2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

択一:受験者代表団による出題者への質問

1 :TT:04/05/10 03:39 ID:e/vDAZoR
受験者代表団を作って、特に変な問題(6とか19とか)について
考査委員会に対し、択一結果発表後に公開質問によって
出題の意図、正答とされるものの論理的理由とそれ以外の
回答が誤りであることの論理的説明を行いたい。
択一合格者は、今後も委員会の審査があるので除外してよい。
司法試験の出題は恣意的すぎ、また無責任な感が
否めない。職業選択の自由を規制する制度の一角であり、
その分、内容の公正さと透明度が求められるはず。
受験者は当該職業に付くために受験料を支払い、
試験を受けているのだから、その公正さについて
質疑、苦情を申し立てる権利を有すると考える。
また、こうした試みは今後、悪問を排除する
委員会側の努力に繋がると考えられる。

2ちゃんねる受験生を中心に受験者代表団をつくれないものか。
いかがか?

2 :氏名黙秘:04/05/10 03:41 ID:???
団結権でつか

3 :氏名黙秘:04/05/10 03:42 ID:???
まあ、確かに一点を争う試験であれはねーよとはおもわんでもない。
そんな漏れはぎりぎりたぶん、いやかなり駄目かも。
ふぅ・・・ていうか少ないね。

4 :氏名黙秘:04/05/10 03:42 ID:???
「程度が低い」と言われて終わりそう

5 :氏名黙秘:04/05/10 03:44 ID:???
さっさと最終合格して実務家になって
出世して司法研修所教官になって問題作成者サイドに廻ることを目指しなさい。

6 :氏名黙秘:04/05/10 03:45 ID:???
昔、プロレスファンが団結してJOCに
「プロレスをオリンピック種目にするようIOCに働きかけて欲しい」
と陳情しに行ったが笑いながら拒絶されたらしい

7 :氏名黙秘:04/05/10 03:45 ID:???
日本語ってのは便利だ。こういうのをズバリ表す言葉がある。
「負け犬の遠吠え」

8 :氏名黙秘:04/05/10 03:46 ID:???
>>6
導入するとすればフィギュアスケートとか新体操みたいな
点数方式になるんだろうな。テコンドーとか柔道みたいな
格闘技じゃなくて。

9 :氏名黙秘:04/05/10 03:47 ID:???
>>4
「正解は先日発表の通りで間違いありません」でさらっと流すに一票。

10 :TT:04/05/10 03:50 ID:e/vDAZoR
団結権が認められなくとも、「司法試験」という
特殊なサービスに対価を払った受験者には、
その試験内容が公正であったかどうかを
確認する権利があると思われる。
また、対価以外に、職業選択の自由を規制する
ものであるため、より公正さが求められる。
現状で、司法試験内容の公正さを担保する
制度はないのではないか?
それが、悪問や、年次によっての気まぐれな
突飛な問題、恣意的な問題などの根源となり、
択一で予備校でも模範解答が割れるような
ものを生み出す。受験者代表団という形では
なくとも、公に委員会に対して上記のような
質疑を行い、出題に対する透明度と公正さを
確保する事は当然必要であると思われる。
法曹になるための試験に、このような法律的
配慮がいままでなされていなかったのがむしろ
驚きである。

11 :氏名黙秘:04/05/10 03:51 ID:???
>>8
審判が失神したら3ポイント獲得
カミソリが客に見えたら失格

12 :氏名黙秘:04/05/10 03:52 ID:???
19の5は間違ってるから、どうしようもないよなぁ。
3が正しいかどうかが微妙としても。

13 :氏名黙秘:04/05/10 03:53 ID:???
出自が2chって時点でもうダメだよ

14 :氏名黙秘:04/05/10 03:55 ID:???
アフォなお前らが悪い、と言われるのがおち

15 :TT:04/05/10 03:56 ID:e/vDAZoR
>>5
オレが出題者の一人になっても根本的な
解決にならない。
必要なのは、制度としての試験内容の公正を担保する
機能。

法律を勉強しているなら、この機能が無いのは
立法府の不当な不作為であるとは思わないのか??

証券市場では、不透明な取引の責任を取って
社長が辞めたりするんだぞ。

16 :氏名黙秘:04/05/10 03:56 ID:???
そこまでやるならいっそのこと、無資格での弁護士業務を請け負う
組合でも作って、職業の自由やらを叫んでみる方がカコイイのではないか?

17 :TT:04/05/10 03:59 ID:e/vDAZoR
>>14
別に、きちんとした説明があって、透明性が確保できれば
こっちが間違ったとか正答したとかは関係無い。

そんなに委員会が怖いか?
どうかんがえても19は俺達がアホなのではなく、
法曹の入り口としての試験に出題する問題として
悪問だったと考えるが?

18 :氏名黙秘:04/05/10 04:01 ID:???
>>17はおとなしく勉強して、さっさと合格して、労組の代理人でもやれ。

19 :TT:04/05/10 04:03 ID:e/vDAZoR
>>16
公共の福祉や司法運営の安全性の為に
弁護士になるのに一定の要件を課される事自体に
反対しているわけではない。ただ、その要件、
つまり試験が公正でなければならない、それには
委員会の倫理観だけを頼るわけにはいかない、
ということ。

株式会社に監査役が必要なのと同じ。
株式会社 司法試験
株主   →受験生
取締役  →委員会
監査役 →なし

20 :氏名黙秘:04/05/10 04:05 ID:???
公務就任権違反で憲法問題に出来なくも無いかもな。
一応準公務員になるための試験でもあるから。

21 :氏名黙秘:04/05/10 04:06 ID:???
まずはここを読んで、委員会のお役所ぶりを堪能しる
http://www.tatsumi.co.jp/siken/h14/sihou/ques03.htm

22 :TT:04/05/10 04:07 ID:e/vDAZoR
なんだ、司法試験の受験生というのは、
試験に関しては興味はあっても
法の公正さや、自分達で物事を
公正にしようって意識は低いんだな。

んなやつが合格しても、弁護司法の
1条2条は守れないんじゃねーのか?

23 :氏名黙秘:04/05/10 04:09 ID:???
>>22
ごめん

24 :氏名黙秘:04/05/10 04:09 ID:???
たしかに、人間が作る問題だから悪問はあり得るよ。でも、
悪問のあることがただちに試験の公正を損なうことにつながるわけじゃないし
←下位合格者はオマケだからねぇ
受験者レベルで代表団を作った所で、悪問監視の能力があるとは思えないし、
←学者や実務家が監視すればいいんであって


25 :氏名黙秘:04/05/10 04:09 ID:???
その点、辰巳は偉いよな。
http://www.tatsumi.co.jp/siken/h15/030423.htm

26 :氏名黙秘:04/05/10 04:11 ID:???
>>22
ロー行けば?学者は君みたいなの歓迎だよ

27 :氏名黙秘:04/05/10 04:12 ID:???
>>1
そういうのはすでに辰巳がやっとる

28 :氏名黙秘:04/05/10 04:14 ID:???
>>25
公務員試験の場合、翌日に正解を公開しているし、
たしか2年ほど前には、受験生からの指摘で、1問没問にしているよね。
この点に関しては、人事院の方が司法試験管理委員会よりもオープン
だよね。

29 :”菅直”入:04/05/10 04:20 ID:???
>>1
試験終わったばかりだぞ。すこし落ちついたらどうよ。
俺はまだ問題について家にある文献しか調べてないし、本当に
変な問題かどうかはよく調べないと分からない。みんなができな
いから変な問題ともいえないし。
人を非難するときは、まず調べられることはちゃんと調べてから
しな

30 :TT:04/05/10 04:20 ID:e/vDAZoR
>>21
辰巳には感動した。
しかし、辰巳があれほど頑張っても、委員会側は
あの回答ですましてしまえるのが現状。

法律を勉強するものとして、これが公正な状態と
いえると考えられるか?改善の方法は考えられないのか?

俺は司法試験受験生だし、今年は択一落ちの落ちこぼれだ。
しかし、その前に一人の有権者でもある。
有権者である事はすなわち、その裏に同等の責任もある。
これは、変えなければいけない部分だと思った。
だから提言してみた。俺の提言を修正や改良するような
レスを期待したが、「プロレス」だの「負け犬」だの、
「問題作る側になれ」だの、そんなレスがこの板でつくとは
正直思わなかった。特に「問題を作る側になれ」は、
完全に論点が違う。単に俺が問題に不満を持っている
だけだと読んだのか?残念だ。
法曹を目指す人間は、法に対して真剣な考えをもっている人が
大多数だと信じていた。とても残念でならない。
辰巳には、心ながら拍手を贈りたい。

31 :氏名黙秘:04/05/10 04:22 ID:???
司法試験管理委員会は頑固だな。
司法書士試験の択一は、一昨年は正解無しを出して平謝り。
去年は複数解で正解を二つ張り出してとぼけていたが。
司法書士試験の作成担当は、かなりお粗末。

32 :TT:04/05/10 04:26 ID:e/vDAZoR
>>24
どうも、法律を勉強している人のレスとは思えない。
一般常識からいえば、そういうレスも考えられるが、
悪問があるのは当然として、それを減らす機能がない。
減らそうとうモチベーションを起こす機能も無い。
それが、法の不備なのではないかと指摘したい。
悪問が直ちに公正を損なうわけではないとしても、
現状で公正さを担保する機能も無い。

受験者は確かに法律知識のレベルは低いかもしれない。
しかし、代表団を作って、自分達だけで監視する必要は
無い。株主代表訴訟で株主が直接弁護士無しで戦うか?
学者や実務家が監視するなら、その機能を法的に
整備する必要がある。

33 :氏名黙秘:04/05/10 04:30 ID:???
つーか、疑義問じゃないけど、問8Cの特別国会召集後に内閣は総辞職しなければならない云々を、
問5の問題文に書いちゃってるのはどーなのよ。

34 :TT:04/05/10 04:34 ID:e/vDAZoR
>>29
別に、今回の試験について言っているわけではない。
特に俺は、ボーダーにも届いていない。出願してから
仕事しながら勉強したし、といういい訳もしてみるが、
まあそれは恥ずかしいながら同でも良い。

当然、非難する場合は十分な裏付けが必要だろう。
しかし今問題にしているのは、十分な裏づけがあっても
相手にしてもらえない事。委員会側に、答える義務が
無い事。

司法試験を受験するなら、将来司法を担うつもりの
人たちであろう。こういった、法律の不備が社会の
あちこちにある。私は受験初心者で年齢もいっている。
司法試験受験者の目は、きちんとそういった問題を
踏まえているものだと思っていた。まさか自分達が
受けている試験システムに関する不備まで
無関心だとは・・・社会の法の不備にはさぞ無関心であろう・・・
確かに目前の受験は大切だろう。受からなければ、
次の目標に到達できない。しかし、このスレの人々は
受かる事が目標になっているかのようだ。

法科大学院導入は、こういった事情を踏まえての
ことなのだろうか。

35 ::04/05/10 04:41 ID:???
>>22
すまん。
確かに,あんたの言うことはもっともだ。

だが・・・,ごめん。
50点あるんであんまり影響を受けないし・・・

36 :氏名黙秘:04/05/10 04:42 ID:???
択一に悪問があっても誰も困りゃしねーってのがあるからねぇ。
誰も困ってないのに騒がなくたっていいじゃん。


37 :氏名黙秘:04/05/10 04:43 ID:???
>>深夜の2chで勝手に熱くなって、自分に追従しない受験生を
 見下す正義の味方(択一落ち)

法務省に直接進言したら?


38 :氏名黙秘:04/05/10 04:46 ID:???
***************************

注意:このスレは>>1の演説場となっております。
    賛美以外の発言は慎んでください。

39 :氏名黙秘:04/05/10 04:47 ID:???
司法試験の適正化なんかより暴力団をこの国から排除してほしい

40 ::04/05/10 04:48 ID:???
>>36
いや,>>1のその後の細かな話はともかく,>>22には激しく共感を覚える。

俺は加わる気はないが,心の中で応援するぞ! (がんばれ。。。)

41 :TT:04/05/10 04:52 ID:e/vDAZoR
弁護士法
第一条 弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。
2 弁護士は、前項の使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に努力しなければならない。

この第一条の二つの項、司法試験に出ないからといって、
知らないのであろうか?立法権がなくとも、弁護士として
法律制度の改善に努力するのは、弁護士の重要な役割だ。
司法試験という身近な法制度の改善にも無関心なのであれば、
身近でない法制度にはもっと無関心であろう。
なぜ自分は司法試験を受けているのか、もう一度自問して頂きたい。

身近ではないが、試験にでるので知っているであろう法律を
挙げよう。改正民法の成年後見人制度。みなさんは、この
法律については、よほど詳しいであろう。しかし、この法律が
施行され、社会でどういう問題を引き起こし、この法律の
周辺法制の不備が目立ってきている事をご存知か?
試験に出なければ知らないのか。今、検索せず、
成年後見人が自分が後見人である事を証明する方法が
お分かりか?これらの制度を利用する人々がいかに
苦しい立場にあるのか、この制度がまだそれらの人々を
十分サポートできる制度に成熟していない事を、どの程度
ご存知か。後見、補佐、補助の違いには詳しいであろう。
しかし実際の社会の問題としてそれをみているか。

そういうのは「試験が終わってからで良い」という人もいるだろう。
しかし、試験の向こう側に何があるのかも見ずに、なぜ
合格を目指すのか。ここで、委員会側の意識の低さを
糾弾するつもりであったのが、まさか受験生側の意識の
話になろうとは・・・


42 :氏名黙秘:04/05/10 04:54 ID:???
ご立派なお題目は択一受かってから言ってくれよ。
6000人も受かるんだぞ。

43 :氏名黙秘:04/05/10 04:55 ID:???
そういう>>40さんはみたところ要領よく悪問をスルーしてさっさと合格、というタイプだな

合格したら法の公正の実現、頼んだぞ


44 :TT:04/05/10 05:02 ID:e/vDAZoR
>>42

本当に意識が低いというか、なんというか・・・
法制の不備を語るのには、司法試験の択一合格が条件か?
今回はたまたま、司法試験を初めて受けて、この制度に
ついて考えたから司法試験の公正の話をだしたが、
別に司法試験に限った話ではない。

あなたが法制についての意見は、択一に合格した人の
意見しか聞かない、という弁護士になるのであれば、
弁護司法1条2項についてさぞ民意を法制に反映できない
弁護士になるだろう。6000人だろうが、60000人だろうが
関係なかろう。

45 :氏名黙秘:04/05/10 05:06 ID:???
民意を法政に反映する最大の制度は何だよ。民主主義の過程そのものだろうが。
選挙民として投票することだろうが。代表者に意見を反映させる方法はいくらでも
あるだろう。そのために表現の自由が認められているのだしHP作ろうが街頭演説
しようが誰も止めないだろう。その言説がまともであれば選挙の争点になり,政治家が
意見を反映させる。そういうプロセスを憲法は保障している。プロセスから弾かれる
とき,それは憲法の想定する異常事態であるから裁判所が担保する。

さて択一試験の行政裁量違反を訴えるってのは異常事態か?

46 :TT:04/05/10 05:10 ID:e/vDAZoR
>>40

>4さん

確かに、択一で高得点を取っていれば、択一試験の
制度について問題意識をもつモチベーションは得にくいかも
しれないですね。

しかし、貴方は恐らく、私の意見というより
弁護司法の理念に共感したのだと思います。
それは、自分自身に制度が関係するかどうか、とはまた
別の話である筈です。

悲しくも幸いな事に、このスレは司法試験受験生の
意識の一部を理解するのに役立ちました。

>>37
の最初の2行はなんでしょうね?誹謗ですか?
なんらかの意見ですか?現状確認?
別に僕は自分に同意しない人を見下しているつもりは
ありませんが、>>37さんは見下されているつもりになっているんですね。

最後の一行は意見として受け止められるんですけどね・・・


47 :氏名黙秘:04/05/10 05:10 ID:???
だからー、2ちゃんねるでグチグチやってないで、
男一匹で直談判しろってば。

48 :TT:04/05/10 05:21 ID:e/vDAZoR
>>38
反対意見には答えているつもりですが?
どうして賛美以外の発言は慎まないといけませんか?

>>39
どっちともやったほうがいいんじゃないですかね。

>>45
まったく仰る通りです。しかし、現状の民主主義の
通常プロセスで細かい法制にまで民意を反映させるのは
困難です。また、大多数の国民には関係の無い
法制についても同様です。その為、各種の専門団体が
法改正を要求したり、日弁連が現行法に対して
代案を出したりします。一般プロセスから弾かれた
場合のルートは裁判所のみが担保している訳では
ありません。もちろん裁判も重要です。

選挙において、択一試験の制度改革は争点に
ならないでしょう。大多数の国民にとっては
影響の薄い部分であるからです。
では、少数に影響を及ぼす法制は不当であっても
放置されてよいのか。そうではないでしょう。
ですから、裁判も含め、改善の努力をする。
それは弁護士にも、本来は有権者全員にも
課せられた責任なのだと私は解釈しています。

49 :TT:04/05/10 05:25 ID:e/vDAZoR
>>47

やり方はいろいろあるでしょう。私は社会人ですから、
行政に対して単独で苦情を叩きつける事はしょっちゅうですよ。
むしろ、行政側から「HPのこの内容を削除してくれないか」
みたいな電話がかかってくる事さえあります。
専門分野では、一人だろうがなんだろうがOKですよ。
ただ、私は司法試験は初心者ですし、集団という形を
取るのもよいかなと思ったまでです。もうすこし
意識の高い集団になるものだと思ったものですから。


50 :氏名黙秘:04/05/10 05:26 ID:???
223 名前:氏名黙秘 :04/05/10 05:23 ID:???
NO19はオが正解
文献を調べた
ウの自立は×
自律が正しい
ファンダメンタル憲法の佐藤幸治執筆部分にまったく同じ文章があった





51 :氏名黙秘:04/05/10 05:27 ID:???
>選挙において、択一試験の制度改革は争点に
>ならないでしょう。大多数の国民にとっては
>影響の薄い部分であるからです。

何でよ。重要だと思うなら世間に訴えればいいだろ。
ギリギリで落ちる人間のほうがより法曹に相応しいということを
必死に論証すればいいわけだ。それが不可能だというならシステム
として保護するには値しないんだろう。

52 :TT:04/05/10 05:37 ID:e/vDAZoR
>>51

少数者に関する法制について、全部扱っていたら
国会の会期を365日にしても足りないでしょう。
また、Aという少数に関する法制、同B、同Cについて、
と、少数者に関する法制は多いので、全てに
同意できる政党というのは無くなります。
政党側も、なにを理由に支持されたのか分析
できません。

司法試験だけの事を言っているのではない事は、
これまで何度も言っている所です。

53 :TT:04/05/10 05:39 ID:e/vDAZoR
>>51

・・・・・・
>ギリギリで落ちる人間のほうがより法曹に相応しいということを

これ、どっから出てきたんですか?
私はギリギリのラインからずいぶん遠い所で落ちてますが。
だれの主張ですか?というか、私の主張読まないで
書き込まれました?

54 :氏名黙秘:04/05/10 06:24 ID:???
おはようございます、ってこのスレなんか変なふいんき(←何故か変換できない)

55 :氏名黙秘:04/05/10 06:37 ID:b7+hpds7
ふんいき

を変換しなさい

56 :TT:04/05/10 06:53 ID:e/vDAZoR
辰巳の後藤所長にメールを送りました。
-------------------
株式会社 辰已法律研究所
代表取締役所長 後藤守男様

はじめまして。私は今年から現行の司法試験の勉強を始め、
先日の2次試験で敗退した者です。当落線より遥かに下です。
しかし、憲法の問題の中にどうしても納得のいかない問題が
ありました。こういう場合、自分の当落には関係なく、
司法試験管理委員会側がいかなる趣旨で出題し、どのような
論理で正答を認識しているのか知りたくなり、いろいろ調べた
結果、過去の後藤所長の下記URLの委員会とのやり取りを
発見しました。
http://www.tatsumi.co.jp/siken/h14/sihou/ques03.htm
このやり取りをみるからに、委員会側は質問に答える努力も
意志も感じ取れません。司法という国家の重要な機能に
関する試験に関して、これではその内容の公正、または
試験実施全体に関する透明性を確保できません。

57 :TT:04/05/10 06:54 ID:e/vDAZoR
(2)
----
他ならぬ法律系試験の最高峰といわれる司法試験において、
このような制度不備が放置されている事は驚きでした。
また、後藤所長の試験制度に対する意識の高さにも
感嘆いたしました。下記のURLも発見しました。
http://www.tatsumi.co.jp/siken/h15/030423.htm
この委員会宛と日弁連宛の要望書には、返答はなかったのでしょうか。
弁護士法1条に定められた使命を果たす為に通らなければ
ならない関門である重要な国家試験であればこそ、他にもまして
透明性と公正さを担保する制度が必要であると考えています。
それに対し、委員会側の意識の低さは日本の司法制度の将来に
暗い影を落としているように思えます。
司法試験、及び新司法試験等に関して、可能な限りの
透明性と公正さを確保するため、他の大手予備校、
日弁連及び各弁護士会、各法律学会、大学法学部、
及び受験生と共に行動を起こしては如何でしょうか。

58 :TT:04/05/10 06:55 ID:e/vDAZoR
(3)
-----
私は某掲示板でこの問題を受験生に提起し、解決の為の
集団行動を呼びかけました。仮にも法律家を目指す
受験生たるもの、自分に関わる制度の不備程度に
十分な問題意識を持てずに、将来の法制度を支えていく
人材になれるでしょうか。しかし残念な事に、
悪問に対する文句は多いものの、これをなんとかしよう、
という意識をもった受験生は殆ど居らず、私は
司法試験受験界に一種の絶望感すら覚えました。
目前の試験が重要なのは分かります。しかし、
何の為に試験を受けているのか、何のための試験なのか、
その向こうに何があるのか、法曹にかかる責任、使命の
重さはどれほどのものなのか、その様な意識が全く
感じられませんでした。司法試験初心者としては
あまりにショックでした。しかし後藤所長はこのような
点にとても高い視野から問題意識を投げかけており、
それを見つけた時の感動は言葉に出来ないものがあります。
私は社会人ですので、他の大多数の受験生とは物の見方が
多少違うのかもしれませんが、あのような意識で試験を
突破しても、法曹としての使命をまっとうできる人材に
育つとは思えません。大学受験と似た問題を感じます。

59 :TT:04/05/10 06:56 ID:e/vDAZoR
(4)
------
私も各県のいわゆる「淫行条例」に関する問題提起を
行っており、県の青少年担当や警察の該当部署、
政党などに公開質問状を送り、電話をし、
時には相手方に出向いてヒアリングを行うなどして
その結果をホームページに掲載し、このデリケートな
問題について青少年条例の中の1項目として非常に曖昧かつ
単純な条文での規制を行う事を問題として提起し、
独立した木目細かな、かつ罪刑法定主義を十分考慮し、
「おしつけ健全育成」より「青少年の性被害からの保護」を重視した
条例を作成するべきであると主張しています。
役所などの返事がやる気を感じさせないものである場合や、
誠意のない返事が来る場合、下手をすると無視をされる事も
あります。しかし、この問題は私に、退職と司法試験受験という
道を歩ませる重大な転機となったのです。私は東京在住で、
淫行条例とは個人的に関わる事は殆ど考えられませんが、
多くの青少年から(大人の側ではない)この条例についての
悩みのメールを貰っているのです。

60 :氏名黙秘:04/05/10 06:56 ID:???
法務省の解答発表って今日?

61 :TT:04/05/10 06:57 ID:e/vDAZoR
(5)
-----
他にもこの社会には法制度の不備がまだまだ目立ちます。
逆に不適当と思われる法制度もまた目立ちます。
こうした問題を社会に提起し、解決へのプロセスをスタートさせる為、
私は弁護士という肩書きをベースに、多くの分野の勉強と研究を行い、
協力者を得、この社会を少しでも明るい方向へ導きたいと
思っています。司法試験制度の不備については、そのひとつと
して新たに認識したものです。

つきましては、お忙しいとは存じますが、後藤所長が
司法試験改革のオピニオンリーダーとして各団体をまとめ、
試験制度の改善を進め、ひいては受験者の法律に対する意識を
高める事に成功する事を祈っています。

62 :TT:04/05/10 06:57 ID:e/vDAZoR
(6)
------
26歳、3年近くのサラリーマン経験と、現在の肩書きとして
零細企業の取締役というものしかありませんが、もし
お力になれることが少しでもありましたら、微力ながら
出来る限りの協力はさせて頂きます。

最後に、後藤所長が司法試験受験業界を単にビジネスと
捉える事無く、より真摯な視線でこれを見据え、
かつ行動していらっしゃる事に敬意の念を示させて頂き、
筆を置きます。

では、各分野でのご活躍をお祈りしております。

63 :TT:04/05/10 07:01 ID:e/vDAZoR
>>60
平成16年6月2日(水) 午後4時(同月15日(火)官報公告)
※インターネットによる情報提供(法務省ホームページ)
 平成16年6月2日(水) 午後4時30分ころ
 法務省ホームページ  http://www.moj.go.jp/

64 :氏名黙秘:04/05/10 07:03 ID:???
>>63
あんがと。去年は翌日だったような気がしたけど
変わったんだね。

65 :氏名黙秘:04/05/10 10:40 ID:???
TTは寝たか??

66 :氏名黙秘:04/05/10 12:56 ID:???
TTのいってんのはおかしいのか?
TT煽ってる奴ら、法律家向いてねーと思うぞ
頼まれた事をルールどおりにこなす会計士とかに
うつりな。

67 :氏名黙秘:04/05/10 12:59 ID:???
TTさん、頑張ってください
私は遺志を継いで論文がんばってきます

68 :氏名黙秘:04/05/10 15:35 ID:???
>>66
悪問を監視する機関が必要だという問題意識はわかるんだが、
「受験生代表団」がそれを担う理由がわからん。
受験生はそんなことする能力(資金も含めて)もなければモチベーションもないだろ。
だって、普通の受験生は捨て問にして他で点数とって合格するんだから。

能力もヤル気もない人にやらせたってうまくいきっこない。


69 ::04/05/10 15:51 ID:???
>>66
俺も,TT氏の主張の根幹は間違っていないと思う。


70 ::04/05/10 15:52 ID:???
まあ,人が集まるまで孤軍奮闘するのが先だと思う。

71 :氏名黙秘:04/05/10 15:54 ID:???
もうあれだ

司法試験もセンター試験みたいな数学にしろ。

誰もモンクいわねー。


72 :TT:04/05/11 10:11 ID:iLgto1p1
ども

>>68
確かに「受験生代表団」である必要は無いかもしれない。
特に資金についてはそうだろう。
日弁連の関連機関としてそういうの設けて、てのもありかな。
法律的な権限をもたないとしても、日弁連が
「出題がおかしい」「公式回答がおかしい」と正式な
意見を出せば、委員会側も無視はできないかも。
でも、本当は当事者である受験生が問題意識を持つのが
筋だと思うんだ。制度に対する問題意識を持つってのは
法曹になった後も重要な資質だと思うんだけどな。
受験中に、それを行動に移すかどうかは別として。

それにしても、辰巳の後藤さんの質問に対して
やるきのねえ返事返してる奴、誰だ??

73 :TT:04/05/11 10:21 ID:iLgto1p1
>>4さん

ありがと。根本のところだけでも分かってもらえば、
問題意識の部分さえ分かってもらえば、
それだけで9割満足。解決方法や、時期はいろいろな
意見があっていいと思うし、俺も自分の書いた方法に
拘るわけじゃないし。

>>71
センターもセンターで、出題や科目間の点数補正に
透明性が無い。ディスクローズが求められるのは
企業の財務のみではないよね。
少なくとも公的であり、どうしても機密でなければ
ならない部分以外は、いかなる分野でも
ディスクローズが進むべきであると思う。
司法試験はその一つとして提起してみた。受けたばかりだったし。
センターも同様だとおもう。

裁判が一種の、どちらが高い点数を取るかのテストだとして、
それが全て非公開だったら、おかしいでしょ?
裁判が原則公開であることは受験生として知識はあっても、
その意味の方が大切でしょ?
下級審が忙しいのは分かるけど、理由部分がすごい
手抜きなのは、個人的には不満。裁判官と判決について
質疑応答が出来るわけではないんだから、せめて
理由部分を充実させてほしい。

74 :氏名黙秘:04/05/13 12:34 ID:???
暇がない。しかも、
法務省に立てついたら一生受からないだろうことは容易に想像できる。
しかも、法律の勉強をしてると・・・国を相手に何かしたって、カナワナイ
というのがボンヤリと分かる。

ゆえに、行動しない。

75 :氏名黙秘:04/05/13 13:09 ID:???
>>74
そんなもんだよ。現実は。
飯食って家族養っていかなきゃ話にならん。
スネカジリと独り者くらいのもんだ、大義・理想を恥ずかしげもなく語る香具師は。

76 :氏名黙秘:04/05/13 13:13 ID:???
>>1
棟居大先生に相談してみれば?
彼も司法試験の不可解さには苦言を呈しているし、
社会問題にも積極的にアプローチしている。

77 :氏名黙秘:04/05/19 09:55 ID:???
せめて自分が法律家になったら後輩を見捨てるようなヤツにはなりたくないと思う。

78 :氏名黙秘:04/05/20 22:30 ID:kfZvc9AS
>>1の言ってることは正しすぎるほど正しい。
でも正しいこと言うと叩かれるのが今の日本。悲しいね。
>>1の一連のカキコには感動したよ。法律家に必要な、いい意味での
理屈っぽさを感じた。>>1が今の気持ちを10年後も変わらず持ちつづけて
いられたとしたら、名のある法曹になることだろう。
何か法律を勉強し始めた頃の新鮮な気持ちを思い起こさせてくれたよ。
それだけでも>>1に感謝したい。ありがとう。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)