶせていたものがとれた場合、すぐに歯医者にいけないときは
どのような応急処置をすればいいのでしょうか?

199 :無責任な歯医者さん:04/03/20 21:59 ID:NjxcH5LH
>>198
はずれた物を無くさないようにし、硬いものをそこで噛まないようにして、
可及的速やかに歯科医院へ行くのが正解。
何か代用品で接着したり、被せておくのは宜しくない。


200 :無責任な名無しさん:04/03/21 19:27 ID:TL4dYsU4
虫歯というのはレントゲンにうつるものなのですか?

実は先日歯医者に、虫歯だということである下の奥歯を丸ごと削られてしまいました。
(私の同意なしです。何をされているのかは、麻酔をされていてわからなかった。)
そして、診療後に
「虫歯だったので歯を削った。よってクラウンを入れるので10万円払いなさい」
と言われています。(入れるクラウンの種類も勝手に決められていました。)

でもその歯が本当に虫歯だったのかどうかも怪しいと思っています。
(それまで何の痛みも感じていなかったので。)
この場合、レントゲンを見れば当該の歯に虫歯があったのかどうか
わかるのでしょうか?

201 :無責任な名無しさん:04/03/21 20:37 ID:Wojb+7a6
あの〜〜
今歯医者さんと付き合っているんですが・・・・
某病院勤務医。
年収500万円ってホントですか???
もっと多いかとも思うんですが、そんなもんですか??
29歳ですが。。。

202 :無責任な名無しさん:04/03/21 20:52 ID:EK0/oWMd
>>200
そりゃひどいね。
でも、麻酔かける前に、どうして麻酔かけるかぐらい説明受けなかったの?
>>201
勤務医ならそんなこともあるでしょう。
大学病院ならもっと少ないかもね。

203 :200:04/03/21 21:01 ID:TL4dYsU4
>>202
虫歯だから麻酔をかけると言われたので、
そうなのかなと思って何も疑いませんでした。
ま、そんな医者を信頼した私がバカだったのでしょうけど。

それで虫歯はレントゲンにうつるのでしょうか?
向こうの歯医者の言い分は
「元々歯にいっぱいっぱい詰め物がしてあり、
虫歯を削るには周囲の歯の壁も一緒に削るより仕方がなかった。
よってクラウンということに決めた。
でも、患者には治療前にちゃんと説明した」
というものです。

事前には何の説明も聞かされていなかったんですけどね。
治療直後に説明を受け驚いて
「そんな大金は払えない」
と言ったのですが(学生なので)、
「もう歯の型は取ったので、キャンセルはできない」
と押し切られました。
今は弁護士を立てていますが、
このままだと歯の治療を払わなかったということで
訴えられそうな雲行きです。

204 :お答えします(分かる範囲で):04/03/21 21:09 ID:swdCN4Tg
>203
保険なら「根の治療費」+被せる時¥3000円 位。
何で保険外しか出来ないんだろ? 不思議。

205 :200:04/03/21 21:15 ID:TL4dYsU4
>204
実は外国の話なのです。
ここではクラウンは自費診療になるらしく、
それで一番高いクラウンを選ばれてしまったようです。
なので、虫歯が本当にあったかどうかが鍵となってくるのですが、
どうなのでしょうか?

また、その日は別の歯(当該の歯の隣の歯)の型を取る予定だったので、
麻酔をされている状態ではどの歯の型が取られているのか
全くわかりませんでした。

206 :お答えします(分かる範囲で):04/03/21 21:47 ID:swdCN4Tg
>205
全ての虫歯がX線に写るわけではありません。
よって既に歯が削られている今では「虫歯が無かったこと」を証明するのは不可能です。
日本では、受付で診療を申し出た時点で準委任契約が開始されますのでインフォームドコンセントを必要と考えても治療自体が不当であることの証明は難しいでしょう。
しかし、外国なら判例も日本と違うことも(よく知らないが)あるでしょうし腕の良い渉外弁護士(?)なら何とかしてくれるんでしょうか。
治療自体よりも事前に価格に対する相互の了解が無かったという(契約書など無いでしょうから)ことからどうにかならないのかな。
かなりの難問ですね。
外国での債権処理のプロの方とかこのスレ見に来てくれないかな。
ちなみに国はどこですか?
あとサービスの色々ついたカードとかには加入してますか?

207 :200:04/03/21 22:17 ID:W51mkCEW
>>206
丁寧なお返事をありがとうございます。

歯が削られたのは去年の11月の初旬なのですが、
実はその4ヶ月ほど前に大学病院で精密な(骨密度がわかるような)
パノラマレントゲン写真をその医者の指示で撮ってもらう機会がありました。
それは当初予定していたインプラント治療のためのものです。
その写真に当該の歯の虫歯がうつっているはずではないかと思うのですが、
大学病院に写真のコピーを請求したところ「ない」と言われてしまいました。
(多分その医師の指示で、写真が隠されているのだと思います。
だから隠すようなことがあるんじゃないかと、逆にこちらは期待しているのですが……。)

また、歯を削った医者も治療前に当該個所のレントゲン写真を撮ったので、
そこに歯の半分を削り取るくらいの大きな
虫歯があるならうつっているはずじゃないかと思ったのです。
でも全てのレントゲン写真に虫歯がうつるわけでもないなら、
裁判ではやっぱり負けてしまうかもしれませんね。

治療及び治療費に関する双方の言い分の食い違いは、
法定でどちらが「本当っぽく」証言できるかが鍵になってくるだろうとの
弁護士の話でした。

またサービスの色々ついたカードには加入していませんが、
弁護士保険というものに加入しているので、
弁護士費用と裁判費用はそこから出ます。
ただ裁判に負けると、相手の歯医者からの請求費用プラス全裁判費用の10%
を自己負担しなくてはならないので、今から胃が痛いです。

それから国名をそのまま出すのはあれですが、
この国はヨーロッパの真中でEUに加盟していてNATOに加盟していない小国です。

208 :お答えします(分かる範囲で):04/03/21 23:13 ID:swdCN4Tg
>207
予想される相手側の弁護士費用はいくらくらいですか?
自分側の弁護士費用はいくらくらいですか?
あなたが不当に請求されていると思うのは全費用のうちいくらですか?(10万円だけですか?)
裁判にはどのくらいの期間がかかりそうですか?
それに付帯する費用は別にどのくらい発生しそうですか?
教えて下さい。金額の内訳によって出来るだけ有利な対処法を考えます。

209 :200:04/03/22 00:39 ID:nQp3a/NS
>208
お返事ありがとうございます。
今のところ、相手から請求されている費用は30万円くらいです。

実は今まで事情をかなり端折ってきたのですが、本当はもっと複雑です。
元々右下の奥歯(親不知から数えて3本目)にインプラントを
入れてもらうだけの予定でした。
ところが、そのインプラントの軸(というのでしょうか)が、
素人目に見てもかなり斜めに入っています。
今回削られてしまった歯はそのインプラントのすぐ後の歯でして、
私(と弁護士)は、
普通にはインプラントの上に被せるクラウンを入れられないため、
それを誤魔化すために当該の奥歯を大幅に削り、
それによってインプラントの植立方向の失敗をカバーした上で
金儲けすることを相手側が企んだのではないかと思っています。

210 :200:04/03/22 00:51 ID:nQp3a/NS
インプラントの軸に対するお金はもう払いました。
しかし、インプラントのクラウンは入っていませんし、
当該の奥歯のクラウンも一時しのぎのものがもう5ヶ月も入っている状態です。

今請求されているのは(ユーロで書きます)

インプラントのクラウン 1,200 ユーロ
その前の歯に入れるクラウン 750ユーロ
インプラント後にする予定だった歯垢除去(これにも保険が効かないので) 110ユーロ
計 2,060 ユーロ、つまり25万円ほどでしょうか。

これプラス、相手の医者の弁護士が私の弁護士に2回ファックスを送ってきた費用
として360ユーロ請求されていますから、今のところ、2,420ユーロ払えと言われて
います。

裁判になったらどれくらいの費用がかかるのかまではわかりませんが、
まず一審だけでも100〜200万円くらいはいくのではないかと思っています。
となると負けた場合の私の負担分は10〜20万円ですが、
その際相手からどれくらい弁護士費用を請求されるのかはちょっとわかりません。

ただ相手も医者ですから、絶対弁護士保険に加入しているはずで、
なぜその費用を私になすりつけるのか、そこのところは不明です。
もしかしたら、私は外国人だし、弁護士費用も負担しろと脅せばびびって
全額素直に払うと思われているのかもしれません。

211 :200:04/03/22 00:59 ID:nQp3a/NS
裁判にどれくらい時間がかかりそうなのかは、ちょっとわかりません。

一審で私が負けても、まだ勝つ望みがありそうだと思えば控訴する心づもりも
ありますし……。またこちらが一審で勝っても相手が控訴するかもしれません。
或いは、スネに傷持つ身の相手側が裁判直前に和解を申し入れてくる可能性も
無きにしはあらずだそうです。

212 :お答えします(分かる範囲で):04/03/22 02:47 ID:8+evyUHs
>211
なるほどよく分かりました。
あなたは現段階で
「不可逆的な器質的重度障害を被っているわけではなく(歯は削られましたが)」
「金銭のみの不満で本質問をされている」
と理解した上でお答えしますと

『現在までに説明のあった部位についてはそのまま治療を続けるべき。』だと考えます。

理由は
「裁判にかかる費用と労力が治療費をはるかに超える」からです。

治療再開にあたって注意するべきことは
「治療範囲(気分悪いでしょうから必要最小限で)、内容(手技まで)、期間(何日何時まで)、仕上がり(見た目含む)、費用など全てを明文化して契約を結び直す(このとき相手の本籍と親類関係全てを洗っておくとよいかも)」
「治療再開からの終了まで全てをビデオに3角度くらいから録画・録音」
「少しでも不備があれば債務不履行を問う」
「費用は終了後支払う」

普通日本ではこんなことはされませんが、それは殆どの医師が良心的に診療しているうえに保険診療で治療方法も費用も決まっているからです。保険証を出した時点で治療とその費用にだいたいの合意がなされているとみなされます。
外国相手では基本となる法律自体違うので用心してしすぎることはないようですね。
私もここまでのアドバイスをしなければならないとは思いませんでした。
ちなみに診療契約書と術後のチェックは別の歯科医師を随伴しないと真の意味では無理かもしれません。
国内では先述のようなことはしないで下さいね。

それ以前に治療を続けるという選択肢があなたの中にあるか聞かなきゃね。

213 :無責任な歯医者さん:04/03/22 09:38 ID:EO7rj1cr
日本は保険証さえあれば保険医療機関なら同じレベルの治療を同じ料金で
受けることが出来る。でも破綻してる。もう、だめぽ。

214 :200:04/03/22 17:59 ID:wQbhr+Tv
>212
またまた丁寧なお返事をありがとうございます。

212でおっしゃられたようなことを弁護士にも提案されたのですが、
後である歯医者に見てもらったところ、
元の歯医者の治療法の選択が適切でなかったために、
下の奥歯2本だけでなく上下合わせて5本の歯の噛み合わせが狂ってしまった
と言われてしまったのです。
(ただそれを指摘してくれた歯医者も、
それ以上の関わりを怖れて後で逃げてしまいました。
今は、法定で証言してくれそうな別の歯医者を探しているところです。)

ですから、今出来あがっているふたつのクラウンを入れてもらって
お金を払って全て解決したように見えても、
実は何の解決にもならないと思うのです。
遅かれ早かれそのクラウンを壊して、別のものを入れなくてはいけない
羽目に陥るみたいですし……。

それでも今すぐ和解して、クラウンを入れてもらうメリットがあるのでしょうか?

実はもう相手側から最後通告を受け取っており、
その猶予期間も過ぎてしまったので、
ここ1、2週間のうちに訴状を受け取る心づもりでいます。
でも、裁判する手間と費用がかかり過ぎるなら、
ここは折れたほうがいいのか……。もう少し考えてみることにします。
丁寧なアドバイスを本当にありがとうございました。

215 :200:04/03/22 18:05 ID:wQbhr+Tv
それから、最初から全ての事情を書くと、
複雑になり過ぎてしまうために、
情報を小出しにしてしまってすみませんでした。

216 :お答えします(分かる範囲で):04/03/22 19:12 ID:A0n2ckdo
>「それでも今すぐ和解して、クラウンを入れてもらうメリットがあるのでしょうか?」

あると思います。ただむこうが素直に治療を続ければですが。

「元の歯医者の治療法の選択が適切でなかったために下の奥歯2本だけでなく上下合わせて5本の歯の噛み合わせが狂ってしまった」
そこまで分かってるなら説明どおり治療を終了し、通常どおり料金を支払うべきです。
終了時点で相手の債務不履行を別の医院で証明してもらうことは簡単ではないでしょうか?
当然、治療前の資料は手元にありますよね。
可能なら今の時点の診断書も取っておくべきだと思います。

しかし、私は実際見たわけではないのでやはり別の専門化に依頼して「元の歯医者の治療法の選択が適切でなかった」ことを証明するのが可能かどうかをあらかじめ検証しておかなければなりません。

217 :200:04/03/22 19:57 ID:tkvdAncv
本当に丁寧なアドバイスをありがとうございます。
それではこれからすぐに弁護士と連絡を取って、
和解する方向でまた相談してみたいと思います。
本当にありがとうございました。

218 :お答えします(分かる範囲で):04/03/22 20:23 ID:A0n2ckdo
>ALL

上のは、外国のしかもかなり荒っぽい相手への対処法なのでかなり厳しい内容の説明ですが、国内では保険もあり開業医もしがらみの中で懸命にがんばってますので皆さんよく相談のうえ穏便に治療を受けてくださいね。
なお保険外では行き違いの無い様、事前によく話し合った上で治療を受けて下さい。

219 :お答えします(分かる範囲で):04/03/24 19:20 ID:WeYv2doR
外国怖いな。皆保険てありがたい。いろんな意味で。

220 :いい仕事してくれたのかな。。:04/03/24 19:35 ID:fqbgoz1l
30分ぐらい前に、セラミックの被せ物をしてもらったのですが、高さはいいのですが
歯間に違和感があります。きついというか。。。
これはこのままでも大丈夫なのでしょうか?
もう被せてしまってからでは、やはり遅いですよね。。。

221 :お答えします(分かる範囲で):04/03/24 19:51 ID:WeYv2doR
>220
たぶん大丈夫。少しきついくらいでいいよ。すぐ慣れる。
明日まだ違和感あったらレスして。

222 :いい仕事してくれたのかな。。:04/03/24 23:43 ID:Mr1Snhc1
>221
レス有難うございます。あの、なんかもう違和感なくなってます(^^;;
だけど横からみると黒い隙間が。。。これぐらいがちょうどいいのかな

223 :お答えします(分かる範囲で):04/03/25 00:23 ID:+Y8wwCmI
>222 横からみると黒い隙間
ブラックトライアングルとかいって嫌がる先生もいるけど、おれは賛成派。
歯間ブラシが通り易いので清潔を保ちやすい。
よく手入れしてね。特に寝る前。

224 :無責任な歯医者さん:04/03/25 21:47 ID:GWsHyI4r
休診日だったので技工室の掃除してしまいました。
ゴミの分別が訳わからん。(めんどくさいなぁ、ブツブツ・・・)
でも、事業所ゴミは市は回収せんかったよなぁ。。。


225 :お答えします(分かる範囲で):04/03/25 22:11 ID:+Y8wwCmI
>無責任な歯医者さん
お、来ましたね。
お休みは日・木ですか。


226 :無責任な歯医者さん:04/03/26 08:55 ID:CEnNM3Al
>>お、来ましたね。
お休みは日・木ですか。

ええ、日・木です。でも祝日のある週は木曜有りです。
ハッピーマンデーとやらは、迷惑です。外来診療主体の診療科では予後観察など
の点などを考慮すると、連休は不向きですね。

227 :お答えします(分かる範囲で):04/03/26 17:14 ID:FRG3mEpm
>ハッピーマンデーとやらは、迷惑
まじめだね。

うちは居宅併用なのでいつでも電話してくれって伝えて、SPのためなどは予約入れないからなぁ。
さすがに休前日は確実なのしかやらないけど。

228 :無責任な歯医者さん:04/03/27 09:49 ID:I7jZIrnE
>まじめだね。

いえいえ、休みは診療のことを考えながら過ごしたくないからね。
と言いつつ余暇まで2ちゃんで歯の相談に答えてたり・・・

229 :無責任な名無しさん:04/03/27 16:23 ID:UodZrDkQ
メンへルで根の治療最終回に行けずに半年です。
次回は仮の歯を入れる予定でした。
神経取った後に詰めた薬の上のビニールの蓋も、
薬(抗生剤?)もすっかり溶け出した様子。
(食後に薬の味がしなくなりました。)
穴が開いた状態です。歯磨き頑張るしか…(鬱)

もう一本の歯は仮の歯が壊れ土台の金属が露出。
(仮の歯も治療込みで一本5万円でした。)
その金属の事で質問があるのですが…
金属は発癌性とかないのでしょうか?
胃潰瘍があり、その事が特に心配です。

今はその歯科には行く元気がありません。
治療上手だけどセクハラ発言するDrでしたし…
笑われる様な質問をしてスミマセン。


230 :無責任な歯医者さん:04/03/27 16:34 ID:I7jZIrnE
>>229
一般的に歯科で使用してる金属で発癌性は聞きません。
体調にあわせて、ボチボチ行きましょう。

231 :お答えします(分かる範囲で):04/03/27 17:46 ID:j1u9/sYd
>229
そそ、自分のペースで。

232 :無責任な歯医者さん:04/03/27 22:26 ID:I7jZIrnE
>>231
さすが、先生。ちゃんと解ってらっしゃる。
閑話休題
明日は保険改定の講習会が県庁所在地であるのだ。
片道2時間なので春の休日がパーなのだ。トホホ。

233 :無責任な名無しさん:04/03/28 14:00 ID:S94Xzg8C
230.231サン。 有難うございます。


234 :小心者:04/03/28 18:49 ID:keIp4lCM
親知らず右下を今度抜きます。斜めってるから。
でも色んな話を聞くと、出産の次に痛い。。。。。。とか聞くから
もうどうして良いか分かりません。
彼氏にその話をしたら、心配ならついていってやる。。とか
いってくれたけど、怖いよ。
メスで切開するかも。。ってお医者さんは言っていました。
お聞きしたいのですが、歯医者さん的には親知らず抜くのなんて
朝飯前なんでしょうか。。。
ていうか、歯医者さん的には慣れたもので、そんなに心配しなくても
大丈夫でしょうか?
行きたくないよ。

235 :無責任な歯医者さん:04/03/28 19:30 ID:eXzZuTeZ
>>234
通常は朝食後ですw
またレスします。

236 :無責任な歯医者さん:04/03/28 22:30 ID:eXzZuTeZ
>>234
済みません!大河ドラマ見てから‘砂の器‘を観てたもので・・・。

まず、ご心配の痛みについてですが、麻酔を使用し行いますので
術中は痛みを感じない方がほとんどです。
もし、術中に痛みを自覚したら歯科医に合図して下さい。
量を加減したり、時間を置いたりして調整します。

術後は鎮痛剤や消炎剤が処方されますので指示どおり服用してください。
通常それらを服用すれば鈍痛を自覚する程度です。
ただ、食事などで口を動かすと多少痛みを自覚するかもしれません。

中には難しい抜歯は病院歯科に紹介する先生もいますが、歯科医をやっている
上では避けられない処置なので、普通に行われる処置です。
親不知は斜めに生えていたり埋もれていたり、まともに生えていない方が多い
ものです。あなたの生え方や今回の抜歯はなにも特殊なケースではありません。

術後2,3日目をピークに腫れることもありますが、通常その腫れも一週間
もすれば治りますのでご安心ください。


237 :お答えします(分かる範囲で):04/03/29 00:13 ID:Y1NI8sOC
>講習会が県庁所在地であるのだ。片道2時間

うち(1時間半)といい勝負ですね。
医院があるのは町村ですか?

238 :無責任な歯医者さん:04/03/29 09:54 ID:itKkKDOp
>>237
県下第二位の37万の市ですが、県庁所在地は県西部の中心、御当地は東部の中心
です。まあ無論、自宅から講習会場までの時間ですが。

239 :お答えします(分かる範囲で):04/03/29 10:29 ID:Y1NI8sOC
>238
見る人が見ればだいたい想像がつきそうですね。
うちはかなりの田舎です。最近の改革の影響をモロに受けてます。

240 :無責任な名無しさん :04/03/29 22:47 ID:ngirm0Nq
歯茎がすこし下がって、歯の根が少し出てしまっているのですが
どういったケアをすれば良いでしょうか。
研磨剤入りの歯磨き粉は使わないほうがいいのでしょうか。
時々痛むことがありますが。

241 :お答えします(分かる範囲で):04/03/30 08:55 ID:iwSNaUp+
>240
まず大きな横磨きはやめて下さいね。
歯面に垂直にあて、歯間部に毛先が入る程度の圧力で1〜2センチの幅で小刻みに動かすようにして下さい。
歯磨き粉は少なめで。
正常な人でも年0.1oずつ歯茎が退縮していきます。
あまり気にせず、奥や裏など磨きにくいところほど時間をかけて下さい。
歯の根が楔状に磨り減ってるなら要注意(又は痛みがひどい場合も)。
歯科を受診し、指導又は治療等をおすすめします。

242 :無責任な名無しさん:04/03/30 10:40 ID:I+gtADLc
だな、
誤ったブラッシングは歯肉退宿を促進させるからな。
圧力が掛かり過ぎないように歯ブラシを鉛筆持ちにすると良いぞ。

243 :無責任な歯医者さん:04/03/30 11:24 ID:I+gtADLc
あ、>>242は俺だよ。名前欄抜けちゃった。

244 :391:04/03/30 13:37 ID:OtIb/6iX
私も240さんと同じ症状なんですが、少しひどいかも。。
水やお湯、空気もしみます・・・
歯の付け根を爪などで触れると激痛が走ります。
出血も歯を磨くと必ず出ます。
電動歯ブラシで結構丁寧に磨いているつもりなんですが・・・
私の歯はボロボロですか??

245 :無責任な歯医者さん:04/03/30 14:40 ID:I+gtADLc
>>244
歯より歯周組織の問題とお見受けします。
加えて知覚過敏の症状があるようです。
専門的に歯周治療を受けることをお勧めします。
歯石の付着が歯周ポケット内に有る場合は電動歯ブラシで磨いても無意味です。


246 :391:04/03/30 15:13 ID:TX/ia9jh
>>245
レスありがとうございます。
昔から知覚過敏だろうなとは思ってましたが、これは治療で
治るものなんでしょうか・・・結構辛いです。。
歯周治療とは、具体的にどういう治療になりますか?
痛いのか、長期間かかるのか、よければ教えてください。

247 :無責任な歯医者さん:04/03/30 15:44 ID:I+gtADLc
>>246
>昔から知覚過敏だろうなとは思ってましたが、これは治療で
治るものなんでしょうか・・・結構辛いです。。

露出根面を被覆したり、知覚鈍麻剤を塗布したり、レーザーを照射したり
炎症歯髄を除去したりケースに応じ行います。

>歯周治療とは、具体的にどういう治療になりますか?

ポケット測定やレントゲン診断にて現在の歯槽骨の状態などを診査します。
ブラッシング指導や生活指導と並行して歯石の除去をおこないます。
ある程度たった時点で再度診査し、ポケット深部の歯石の除去をします。
必要に応じ、歯肉を剥離して歯石の除去を行います。(歯周外科処置)

>痛いのか、長期間かかるのか

通常、深いポケットなどの歯石の除去には麻酔を使用します。
また、患者さんが疼痛を訴えれば麻酔を使用してくれるはずです。
期間は慢性的な生活習慣病なので数ヶ月単位は覚悟したください。
また、メンテナンス(定期的な検診、処置)を怠りますと悪化しますので
歯科医による管理がこれから必要となると思います。


248 :無責任な名無しさん:04/03/30 15:47 ID:DfIlhTxX
質問でございます。
私は、一児の母でございます。
出来るだけ矯正にたよらず、歯並びを良くしてあげようと思うのですが、
前に乳歯の時に虫歯になると歯並びに影響すると聞いた事があります。
私が小さいころは、永久歯が生えてきたら、生えて来た所に乳歯が残っていたら
歯医者で抜かなければ、歯並びが悪くなるとも聞きました。他になにか
気をつける事はあるのでしょうか?

249 :無責任な歯医者さん:04/03/30 15:55 ID:I+gtADLc
ひぇ〜!もう質問スレがついてる〜!
必ず回答しますので待っててくらはい。
診療時間の合間で回答します。19時までにはなんとか。

250 :無責任な歯医者さん:04/03/30 16:50 ID:I+gtADLc
>>248
概ねアナタの認識で問題ないとおもいます。
基本的に乳歯が永久歯の生えるスペースを確保していますので、
早期に乳歯を喪失したり逆に邪魔していると歯列不整を招きます。
また乳歯より永久歯の方が大きいのは周知のことでしょうが、アゴの成長が
悪いと永久歯が並びきらず重なって生えてきます。
栄養のバランスのとれた噛み応えのあるものを与えるように心がけてください。


251 :248:04/03/31 00:31 ID:yIQKIgt/
無責任な歯医者さんありがとうございました。
硬いもの・・・やっぱりリンゴの丸かじりかな(ひとりごと)

252 :無責任な歯医者さん:04/03/31 10:22 ID:Fx5lGocY
>>251
硬いものを挑戦的に噛ませるんじゃ無くて、
噛み応えの有るものを日常的に食事に取り入れましょうってことでつよ。
繊維質の多いお野菜や干物のお魚とか、小魚とか。
もちろん、リンゴも良いよ。。。サラダに混ぜてあげるとか。
いわゆる昔の日本食は最高だと思うよ。
あと、良く噛んでから飲み込むように指導するとか。

あ、それから幼児期過ぎた、指しゃぶりも歯並びに悪影響をあたえます。

253 :無責任な名無しさん:04/04/02 22:18 ID:ddCxDF6j
age

254 :無責任な名無しさん:04/04/02 22:53 ID:+QfVwDLF
白いセラミックを被せたのですが4分の一ぐらい
健全歯との色はあっているのですが、境目がどうしても目立ちます。
目立たなくする良い方法はないでしょうか?
3月につけたばっかりです。

255 :無責任な歯医者さん:04/04/02 23:03 ID:Gkxw1JAI
>>254
あっちこっちで聞きすぎです。

他スレで24時間待っても回答なければまたどうぞ。


256 :無責任な名無しさん:04/04/03 11:11 ID:FTfJ23C8
親知らずが3年前から虫歯です
最近穴が大きくなってきました。
でも痛みはありません。
抜いた方がいいのはわかっています。聞きたいのはずーーと
ほっといても大丈夫なのか?ということです。

257 :お答えします(分かる範囲で):04/04/03 13:10 ID:9qQXvYgE
>256
ネット上で答えられないな。レ線もないし。
死ぬまでに自覚症状が出るかってことでしょ?
毎日ウかで増殖する細菌飲み込むわけだから自覚症状無くても治療したほうが良いと思う。

258 :無責任な名無しさん:04/04/07 18:35 ID:BCiAiKee
age

259 :無責任な名無しさん:04/04/12 17:50 ID:WgswZ3gv
歯科関係の訴えも無くなったなぁ…平和

260 :無責任な歯医者さん:04/04/15 10:19 ID:ZZV7wSqL
平和は続きません。
いよいよ彼ら自身が法の裁きを受ける時がきたのでつ。

お久しぶりです!

261 :お答えします(分かる範囲で):04/04/15 17:24 ID:uimpTlXo
>無責任な歯医者さん
お久しぶりです。
大変なことになってますね。

262 :無責任な歯医者さん:04/04/15 22:17 ID:ZZV7wSqL
なんだか、彼らのニュースもイラク報道で希釈されてしまいそうでつね。

ところで、通常、警察が裁判所に逮捕令状を請求し行使する場合は検察庁に身柄を
移し拘留を認め、その後、起訴、不起訴が決定されるのでしょうが、

検察が直接、身柄を確保した場合は即時に拘留決定で起訴も不可避なんですかね?
検察側、自ら立件してるケースですから、ここから不起訴は無いでしょ?

263 :お答えします(分かる範囲で):04/04/16 00:05 ID:jmYrl0Go
>検察側、自ら立件してるケースですから、ここから不起訴は無いでしょ?
う〜ん、恐らくよほどの誤認でも無い限りそうなんでしょう。
つーかこの前の家宅捜索はその裏付けを取る為に行われたんでしょうね。
だいぶ前から目を付けてて。
参院選前にしてこの状況は…。
やはり会長選挙のやり方も見直す時期か。


264 :無責任な名無しさん:04/04/16 04:29 ID:/O4D3tts
質問です。
1、前歯に、白い詰め物をする時に使う「ピ・ピ・ピ」って音の鳴る
  機械は何をする為の機械なのでしょうか?
  
2、歯を削る時とかにセロハンみたいな物を噛んで「カチカチして
  下さい」って言われるが、あれを噛む事によって歯に着色して
  噛み合わせ調べる物なのでしょうか?

以上2点気になるのですが、口を開けたままなので聞くに聞けません。
歯医者さんって流れ作業みたいに治療をしてらっしゃるので、
自分の好奇心の為に引き止めて聞くなんて出来ないので、教えて下さい。


265 :お答えします(分かる範囲で):04/04/16 08:58 ID:jmYrl0Go

>>264
ここは歯科治療に不信感を持った人が訴訟に至る前に立ち寄って相談したり、思い止まるよう話し合いをしたりするところです。
一般的な質問は次回から健康板、医歯薬板、病院版等でお願いします。

お答えですが
1プラスチックを固める機械です。
2噛み合わせ調べる物です。

>流れ作業みたいに治療をしてらっしゃるので、
よけいなことかもしれませんが、もう少しコミュニケーションを取れる医院の方がいいかもしれませんね。

266 :無責任な名無しさん:04/04/18 06:50 ID:amfxtrqZ
_,;-"__l⌒l_゛'‐-;,
           /  (___  ___) ヽ
           ./     ノ 人 ヽ    ヽ
    __    ./    //  ヽ ヽ    .ヽ   / ̄\
  ./ ○ ヽ、 /    (__)  (_)    ヽ/  ○  \
/      \,,,--―――''''''''''''''''''''――-/        ヽ
..⌒‐-,,,,_  /:/ヽー―――-、,,__,,,,-―――:||  _,,;-‐''"⌒~~~
     .ヽ/::||::::::::::   (●)    (●)   ||/ヽ
      く ::||:::::::::::::::::   \___/    ||:::::::::ヽ
       ヽヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ_/
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


267 :お答えします(分かる範囲で) ◆hru0uQWNVQ :04/04/19 20:08 ID:R4eflP7h
また静かになった。
歯科で訴訟考えてる人いませんかー?
ん… いまんとこいないみたい。  平和。

268 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/04/19 20:11 ID:R4eflP7h
1貼っとこ

>1 :1 :04/02/09 18:18 ID:+24F2cKS
担当医に直接聞けない疑問・不信などを医療訴訟に突っ走る前に話し合うスレです。
それぞれの常識のずれが双方にとって不幸な訴訟に発展するのを防ぐための疑問解決の場として。、
出来る限り詳しい状況説明をお願いします。
歯科医療不振を広げないため公正なコメントを歯科医師の先生方よろしくお願いします。

269 :無責任な名無しさん:04/04/19 20:28 ID:nXXF1Srv
ところで歯医者さんを訴える人って年間何人ぐらいいるんですか?

医療訴訟のことより、奥歯がグラグラなのがとても気になるんで
そっちの質問をしたいんですが、スレ違いなんですよね?

270 :無責任な歯医者さん:04/04/19 21:00 ID:FHMyfbub
>>269
すれ違いだけど。
臨床系の質問も特別受けてあげよっかぁ?平和だし・・・

>訴える人って年間何人ぐらいいるんですか?
はて?データーは無いけど、一県で年間10件、20件と見ても、全国で500〜
1000件/年になるなぁ。たぶん、そんなオーダーだと思うけど。
調べて判明したらレスするよ。
それより先に スレ主先生が回答してくれるかも。

271 :無責任な名無しさん:04/04/19 21:03 ID:1hhgwfHa
治療よりハブラシの指導のほうが高いのは納得いかん。
烏賊鹿め。

272 :無責任な歯医者さん:04/04/19 21:28 ID:FHMyfbub
最高裁は6月19日、1999年の医療過誤訴訟〈第1審)の訴訟件数(民事のみ)を
まとめた。それによると医療過誤訴訟の患者側の勝訴率が99年には前年を
17.0ポイント下回る27.9%と大幅に落ち込んでいることが明らかになった。
患者側勝訴率を医療類型別にみると、勝訴率が高いのは麻酔60.0%、
投薬44.4%など。逆に輸血ミスの事件(11件)では0.0%だった。
99年の医療過誤訴訟の提訴件数は638件で、前年比9件増。診療科目別では、
内科が149件、外科132件、産婦人科109件、整形・形成外科70件、
歯科43件と続く。判決や和解などで審理が終了したのは518件と前年より
42件増。未解決の事件も前年を900件近く下回る1819件にまで減少し、
事件処理が円滑に進んでいる傾向がみられる。

あら、以外と少ないのね。


273 :無責任な歯医者さん:04/04/19 21:34 ID:FHMyfbub
きっと、歯科医師会の顧問弁護士が和解案を出すからかな?

>>271
ほんと、治療費(特に技術料)は不当に低い評価だ。
指導料や管理料なんか、面倒なだけなのに・・・臨床家泣かせだ。

274 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/04/19 22:31 ID:R4eflP7h
おお!!
ageた後、ちょっとよそ見してたらレスがついて、既に答えも出してくれてた。
ありがd>無責任な歯医者さん

>ほんと、治療費(特に技術料)は不当に低い評価だ。
ほっといてもニーズのある部分はどんどん削られてるね。
4月改定の補綴なんてマジヤバ。
か初診拡大に全エネルギー使ってる模様。
しばり取れたってほんとかにゃ〜…一般教材で説明+計画書あればあとはマルモも何もいらないと言う話。



275 :無責任な歯医者さん:04/04/20 09:47 ID:JT4p1phs
>しばり取れたってほんとかにゃ〜
って、今まで医科と差が有ったので、同点に成ったのは誇ることじゃ無い。
それどころか、○模の点は包括されたまんまだし、同物二価の異常な状態を
作り、あげくは算定患者のみに許された加算点数。
歯科医師だって理解しがたい状況を患者にいかに説明できようか。

メタルコア加算なんかより、コア形成・印象料を作った方が現場は助かるのに、
そっちの方が合理的なカルテが増えるのに・・・判ってない!あいつらは。

「事件は現場で起こってるんだ!会議室で起こってるんじゃ無い!」と、
ある映画の主人公が絶叫していたが、まさにその心境である。

閑話休題。 あ、先生。トリップつけたのね。

276 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/04/20 12:07 ID:r1beutdT
>275 :無責任な歯医者さん
ほんとそうだよね〜。
相手方の望むとこにしか点ついてないから結局−改定になってる人も多いんじゃないかしら。


277 :無責任な歯医者さん:04/04/20 23:35 ID:JT4p1phs
日本歯科医師会からの手紙(抜粋)

 日本歯科医師会にとって今回の件は青天の霹靂であり、早期に事実が解明され
容疑が晴れることを願っておりますが、・・・・・

って、オイ!事実が解明されたらもっと逮捕者が増えるんだろう!
あきれるね。。。

278 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/04/21 06:52 ID:DOKSJ9k3
参院選も近いのに…早く会長選を全会員投票にしてくれ〜。

279 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/01 12:14 ID:pWVCLd60
会長・役員総辞職。
次の会長・役員選挙は会員投票を激しくきぼん。

280 :無責任な名無しさん:04/05/06 20:54 ID:uEe+NSmA
右上の奥歯の親知らずを抜く予定なのですが、この歯を持ち帰ることってできますか?
というのも僕の左上の奥歯がもうボロボロで、歯が思いっきり欠けててほとんど無い状態なんです。
その残ってるかけらのような歯は先生がいずれか抜くとおっしゃってて、抜いてからはそのまんまの状態で
時を過ごさなければ成りません。こないだテレビで見たのですが親知らずの歯を生かしたインプラント?というのをやってて
僕の親知らずが虫歯でなければ是非それで治してほしいと思っているのですけど、本当にそんな事可能なのでしょうか?

なんか文分かりにくくてごめんなさい。

281 :無責任な歯医者さん:04/05/06 23:17 ID:Yf6PsqUe
とりあえず、持ちかえった親知らずを後日、再植することは不可能ですよ。
歯牙再植は抜歯直後に、欠損部位に植えるのです。

持って帰って後日「これを再植してください」と言っても、歯根周囲の組織が
乾燥して細胞が死んでしまったら、生体は異物と認識します。

抜歯まえに「歯の再植って、私の場合、利点はありますか?」とでも聞いてみたら
いかがでしょうか。利点が余り無いとの先生の判断ならあきらめた方が良いかも、です。


282 :無責任な名無しさん:04/05/07 13:22 ID:RYDj/hkc
>>281
なるほど、持って帰ってしまうと細胞が死んでしまうのか・・・。
インプラントというので合ってるのかな?としたら抜歯と同時にその施術もしてもらわなきゃ
いけないんですね、時間かかるなぁー。

次回の診察のときに聞いてみます、今の医師がしてくれたらいいんだけど・・・
出来なければ他の歯科医にお願いしたいくらい、左上の奥歯は僕には切実な問題なので。
有難うございました。

283 :無責任な歯医者さん:04/05/07 13:52 ID:SmOMbOBq
>>282
インプラントは「人工歯根植立術」でつよ。
全く別物です。

「歯牙の再植術」って言わないと先生が混乱しますよ。

284 :無責任な歯医者さん:04/05/07 13:59 ID:SmOMbOBq
>左上の奥歯は僕には切実な問題なので。

だったら、そこまで・・・。
一応、突っ込み所なんで、突っ込んでおく。

285 :無責任な名無しさん:04/05/08 23:38 ID:+EYfm65E
日本の水道にフッ素が入る事ってないの?
現状ではかなり絶望的だと思うんだけど

286 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/09 02:13 ID:bsoEKB/t
>>285
虫歯罹患率は健常な若年者では下がり続けている(12歳児平均で2本を切ってる自治体もあったと思う)。
なので社会的弱者救済の意味合いの方が強い。
逆に、十分な自己管理できている人にとっては安全上のリスクと税負担のみがかかってくる。
実施できるかどうかはすべて自治体次第。
安全上のリスクと財政上の負担にコンセンサスが得られれば可能。
地域的に十分なフッ素が天然に含まれている地域もあるがごく一部。
地域的問題として、人口に対して水源の数が多すぎると現実的には実施が難しかったりもする。
今のところ条例化されたところは無いと聞いている。
骨折率が下がるという意見があり、外傷の受傷率低下も見込めるという話あり。
一方、歯周病には効果がうすく、フッ素実施により万が一ブラッシングへのモチベーションが下がると他の疾患の罹患率が上がる危険もある。

287 :無責任な歯医者さん:04/05/09 09:24 ID:5si/DqKk
小学校などでは、フッ素洗口をするように、なりましたな。


288 :無責任な名無しさん:04/05/09 11:44 ID:GhhctJss
フッ素ってどこかで買えるの?


289 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/09 13:52 ID:bsoEKB/t
>>287 :無責任な歯医者さん
こんちわ。
県主導で郡支部会への業務委託も広がってるみたいですね。
これならリスクも税負担も軽い。

>>288
歯磨き粉の成分表示にフッ素とあれば、それを買ってみてください。
毎日使えばかなり効果あり。
しかし、同時にブラッシングをしっかり行うことは必須。

290 :288:04/05/09 19:30 ID:GhhctJss
>>289
すみません
フッ素入り歯磨き粉の他に
フッ素がはいってるうがい薬みたいなのがあるみたいなんですけど
どこで買えるかわかりますか?
値段とかもわかれば教えてください

291 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/09 19:58 ID:bsoEKB/t
>>290

おそらく「ミラノ-ル」のことだと思います。
必要なら歯科医院で処方してもらえます。
しかしあなたが自分でしっかりブラッシングできる人ならフッ素入リ歯磨きでもさして効果は変わらないのではないかと思われます。
くれぐれも最重要視するのはブラッシングであってそれ以外の方法は補助的なものと思ってください。
デンタルリンスなどもあくまで補助です。
フッ素は虫歯のみ(しかも厚い汚れがあると効果が減弱する)ですがブラッシングなら虫歯・歯周病やそれに続発する肺炎・心炎・腎炎など同時に予防することが期待出来ます。
くれぐれもフッ素を過信し過ぎないこと。

292 :無責任な名無しさん:04/05/09 22:38 ID:WrYw+sX4
抜歯するのに全身麻酔ってする時あるのですか?すろとしたらどのような場合ですか?
後、尿道にホースさすのですか?

293 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/09 23:33 ID:bsoEKB/t
>>292
町医者では、抜歯程度で全麻はまず無い(もし必要なら送る)。
大学病院などで身体障害者に対し複数歯の治療を同時に行うときは全麻をかける場合もあると聞く。
必要があれば導尿もすると思う。

294 :無責任な名無しさん:04/05/11 01:33 ID:bBcDjxNt
虫歯予防のお勧めの歯ブラシや歯磨き粉とかってありますか?
現在は磨き粉はクリニカを使ってます

295 :無責任な歯医者さん:04/05/11 10:30 ID:3LjcPwZI
コンパクトヘッド、ストレートハンドル、固さ普通。
これが、お勧めハブラシ。
で、
歯磨き粉(ペーストorジェルなど)は極少量。

以上の要点がクリアされていれば、問題はブラッシングの方法だと思いますが。

296 :無責任な名無しさん:04/05/13 02:37 ID:+HyUGj1k
奥歯の治療中ですが、なぜか神経剥き出しのまま金曜に来てくださいと言われました。
恐ろしく沁みます。
何故埋めてくれないのでしょうか?

↓   ↓  訴訟に踏み切る前に相談するスレということなので後付で


このままでは傷害罪で告訴しちゃいそうです。
医療行為は刑法35条でいう正当行為にあたるらしいですが、
神経剥き出しで放置することはこれに該当せず、違法性は阻却されないのではないのでしょうか?

297 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/13 08:56 ID:CJNOvhTt
>>296

「神経剥き出しのまま金曜」→5月12日〜5月14日の丸二日間ですか?
「神経剥き出し」が客観的・具体的・医学的にどういう状態なのか分かりにくいのですが、必要があって行ったのでは?
膿瘍がある場合などは開放創とすることも多いです。
しみるということは生活歯はありそうですが、当該歯がそうであるか、周囲の歯牙状態はどうかの確認がnet上では限界あります。
除外診断がすべて確定的できないと相手の非を問えません。
実際しみて辛かったならその想いを直接主治医にぶつけてみるのはどうでしょう?
医療上止むを得ない具体的説明が聞けるかもしれません。
その説明如何にかかってくると思われます。

298 :無責任な名無しさん:04/05/13 09:07 ID:UXMJX4N5
NHK  TBS  テレ朝が報道番組で活動を絶賛している
チェチェンテロリストの
首切りシーンです

日本の左翼ってこんなのとつるんでるんだーー

こわーーーーーー

http://dolby.dyndns.org/foo/



299 :無責任な名無しさん:04/05/17 21:27 ID:ehfjG813
上顎左3番、表面剥離。冷たいのが表面にしみて、ヒジョーに痛い。先日まで歯医者に行っていたのでちょとショック。
大きさは縦8mm、横3mm、厚さは2mm。これって、先日まで行っていた歯石除去と何らかの関係はありますか?

ないだろうな・・・。

300 :296:04/05/17 22:13 ID:OXrbXHoe
>>297
レスありがとうございます。

どうも仮の詰め物をしたけど、その日の内に取れてしまっていただけのようです。
お騒がせしました

301 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/18 00:41 ID:fhYI3xjg
>>299
破折は強い外力又は経年変化で起こります。
また、歯質に構造欠陥があれば日常生活でもクラックが入りやすくなります。
普通は歯石取り程度では起こりません。
抜髄が必要となるかどうかがひとつの分かれ目なので担当医の先生に説明を求めてください。


302 :無責任な名無しさん:04/05/18 01:26 ID:fmSxp2Cy
先日、右上の親不知の噛み合わせが悪くて口内を傷付けてしまう為、抜歯したのですが、
下のまだほんの少ししか出ていない歯も、後日抜くと言われました。
上下対称の方がいいのかとも察せられますが、痛くも悪くもないのに、
必ずしも抜歯が正解なのでしょうか?主治医の説明では、歯並びの関係でいずれ虫歯になるだろうし、
既に歯が顔を見せている以上は早めの対処に越した事はないとの事でしたが…。
本来ならば主治医の言い分を信じるべきなのですが、親不知に関しては怖い話も多く聞くので、少々不安です。
詳しい方、お教え下さいませm(__)m

303 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/18 07:53 ID:fhYI3xjg
>>302
炎症など自覚症状のない段階での親知らずの抜歯については衛生状態とインフォームドコンセントによりその治療方針も変わる可能性があります。
衛生状態良好で智歯周囲炎、虫歯の心配が無さそうな場合には手入れして保存することもあります。
正常に萌出せず、智歯周囲炎や虫歯、噛みあわせの乱れや隣接歯の手入れに悪影響が予想されたりすれば抜歯が選択されることもあります。
緊急性のなさそうな部位ならゆっくり説明を聞いてから自分で判断するための猶予期間を貰えばいいかもしれません。

304 :無責任な歯医者さん:04/05/18 10:51 ID:TcBdNN0I
だな。
緊急性が低ければ経過を定期的に観てもらうといいかも。

一部しか出てないのが一番不潔になりやすいんだけどね。
つまり、深い歯周ポケットが歯列の一番奥に有る環境なんだな。
個人的には予防的に抜歯賛成派だけどね。
特に女性だと妊娠時期に急に腫れたりして、投薬に悩んだり・・・。

305 :302:04/05/18 19:08 ID:fmSxp2Cy
>>303-304
どうもありがとうございました、納得です。子供の頃事故に合い、歯並びや
化膿のしにくさには自信がないので、医師の判断に委ねたいと思います。
が、その前に現在の状態や、今後の事をよく聞いてみる事にます。
不安がなくなりました。本当に、どうもありがとうございました。

306 :無責任な名無しさん:04/05/21 02:38 ID:8DKNlu4y
食パン食べても歯茎から出血してパンに血が染まります。
これってヤバイ歯槽膿漏ですか?

307 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/21 10:08 ID:2DIurplx
>>306
もし歯周病ならかなりキテマス。
でも2CHは無診察でのただのアドバイスなので、検査・診察により他の病気である可能性も否定できません。
もし白血病などだとなおやばいので、とりあえず歯科で治療方針を相談してみて、このとき必要なら血液検査や内科への紹介も指導されるかもしれません。

308 :無責任な名無しさん:04/05/22 22:06 ID:eWMGqpu5
質問させて下さい。
歯科矯正を受けたのですが(特に顎などに問題はなく歯並びの矯正・
差し歯等ではない)、治療中、虫歯ができたら直してほしい、痛い所が
あれば見てほしいと何度も頼んでいたのに、「装置を外した後でやる」
「そこは虫歯ではないと思う」と言われで押し切られ、矯正終了時には
前歯二本以外のほぼすべての歯が神経治療も必要なものを含めて虫歯に
なりました。治療期間は4年です。
対応があまりにも酷いので、判例を見て、裁判を起こそうかと思います。
その際、最終検査の時等に、納得いかないなどと直接医師に言ってダメなら
裁判を考えるべきなのか、カルテ改ざんなどのことを考えてその場は検査
を受け、あとで訴状等送るのとどちらが良いのですか?
ちなみに虫歯だけではなく、並びも揃っていません。
言っても再治療などしてくれません。
また弁護士選びのポイントも教えて下さい。医師上がりとかだと駄目、とか
噂のようなものが一人歩きしてますので…

309 :無責任な名無しさん:04/05/23 04:53 ID:I1fgTA7d
>>308
まず、弁護士さんに相談。
弁護士選びは足で探すしかないと思います。
もしくは、判例の弁護士さんとか。


310 :無責任な名無しさん:04/05/23 20:51 ID:jmtLw8Re
歯を抜くと、顎の骨はどうなるのでしょうか?
顎が痩せてしまうのでしょうか?

311 :無責任な名無しさん:04/05/24 00:30 ID:bP9cgjvL
医者板できいてくれー。
が、その程度ならば答えられる。
そのうち、穴は埋まりますよ。
痩せてしまうというのは、普通無い。
が、歯がなくなることにより、ほっぺたの形が変わるかも。
俺は変わった。

312 :無責任な名無しさん:04/05/24 04:28 ID:ynPorWd3
>>308
数ヶ月前、あんたと同じ理由で裁判起こされた歯医者の話聞いた。

カルテ改ざんに関しては心配ないな、というか、カルテにはそんなことは書いてない。
俺がもし矯正患者に虫歯で訴えられたとしても、カルテ改ざんは絶対にないな。

弁護士選びのポイントは全然わかんねw




313 :無責任な名無しさん:04/05/24 04:30 ID:ynPorWd3
>>310
抜いた穴は骨が盛り上がってきて治るよ。
ただ、その後痩せていくこともあるよ。


314 :無責任な名無しさん:04/05/25 12:38 ID:r7GjLUGg
3ヶ月ほど前に前歯4本の抜髄をしたのですが、そのすぐ後にその歯を鏡で見てみたら、縦にひびが入っているのが見えました。
歯医者はそれについて何も言わないので、神経も抜いてしまった歯だし問題は無いのだろうと
思ってこちらも何も言いませんでしたが、2ヶ月ほど経った頃、その歯が痛み出しました。
同じ歯科では心配だったので別の歯医者に行ったところ、歯が割れているので抜かなければならないと言われ、
とてもショックを受けました。
しかし、その抜かなければならないと言った歯医者が、なにやらはじめの診断をひっくり返し始め、治療をやりたがっていない
感じが伺えるようになりました。
「他の大学病院へ行って欲しい」だの「やっぱりその歯は何も異常が無い」だの言い出し、予約した日の治療にも出てこなくなって、
さっぱり治療が進まなくなりました。
前歯は変わらず痛いし、仕方がないので現在はとんでもなく遠方の歯医者に通っています。
最初の歯を割った歯医者も当然問題ですが、診断しておきながら治療をしない歯医者もおかしいと思うのですが。
こういうのって法に問えないのですか?


315 :無責任な名無しさん:04/05/26 22:40 ID:nu3bUFYK
age

316 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/27 17:32 ID:E5pbaAyJ
>>308
似たケースで判決が出てたので貼っときますね。

【判例1】 虫歯「歯科医の指導不足」 賠償命令 虫歯「歯科医の指導不足」 東京地裁が賠償命令
「歯科医が適切な歯磨き指導をしなかったため虫歯になった」として、東京都内の女性(24)が、
都内にある矯正歯科医院の歯科医2人に約410万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は10日、55万円の支払いを命じた。
 貝阿弥誠裁判長は「矯正治療中は虫歯になりやすいことを説明し、歯磨き指導をする義務がある。
ブラッシングを丹念にするよう十分指導すれば虫歯の発生は防止できた」と歯科医の責任を認めた。
 判決によると、女性は1998年3月から2002年1月にかけて、口内に固定器具をつけた矯正治療を受け、完了後、上前歯4本が虫歯になっていることが分かった。
 歯科医側は「十分に指導した。歯磨きで口内の衛生を保つのは本人の責任」と主張したが、貝阿弥裁判長は「『今まで通り歯磨きするように』と述べる程度の指導では不十分」と退けた。
(共同通信) [7月10日12時28分更新]

1)術前には存在しない虫歯で、矯正が原因で発生又は悪化したものか?
2)患者本人は常識的・可及的に可能な範囲で手入れを行っていたか?
3)歯科医師の指導不足が原因で発生した虫歯なのか?
などを思い返してみてください。
普通、歯科医師は患者が健康になることを願って治療なり指導なり行うものです。
虫歯の悪化が速いのに患者の訴えを何年も無視し続けるとは考えにくいのですが、明らかに悪意が疑われるなら法的措置も止むを得ないかもしれません。
ただ、医療訴訟には鑑定人が必要で、弁護士も詳しい人は少ないと考えられます。
まず、市の無料法律相談や地域の弁護士会に聞くのがよいかも。

317 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/27 17:32 ID:E5pbaAyJ
>>314
2CHなのであたり前のアドバイスになりますが
1)ひびはいつ発生したものなのか? 術前からあったのか OR 治療過程で発生したものなのか。
2)治療上止むを得ないものなのか? 修復可能なものか? 抜歯不可避なのか?
などが考えられます。
痛む場所が、実際治療を始めてみると既に割れていたということもある。
また、治療上不可避的に破折に至った場合でも最終修復物の形態が変更にならない程度のものもあります。
結果的に抜歯に至ることもありますが。
ともあれ当初通っていた医院で初診時からの具体的な経過の説明を受けるべきでしょう。

318 :お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY :04/05/27 18:16 ID:E5pbaAyJ
保健指導し、公衆衛生の向上を図るのが資格の主旨(歯科医師法 第一条)なので316の判例はやむを得ないのかもしれないが…。
つくづく大変な時代になったものだ。

319 :無責任な名無しさん:04/05/28 00:57 ID:Mw8lwuXZ
お答えします(分かる範囲で) ◆uHBkr7agXY さま

先週「食パン食べても歯茎から出血する」と書いた者です。
6年程前に、歯医者でレントゲンを撮ったら
「歯を支える骨(?)がない。」と言われてしまいました。
虫歯も無いんで深刻に考えてなかったです…
しかし、赤ちゃん産むと歯の調子が悪くなる〜
チビ連れて歯医者通います。
後押ししてくれてありがとうございました。ペコリ

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)