2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなた達は暗記ばっかりして人生辛くないのですか?

1 :氏名黙秘:04/05/02 22:39 ID:XFXRDilH
現在某地方旧帝大院にて物理学を専攻している者です。
前から思っていたのですが、日本で最難関と言われる試験である
司法試験。所詮暗記なのではないのですか?
そもそも暗記する部分が多すぎるから日本である意味、最難関
なのであってこのような難しさははっきり言って真の意味での
難しさとは言えないと思います。
それをさも最強最難関のごとく言うマスコミはまた罪深いものたちですが
それを信じ込んでいる国民がいるのもまた嘆かわしい。

やはりこのような司法試験の面からみても暗記好きの文系が日本を支配してるんだな
ということが再認識できます。

話を戻しますが、司法試験は暗記にすぎない要素が多くあるのにも関わらず
あたかも何よりも難しいと思われているのは何という事だと言う事です。
真の難しさというものは暗記では得られません
ここの板にいるあなた方はそれをもっと認識するべきです。


2 :氏名黙秘:04/05/02 22:40 ID:tKisRsev
受けてからものいえ
暗記ですんだらベテはいない

3 :氏名黙秘:04/05/02 22:41 ID:???
またアマゾンか

4 :氏名黙秘:04/05/02 22:42 ID:???
最後の1行だけは正しい。

5 :氏名黙秘:04/05/02 22:44 ID:???
漏れは一行目だけ禿同

6 :氏名黙秘:04/05/02 22:46 ID:???
暗記でどうにかなるなら人工知能の研究室に居た俺がリーガルエキスパートシステムを
作ってやりたいところだ

7 :氏名黙秘:04/05/02 22:47 ID:tKisRsev
択一はたしかに暗記がいるけど論述は思考力+妥当性が勝負
暗記に頼るやつは小さなミスで落とされる


8 :理系の司法試験生:04/05/02 22:49 ID:Ugen9ty2
釣りかもしれんが、マジレスすると、
暗記で終わる試験ではない。
法律って意外に理系向きかもしれんと、
思うこのごろの司法試験一年生でした。

9 :氏名黙秘:04/05/02 22:49 ID:???
大漁大漁

10 :氏名黙秘:04/05/02 22:58 ID:???
所詮暗記かどうかは疑問符のまま、
所詮暗記であることを前提に話を進めるとは大した論理的思考力ですね。


11 :氏名黙秘:04/05/02 23:00 ID:???
漏れ的には物理学みたいに人の感情が出てこない学問を楽しめるほうがすごい。


12 :氏名黙秘:04/05/02 23:00 ID:???
すぐ文系理系で括りたがるのは理系の悪い癖ですね。

13 :氏名黙秘:04/05/02 23:01 ID:???
学部文系修士理系ロー生の漏れ

14 :氏名黙秘:04/05/02 23:01 ID:???
理系の人はマニアックと言うとなぜか怒る。

15 :氏名黙秘:04/05/02 23:03 ID:???
別に真の意味での難しさを求めて司法試験受けてるわけじゃないからな。。。
物理屋の>>1としては文系資格が最難関とか言われてるのが気に入らないのだろうけど。

16 :氏名黙秘:04/05/02 23:03 ID:4ISnM612
弁護士になってお金持ちになりたい★

17 :氏名黙秘:04/05/02 23:04 ID:???
わざわざ司法試験板に煽りに来る>>1の人生のほうが辛いんじゃないか。


18 :氏名黙秘:04/05/02 23:05 ID:???
ていうか理系って上の決めた実験を黙々とやるのが卒研とか修士課程の仕事なんだってね。
テーマを人に決められるなんて純粋に信じられん。

19 :氏名黙秘:04/05/02 23:06 ID:???
宿題が多くて実験などで無駄に拘束時間が長いって意味では
理系とロー生は通じるものがある。

20 :13:04/05/02 23:07 ID:???
>>18
研究室が金を取ってくるシステムがプロジェクト単位だからさ,
プロジェクトに貢献しない研究は出来ないのよ。もちろんその枠の
中では主体的に決めることも出来るし上手くやれば自分で予算
使ったり出来るんだけど。

修士までじゃなくて博士も似たようなもんだよ。
言われた仕事淡々とこなすだけでも工学系の博士は出る。
自分の博士論文が何が売りなのか良く分からない人もいるくらい。

21 :氏名黙秘:04/05/02 23:07 ID:???
>テーマを人に決められるなんて

てか,仕事なんてそんなもんだろ
弁護士だって依頼者に仕事決められるわけで
裁判官も検事も然り

22 :氏名黙秘:04/05/02 23:07 ID:???
実験なんてアタマ使わないだろ。通学時間と何も変わらない。

23 :氏名黙秘:04/05/02 23:08 ID:???
>>21
いや院での研究のテーマを決められるのが信じられんって話だろ。


24 :13:04/05/02 23:08 ID:???
実験には実験の職人芸があるんだよ。
そうやって他の分野決め付けるんだから,法律の答案(文章)書くときの職人芸を他の分野の人が理解しないのもさもありなん。

25 :氏名黙秘:04/05/02 23:09 ID:???
まぁ他分野のことは下手に口出ししないのが吉。

26 :氏名黙秘:04/05/02 23:11 ID:???
まぁ実験で研究室に泊り込んで
漏れってすげー勉強してるぜって悦に浸ってる理系はどうにかしてほしい。


27 :理系の司法試験生:04/05/02 23:11 ID:Ugen9ty2
理系でもテーマくらい自分で決めるよ。
うちの研究室(数学系)はそうだった。

28 :氏名黙秘:04/05/02 23:12 ID:???
数学系とか研究に金のかからないところは自分でテーマ決められるんだろ。

29 :13:04/05/02 23:12 ID:???
勉強ってのとはちょっと違う罠。
数学や物理のペーパーが学部生より出来るかと言われれば微妙。

30 :氏名黙秘:04/05/02 23:14 ID:???
まぁ連休に自習室に入り浸って
漏れってすげー勉強してるぜって悦に浸ってるヴェテはどうにかしてほしい。



31 :13:04/05/02 23:14 ID:???
>>28
工学屋さんは最早スポンサーがなきゃ研究出来ないからね。

32 :氏名黙秘:04/05/02 23:15 ID:???
なんか物腰柔らかな理系出身のひとがいるな

33 :氏名黙秘:04/05/02 23:16 ID:???
理系研究者の世界の息苦しさに愛想を尽かして司法に転向しますた

34 :氏名黙秘:04/05/02 23:16 ID:???
理系研究者の世界は狭いからね

35 :氏名黙秘:04/05/02 23:17 ID:EKR82gxv
理系って生物・科学の方が人気あるね。

36 :13:04/05/02 23:17 ID:???
実験とか言って被験者集めてスーツでやってたからな。人工的。
やっぱりプレパラートとか試験管とか覗いてる方が夢があるよな。

37 :氏名黙秘:04/05/02 23:17 ID:EKR82gxv

科学じゃなくて化学。

38 :氏名黙秘:04/05/02 23:18 ID:???
スーガクできねえ農学部とかが理系面こいてるのがムカツク。

39 :13:04/05/02 23:19 ID:???
受験生よりペーパーの数学出来る大学生なんて数学科・理物・経済くらいだで

40 :氏名黙秘:04/05/02 23:19 ID:???
DNC適性試験出身学部別平均点
法学部 64.02点
法学部以外の文系学部 60.76点
理系学部 64.09点

理系が一番法曹に適してるみたいです。

41 :氏名黙秘:04/05/02 23:20 ID:W5ivfd5P
数学できない弁護士は馬鹿

42 :氏名黙秘:04/05/02 23:20 ID:???
>>40
経済、文、商、教育は適性ねーんだな

43 :氏名黙秘:04/05/02 23:22 ID:???
司法試験受かるくらいなら高校数学くらい余裕っしょ。
高校時代出来たかどうかはともかく。
数字にアレルギーあるひともいるから、
数学できない=馬鹿とは一概にいえない。

44 :氏名黙秘:04/05/02 23:23 ID:???
現行の司法試験択一や適性試験には数学的要素もあるしな。
これらで高得点取れる香具師は、数学的素養はあるんだろう。

45 :氏名黙秘:04/05/02 23:24 ID:???
>>42
まぁ文系で優秀な人は大体法学部に来ちゃうからねぇ。

46 :理系の司法試験生:04/05/02 23:24 ID:Ugen9ty2
確かに数学系は金がかからん。
紙と鉛筆が有れば(最近はTEXだが)十分でした。
論理的な思考や、ある基本原則に基づいて、
論文をまとめることは、理系向きだと感じました。
まだ一年目だから、考えが浅いのかな。

47 :氏名黙秘:04/05/02 23:25 ID:???
>>46
刑法は理系向きだと思う
憲法は文系向き

48 :氏名黙秘:04/05/02 23:26 ID:???
まぁ法律の論文答案って数学の証明問題みたいなもんだからね。

49 :氏名黙秘:04/05/02 23:28 ID:???
そういやうちの高校ん時の教師が、
「法学部、経済学部は理系です」と言ってたな

50 :氏名黙秘:04/05/02 23:28 ID:???
>>39
経済は無理だろ。
よく言われるが、数学と法律学は似てる部分がけっこうある。
まあ、どっちも論理を基本に置くからな。

51 :氏名黙秘:04/05/02 23:30 ID:???
でも法律学の論理展開って結構ファジーなんだよねぇ。
数学のカチカチッとした論理展開に慣れた人には辛い。

52 :氏名黙秘:04/05/02 23:30 ID:???
俺も理系新卒だが司法は暗記ではないことは重々承知。
暗記以外の論理、判断、分析力すべて必要。また、そのレベルが高い水準で均衡している。だから最難関。
研究も確かに楽しいけど生涯続けていく気にはならなかった。
他の夢も捨てきれなかったしね。1がみなさんを煽ったみたいで申し訳ない。
理系も1みたいなやつばかりじゃないということを証明したくて代表して謝りまつ。
研究室にこもってるとストレスもたまるしね。俺は解放されたがw

53 :氏名黙秘:04/05/02 23:31 ID:???
経済の数学というと国1の問題解くためのラグランジュとかだと思ってる奴が多いけど、
均衡分析のための位相数学はまさに論理の世界。あれをやっていればローの未修入試など屁だ。

54 :氏名黙秘:04/05/02 23:31 ID:???
理系→司法、の香具師は結構多いよ
漏れもそうだし、ローのおかげでかなり増えた

55 :13:04/05/02 23:33 ID:???
経済の院生は良く数学の塾講師やっとるですよ。

56 :氏名黙秘:04/05/02 23:33 ID:???
法律って哲学的だから理屈好きにはたまらない。

57 :氏名黙秘:04/05/02 23:33 ID:???
しかしあれだな、>>1は日本語が下手だな。
「あたかも何よりも難しいと思われているのは何という事だと言う事です」とか。
難しい言葉を使おうとする中学生とかがよくこういう文を書く。

58 :氏名黙秘:04/05/02 23:34 ID:???
法学なんて権威者の満足を最大化させるための論理に過ぎんよ

59 :氏名黙秘:04/05/02 23:34 ID:???
まぁ物理学の勉強じゃ日本語あまり使わないから大目にみてあげなよ。

60 :13:04/05/02 23:35 ID:???
英語で書かない論文はインクの染みですからね

61 :氏名黙秘:04/05/02 23:35 ID:???
>>51
同意。
しょせん結論を導くための道具っていう意味合いが大きくなるからね。
結論を複数導ける論理が多いし。

62 :氏名黙秘:04/05/02 23:35 ID:???
純粋未修者として意気揚揚とローには来たものの、入ってみたら大ショックってやつか。
苦労するのはヴェテばかりで、自分はするっと合格を夢見ていたんだろうなあ。
同情するよ。ヴェテもみなそう最初は思っていた。君と同じさ。

63 :氏名黙秘:04/05/02 23:35 ID:???
物理学みたいに発見とかっていう世界じゃないから
どうしても権威がものを言ってしまう面はあるね。

64 :氏名黙秘:04/05/02 23:36 ID:???
俺は理系出身だが、英語ができないから法律の世界に道を変えた
英語と関わらなくても済むのは、法律(渉外・研究者除く)と国文学くらいでしょ?


65 :氏名黙秘:04/05/02 23:38 ID:???
>>64
まあ法律は学者が翻訳者みたいなものだしw

66 :氏名黙秘:04/05/02 23:38 ID:???
>>64
ならやめたほうがいいよ。
これからは通用しない。

67 :氏名黙秘:04/05/02 23:39 ID:???
>>66
地方弁護士ならロクに使わないじゃん

68 :氏名黙秘:04/05/02 23:39 ID:???
最近は、法律学よりも、経済学の方が面白いと思うようになった。

69 :氏名黙秘:04/05/02 23:39 ID:???
普通の弁護士は英語いらんだろ。

70 :氏名黙秘:04/05/02 23:40 ID:???
>>66
何に英語使うの?

71 :氏名黙秘:04/05/02 23:40 ID:???
携帯電話の具体的な需要曲線すら書けない経済学なんて。

72 :氏名黙秘:04/05/02 23:41 ID:???
ミラーマン。

73 :氏名黙秘:04/05/02 23:41 ID:???
普通の弁護士なら、英語よりも中国語の方が役に立つぞw

74 :氏名黙秘:04/05/02 23:42 ID:???
>>73
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

75 :氏名黙秘:04/05/02 23:42 ID:???
経済学とか法律学みたいに人間の行動が関わる学問は
論理だけじゃ割り切れない面が多すぎるから理系向きではない。
理系なら大自然を相手にしようぜ。

76 :氏名黙秘:04/05/02 23:43 ID:???
理系の英語なんて中学校レベルで間に合うだろ。

77 :理系の司法試験生:04/05/02 23:44 ID:Ugen9ty2
英語嫌いもあって理系に行ったが、
結局は英語の論文読んだり、書いたりしたな。
未だに全然喋れんけどね。
まあ、結構理系出身がいて安心しました。
頑張りましょう。

78 :氏名黙秘:04/05/02 23:44 ID:???
>>75
となると、心理学なんて最悪やな・・・

79 :氏名黙秘:04/05/02 23:45 ID:???
>>77
英語が嫌いになったのは、受験勉強のやり過ぎでは?
駿台風のガチガチ文法・構文に、英単語の暗記・・・

80 :13:04/05/02 23:46 ID:???
心理学は海の向こうだとScienceなんですけどねえ。

81 :氏名黙秘:04/05/02 23:47 ID:???
>>75
学問など人間側の認識に過ぎないのだから、割り切れなければ無理に割り切ればいい。
発想が鮮明で論理が正確なら学界では受け入れられる。

82 :氏名黙秘:04/05/02 23:47 ID:???
>>1
こんな糞スレ立てて人生辛くないのw?

83 :氏名黙秘:04/05/02 23:47 ID:???
指導教官と喧嘩して理系から司法に転向しますた

84 :氏名黙秘:04/05/02 23:49 ID:???
>>83
禿同。
ローってウザい指導教授いないからいいよね。
おまけにトレーニングもシステマティックだし。

85 :氏名黙秘:04/05/02 23:49 ID:???
>>80
臨床心理は自然科学に分類されるべきだよね

86 :氏名黙秘:04/05/02 23:49 ID:???
>>83
何だか、このサイトみたいでつ・・・

大学院教育 その恐るべき実態
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/5828/



87 :氏名黙秘:04/05/02 23:50 ID:???
理系の院生って教授のパシリみたいなもんだからな
論文書かされたり

88 :氏名黙秘:04/05/02 23:51 ID:???
いやほんと、アカポス崩れにとってローはまさに神の救いだよ。
一般社会では糞の役にも立たない学位も評価されるなんて。

89 :氏名黙秘:04/05/02 23:52 ID:???
>>88
ハゲドウ
中身のない論文も、学会で発表したってだけで評価してくれるしな

90 :氏名黙秘:04/05/02 23:53 ID:???
専門バカから、専門を取ったら、ただのバカです。

91 :氏名黙秘:04/05/02 23:54 ID:???
漏れも理系
生物系です。
刑法の学説、批判、反論とか勉強していると
学会での質疑応答を思い出します。


92 :氏名黙秘:04/05/02 23:54 ID:???
日本語で学会報告書いて英語に翻訳して国際学会で喋って
日本語の論文誌に載せると一回で三本!

93 :氏名黙秘:04/05/02 23:56 ID:???
理系からの転向組って結構いるのね
なんかイイ感じのスレになってる

94 :氏名黙秘:04/05/02 23:57 ID:???
ローの教官には理系の論文の中身なんて分んないだろうし

95 :氏名黙秘:04/05/02 23:58 ID:???
理系の院なら、外資のコンサルとか受けてみればいいのに・・・

96 :氏名黙秘:04/05/03 00:00 ID:???
>>95
就職したいなら名立たる企業が推薦で降ってくるよ

97 :氏名黙秘:04/05/03 00:01 ID:???
ってことは、リーマンにはなりたくないと・・・

98 :氏名黙秘:04/05/03 00:02 ID:???
外資コンサルなんていきたくねーよ

99 :氏名黙秘:04/05/03 00:02 ID:???
俺は文系院生だったからリーマンにすらなれない状況だった。
マジで助かった。

100 :氏名黙秘:04/05/03 00:03 ID:???
遺伝子工学やっていた香具師いるか?


101 :氏名黙秘:04/05/03 00:06 ID:???
>>100
なにか?

102 :氏名黙秘:04/05/03 00:06 ID:???
東大でも理Tの文一に対するコンプはすごーーーーいよ。マジうざい

103 :氏名黙秘:04/05/03 00:07 ID:???
>>88
>>99
そういうことは司法試験受かってから言え
今の段階では問題の先送りでしかない

104 :氏名黙秘:04/05/03 00:08 ID:???
>>103
んなことはわかってるが、とりあえずロー生になればむぼう21プランが借りられて
餓死しなくて済むんだよ。

105 :氏名黙秘:04/05/03 00:08 ID:???
修士の育英会も返さなくて済むしな。

106 :氏名黙秘:04/05/03 00:09 ID:???
>修士の育英会も返さなくて済むしな。

先送りw

107 :氏名黙秘:04/05/03 00:09 ID:???
EcoRI BamHI HindIII

108 :氏名黙秘:04/05/03 00:11 ID:???
>>106
無職司法浪人になるよりはずっと気が楽だぁよ

109 :氏名黙秘:04/05/03 00:14 ID:???
>>96
メーカーばっかだけどな。。。

110 :氏名黙秘:04/05/03 00:15 ID:???
>>102
へぇ そんなものか。外部から見りゃどっちも凄いけどなぁ

111 :氏名黙秘:04/05/03 00:17 ID:???
日本の将来のパワーエリートたちが集う文一。

112 :受験版からきた:04/05/03 00:50 ID:qBQ3kkdJ
ていうかセンター試験では理一の方が文一よりも得点平均高いんだよな。
実際問題、地頭は理系の方が上だと思う

113 :氏名黙秘:04/05/03 00:52 ID:???
>>112
文1は生物か化学で少しこぼすところを理1は物理で満点取るだけの差。

114 :氏名黙秘:04/05/03 00:54 ID:???
地頭は↓の通り。理系≧法学部>文系他学部。

DNC適性試験出身学部別平均点
法学部 64.02点
法学部以外の文系学部 60.76点
理系学部 64.09点


115 :氏名黙秘:04/05/03 00:55 ID:???
「実際問題」とか言っちゃって10代の子は可愛いな。

116 :氏名黙秘:04/05/03 00:55 ID:???
理系vs文系 でくくって議論するってのはすでにナンセンスなんじゃないの?

不出来な子供は理系になかなか来るチャンスはないけど(高校の教師は
理系への進学を断念させたがる)、文系は幅が広いということはありそうだ。
それならセンター試験での平均点に差がでるのは当然のこと。



117 :氏名黙秘:04/05/03 01:03 ID:???
まぁ理系で適性試験受けるようなのは
理系の中でも落ちこぼれにもかかわらず法学部より適性平均高いところを見ると、
地頭は理系>>>文系なんだろうね。

118 :氏名黙秘:04/05/03 01:32 ID:???
>>112
天才肌の奴は、理Vよりも、理Tに多いらしいね。

119 :氏名黙秘:04/05/03 01:34 ID:???
そもそも、大学受験で時点で法学部を選択するのは、ませた香具師か、変わり者だと思うのだが・・・
10代で法律なんか勉強して、本当に面白いのか?


120 :氏名黙秘:04/05/03 01:45 ID:???
才能ないから法律をやるんだよ。


121 :氏名黙秘:04/05/03 01:47 ID:???
>>119
それを言ったらどの学部も大して変わらないと思うが。
教育学部とかなんて18歳のやつが教師になろう、とか思ってるんだぞ?

122 :氏名黙秘:04/05/03 02:03 ID:???
俺は小学生に時点で教師にだけはなりたくないと思ってた

123 :氏名黙秘:04/05/03 02:04 ID:Is/lGQgM
そもそも人生で一番セックスが楽しい時期に、理系であろ
うと文系であろうと、勉強なんかして辛くないのか?

124 :氏名黙秘:04/05/03 02:06 ID:???
ドクター中松が、性関係の画期的な商品を出したらしいな。

125 :氏名黙秘:04/05/03 02:15 ID:neUf2u2X
政治やるやつは頭が悪い。経済やるやつは性格悪い。法律やるやつは頭が固い。文学やるやつは性格暗い。理系やるやつはオタク。教育やるやつはひきこもり。

126 :氏名黙秘:04/05/03 02:22 ID:???
「新世代ビ○ネス、知っておきたい60ぐらいの心得」(成○真)

マ○クロソフト時代、私は入社試験の面接では人柄しか見なかった。
出身学部も履歴書もまったく無視。そうするとなぜか、工学部や法学部出身者
の多くを不採用としていることに気がついた。

大学の工学部では、きわめて連続的なプロセスで知識を叩き込まれてしまう。
積み木のように基礎的な知識を積み上げていって、より複雑なものに挑んでいく、
そういう教育方針が採られ、また、それがよしとされる。


127 :氏名黙秘:04/05/03 02:23 ID:???
>>125
おお、それは当たっていると思うぞ
名言だ

128 :氏名黙秘:04/05/03 02:23 ID:???
だが、現代はものすごく非連続だ。突然新しい価値観がドンと出てくるこのような
時代に、もはや工学部のボトムアップ式の教育では対応できないのではないだろうか。

同様に、T大法学部に象徴される法学部系の人間もビジネスの世界ではダメ。
使いものにならない場合が多い。法学部出身者も知識積み上げ型教育を受けて
いるから、なかなか既存のルールから逸脱できない。

余談になるが、いま、官僚諸氏が苦労しているのも、こういったところに根ざしている
ような気がする。社会がめまぐるしく変化しているのに、既存の法体系やルールを
突破する斬新な考え方を見つけられない。現行の法体系にはくわしいが、新たな
法体系を提言するような能力は持っていないのだ。

129 :氏名黙秘:04/05/03 02:25 ID:???
>>125
憲法の源流は、社会契約論 (政治)
民法の源流は、資本論 (経済)
刑法の源流は、聖書 (宗教、哲学)

なわけだが・・・

130 :氏名黙秘:04/05/03 02:28 ID:???
源流辿ってもね。ここまで分化したら別物だわ。

131 :氏名黙秘:04/05/03 03:07 ID:???
つまんねーはなししてんじゃねーYO。

風俗でもいってすっきりしてこいっつーの。道程BOYS!

132 :氏名黙秘:04/05/03 03:11 ID:???
池袋の恋愛マットDE同好会 さいこー。

133 :氏名黙秘:04/05/03 03:44 ID:???
>>132
たまに入れてもOKだしねw

134 :氏名黙秘:04/05/03 04:16 ID:???
ニヤニヤ

>>1
択一前の釣りですか?

135 :氏名黙秘:04/05/03 10:54 ID:???
>>124
今頃2ちゃんにカキコしてるくらいで落ちる奴は勉強しても落ちるだろ。

136 :氏名黙秘:04/05/03 11:10 ID:???
>>128
外部生だろうから教えてやるが、官僚になる東大法って
東大のなかでも落ちこぼれ組だぞ。部活やってて授業まともに出てないような連中ばかり。

137 :氏名黙秘:04/05/03 12:13 ID:KKS2ReOe
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  メモ帳にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /


138 :氏名黙秘:04/05/03 12:19 ID:???
>>1
君みたな人がいるから、理系の方に警戒感を抱くのだと思うよ

あと、暗記で勝負がつくのなら、一度やってみればいい。

そして、旧帝云々はやめて、高校時代の模試の順位を教えて下さい。

139 :氏名黙秘:04/05/03 12:27 ID:y0mLYdVe
東大理一の時点で文一よりもセンター平均得点が高い。
離散に比べるなんてもってのほか。

というか、はっきり言ってどこの高校でもそうだろうけれど、
文系なんて暗記しかしない。
法律が難しいといわれてるけれど、条文いちいち覚えるみたいな
そんな試験じゃ難しいよ、そりゃ
だってそんなの頭に入らないもんな。
それに比べて理系の学問はすばらしい。
数学というこのひらめきを必要とする学問こそは何か未知なる物の
発明といった感じがする。
そして、もうひとつ数学で重要なのは思考力。
法律なんかやってて思考力がつくなんてよてもじゃないけど
思えない。

140 :氏名黙秘:04/05/03 12:28 ID:???
暗記がつらいなんて言ってる奴は
日本の学歴社会では負け組みだな。

141 :氏名黙秘:04/05/03 12:29 ID:???
法律って、突き詰めてみると、政治問題だもんな・・・

142 :氏名黙秘:04/05/03 12:30 ID:???
受験といえば、和田○樹だが、彼は何をしたいのだろう・・・

143 :氏名黙秘:04/05/03 12:31 ID:???
136 名前:氏名黙秘 :04/05/03 11:10 ID:???
>>128
外部生だろうから教えてやるが、官僚になる東大法って
東大のなかでも落ちこぼれ組だぞ。部活やってて授業まともに出てないような連中ばかり。



というか講義でてるヤシの方がキモオタ系多くないか?
それでもって国Tでも官庁訪問ではねられ司法を受けても
択一すら合格できず、さほどぱっとしない企業に流れていく
という人が多そうだけどな。まあそんあ状況を打破すべく
キモオタの成れの果てのピロシがLSに向けて動いたって
ところだろ。

144 :氏名黙秘:04/05/03 12:42 ID:???
 どの学問が難しいとかどうとかじゃなくて、
ただ考えるためのアイテムが違うだけのような
気がするけど。それぞれの学問によって原理・
原則が違うからね。理系と文系の違いは、哲学を除
いて、演繹重視か帰納重視かということなんじゃないの?
 受験勉強ということに特化すれば、確かに文系
は暗記で何とかなることが多い気はするけど、理
系だって似たり寄ったりでしょうに・・・
 受験と学問をごっちゃにしてはいけないよ。
思考力が要求されない学問などありません。思考力
が要求されない受験勉強は多々あるだろうけど。
 こう考えるとセンター試験で点数が高いって、
暗記が得意だということを認めてることにならない
かな。あれなんかまさに思考力よりもどれだけ思考
パターンを知ってますか?って言う試験でしょ。
特に理系科目は。
 あと、139の最後から二行目、よてもじゃなくて
とても、ね。

145 :氏名黙秘:04/05/03 13:00 ID:???
部活やって授業出てない=落ちこぼれっていう高校生レベルの価値観はどうにかならんのか。
官僚っつーのは日本の行政の中枢にいるわけだから勉強だけ出来ればいいわけじゃないんだよ。



146 :氏名黙秘:04/05/03 13:03 ID:???
官僚は部活やりながら授業出ないでも司法試験に現役合格するような香具師になってもらいたい。


147 :氏名黙秘:04/05/03 13:05 ID:???
>145
136は田舎の駅弁大生っぽいから仕方ないんじゃないの?

148 :氏名黙秘:04/05/03 20:37 ID:???
>>139
大学以降の数学で「ひらめき」なんてものが絡む要素はほぼ皆無だが。
本当に理系か?
よく高校数学が苦手なやつとかが、「ひらめき」がないことを問題を解けない
言い訳に使ったりするけどな。
ついでにいうなら、思考力を必要としない学問なんて学問っていえるのか?
暗記だけで構成される学問なら、新しい考え方が出る余地はないはずだが。

149 :氏名黙秘:04/05/03 21:47 ID:y0mLYdVe
>>148

僕は高校の時点での話をいてるのだよ、だって僕はまだ高校生だからね。
あっでも一応僕は東大理一に現役合格するつもりだ。
数学がひらめきがないなんていうのは君みたいな馬鹿な暗記文系ぐらいなもんだよ。
ちゃんと高校時代勉強している奴なら言うわけがない。
あと君の文章は論理的に正しくないね。
悪いが文章かけないほんとの馬鹿文系のようだ
まぁいい、司法試験がいかに暗記なのかが君のような稚拙な文章書く人間を見ていると
痛いほどわかる。


150 :氏名黙秘:04/05/03 21:59 ID:???
>>149
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
11.レッテル貼りをする

単なる主観論と議論の区別がつかない人間と話すことはない。

151 :氏名黙秘:04/05/03 22:06 ID:???
司法試験に興味ありありの様子が手に取るようにわかっておもしろい。


152 :氏名黙秘:04/05/03 22:13 ID:???
>>149
>あっでも一応僕は東大理一に現役合格するつもりだ。
プッ
なんでこの板にくる高校生って、少年とか飯台マンセー君みたいに何一つ成果をあげてない
くせにデカイ口叩く馬鹿ばっかりなんだろうな。

153 :氏名黙秘:04/05/03 22:17 ID:???
釣 






154 :氏名黙秘:04/05/03 22:32 ID:???
ビジュアル英文解釈 → ビジュアル法律解釈

155 :氏名黙秘:04/05/03 22:32 ID:y0mLYdVe
>>150
僕のいってることが主観?

君は本当馬鹿な人だよね。

>大学以降の数学で「ひらめき」なんてものが絡む要素はほぼ皆無だが。

>ついでにいうなら、思考力を必要としない学問なんて学問っていえるのか?
>暗記だけで構成される学問なら、新しい考え方が出る余地はないはずだが。

ひらめき=思考力であって、数学も学問なんだから、思考力を必要とする。
君の第一文に言っていることは数学という学問には思考力というものが必要ない
ということを言っているのであって、それは君が後段部分で言っている事とは論理的に
整合しない。
わかるかな?僕は主観的な事を言っているんじゃないよ、
僕の言っていることはしごく客観的なことだよ。
そんなのもわからないとは、まぁいいか。
所詮文系なぞこのようなものか。



156 :氏名黙秘:04/05/03 22:56 ID:???
>>155

単なる主観論と議論の区別がつかない人間と話すことはない。
何度も言わせるな。

157 :氏名黙秘:04/05/03 23:05 ID:???
理系ってこんなに馬鹿なの?
うそだろ?
俺の中で理系のイメージが崩壊中

158 :氏名黙秘:04/05/03 23:08 ID:???
>>155
主観と客観の区別がついてないってわかってないんだね・・・
だったら何言っても無意味っぽい
>>156の言うとおりかな

159 :氏名黙秘:04/05/03 23:18 ID:???
いけぬまに何言っても無駄でしょ
放置放置

160 :13:04/05/03 23:19 ID:???
荒れてるなあ。研究と勉強は全然違いますし受験生なんて放っておけばいいのです。

161 :氏名黙秘:04/05/03 23:21 ID:???
そりゃ、フィールズ賞やノーベル物理学賞取るよりは、司法の法が1万光年
楽だろうさ。漏れは別に司法試験が日本最難関の試験だとは思わんけどな。
税理士試験に一発で受かれって言われる方が辛い気がする。

162 :氏名黙秘:04/05/03 23:22 ID:???
1はキチガイ

163 :氏名黙秘:04/05/03 23:27 ID:???
>>162
このスレに>>1はとっくにいないぞ

164 :氏名黙秘:04/05/03 23:37 ID:y0mLYdVe
主観と客観の意味がわかってないのはお前らだろ?
言われて困ったことがあったらすぐに都合よく論理をひねくりまわす
、これこそ文系の特徴
そんなに主観客観、たいそうに言うんなら、ちゃんと教えてくれよ
僕はまだ高校生だから君たちみたいな何年も受験生やってる年寄りとは
違うからね

165 :氏名黙秘:04/05/04 00:04 ID:???
>>164
単なる主観論と議論の区別がつかない人間と話すことはない。
何度も言わせるな。これくらいの日本語理解できてくれ。


166 :氏名黙秘:04/05/04 00:07 ID:???
>>164
お子様はもう寝ろ。

167 :氏名黙秘:04/05/04 00:09 ID:???
司法板には理系の修士博士すらゴロゴロ居るので
高校生が吼えても虱が動いた程度の効果しか無く・・・

168 :氏名黙秘:04/05/04 00:24 ID:???
高校生よ、偉そうなことを言う前に大学に入れ。大学に。
ここにいる人間は大学受験という難関を突破しておるのだぞ。


169 :氏名黙秘:04/05/04 00:30 ID:???
あれ?
昨夜は良スレになりそうなヨカソがしてたのに
いつのまにかクソスレに・・・・・

170 :氏名黙秘:04/05/04 00:37 ID:???
もしかして、jfか?司法板に乱入してくる基地外高校生というとjf
くらいしか思いつかん。

171 :氏名黙秘:04/05/04 00:39 ID:???
>>170
何者?

172 :1:04/05/04 00:50 ID:S5d5t8sh
まぁみんな落ち着けよ、給料低くても研究がしたいなら奴隷の理系に行けばいいだけで、金儲け
がしたいなら使用者であるかわりに経営の責任を負う文系に行けばいいだけだろ?
俺は理一に入ったが奴隷の身分が嫌だから今司法試験の勉強してる。どっちが暗記で
どっちが理解とひらめきによって成り立ってるから頭いいとか言う議論はナンセンス
所詮全ての思考はひらめいたように見えても深層心理の中の記憶の重ね合わせで生まれてくる
わけだからぶっちゃけ全ての学問は暗記にすぎない。
俺も理一に入って理系の現状をしるまでは>>164みたいな思想だったけど彼は彼で若者に
してはなかなか自我を確立できてていいんじゃないのかな?これくらいエゴが強いほうが研究
ではいい結果だすよ。金は儲かんないけど。

173 :173です:04/05/04 00:52 ID:S5d5t8sh
>>173 ごめん。名前の欄は1ってなっちゃってるけど俺は1じゃないから。

174 :172です:04/05/04 00:53 ID:S5d5t8sh
>>173じゃなくて>>172ね。あせって間違えちゃった。

175 :氏名黙秘:04/05/04 00:53 ID:???
択一落ちるタイプだねw

176 :氏名黙秘:04/05/04 00:54 ID:FY4rz4y6
大学受験の時の世界史や日本史の方が暗記は辛かったが。

法律ってそんなに暗記あるか?

177 :氏名黙秘:04/05/04 00:55 ID:???
>>172
理系あがりの社長or役員も多数居るわけだが。まあ、ぶっちゃけ司法と大企業の
役員になるのとどっちが大変かというと、役員の方かなとも思う。脱サラ受験生の
素直な感想。実力だけじゃなれないからな。

178 :氏名黙秘:04/05/04 00:58 ID:???
>>176
大学受験の暗記など屁だね。
日本史の暗記が大変だと言ってるだろ。受験生。
司法試験は、日本史の教科書を一字一句間違えずに
暗記しろっていうのに等しい感じだ。たとえれば。
わかったか、高校生。

179 :氏名黙秘:04/05/04 01:00 ID:???
法制史やら比較憲法やらやると,いかに日本史や世界史の教師が
意味も分からず教えてたのかが分かる。あいつら史料も読めず教えてるだろう。

180 :172です:04/05/04 01:06 ID:S5d5t8sh
>>178 まあ理一の奴のほとんどはセンターでは地理をとってる奴が多いし、
仮に世界史をとってたとしてもいやしくも理一を目指してるやつがセンターの社会大変
とは思ってないだろうが。どっちかというとそれは慶応とか早稲田とかの
国日英とかの三教科受験してる奴に言うべきセリフだと思うが・・・。
あげあし取ってすみません。まあ日本史の教科書が一冊大体四百ページだとして基本書だけでも
日本史の教科書20冊分はあるよな。(レックでc-book換算として)

181 :氏名黙秘:04/05/04 01:06 ID:???
うっせーヴォケ!

182 :氏名黙秘:04/05/04 01:06 ID:???
>>179
教師になる連中って、学力的に最高レベルというわけじゃないしな・・・
地底、駅弁の教育学部程度だし。

183 :氏名黙秘:04/05/04 01:08 ID:???
論証暗記とか、模範解答の暗記とか・・。
これ死ぬぜ。暗記に頼る俺の勉強が間違いだと思うが・・。

184 :氏名黙秘:04/05/04 01:09 ID:N1igZe9l
>現在某地方旧帝大院にて物理学を専攻している者です。
地方旧帝大か....司法試験受験生用語そのもの。
>話を戻しますが、司法試験は暗記にすぎない要素が多くあるのにも関わらず
何でそんなに詳しいのか?
>あたかも何よりも難しいと思われているのは何という事だと言う事です。
いったい何ということなのでしょうか。
日本にはいじめの風習が昨今まで色濃く残っていました。
司法試験が難しいのは、旧弊の慣習から脱却しきれない、ひとつの価値観でしかものをはかれない
くそ役人どもによる国家的いじめだからではないでしょうか。
>真の難しさというものは暗記では得られません
>ここの板にいるあなた方はそれをもっと認識するべきです。
とっくに認識していますよ。所詮試験に真理を追究する難しさなんかあるわけないでしょう。
そんなことより、親族法の条文ひとつでも素読すればいいんじゃないですか?
時間がもったいないですよ(私も含めて、汗)。
と、勉強ばかりしてたら、なぜか混じれ酢したくなってしまう俺は馬鹿。
寝る。


185 :氏名黙秘:04/05/04 01:09 ID:???
試験委員は、論証とか覚えているのだろうか?

186 :氏名黙秘:04/05/04 01:11 ID:???
教師は反面教師の余地も残してるのだ。
教師は超えていくものだ。教師に頼るな。
(高校教師受験生より)

187 :氏名黙秘:04/05/04 01:11 ID:???
覚えているっつうか聞かれりゃすらすらと何時間でも喋れるという類の感じだな,
何人かの試験委員と話した感想だと。俺らも得意な教科だと暗記せんでもパカスカ
出てくる単元があったりするけど,あれが全範囲に渡っている。それで飯食ってるん
だから当たり前といえば当たり前だがやっぱりすごいよ。

188 :氏名黙秘:04/05/04 01:13 ID:???
>>187
まあそれに権威になっちゃうと自分が言うことが正しくなっちゃったりするからなw

189 :氏名黙秘:04/05/04 01:14 ID:???
委員の先生方は、「経験記憶」として定着してんだよ。
考えて議論して教えてと、いろいろやるうちに血肉化してんだよな。


190 :氏名黙秘:04/05/04 01:14 ID:???
>>187
あはは。それが教条の教条たる所以だな

191 :190:04/05/04 01:15 ID:???
ごめん,>>188のまちがいー

192 :氏名黙秘:04/05/04 01:16 ID:???
>>189
受験生は、「知識記憶」ということか・・・

193 :氏名黙秘:04/05/04 01:17 ID:???
だから五感で勉強しろとか言うよね。
口に出す,人と喋る,ペンで書く,本読む,線引く・・・

194 :氏名黙秘:04/05/04 01:21 ID:???
つらーい!!
でも、実は暗記ばっかでもなく、結構面白いんだな、これが、、、。

195 :氏名黙秘:04/05/04 01:22 ID:???
択一前は、暗記マシーン。

196 :氏名黙秘:04/05/04 01:24 ID:???
辛いけど、司法試験合格レベルの知識を暗記しきることもたいした能力かと・・・。
俺なんて、そこで挫折した口だしw
最低限の知識を地道に暗記(記憶)する努力を続けることができるのも才能。


197 :氏名黙秘:04/05/04 01:24 ID:???
新聞に出てる「記憶術」をやってみたけど・・。
論文のキーワードをイメージ化してつなげるってことは
できるけど、なんか無意味。

198 :氏名黙秘:04/05/04 01:27 ID:???
論証ってのはそれこそ一字一句暗記しちゃいかんのだろうな。
「てにをは」までまこつの論証パターン覚えるのは筋違いだろう。

でも統治の条文やら,刑法でどれに未遂があったかとか,そういう
政策的な規定は理屈があるもんじゃないからな。覚えるしかない。

199 :氏名黙秘:04/05/04 01:29 ID:???
判例の文言は覚えにゃならんだろうなあ。

ところで、中国の科挙はどんな問題をだしたんだろう。

200 :氏名黙秘:04/05/04 01:31 ID:???
>>199
四書五経の丸暗記じゃなかったっけ?あれこそ、暗記地獄だよ。絶対不可能。
でも出来る人がいたんだよな。どういう頭の構造になってるんだ?
科挙受験生の「カンニングペーパー」の写真を見たが、服の裏にびっしり
文字が書いてあった。

201 :氏名黙秘:04/05/04 01:32 ID:???
案外司法試験に近いような感じだな。

http://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/07_china/07-15_kakyo1.html

202 :氏名黙秘:04/05/04 01:35 ID:???
古きよき時代だなw

203 :氏名黙秘:04/05/04 01:54 ID:???
>>201
内容はともかく、試験方式のレベルが違うな・・・
考えただけで気が狂いそうだ。

204 :氏名黙秘:04/05/04 02:00 ID:???
>>201
全然近くないだろ・・・。どういう試験だよ・・・。ある意味ありがたい。
司法試験の勉強が楽に感じられるようになった。

205 :氏名黙秘:04/05/04 16:01 ID:TzRN5dF/
数学出来ない司法浪人は受からない

206 :氏名黙秘:04/05/04 16:14 ID:???
>>201
読むだけでチンコが縮んだ。

207 :氏名黙秘:04/05/04 16:18 ID:???
>>205

それをいうなら、むしろ国語では。

208 :氏名黙秘:04/05/04 16:24 ID:???
>>201
>疲労と興奮とが重なって、たいていの人は頭が少しおかしくなり
>疲労と興奮とが重なって、たいていの人は頭が少しおかしくなり
>疲労と興奮とが重なって、たいていの人は頭が少しおかしくなり


209 :氏名黙秘:04/05/04 16:26 ID:???
最近始まった中国の司法試験もとてつもないものになりそうだな。
なんでアジアは試験偏重社会なんだろう。

210 :氏名黙秘:04/05/04 16:36 ID:???
理系ってよくこういう思想持ってる奴いるよね
(まぁそういう奴は大概がちょっと根暗な奴だけど)
ちゃんとした優秀な人ならこんなコンプじみた変なことは言わないし、
あからさまにコンプ発散する奴や他人を馬鹿にする奴は自分に余裕がないのを
自覚してる奴。
まぁ可哀想な奴だよ、学歴版の住人とかね。みんな余裕がないんだろう

211 :氏名黙秘:04/05/04 17:35 ID:???
>>209
科挙以来の伝統があるんだから、しょうがない。そういうお国柄。

212 :氏名黙秘:04/05/04 17:47 ID:???
理系も暗記だよ。
理系は思考能力重視とか言ってるのはただのバカ。

213 :氏名黙秘:04/05/04 23:23 ID:TzRN5dF/
アゲ

214 :氏名黙秘:04/05/04 23:24 ID:FY4rz4y6
>>180
理一で世界史したが、何か?


215 :氏名黙秘:04/05/04 23:25 ID:???
アメリカの大学の試験って暗記吐き出しタイプだよ。
競争は厳しくないけど。

216 :氏名黙秘:04/05/04 23:35 ID:TzRN5dF/
司法試験が暗記であると>>1は言う。確かに司法試験には暗記的な要素があるのは否めない。
条文を覚えたり、論証を覚えたり、学説のそれぞれの主張を覚えるなど、暗記的要素である
部分をあげるのはそれはそれは数限りない事であろう。
しかし、学問というものに暗記が存在しないものはないのではないのか?
数学においても、物理学においても、工学においても何においても、その基礎となるのは
基礎的な定理、原則でありそれなくしては学問というものは屹立し得ないと思われる。
いやしくも>>1はわれわれ法学を学ぶ者たちと同じように大学で学問を学ぶ者ならば、
その学問の本質的性格を理解する事が出来たはずだ。
しかしながら、>>1はかくのごときつまらぬ独りよがりな主観的感情に基づいた意見
を述べるにいたっている。
>>1はいったい大学で何を学んできたのか。非常に疑問であり、わが国が誇る旧帝大とは
いったい何なのか、正直考えると参ってしまう。

個人的には>>1は大学なぞいってないのではないか。この板によく出没する
高校生なのではないか。


自分はそう思う。

217 :氏名黙秘:04/05/04 23:50 ID:???
試験と学問がごちゃまぜになってないか?


218 :氏名黙秘:04/05/04 23:56 ID:TzRN5dF/
>>217
司法試験は法学という学問を探求するものです


219 :氏名黙秘:04/05/05 01:12 ID:???
まあ正直、暗記重視とか司法試験が難関かとかなんてどうでもいい。
結局、これにいかに受かるかしか興味ないわけで。
難しい試験に受かりたいとか、他人より頭が良いと証明したいわけじゃなくて、
単純に弁護士がやりたいだけだしね。
司法試験はそのための単なる手段以上のものではない。

220 :氏名黙秘:04/05/05 01:28 ID:???
>>219
その手段に新司法試験という選択肢が与えられ、我々は強運ですね(ハア

221 :氏名黙秘:04/05/05 01:32 ID:???
キーボードの「Q」のところに右手の中指、
「A」のところに右手の人差し指をおいて、
その指を、ガーって右にスライドさせると
かなりの確率で「ふじこ」が登場。

あqwせdrftgyふじこlp;@

こんな感じ。
一度やってみなよ。


222 :氏名黙秘:04/05/05 01:36 ID:???
あqswでrftgyふじこふじおpl;@

ホントだ!すごいですねこれは!

223 :氏名黙秘:04/05/05 01:40 ID:???
>>221
いまさらどうかと思うが。

224 :氏名黙秘:04/05/05 02:07 ID:???
思うんだけど、司法試験って理系の考え方が結構通用すると思う。
なんつーか論理的な思考っつーか…。

>>1はきっと釣りだと思うけど、そういう人こそ騙されたと思って一度勉強してみると良い
意外と面白かったりする…。暗記は暗記だけど、こう〜理系的に理屈で覚えるとか…。


225 :氏名黙秘:04/05/05 03:17 ID:???
>>224
こういうイカレタ文章を見ると、文型でよかったかもと思う。

226 :氏名黙秘:04/05/05 09:38 ID:1yRdOuoS
法律は完全に理系ひたすら記憶して受かる人も多いけど、
それは受かっただけ役には立たん。
まあ、受からんよりは、ぜんぜんましだけどね。


227 :氏名黙秘:04/05/05 09:51 ID:???
元気してる?

http://www.kon.ne.jp/data-P.html

228 :氏名黙秘:04/05/05 12:28 ID:???
法律は関数。

229 :氏名黙秘:04/05/05 14:06 ID:???
法律は芸術。
う、美しい… (;´Д`)ハァハァ

230 :氏名黙秘:04/05/05 16:07 ID:???
>>221
チンコの「裏筋」のところに右手の中指、
「カリの上部」のところに右手の親指をおいて、
その指を、ガーって上下にスライドさせると
かなりの確率で「精液」が登場

あqwせdrftgy…うっ…lp;@

こんな感じ。
一度やってみなよ。

231 :物証:04/05/05 16:18 ID:???
おそろしい資料がupされようとしています。
予備校(LEC)も2005年が500人合格体制になることを認めました。
現行は阿鼻叫喚になりつつあります。

http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1078836305/

702 :氏名黙秘 :04/05/05 15:35 ID:???
>>602
択基礎の最終回に「岩崎より愛をこめて」ってレジュメもらったでしょ。
あれに、「今年1500名、来年500名のうちに絶対合格せよ」って書いてあるよ。
講義でも、それ以降の合格は非常に厳しくなるって言ってた。


232 :氏名黙秘:04/05/05 19:35 ID:???
アゲマス!

233 :あほ?:04/05/05 19:37 ID:???

伊藤塾のパンフには「2005年は1500人」と
従来通り書いてあるだけだが。

あほ?

http://www.itojuku.co.jp/stream/shihou/pdf/040128.pdf


234 :氏名黙秘:04/05/05 20:00 ID:???
くだらんネタ煽りだな。

235 :氏名黙秘:04/05/05 20:15 ID:+s2ifqe2
>>129
この知障には誰も突っ込まないの?

236 :氏名黙秘:04/05/05 20:37 ID:???
みんなその池沼以下だから。

だって受かってないし。

237 :氏名黙秘:04/05/05 21:10 ID:???
つーか、知将はネットできる知能などないだろ

238 :氏名黙秘:04/05/05 23:42 ID:???
アゲ!マス!

239 :氏名黙秘:04/05/05 23:58 ID:???
>>237
別に適当な漢字をあてるのはかまわないと思うが、
さすがに「知将」はどうかと思う。
意味合いが180度違うし。

240 :氏名黙秘:04/05/14 17:40 ID:???
俺達受験生が悪いのではない。俺達受験生だって暗記なんかしたくない。
悪いのはそういう試験制度をいつまでたっても改めない法務省と司法試験
管理委員会だ。
高校入試程度ならギリギリ暗記してもいいだろう。たまに役立つ知識もあるからだ。
しかし、司法試験の暗記量は半端ではない。覚えては忘れるの繰り返しだ。つまり、
努力してもすぐ無駄になる。死に物狂いの努力をあっさりと無駄にする試験というこ
とだ。これは精神的にもきつすぎる。だからおかしくなってしまう人や禿げちゃう人
もたくさんいる。

241 :氏名黙秘:04/05/14 17:43 ID:???
理解中心の勉強をすれば済む話だろ。

242 :氏名黙秘:04/05/14 17:49 ID:???
>>241
それじゃ全然点取れないのさ。
司法試験の問題やってみればわかる。
膨大な知識量は大前提。

ちなみにそこに理解と高度な事務処理能力と現場での応用力が加えて試されている。
いってみれば、1つの試験になんでもかんでも高レベルで試そうとして詰め込みすぎなんだな。

243 :氏名黙秘:04/05/14 17:50 ID:???
>>242
それほど膨大とは思わんが・・・。
大学受験に比べれば格段に少ないと思うけどな。

244 :氏名黙秘:04/05/14 17:52 ID:???
司法試験程度の勉強量を一、二年でこなせるこらいの事務処理能力
がなきゃ、とうてい実務家としてやっていけないよ。

四の五の言わずにガンガン勉強しろ!

245 :氏名黙秘:04/05/14 17:53 ID:???
規定には理由のあるものと理由の無いもの(政策的規定)があるからな。
理由があっても比較法的にはどっちでもいいというもののあるし
(例:通知・承諾の発信主義・到着主義)
もっとどうしようもないのは理由無き数字だな。
時効期間やら憲法の国会関係の日数やら。

246 :氏名黙秘:04/05/14 17:59 ID:???
それでも1500人は通るわけで。知識量は確かに膨大だが、一字一句
間違えてはならないなんてものはそうそうない。極端な話、定義ですら
重要なタームを押さえて、趣旨が間違っていなければ、多少の表現の
違いは許される。
楽とは言わないし、受かってないから説得力ないけど、法務省に文句言う前に
勉強した方が、建設的だ。


247 :氏名黙秘:04/05/14 17:59 ID:???
>>245
数字に意味づけはできるけどな。
数字そのものに絶対的な意味はないが,期間の長短には意味がある。
比較で覚えればそれほど苦労しないぞ。

248 :氏名黙秘:04/05/14 18:02 ID:???
>>247
勿論そうだが(不法行為の損害賠償と債務不履行とか),択一だと
絶対的数字まで聞いてくるからなあ。やりすぎというか問題が悪い
というか。

249 :氏名黙秘:04/05/14 18:03 ID:???
論文試験なんて一科目200問近い問題で六科目合計1200問以上はある。
当然一回やっただけで論文を理解・記憶して半年後も覚えてますなんて訳が
ないので、何度もやらなきゃならない。
よって、論文だけに限っても最低で
1200問×5回=6000問。
悩まないで理解できたと仮定して一問20分としても
6000問×20分=120,000分=2,000時間。
論文の勉強だけに限っても、「最低」でも2000時間は必要ということ。
そしてそこから同じ問題が出たら大体の奴はいい答案を書き上げてくるので、
抜きん出るには更に努力しなければならない。
それに加えて択一の勉強もしなければならないので、やりたいことも我慢して
本当に膨大な人生の青春というもっとも貴重な時間を費やさなければならない。
そして、努力したからといって、合格率2.5%という状況下では確実に受かる
保障は一切無い。
合格か不合格かしかなく、どんなに努力しても途中で落とされたら何か資格
をくれるわけでもなくただの不合格者。死ぬほど努力している人でも卒業してれば
職も無い社会の落伍者としか世間は見ない。
・・・恐ろしすぎる試験だ。

250 :氏名黙秘:04/05/14 18:04 ID:???
司法試験の暗記量はたいして多くないと思うが。

251 :氏名黙秘:04/05/14 18:06 ID:???
司法試験、それは僕の人生にとっての至宝試験なのだ

252 :氏名黙秘:04/05/14 18:06 ID:???
>>249
少ないとは思わないが、人間技じゃないほど、多いとも思わない。

253 :氏名黙秘:04/05/14 18:07 ID:???
それに加えて、講義受けたり基本書読んだり判例読んだり模試受けたりもあるから、キッツイよなぁ。
しかも結構成り上がろうとしてんだろみたいに言われて、ガツガツしてる人
みたいに思われることも多い。

254 :252:04/05/14 18:07 ID:???
>>250の間違い。

255 :氏名黙秘:04/05/14 18:11 ID:???
>>253
あと、バイトしたり、友達と交遊したり

256 :氏名黙秘:04/05/14 18:12 ID:???
合格者にもう一回受けさせたら3分の2以上は入れ替わるだろう。
そんな試験やっぱり無茶苦茶だ。運の要素が強すぎ。

257 :250:04/05/14 18:13 ID:???
>>249
そこまでやらんでも受かったよ。

258 :氏名黙秘:04/05/14 18:14 ID:???
多い少ないと感じるかどうかはその人個人個人で差があると思うが、
客観的に見たら、日本の試験の中では暗記量1,2を争う試験だろうな。
俺の経験から言っても、大学受験と比べて圧倒的に暗記量が多いと思う。
大学受験と決定的に違うところは、暗記したものをそのまま書いても点
にならないところが更に難しいね。

259 :氏名黙秘:04/05/14 18:17 ID:???
>>248
合格者が全員細かい数字を全部覚えているかと言えば,そんなことは全然ない。
細かい条文の数字を問う問題が無いわけではないが,ほとんどないだろ。
そういう問題を落としても,他で稼げば良い。
択一にしても,暗記のウエイトはそんなに多くない。
暗記を軽視して良いということではないが,細かい条文の数字を全部覚えて,言うなれば60点を目指す勉強をする必要は無いと思うがね。
まぁ,条文を全部暗記したところで60点を取れるとは思えんが。

260 :氏名黙秘:04/05/14 18:18 ID:???
>>257
とってもうらやましい。
しかし、失礼だが、それは運によるところも非常に大きいだろう。ここまで
やっていないということは、何度受けても受かるというわけではないだろう。
確実性を求めたら>>249ぐらいは確かに必要だと思う。

261 :氏名黙秘:04/05/14 18:20 ID:???
>>258
暗記したものをそのまま吐き出すようでは,実務じゃ使い物にならんからな。
司法試験も採用試験だから,文句言わずに,相手が欲しがる人材になろうと努力すべきと思うが。

262 :250:04/05/14 18:21 ID:???
>>260
んなこともないと思うよ。自分ができない問題はどうせ他の人も
できないと思うし。結局、試験は相対評価だからね。

263 :氏名黙秘:04/05/14 18:24 ID:???
>>261
相手が欲しがる人材というのは具体的にどういう人材か?
そこに膨大な量の基本的知識の暗記というものが含まれていないとはいえないと思うが。

264 :氏名黙秘:04/05/14 18:27 ID:???
よろしければ250さんのやった勉強量を教えてください(ハート

265 :氏名黙秘:04/05/14 18:27 ID:???
うかりゃ何でもいえる。

266 :氏名黙秘:04/05/14 18:28 ID:???
250さんは定義を何個ぐらい覚えましたか?

267 :氏名黙秘:04/05/14 18:30 ID:???
まぁ確かに>>249程度の量は俺の周りの奴等もみんなやっている。
そこまでやらずに確実に合格できるよ、というのであればその勉強量を聞いてみたい。

268 :氏名黙秘:04/05/14 18:31 ID:???
確かに条文暗記しただけじゃ全然使えないわけで、
条文を要件効果に分解して覚えて、さらにそれを当てはめた事案を条文ごとに
場合によっては十個以上覚えておく必要はある。

でもそれは暗記とは言わんよな。
そんなのが暗記なら>>1のように某地方旧帝大院にて物理学を専攻した場合、
そこで覚えなきゃならない数式の量の方がはるかに多い。

269 :氏名黙秘:04/05/14 18:34 ID:???
>>268
>条文を要件効果に分解して覚えて、さらにそれを当てはめた事案を条文ごとに
場合によっては十個以上覚えておく必要はある。

普通に考えて、これは暗記だと思いますが・・。

270 :氏名黙秘:04/05/14 18:35 ID:???
>>263
基本知識はそれほど膨大ではないが。
だいたい,法律なんて基本六法以外にも膨大な量がある。
実務家が,それを全部知識で処理できるわけがない。
当然,知らなければ文献(判例等も含めて)にあたる。
ズバリ当たるものが無ければ,条文や類似事案から考える。
知りませんから分かりませんでは,実務家として使えない。
知ってる問題は吐き出し,知らない問題はアボーンでは受かるわけがない。



271 :氏名黙秘:04/05/14 18:35 ID:???
>>1
は北大生 間違いない

272 :氏名黙秘:04/05/14 18:37 ID:???
>>269
でも、暗記っていったらいいともでタモリがやってるようなのってイメージあるしねえ。
そういうのとはちょっとイメージ違うし。

273 :氏名黙秘:04/05/14 18:40 ID:???
どうやら暗記の定義にズレがあったようですね。
まずは暗記の定義を明らかにしておく必要があると思います。

国語辞典によると「(文字を見ないでもいえるように)そらで覚えること」
だそうです。
要は、普通の人(受験生)は何か見ながらじゃないといえないことを何も
見ないでもいえるようになることが暗記と定義できると思います。
今後はその定義でカキコしてください。

274 :250:04/05/14 18:40 ID:???
>>264
シケタイ読んでアシ別やって論文講座3半期分+直前3回分の問題解いた
ぐらい。ただし、論文の答案は全てレジュメ見ながら書き直してPCに
インプットして、さらに自説を変更したりよりよい表現を思いついた
場合には何回も書き直した。少数の答案を完璧に理解する方が効率的
と考えた。

275 :氏名黙秘:04/05/14 18:41 ID:???
論文に関して言えば,類似事案(判例)を知っていれば,それと比較しながら考えて解けば良いし,類似事案を知らなければ条文を手がかりに考えれば良い。
そういうことをせずに,そのものズバリの知識を追い求めれば,それこそ膨大な知識が要るし,それは人間技では不可能。

276 :氏名黙秘:04/05/14 18:45 ID:???
>>275
そういう感じで明確な指針を出題者である法務省が示してくれればいいんだけどね〜。
あくまで予備校の先生とか合格者の意見としてしか取り上げられないから、真面目な
受験生は信じきれずに最初から突っ掛るんだよね・・・。
本試験の傾向もコロコロ変わるから掴み切れないし。

277 :氏名黙秘:04/05/14 18:47 ID:???
口述落ちが次の年ポコポコ択一落ちするんだからなあ

278 :氏名黙秘:04/05/14 18:50 ID:???
>>276
それを信じるか信じないかは自分次第だな。
司法試験管理委員会が保証してくれるわけではない。
つまり,叩いて渡れる石橋は無い。

279 :氏名黙秘:04/05/14 18:52 ID:???
>>270
別に>>258は知識だけでどうにかしようっていってるわけじゃないでしょ。
>>263も覚えなきゃいけない基本的知識の量が膨大だっていってるんだよ。
んで>>270は膨大じゃないと感じるし、>>258は膨大だと感じるということ。

270は暗記得意なのかもしれんが、客観的に見れば十分膨大な量だと思うけどね。

280 :氏名黙秘:04/05/14 18:57 ID:???
>>279
暗記は極めて不得意だ。
暗記が不得意な漏れが合格するためにはどうしたら良いかは,人一倍考えたつもり。>>249

>>249
> 論文試験なんて一科目200問近い問題で六科目合計1200問以上はある。
> 当然一回やっただけで論文を理解・記憶して半年後も覚えてますなんて訳が
> ないので、何度もやらなきゃならない。
> よって、論文だけに限っても最低で
> 1200問×5回=6000問。
> 悩まないで理解できたと仮定して一問20分としても
> 6000問×20分=120,000分=2,000時間。

この前提がそもそも違う。
答案を一字一句暗記する必要はなく,解法パターンを掴めば足りる。
法律の考え方の基本は,全て共通している。

281 :250:04/05/14 19:06 ID:???
>>280
その考え方はオレの考え方とほぼ同じに思える。オレも暗記は苦手。
逆に、暗記をメインに考えるとドツボにはまる気がする。

択一の疑義スレで、すぐに「基本書××の××ページに・・・」と
出てくる奴には、いつもある意味感心はしたが、そうなろうとは
一切思わなかった。

282 :氏名黙秘:04/05/14 23:00 ID:???
>>1はこのスレ立てたこととっくに忘れているよ(w

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)