2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加熱する私立中学受験問題をどうするか?2

1 :実習生さん:04/05/22 21:18 ID:lYBNZ3MS
加熱する中学受験問題2

私立中学入試は子どもたちに異常な塾通いを奨励している
私立中学は詰めこみ教育をし、子供に過度の負担を掛けている
私立は偏った層の子ばかり集めてエリート教育をし、国民を分断している
中高6年制なので進路選択の機会が奪われる
生徒指導がいい加減な学校も多く、義務教育機関として不適

対策として出た案
・私立中学制度を廃止(義務教育完全公営化。ただし、フリースクールは残るから私的教育が全くなくなるわけではない)
・私立の入試も筆記試験は禁止
・平準化(私立も原則としてどんな子でも受け入れさせる)
・助成金全廃
・中学と高校の完全分離(それぞれに設置基準を満たすよう要求)
なお、併用もありうる
・私立にも指導要領の上限を適用(指導要領の人権保障機能=子どもへの過度の負担を防ぐ役割を重視)

2 :実習生さん:04/05/22 23:06 ID:xufuBTq+
公務員の子供の私立中学校入学を禁止するべき。
自ら、公教育を否定する行為を容認するわけには、いかない。

3 :実習生さん:04/05/22 23:11 ID:oCAAzbb6
うちは転勤族で子供が小5の時、都内に引っ越してきた。
前の転勤地は地方都市でまだまだ公立志向が抜け切れていない土地柄だった。
こちらに来て驚いたのは子供のクラスの大半が進学塾に通っていて、塾によったら
週4回、5回と夕方からお弁当持参で、夜の10時前後まで勉強するの
が当たり前という感覚だった。
子供も勉強することが小さい頃からの習慣になっていて「東大に入る
ことが目標」とか「医学部に入って医者になりたい」とか、どこまで
が本人の希望かはわからないが、そんなことを言っている子が多かった。
そして親御さんの方も「学歴だけではどうにもならない」という時代に
なりつつあることはわかっていても「そんなことを真に受けてうちの子が
負け組みになったら困る」といったことをよく言っていた。
詰め込みとか塾通いの弊害はあるかもしれないけど、やはりそれでも「学歴」
と言っているのが今の親の現状ではないだろうか?
それともたまたま私の住んでいるこの周辺だけが特別なのだろうか?

4 :実習生さん:04/05/22 23:17 ID:xdqY104I
公立校の教員こそ子供を私立に行かせたがる。

5 :実習生さん:04/05/22 23:26 ID:9qjKfuoW
私立中学の問題って難しいよな。
算数の試験で、それなりな数学者ですら時間内に解けなかったものもあるとか。
そんなものを解く能力を消防に要求するから
親が子供に学習塾で後々役立つとはとても思えないような解法丸暗記型の学習を
高い授業料を払いつつやらせることになる。


6 :実習生さん:04/05/22 23:29 ID:9qjKfuoW
ってもしかしたらガイシュツでしたか?
スレ汚しスマソ

7 :実習生さん:04/05/23 01:59 ID:lR9Y9M2e
公立の中で上位>>>>>>>私立の中で下位


8 :実習生さん:04/05/23 02:06 ID:QsIz3JBo
>>7
そうか?
俺は公立の方が高いとこも多いと思うが?

9 :実習生さん:04/05/23 09:29 ID:pB9Fgrwc
大都市と地方との比較はやめて下さいね。<公立VS私立


10 :ちょろ:04/05/23 09:44 ID:Dfqr29+/
私は大都市の教師ではありませんが、大都市はレベルが高いところとレベルが低いところの差が凄すぎるそうですね。
難関私立中学の為に物凄い難しい問題をやるといっても、そこまでしなくても東大は狙える。「終わり良ければ良し」というように高校、中学はあくまで基礎を確立するための場所なので考慮して欲しいです。

11 :実習生さん:04/05/23 09:46 ID:P1OZqRHI
私立はむらが大きいよね。
つまり、例えば漫画を持ち込んでもいい学校もあれば駄目な学校もある。
制服がある学校もない学校もある。

その点、公立で漫画持込自由の学校は中学ではまずありえないし、制服もほとんどの場合ある。
生活指導の点から公立の優位は明らかだ。

残念なことに公立でも多少のむらはあるが、それは好ましくないものとして常に排除の圧力が働くのに対し、
私立に関しては自由の美名で放置されているのである。

12 :実習生さん:04/05/23 11:21 ID:ZAEKi9Iv
いじめがどうの学級崩壊がどうのとネガティブな話ばかりになっているが、仮にそれらをどちらからも
なくしたとしよう。その場合、どちらがいいか。

公立では多様な子とともに育ち、様々なことを学ぶことができる。
しかし、私立では勉強ができる子ばかりで偏った経験しか出来ない。
私立擁護派がよく“部活も盛んで”というが、公立と比べたら決して盛んではない。
進学校の多くでは高2の夏で引退なんて、高校の部活は半分しかやってないし、中学で入ったところを
いろいろな理由で途中で止めてそのままという子も多いのが私立中高一貫校の実態だ。
そういう意味でも勉強も部活もクラス活動もバランスよくやる公立が優れている。

少なくとも中学からエリートを養成する現在の中高一貫制度では私立へ行った奴は一般人と
コミュニケーションがまともに取れない人間になってしまう。どうしても私立を残すというなら
公立と同じく3年で分けるべきだし、義務教育段階では学力考査で生徒を選り好みするべきではない。さらに
偏った教育にならないように指導要領から著しい逸脱は禁じるべきだ。
中学の範囲を工夫して教えるのは自由であるべきだが、高校の範囲を詰め込むようなことは過度の負担を掛け、
ほかのことに目を向ける余裕がなくなる。あと、日本人としての誇りを教えるために国旗国歌も必ず実施させるべきだ。
フリースクールじゃあるまいし、私立にも本来は指導要領は適用される。

13 :実習生さん:04/05/23 11:23 ID:LicMWVnK
>>12 のような連中から子供達を守るするためにも私立小中は必要。

14 :実習生さん:04/05/23 11:26 ID:LicMWVnK
>>2
>公務員の子供の私立中学校入学を禁止するべき。
>自ら、公教育を否定する行為を容認するわけには、いかない。

私立学校も学校教育法管轄化の公教育であり、公務員全部が
私立を忌否するなんてこそ公教育の否定する行為だと思うけど。

15 :実習生さん:04/05/23 13:56 ID:RpLmekrI
私立中学受験が増えている理由?
まずしつけでしょうね。学校は勉強するところであると同時に人を育てるところ。
最終的にはいい大学へ進学させるのが目的ですからね。
公立学校はいじめも多い。一貫教育が導入されたのは昭和末期からが多いですがこれも校内暴力が社会問題になった昭和50年代が背景になってるのは間違いありません。
学力低下。公立はカリキュラム通りに行う義務上がりますが、私学は一貫教育であり教科書外の難関のレベルまで授業が行われる。そういう意味から安心感があるのでしょうね。


16 :実習生さん:04/05/23 14:31 ID:1hMWiL/E
いじめから逃れるために私立がいいというやつがいるようだが、私立ではいじめが蔓延しているから的外れな主張だ。
むしろ6年間あるため一度標的になったら加害者とともに高校出るまで過ごさないといけない。いじめを避けるためにはきわめて不適な場所である。

公立でいじめに耐えられないと思ったら教師に言え。対処してくれなかったら教育委員会に持ち込め。
また、公立の教師はそれを恐れるので、熱心に解決してくれる。もちろん、もともと良識的な教師が多いのだが。私立の教員みたいに授業という商品を売るだけの奴とは違う。

17 :実習生さん:04/05/23 15:01 ID:KugJNApC
お金があったらやっぱり私立♪
お金が無くても国立があるさ♪

18 :実習生さん:04/05/23 15:23 ID:7wh4oy1D
俺も勉強はあまり得意じゃないからたしかに“詰めこみ教育”的な傾向があるという問題点は否定しないが、だからといって現状の公立は怖くていけなかった。
せめて刑法を厳格に適用して非行少年をちゃんと逮捕・投獄してくれれば公立でもいいんだけどね。だいたい、なんで学校って治外法権なんだ? 昔社会で明治時代の租界は治外法権とか習った気がするけど、
なんで日本の学校、それも公立の学校なのに警察は来ないんだろう? 何か禁止するような法律でもあるのかなあ?

19 :実習生さん:04/05/23 16:34 ID:GnFEI3d4
155 名前:実習生さん :04/05/22 10:25 ID:fsb7EGWi
とにかく人が余ってるんだよ。
もうすでに総労働人口の3〜4割はいらないくらいなんだとよ。いろんな理由で。
都内とかでも、有名私立大出ても就職なくてバイトしながら資格浪人するけれど
いっこうに合格しなくてそのままフリーター続ける層の人がものすごい急増して
きてるんだとさ。
だって早稲田や上智出て工場で流れ作業できるか?w
実力がプライドに伴ってない人間が大量生産されてるんだよ、明らかに。
日本で「いい大学まで出てこんな仕事やりたくね!」とか、誰もがやりたくない
しごとを中国人は日本人の10分の1の給料で喜んで朝から晩までやるんだよ。
学費が高騰するのは、みんなに夢を見せてあげることができるような余裕がなくなってきた証拠。
あきらかに意図的に超階層化を推し進めてる真っ最中だよ。テレビ番組とかも変になってきてるでしょ?
これからじゃ、親と同じだけの生涯収入稼ぐためには親の10倍以上の能力が必要。
ちょっとやそっとでは、下克上不可能な世の中になってきてしまっているんだよ。


156 名前:実習生さん :04/05/22 10:35 ID:fsb7EGWi
それに、金銭的な理由以外で大学への進学を妨げられてる人はたくさんいるよ。
それも元をたどれば金だってことになるんだろうけど、
上で書いてるような「普通の家庭からでもがんばればそのぐらいの金出せるはずだ」
みたいなのは、けっきょくは競争に勝ち残ったという自分の価値をたしかめたいから
そう考えるんだろうけど、世の中そこまで単純じゃないよ。
だいたい、小学校から高校までの12年間に誰も病気にかからず、誰の葬式も行われず、
また、どの年寄りも迷惑かけずに生きてうまいこと楽に死ぬ。みたいなことはほとんど
ありえないわけだから。あくまで卓上の空論でしかない。
現実の人生プランに即した考えじゃなすぎる。

20 :実習生さん:04/05/23 20:17 ID:SkFkL5+w
私立中学はカリキュラムに上限がないからなあ
何が“私立はいじめがない”だ
私立の異常なカリキュラムはそれ自体いじめだろ
ごく一部のできる奴にとっては平気なのかもしれないが、それは公認いじめシステムのいじめる側に同調していることを意味する。
ある中高一貫女子校で耐え切れずにカッターナイフで教員に切りつけた子がいたそうだが、こういうことが起きるのは
まさに私立の病根が露呈したわけだ。他の中高一貫でも事件が起きてないだけで、同様の問題は潜在的にあるのだ。

荒れた公立を避けたいという子の考えは認めるべきだが、それは私立中学ではなくフリースクールを公認することで達成されるべきだ。
フリースクールは詰めこみ教育をしないことを条件に公認すればいい。

21 :実習生さん:04/05/23 21:12 ID:WQCFiAp5
公立で能力別クラスを導入すればいい。
公立は多様性がメリットだというなら
中3で九九ができない子と大学レベルの問題を解く子がいたっていいはずだ。
でも実際は公立こそ悪平等だろが。

22 :実習生さん:04/05/24 16:08 ID:/ow6bxmG
中3で九九ができないのはさすがにまずいだろ。連立方程式ができない子がいてもいいが。

23 :実習生さん:04/05/24 17:36 ID:sp6LT9/Y
落ちこぼれ製造装置=私立中学

私立中学では多くの子は落ちこぼれている。かろうじてついてきているように見えても実は理解できずに
丸暗記しているだけである子が多い。なぜこのようなことが起きるかというと、進学実績を伸ばすために
できる子にあわせて授業をしているからだ。Dランクの生徒をCランクに引き上げても目立った実績には
ならない。しかしもともとAランクの子に詰め込めば有名大学にいける。それによって進学実績を確保で
きれば、経営上の効果が大きい。だから、私立中学はできる子にあわせた授業をするのである。

進学校でなくても進み具合は早い。仮に平均にあわせていたとしても下位層は落ちこぼれる。公立でも落
ちこぼれはいるという反論もあろう。しかし、私立で落ちこぼれる子と言うのは実は公立に行っていれば
落ちこぼれずに済んだ子なのである。私立の下位層とはいえ、中学入試を突破しているのだから、公立の
授業は理解できるくらいの理解力はある子どもたちなのだ。それが私立に行ったがために落ちこぼれてし
まう。これを自己責任だという人がいる。しかし、なぜ必然的に落ちこぼれを作るシステムを採用しなく
てはならないのか?

私立中学などというものがなければ落ちこぼれは著しく減少するだろう。みんなが幸せになるために、私
立中学制度を廃止して義務教育を完全公営化しよう。

24 :実習生さん:04/05/25 13:53 ID:I8STsAMh
>>1
私は私立中学校に通う2年生です。
私の地域の公立中学校は荒れていたので、自分から親に私立へ行かせてもらえるよう頼みました。
その時からの勉強量は半端じゃなかったけど、私立中学校に合格した時は嬉しかった。
あの荒れた公立中学校に行かなくても済むから・・・。
それと、私立は勉強のスピードは速いけど、先生達はとても丁寧に教えてくれるので、落ちこぼれはありません。


25 :実習生さん:04/05/25 22:10 ID:LhOH23Lr
全面公営化でいいよ
はやく学校教育法を改正して、その他必要な法的手続きを済ませてくれ。
共産国みたいだって?
共産主義が100%悪いとは限らんだろ。

一部の子だけ隔離してのエリート教育は実は隔離された子にとっても不幸なことだ。なぜなら様々な問題に直面しつつも乗り越えていくことによって成長する機会を
奪われているからである。


26 :実習生さん:04/05/25 22:51 ID:y1k/+cfQ
教師を能力制にして、無能教師をクビにできるようにならないとダメだな。
そうすれば全面公営化でもいいよ。

27 :実習生さん:04/05/25 23:37 ID:kdByZdo9
>>25
今は違うぞ、エリートでなくても私学を選択する時代になった。
逆に、公立は教育にまったく関心の無い親と子の巣窟になった。

28 :実習生さん:04/05/25 23:42 ID:kdByZdo9
自分の子供を公立なんかに逝かせたくありません
http://school3.2ch.net/test/read.cgi/edu/1051240661/
↑のスレでわかるように、既に公教育は役割を終えた。
自由な教育を実現するには、市民が自己責任の元で
教育に当たるのが一番。ぬるま湯公務員の巣窟の公立では
適正な教育など出来ない。

現に、公立出身の親や学校の教師も私立に入れている。

教育費も、市場の原理により、より低コストになる。

29 :実習生さん:04/05/26 00:02 ID:B2DfxGtR
まずは教育委員会の選挙制復活を

30 :実習生さん:04/05/26 00:04 ID:/Qr9hfJG
>>29
そんなまどろっこしい物を挟む必要は無い。
完全自由化して問題が出てきたらその都度
法律で規制したり、問題がある学校から子供を引き上げる
などすればいいだけだ。

31 :実習生さん:04/05/26 01:52 ID:E+bMiAC3

公立校の教職を自由化して、今のボケ公務員教師を一掃しないとだめだな。
仕事に精進するように、教師の方を加熱させないと。

32 :実習生さん:04/05/26 02:47 ID:An9pybsn
クビになるという危機感を与えないと公立の教員は変わらんよ。少なくとも教員免許は更新制にすべき。
5年程度の更新にして、そこでダメ教師はフルイにかける。淘汰の論理を取り入れないとダメだ。

33 :実習生さん:04/05/26 03:33 ID:zX455tK4
2スレ目立てるなら、タイトル直せばいいのに・・・加熱ではなくて、過熱ではないでしょうか?

ところで、>>23 の >私立で落ちこぼれる子と言うのは実は公立に行っていれば 
>落ちこぼれずに済んだ子なのである。

これはどうかなと思う。中学からの勉強は、自分自身が計画を立て、自ら勉強しないとついて
いけない。自分の学力を客観的に見つめ、弱点補強していくなど、頭の良し悪しだけではなく、
「自分でどれだけできるか、自分自身を律する事ができるか」によってその後の学力が左右される。

つまり、私立に行こうが公立に行こうが、ヤル気がない者は落ちこぼれる。
自分にヤル気がないのを棚に上げて、周りがDQNばかりだからできない。誰それのせいで勉強を
妨害されたというのは、言い訳にすぎない。

ところで、四谷大塚は、合不合テストの配布資料において「自由な雰囲気の学校では、自律が求めら
れる。例えば学習面でも、日々の努力を怠り、自分を甘やかしてしまうようでは成績も下がってしま
い、進学や進級にさえ影響がでるようなことになってしまいます。本人に地道に努力する気持ちが生
じないと、全て学校や環境のせいにしてしまいがちですが、最終的にはその責任は自分が負わなけれ
ばなりません」と説いている。

34 :実習生さん:04/05/26 09:57 ID:uVBpbrwF

なぜ、中学受験が過熱するかというと、公立校がダメだからだろ?
だから、公立校の教員の方をどうにかしなくちゃ、という話をするならわかるが、
生徒の話をして、どうするんだ。

35 :実習生さん:04/05/26 10:04 ID:CeMOa2WB
受験制度そのものが無意味です。

36 :実習生さん:04/05/26 10:42 ID:2THnK96/
>>32
プラス教員養成機関(期間は一年くらい)を作って
社会人から教員への道を増やす。
やはりいろいろな職業の経験者がいたほうがいいのでは?
>>35
なぜ?そう言い切るなら理由を言えよ。

37 :実習生さん:04/05/26 16:00 ID:9uxEx83a
>>35
私もどうしてそう言い切れるのか分からない。
公立の小学校で苛めに会った子は、私立中学校へ行けるのが唯一の望みなのに。

38 :実習生さん:04/05/26 16:10 ID:e6UwYxzX
地域からの隔離が問題なら地元の子から準に無条件に受け入れさせればいい
中学校という制度は国が創る制度なんだから、中学校の定義を改めれば良いんだよ

39 :実習生さん:04/05/26 19:21 ID:LJjTzTXL
義務教育制度をとるのであれば国や自治体が責任を持って行なうべきだ。
親によって地域から引き離される子が出てはならない。
親教育権主義に拠る条約はその部分だけ離脱すべきだ。アメリカがユネスコを離脱したように。
真の人権保障のためにすべての子どもが公的学校に通えるようにして、人権侵害が起きないように議会が監督すべきである。
民主的監督による人権保障こそこれからの教育が進むべき道である。

40 :実習生さん:04/05/26 19:45 ID:3RTePNNJ
スレタイ変えろよ、崩壊した公立学校問題をどうするか?が正しいだろ。


41 :実習生さん:04/05/26 20:07 ID:GHGD/fFu
イギリスでも私立は国民を分断するとして激しく批判されているらしい・・

42 :実習生さん:04/05/26 21:17 ID:pNXkAOFd
条約を盾に私立中学制度を正当化する人がいるけど、その条約、私立学校についてもいろいろと条件をつけている。
その条件を守らせようとしたら結局国が厳しく監督するしかないでしょ。
少なくとも今のようなエリート主義が条約の趣旨に合うとは思えない。
義務教育は様々な背景を持つ子がともに学ぶことにこそ意義があるのだから、私立を認めるにしても地元の子を優先して
無選抜で受け入れさせるべきだ。特定の層の子ばかり集めた偏った場での教育を義務教育の履行と認めるべきではない。
義務教育制度の趣旨は単に勉強だけの問題ではないのである。

43 :実習生さん:04/05/26 22:55 ID:pzMTGbHL
342 名前:実名攻撃大好きKITTY[] 投稿日:04/03/13 09:29 ID:1tgaoUeb
俺が私立廃止論者になったのは知り合いのドイツ帰りの人の影響もある。
そいつは中高一貫校を受験させられて入学したわけだが、詰め込み教育に耐えがたい思いを抱いていた。
もともとスポーツが好きで勉強はそこそこでいいという考えだったようだ。
そのとき運良く親がドイツに転勤になり、ついていった。すると、ドイツは私立はほとんどなく、
公立だけで、受験競争も緩やかだった。そこで3年間ほどのびのびと過ごしたが、親が東京勤務に戻り、
東京の○○学園に戻らざるを得なかった。しかし詰め込み教育に耐えられず、そのころはドイツ語もできたので
ドイツに戻り、向こうの学校を出たそうだ。その話を聞いて思ったのは、ドイツは私立が少ないので
受験競争がなく、子供たちがのびのびと育っているということ。
私立が多いとどうしても競争が生じ、自由が失われる。それを市場原理といって肯定する奴もいるそうだが、
得てして大学進学実績や偏差値の争いになり、偏った教育につながりがちだ。

ドイツのような自由な教育のためにはやはり公立中心の方が良いのではないか?

44 :実習生さん:04/05/26 22:57 ID:pzMTGbHL
346 :実名攻撃大好きKITTY :04/03/13 10:54 ID:MY595KUd
http://www.tbs.co.jp/newsi_sp/europe/030424.html
ドイツがモデルね・・・

352 :実名攻撃大好きKITTY :04/03/14 07:39 ID:osV4zLv2
ドイツをはじめとするヨーロッパの複線型教育(高等教育路線と職業訓練路線)は、
階級社会から端を発している。しばらく前まで、ドイツでは、一般労働者の子息で
あれば、ただそれだけでギムナジウムへの進学が難しくされていた。


45 :実習生さん:04/05/26 23:28 ID:EVebj/2y
べつに私立中なくなって公立に戻されてもイイよ。
鉄録いってるからさ。
小学校と同じ生活するんだろ?
勉強は塾で、知的会話も塾で、一般生活は学校で。
でも勉強ちゅう点では効率悪いわな。

46 :実習生さん:04/05/27 14:00 ID:xLOlHy7y
>>41
イギリスでは日本と同じく学級崩壊が起きてて
尚且つ教師がバカだから公立は批判されてますが何か

47 :実習生さん:04/05/27 14:01 ID:xLOlHy7y
>>42
私立へエリート教育目的で行かせてる人は少ないと何度言われたら分かるんだ。

48 :実習生さん:04/05/27 17:01 ID:swhnpTi5
私立は危険。国公立にしても私立にしても子どもから見れば他人に支配されることに変わりはないが、国公立なら公的監督があるからそう無茶苦茶なことは起きない。
特に今は政府・自治体は国民・市民に監督されているから、社会の常識が反映される。しかし私立は私人の考え一つで滅茶苦茶になる。
ゆえに、原則としてすべての義務教育課程の学校は公的に運営されるべきである。
学校教育法の改正その他の措置により義務教育課程の学校は全面公営化し、それがどうしても嫌な子だけ自分の意志でフリースクールに逃げることにすればいい。
親の選択権とやらが詰め込み教育などで子どもに負担を掛けている。

49 :実習生さん:04/05/27 18:07 ID:m2aAxrXC
少なくとも公立で中学生に高校生の内容を詰め込んでいる学校は一つもない。
私立ではたくさんある。これだけみても私立の異常さがわかるであろう。


50 :実習生さん:04/05/27 18:12 ID:1vJZgTNq
ちっともわかんないなぁ。高校の内容をやってるというが、今の高校の内容には
昔は中学でやってたことも数多いよ。その意味じゃ文部省の改悪に抵抗できる私立の存在は頼もしい。
いくらバカ役人が改悪したと思おうと、従わざるを得ないのが公立。
それが極限まで行ってしまい、全国の多くの方面から批判の放射を浴びて、ついには教える最低限の基準でしかないと
認める始末だ。結局のところ、教育の多様性を確保し、役人がバカなことをしても、その影響を緩和できる
存在としても、私立の存在は不可欠といえよう。それでうまくバランスが取れるということだよ。

51 :実習生さん:04/05/27 20:24 ID:rn3FNJPM
そもそも画一的になされるべき義務教育において私立は不適。
登校拒否児のためのフリースクールだけ認めて、後は廃止すべき。

52 :実習生さん:04/05/28 04:32 ID:pJsRkVGX
義務教育が画一的になされるべきだなんて同意できないね。
ここのカキコをみてると、義務教育とは国が国民に対して果たす義務と勘違いしているやつがいるな。
そんなやつは、もう一度、憲法を読み直せ。
憲法には、「その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ」とある。
これは、親が子供に対して負っている義務なんだよ。昔は、子供に満足な教育を受けさせずに10歳に満たないうちから
仕事にこき使う親が珍しくなかった。こんなことでは、将来に無限の可能性を持った子供の人生を事実上破壊することに等しいわけで
子供の人権を保護すると共に、親に子供に教育を受けさせる義務を明文化して規定したわけだ。
だから、国家が義務を負っているわけではなく、「親」が「子供」に対して背負っている重大な義務なんだよ。
だけど、憲法に要請されているこの義務が画一的になされるべきか否かなんてなんの規定も無いし
そんなことはどこからも要請されていない。単なる思いこみに過ぎないものだ。
幼年のうちから労働に使役したりすることを防止することに主眼があるのであって、教育を受けられる事実そのものが重要。
その教育の内容が多様性に富んでいても何ら問題はない。勝手に拡大解釈をするな、バカもの。


53 :実習生さん:04/05/28 18:55 ID:JrTQ47wP
>>49
>少なくとも公立で中学生に高校生の内容を詰め込んでいる学校は一つもない。
>私立ではたくさんある。これだけみても私立の異常さがわかるであろう。

中学校の内容なんてほとんどないよー(w
公立中学が何もやらなさすぎ。
私立では、高校の内容はおろか、大学の内容(下手すると一般教養より上)やっているところもあるよ。
でも、それって「詰め込んでいる」のとは違う罠。



54 :実習生さん:04/05/28 19:36 ID:xuW4kY4l
>>50
>いくらバカ役人が改悪したと思おうと

そのバカ役人の経歴って、きっと国家公務員になりたくて頑張ってきた私立の中高一貫だったりしてなw



55 :実習生さん:04/05/29 02:45 ID:XO4Antnf
漏れ公立高の教員だけど最近
やはり公務員に教育は無理だな
としばしば思うよ
1は単なるアフォじゃ?
自分が不幸なのは私立のせいだと
思いたがるような

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)