2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こぴぺ、AAスレ

1 :実習生さん:04/05/09 18:11 ID:+V776sAX
教育に関連したコピペ、AAなどを貼り付けるスレです。

レスは特に必要ありません。
上げ下げは任せます。


2 :実習生さん:04/05/09 18:12 ID:+V776sAX
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1051526153/l50

【終了】「教育・先生」板閉鎖のお知らせ【終了】

1 :”管理”人 :03/04/28 19:35 ID:PvP2QCzP
「教育・先生」板は2ちゃんねるにおいて一定の役割を終えました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆終了◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



3 :3:04/05/10 11:07 ID:TC3lRPvG
3


4 : ◆omQFOTpTdU :04/05/10 21:52 ID:4s/DCJEf

//// 職員室へ 1 //////////////////////////// 文芸春秋社より絶賛発売中! ///

 佐々田 純子 著 「DROP OUT―中学生学校と闘う」
 文芸春秋社 2002年3月発行 ¥1,400 より

第二章 職員室へ
・・・・・
    ●いじめ

 五月になってクラス替えの興奮も一段落したころ、今度は度を越したひどいいじめが始まった。タ
ーゲットは立川さんだ。おとなしくて少し頑固な性格をした彼女は、いかにもいじめにあいそうなタ
イプだったといえる。
 五月の半ば、お昼休みに教室の後ろで怒鳴り声が聞こえる。見ればクラスの違う、学年でも指折り
の不良さんが二人いる。二人とも暴走族に入っているらしい。立川さんが床に這いつくばっている。
ひどいいじめだ。不良の二人は、ニヤニヤ笑いながら大声で怒鳴り上げ、足で蹴ったり殴ったりして
いる。
「立川、さっさと謝れ。むかつくんじゃ!」
 理由もなく因縁をつけられ、いじめられている立川さんの制服は、靴の足跡でどろどろだ。ショッ
クだった。こんなにひどいいじめは、いくらなんでもそれまで見たことがない。でも、その時もっと
ショックだったことがある。周りにいるクラスメートたちだ。誰一人として止めようとする気配がな
い。止めるどころか、喜んで見ているのだ。
「もっとやれ!」
「立川、謝れ!」

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e3b1af5af17e01031ae?aid=&bibid=02151097&volno=0000//// すぐ購入しましょう!/////////////////////////////////////////////////




5 : ◆omQFOTpTdU :04/05/10 21:55 ID:4s/DCJEf
//// 職員室へ 2 //////////////////////////// 文芸春秋社より絶賛発売中! ///

 まるでプロレス場の歓声だ。人がいたぶられ、苦しんでいるのを見て、喜んでいるのだ。私はすぐ
に止めに入りたかったけれど、私では間に合わなさそうだ。無理に止めに入るともっとひどいことに
なることも予想される。ここは大人が必要だ。とりあえず学級代表の男の子に声をかける。
「何やってんのよ、早く先生呼びにいきいや!」
 見れば、学級代表の男の子までがいじめを楽しんで見ている。
「おい、絶対先生呼びに行くなよ。言いに行ったら殴るぞ!」
 言われて反射的に私の手がでそうになった。何、こいつ!!!
 相手が怖がるほどにらみつけて、私を教室から出すまいとする学級代表を押しのけて、一人で職員
室に向かったけれども、その時、私の心はそれまで以上に凍ってしまっていた。
 私はこの日が忘れられない。なぜならいつもいじめに加担してなさそうな子たちまでが、立川さん
がいじめられる様子を楽しんで見ていたからだ。
『普通の子だと思っていた子も、みんな同じやったん?!そんなにみんな、心がすさんでるの?でも、
なんで?』
 職員室に向かいながら涙が出た。みんな動物だ。人間じゃない。ここはいろんな動物が柵で分けら
れることもなく混在している、危険な動物園なのだ。
 息を切らせ、すがるような思いで職員室にかけ込む。担任の先生はお昼を食べていた。
「先生、急いで来てください。立川さんが、高木さんたちにいじめられていて怪我しそうなんです。
誰もとめないし……」
 一緒にすぐ来てくれると私は信じていたし、それが当たり前であろう。でも、先生の口から出てき
た返事は、耳を疑うものだった。
「十分経ったら行く」
 横目で私を見て、あっさりとそう言ったのだった。
「………」
 言葉の意味が分からない。私の頭の中は真っ白だった。頭の神経がブチッと音をたてて何本もちぎ
れるのを感じた。己の耳と目を疑うばかりで、しばらく呆然と先生の横顔を見ていた。しかし、頑固
そうで意地悪そうな女教師の顔からは、何の感情も読みとれない。
/////////////////////////////////////////////////// 中学生学校と闘う ///


6 : ◆omQFOTpTdU :04/05/10 21:57 ID:4s/DCJEf
//// 職員室へ 3 //////////////////////////// 文芸春秋社より絶賛発売中! ///

(こいつ、本気かいな……)
 私はもう、何一つ言葉を発することができなかった。静かに職員室を出る。生まれて初めて経験す
る最悪の状態での孤立無援だった。いじめられている女の子はどうなったのだろう。とても気になっ
たが、あまりのショックですぐに教室に戻る気がしなかった。ポロポロと涙が出てくる。私は人気の
ない場所に行ってしばらく泣かざるを得なかったのだ。ただただ哀しくて苦しい。いくらなんでもひ
どすぎる。担任の教師が、大人である先生がどうして十分経たないと来てくれないの?私には全く理
解できなかった。
 教室に帰ってみる。今度は誰もいない。次の時間は音楽の授業でみんなすでに音楽室に移動してい
た。後で聞くと、立川さんはその後もトイレに連れていかれ、ひどい暴力を受けていたらしい。結局、
私は彼女の助けになれなかったのだ。

 その日受けたショックは、私の中で、周りの人間に対する全面的な敵意と軽蔑とに生まれ変わる。
周りの人間たちをその日から人間だとは思わないことにした。少しの理性も、知性のかけらもない、
ただの動物なのだと、心の中で言いきることができるようになった。この世に人間らしい人間はほと
んどいない、たいがいは人間の形をしたサル以下の卑しい動物だと軽蔑しきったのだった。それは誇
らしい優越感では全くない。怒りの混じったただの"哀しい優越感"だった。私はそうした哀しい優越
感に浸り、その日起こったことのすべてを否定することでしか、自分の胸に感じる苦しさに耐えるこ
とが出来なかったのだ。
 クラスの子たちも先生も人間じゃない。こんなひどいことをやる人間も、見てみぬふりをする人間
も、誰一人として人間とは言いたくない。主体的にいじめをすることよりも、他人の痛みに無関心で
なんとなくいじめに加担することや無視することのほうが許せなくなった。もしそんな彼らが人間な
のであれば、私が人間をやめるしかないだろう。私はこの日以来、いっそう人間も社会も信じられな
くなり、生きていく力を根こそぎ奪い取られてしまったように感じた。

//// すぐ購入しましょう!/////////////////////////////////////////////////

7 : ◆omQFOTpTdU :04/05/10 21:59 ID:4s/DCJEf
//// 職員室へ 4 //////////////////////////// 文芸春秋社より絶賛発売中! ///

「お嬢、しんどそうやけど大丈夫?どないしたん?」
 私はぽつんとクラスの子に、言った。
「死にたい……」
 死にたいという言葉の前には、「あなたたちがあんなことをしたから」という言葉が隠されている。
でも誰も気づかないに決まっている。私は、同級生を憎んだ。学校の先生の全てを恨んだ。誰も何も
してくれない。大人たちは何も気づかないふりをして逃げている卑怯者だ。悠長にくだらない教科書
の勉強などを教えている場合ではないだろう!と怒り狂った。勉強の前に人間としての常識について
真剣に話し合うべきで、そしてそれを身につけさせるべきだ、勉強どころではないだろう、と言いた
かった。
 いや、むしろ勉強ばかりを子どもに押しつけるからこうなったのかもしれない。世の中にあまりに
人権を無視したような不平等が多いからなのか、激しい競争による摩擦が当たり前のようになってし
まったからなのか、人を傷つけることの無感覚さがあふれかえり、自分の利益しか追求しない人間が
多すぎる。
 自分が不利益を被らないために他人に不利益を与えているとでもいうのだろうか?厄介ごとに自分
だけ関わらなければ得をするとでもいうのだろうか?

 かくして私はみんなとの間に一線を引いた。そして、みんなの意識の中でも、私は裏切り者へと転
じていったろう。なぜなら、立川さんへのいじめを先生に告げに行ったからである。そしてその日以
来、私の人間嫌いが増していったからである。一触即発の雰囲気であった。そしてとうとうある日、
それは表面に出てきた。その日はまた、私の七ヵ月間の完全不登校への入り口の日だったのだ。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%64%72%6F%70+%6F%75%74
//// すぐ購入しましょう!/////////////////////////////////////////////////

8 :実習生さん:04/05/11 20:38 ID:I75OjKG8


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                           , 'ニ ̄ニヽ
                           ( 二ニ ニ)
                       /~\ ヽニ_ニノ  ,/⌒ヽ
\     〜 、      /⌒ヽ,,  /     \     /     ^ヽ、
  ヽ,,,/   \_ ,,,,,/     ''''        \,,,/         \   /
           ~                                ー '
 ̄ ̄ ̄|\                         /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
田 田 |:::..|  ___________       |.::::| 田 田    田 田
      |:::::|  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|;;;;;|        |:::::|      日
田 田 |:::::|  | __ ______ | |           |:::::| 田 田    田 田
      |:::::|  | |//| |//////////| | |           |:::::|      日
=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=i=




9 :実習生さん:04/05/11 20:50 ID:I75OjKG8

「官僚に告ぐ!」 宮本政於 佐高信対談 
朝日新聞社 1996年刊、2000年 講談社文庫 より

    文部省解体論

 <宮本> ・・・・・「日本人は異質だ」と外国から指摘されることがよくありますが、異質なのは
日本人ではなくて、日本の制度なんですね。だから、僕が海外で講演するとき「日本人を欧米の
教育システムの中に入れれば、独立心も独創性も十分に養え、どんどん花開く。それが日本で
ほとんど花を咲かせることができないのは、日本のシステムに問題があるからだ。日本人が
特殊なわけではない」と説明しているんですけどね。・・・・・

 <佐高> ・・・・・私の友人がアメリカに留学して、自分の子どもを現地の学校に入れたんですよ。
あるとき、子どもが帰ってきて「きょうは”アイ・アム・ディファレント”という題で作文を書いた」
と言った。それを聞いて、友人は驚いたんです。日本で同じテーマを出す教師がいるだろうかと
考え込んでしまったんです。日本では、他の子と違うところがあるといじめの対象になりますね。
だから学校では、子どもの個性にローラーをかけて、横並びにさせてしまう。家庭や会社でも
同じです。ディファレントな部分を小さいうちから摘み取ってしまう。「違いは個性を生むから
尊重すべきものだ」という発想がない。・・・・・




10 :実習生さん:04/05/14 00:51 ID:grmblsO2


                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~



11 : ◆omQFOTpTdU :04/05/14 23:15 ID:YvCuFtXw

//// 職員室へ 5 //////////////////////////////////////// 「DROP OUT」 ///

    ●職員室へ

 長く続いたこの事件については、手元に一連の資料がある。いつ何があったのかが記さ
れた何ヵ月間ものカレンダーや、校長に宛てた親の手紙のコピー、先生たちとの話し合い
の録音テープ数本などが大きめの茶封筒に保管されている。見るだけでも憂鬱だが、書く
に当たってこれを開けなければならない……。

 結局、立川さんのことは揉み消されたといっていいだろう。クラスで話し合われることも、
立川さんの親が問題を知ることもなかったようだ。
 私はそのことがあったせいか欠席が増えた。一九九二年の五月中旬、木曜、金曜、土曜
日を続けて発熱で欠席し、私は次の月曜日に重い体を引きずるようにして登校した。
 教室に入った瞬間に、クラスの様子がいつもと違うことが分かる。何かおかしい。そう
感じながら、私はいつも通り誰と口をきくこともなくおとなしくしていた。
 昼休みになると近くの席の子たちが集まって机をつなげてお昼を食べる。それはほぼ
習慣だったから、私はいつものように机を動かした。そしてその後に、女の子が何人か
ものすごく勇気を出したような顔をして、思いきって話しかけてきた。
「田嶋先生がお嬢とお弁当一緒に食べなくてもいいって言うてん!」
「……?」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163583300/qid%3D1070801277/249-7443361-9736338
///////////////////////////////////////////////////// 2002年3月発行 ///




12 : ◆omQFOTpTdU :04/05/15 19:47 ID:iV3fet4k

//// 職員室へ 6 //////////////////////////////////////// 「DROP OUT」 ///

 私には意味がわからない。文脈によれば、先生が主語になっている。先生が私とお弁当を
食べなくていいと言い出した、そう取れるではないか。
「先生が言うたん?」
「そう!先生が食べなくていいって言ってん!」
 クラス中の子が好奇心いっぱいの目をしてこちらを見、息をつめたように黙っている。また
わけの分からないことが始まっていたのだ。
 相当思いきって言ったせいか、女の子たちは上気している。別にお弁当を一緒に食べなくても
どうでもいい私は、ただどういう経緯でそうなったのかだけは冷静に知りたいと思い、彼女たちに
聞くよりも先生に聞いたほうがいいだろうと思った。
「そう。先生がそう言ったんなら、先生に聞けばいいんやね?」
「うん」
 私は仕方なく職員室に向かう。もし先生がそんなことを言い出したのなら、ちょっと問題だ。
でも、いじめられている子が教室にいてもすぐには止めに来ないような教師だ。何が起きても
不思議ではない。きっと私が木、金、土曜日を欠席している間に何かがあったのだろう。それを
聞きに行こうと思ったのだ。でも、担任に会いに行ってみると、やはり田嶋の振る舞いは常軌を
逸していたのだ。
 私は昼休みの職員室のドアをノックし、入っていった。
「先生、クラスの子たちから先生が私と一緒にお弁当を食べなくていいと言ったと聞きましたが、
一体どういうことですか?」

///////////////////////////////////////////////////// 佐々田 純子著 ///




13 :実習生さん:04/05/15 22:02 ID:MbTSDhbT

                 
       ∧∧  〜 ♪
       ( "ヮ`)
       |⊃●() 
       ヽ|  0
       し'´




14 :実習生さん:04/05/15 22:03 ID:8QIvrkIG
テンコロAAをキボーン!!



15 : ◆60qCy6YXeQ :04/05/16 08:53 ID:pC/leqXb

//// 職員室へ 7 //////////////////////////////////////// 「DROP OUT」 ///

 すると先生は、私がそう言った瞬間に癇癪を起こし、周りも気にせず怒鳴ったのだ。言われた
せりふは一字一句憶えている。
「ほーら、お前はクラスの子に仲間外れにされたらすぐに先生に助けを求めるんやないか!
いつもお高くとまって先生やみんなをバカにしたような顔をしているくせに、突然仲間外れに
されたとたんに困るんやろう!」
「???????」
 聞いたことの答えになっていない。仲間外れにされて困ったから来たのではない。何があった
のかわけが分からないから聞きに来ただけなのだ。それにしても、私が来るのを待ち構えていた
ような担任の態度に驚いて、なおさら何があったのかと思った。
「いえ、みんなが突然そんなことを言ったので、何があったんかと思っただけなんですけど……」
「先週の土曜日にクラスの子たちが、お前のことで困っていると話しに来たんや。みんなお前の
ことを心配してるのに、お前はいつも生徒や先生よりも一段高いところから見下したような態度を
とってみんなをバカにしているやないか。クラスの子たちはいつもお前がよく休むから心配して
いるのに……」
 言われてしばらく考えたが、私はすぐに違和感を覚える。みんなが私のことを心配している
というところだ。うっとうしいだけなのではないか。平気でいじめをするような彼らは、どう
考えても他人のことを心配するような子たちではないだろう。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%64%72%6F%70+%6F%75%74

/////////////////////////////////////////////////// 中学生学校と闘う ///




16 :実習生さん:04/05/16 19:41 ID:dBvpgYzH
  資格予備校のLEC、札幌市に大学を開設

 資格予備校の東京リーガルマインド(LEC、東京・港)は札幌市にLEC東京リ
ーガルマインド大学札幌キャンパスを開設することを決めた。札幌市が14日、構造改
革特区の認定を正式申請し、株式会社による大学設置が可能となる見通しとなったた
め。道内で株式会社による大学開設は初めて。

 札幌キャンパスは来年4月に開校し、学生数は初年度新入学生100人、3年次から
の編入生50人の計150人を見込む。現在、東京リーガルマインド札幌本校が入居する
札幌市中央区の賃貸ビルを活用する。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040514c3c1401614.html



17 :実習生さん:04/05/17 23:47 ID:Wr17/RtL
http://www.asahi.com/national/update/0517/024.html

英語特区、高額教科書に悲鳴 英訳版1冊、8千円超す

 授業を英語で行う小中高一貫校を来春開く群馬県太田市が、「教科書問題」に頭を抱
えている。文部科学省の検定済み教科書をそのまま英訳したテキストを、国語を除く全
教科でつくろうとしたが、教科書会社の試算だと、小学校の4教科だけでも6年生まで
の1セットが21万5000円になった。検定済み教科書なら国から無償で配られるが、
英訳版は対象外になる。「保護者に負担を求めざるを得ないが、さらに費用を抑える努
力をする」と同市は話す。



18 :実習生さん:04/05/19 19:33 ID:Se16pYH3

/// 職員室へ 8 /////// 「DROP OUT」 ///

「別に見下してはいません。立川さんにあんなことをしたみんなが嫌いなだけです」
 担任は少し小声で面倒そうに□を開く。
「だから、お前はそうやって一人だけみんなと違うことをするやろう。お前も一緒に
なっていじめないから悪いんだ」
「………」
 再び私の頭の中が真っ白になった。一緒になっていじめない私が悪い……?
はあ?!そんなバカな話があるのか?自分の目の前で話しているのは本当に
教師という職業についている人間なのだろうか?これではいじめの黙認どころか
いじめの奨励ではないか?
 私にはもう言い返す術がなかった。その後しばらく、担任にいろんなことを言われた。
「生徒たちは、お前と付き合いにくいといってる。自慢話をしたり、自分だけ学校を
休んだりして、特別だと思っているといってたぞ。どこまで付き合ったらいいのか
分からないというから、先生は、付き合いたくなくて、お弁当も一緒に食べたくない
のなら食べなくてもいい、と言ったんだ」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163583300/qid%3D1070801277/249-7443361-9736338

//////// 文芸春秋社より絶賛発売中! ///




20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)