2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲▼学力低下で何が問題?▼▲

1 : :03/08/06 23:34 ID:MKr/qyah
学力低下って言われて久しいが、例えば小学生の学力低下って
どういうこと?去年と同じ問題をしたら平均が悪い?
言葉をよく知らない?中学での学力低下は何が問題?
高校進学率が低下したのか?世界的な学力コンクールみたいなので
いい成績がとれなくなった?
それとも優秀な学者が少なくなるの?優秀な経営者がいなくなるのか?

学力低下でなにが困るのか、根本的なところに疑問を感じます。
小学校、中学校で成績が悪い子が将来なにも出来ないってわけじゃない。
学力低下がどのような悪い結果をもたらすっていうのだろうか?

2 :実習生さん:03/08/06 23:39 ID:FgwYH33b
君みたいなのが出てくる

3 :  :03/08/06 23:41 ID:MKr/qyah
1みたいなのが出るのが社会的のそんなに問題か?

4 :訂正:03/08/06 23:42 ID:MKr/qyah
社会的の→社会的に

5 :実習生さん:03/08/06 23:44 ID:jd3nAbbI
        ヤタ!朕が5げっとだ!!お前等朕にひれ伏・・・・・・・(あれ?)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    .;":.;":.;":       /神\
                  .;":.;": プシャァァァァ      (´∀` )  ;":.;":.
       o())o__てO二 ̄ ̄~)                      ||--==≡≡≡==--||
       / /||(二ニ) (__).                      ||          ||
   γ ⌒ /|V||彡Vミ/⌒_ノ二二ノl0ドルルル             ||          ||
   l| (◎).|l |((||((゚ )(⌒)/||三三・) | ||  (´⌒(´           ||          ||
__ ゝ__ノ     ̄ ̄ ̄ ̄  ゝ__ノ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡      ||          ||
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

>>6へ    なぜ朕のバイクが前を?
>>7へ    もしかして首がとれてますか?
>>8へ    接着剤ありませんか?
>>9へ    このまま死ぬのですか?
>>10へ    一足先に逝ってるよ
>>11へ    生まれ変わっても一緒だよ
>>12へ    周りが暗くなってきた
>>13へ   誰かが呼んでるみたいだ
>>14以降  みんな今までありがとう。さようなら

6 :無料動画直リン:03/08/06 23:46 ID:uy7TKYbj
http://homepage.mac.com/miku24/

7 :実習生さん:03/08/06 23:58 ID:40Bv39g/
 学力低下は様々な弊害をもたらす
1 労働力の低下 義務教育ってのは学者や経営者を作り出すものでない
         (っていうか今の教員にそこまで求めれない)
         底辺のレベルをあげるもの 今まで誰でもできていた 
         事務などの仕事ができなくなる
2 治安の悪化  1と関連するが最低限の読み書き考える 能力を持って
         ないと 体力自慢でもない限り仕事につけない人が増える
         発展途上国をみれば一目瞭然
3 教師へ    今でもレベルが低い教師 何か数字で結果を知る手段
         がなければ ゆとり教育といって今まで以上にさぼりだす


8 :実習生さん:03/08/07 01:04 ID:Etn9473U
教える側の質の低下には触れないのか?

9 :現役さん:03/08/07 01:28 ID:+l3b1YAG
7の言う弊害ってのは、最低限の学力さえあれば解決するものばかり。
いま話題になっている程度の学力低下なんてえのはあまり心配することも
ないってことだな。
もっともこの調子でドンドン教科の内容を省いていくのは危険かもな。

10 :実習生さん:03/08/07 02:02 ID:7sR2/S92
>>1
正直、社会上層部は変わらんと思うよ。ただ下の底が抜ける。
結果的に差が広がりすぎて社会の階層化が進む。実際ゆとり教育は
低賃金労働者を増やすための陰謀じゃないかとも言われてる。
文字も読めない無知な労働者なら時給650円くらいで雇えるでしょ。

11 :実習生さん:03/08/07 02:34 ID:Etn9473U
>>10
「ゆとり教育」=「文字も読めない無知な労働者」
そんな飛躍、あるか〜!!!

関係ないわ〜。まぁ、どんどん教える内容削除して、文字も教えなければの話しだ。
しかし、それより先に日本が経済的に崩壊するから、それで「賃金労働者」にならざるをえない罠。


12 :実習生さん:03/08/07 02:41 ID:7sR2/S92
んー、4行目は無視して。ちょっと極論だったな。
でも学の無い奴が安く雇えるのは事実だし
それで階層化が進むってのも間違ってないと思うがね。

13 :実習生さん:03/08/07 02:43 ID:Etn9473U
それなら話は分かるね。

14 :実習生さん:03/08/07 03:00 ID:FgcCSWkD
>学力低下
これを憂慮する人の言いたいことはわかる。まあ異論は無い。

しかし、学力勝者(ここでいう学力とは、狭義の学力である受験学力とする)
にも、不登校・ヒキ・フリーター・その他モラトリアムが多いのを見ると、
どうも声高に勉強や学力を訴える気にはならなくなってくるのだよ。

この違和感、誰かスッキリと説明してくれないだろうか?

15 :現役さん:03/08/07 03:05 ID:+l3b1YAG
12さんのいう「学がない」の学って学歴かな?
全体が学力低下すればみんな学力が低いなりにちゃんと
大学にはいけると思う、日本の大学ならね。
結局、学力のない大学生が沢山生まれるだろうなあ。
・・・って、ここまで考えて思ったんだが、
現在言われている「学力低下」ってそれほど心配しなければ
ならないほどのもの?それが疑問だ。
なんかマスコミに踊らされてるような気がする。

16 :_:03/08/07 03:07 ID:dZd2ZFhA
http://homepage.mac.com/hiroyuki45

17 :実習生さん:03/08/07 03:13 ID:Etn9473U
「(受験)学力=知力」という混乱した図式で考えるから間違う。
少し削除したくらいで、学力が少し低下するくらい。知力にはさほど影響はないでしょう。
受験学力の勝ち組には、
不登校・ヒキ・フリーター・その他モラトリアムがいることはいるが、
もちろん負け組みにも存在する。
これは学力低下と結びつけるのはおかしいと思うのだが。

大学生がバカになった、という報告も曲解がもちろん存在するでしょうね。
そりゃ、大学が増えて、なおかつ学生の数が減っているんだから
学力低下というより、
15の言うと通り
「学力の低い子が大学へ入学できるようになった」ということ。


18 :実習生さん:03/08/07 03:27 ID:GqybDnGB
学力低下も問題だが、考える力や英会話をつける教育必要では?今の国じゃそういう発想はないだろうが。

19 : :03/08/07 03:38 ID:+l3b1YAG
初めに戻るが、文科省や評論家などのいわゆる「文化人」やマスコミが
言っている「学力低下」って同じ観点から言っているのだろうか?

私見だが、変に詳しい学習内容よりも必要なものが沢山あると思う。
一つは道徳、宗教教育。他に、社会を生きるノウハウ。
税金に関してもっと学校で教えていいと思いませんか?
確定申告の仕方とか、税金の節約の仕方とか、他に
会社の作り方とか、さまざまな書類の書き方とか、高校出てすぐに
結婚したヤンキーなんか大変だろうなーって思ってしまう。
銀行の窓口でお金をおろせるんだろうか?ってね。
その前に口座の作り方知らなかったりして。

20 :14 :03/08/07 03:53 ID:FgcCSWkD
>>17
>これは学力低下と結びつけるのはおかしいと思うのだが。

別に結びつけている訳ではないよ。ただ、素朴な違和感として、おかしくな
った勝者も多い現実を無視して、学力を声高に訴える連中には同調しにくいのだよ。
>>15
話が前後するけど、学力低下論者の間違いは、現代日本における「教育」の
自己肥大的産業化を無視して「学力」を語っている点だろうね。学歴インフ
レーションを無視して、「勉強しなさい」と言ったところで何になる?

21 :14:03/08/07 03:56 ID:FgcCSWkD
要するに、「国民に最低限必要な学力(知力)」の低下と、「エリートのは
ずの上位層の学力」の低下をごっちゃに論じているから歪んでくる。

前者についてはよくわからないけど、後者の原因は、高等教育機関の進学率
を増やし過ぎたからで、それ以上でも以下でもないでしょう。
大学進学率増と、受験エリート(受験オタク)の発生、大学の偏差値以外の部分の
無個性化、教養(ハイカルチャー)の衰退については相関関係があると思う。
>>19
実際、社会的ノウハウを教える方向になっていかざるを得ないと思うよ。
ここらあたりは現役教師の方のリアルな意見を拝聴したい。

22 : :03/08/07 04:16 ID:+l3b1YAG
その現役の教師がよく社会を知らなかったりするからなあ。

23 :実習生さん:03/08/07 06:19 ID:v+jz6qyJ
おいおいおい
「子供は勉強が仕事です」って小学校のとき聞かなかったか?
つまり学力が低下してるってことは、仕事をしてないってことなんですね〜

24 :実習生さん:03/08/07 10:05 ID:GqybDnGB
それに物心つくまでにゲームを買い与えるバカ親も問題でつ。勉強しなくなるのぐらいわからんのか。

25 :実習生さん:03/08/07 10:09 ID:YimipWbv
>>23
アホか!
子供は遊ぶことが大事なんだよ。
小学生が塾でカリカリ勉強してる姿を見ると、官僚が汚職したりするのが
納得できるよ。

26 :実習生さん:03/08/07 10:12 ID:Geuq1jb8
昔の教育を批判しての改革なのに
昔の人が昔の根性で評価してなにになるわけ?
しかも、ほとんどがマスゴミの煽り調査や
ミーハ-教授のあふぉ調査だろ?
しかも「学校だけに価値観を置くことのまずさ」の
改定だから、個々の差が開いてとうぜんだよ

   何より、学校の占める割合が減って学力が下がったということは
   今までの学校がしてきたことは正しいという証明だし
   自由な時間に遊んでて学力が下がったら本人&親の無能さの
   証明にもなるよ

27 :実習生さん:03/08/07 10:43 ID:VRM93Alm
いくら不景気だと言ったって、餓死者が出るわけでもない日本。
子供たちに、借金をしてまでゲームとケータイを買い与える親たち。
勉強さえきちんとしていればいい子供たち。
今、日本は平和だ。
しかし、人間は平和に生きるようには体ができていないのだよ。
戦闘用に体が作られているのだよ(交感神経系などまさに戦闘用だ!)。
今、日本を覆っている閉塞感は戦争を欲している本能から来ているんだ。
人間は平和ではいけないのだよ。
いつ殺されてもいいような日常こそ真の人間の社会だ。

28 :【ぺたぺた塾の仕組み】:03/08/07 11:12 ID:eWiLHgzJ
トピズレですが、学力低下の一因ぺたぺた塾。
   
 偏差値70      灘   ←受験ツアー(合格実績作りの旅)
           開ラ駒  ←ぺたぺた
 偏差値65    実績実績         デキル子1割で合格実績づくり
 -------------------------------------------------------------------------------------------------------
         金づる金づる     カ  デキナイ子9割で金もうけ
        金づる金づる金づる   イ 
 偏差値50 金づる金づる金づる金づる ゴ ・大量授業(人件費削減)
        金づる金づる金づる   ロ ・大量の宿題(宣伝+凹ませる)
         金づる金づる     シ ・学生バイト・素人同然の講師            
 偏差値45    金づる金      ゾ ・成績が上がる生徒は自力
           金づ       | ・凹ませる(ウワサ対策)
 偏差値30      金        ン
 
芸能界のうわさ!!>学校・塾・学生
■合格実績ペタペタ塾への無駄なお布施■
http://www5.big.or.jp/~saturn10/uwasa/readres.cgi?bo=log30&vi=1053985824
     

29 :実習生さん:03/08/07 11:17 ID:Geuq1jb8
マスゴミが毎日のように
政治や経済、教育その他の崩壊を煽ることやってるけど
結局市民がなんか行動してる?なにもしてないでしょ?

学力低下だって同じだよ、こんだけさわいで学校批判するだけかよ
低下がいやならてめーで上げられるように行動しろ

30 :実習生さん:03/08/07 11:24 ID:pxeBR5zL
肥大化した教育産業が衰退するから。
でも昨今の軽い社会的アノミー状態を利用した
学力低下危機煽りは大成功で塾は大流行。
とりあえずの景気浮揚にはなってるみたい。
将来的には大半が落ちこぼれて人材の
不良債権化は間違いないけど。


31 : :03/08/07 23:08 ID:iy03IMr5
↑言葉だけが踊っていて意味をなしてない。
 よくいる、こんなやつ。

32 :実習生さん:03/08/07 23:16 ID:cA0qE5U5
>>30
現代文の用語を使いこなす練習してるんでつか?

33 :_:03/08/07 23:27 ID:1XP8EnDs
>31-32 この程度の文章が理解できないDQNが増加する。

結果、社会が荒れる。

以後のこのスレのように(w

34 :実習生さん:03/08/07 23:39 ID:cZC2Fa41
>>33
無理に勉強させるほど落ちこぼれが増えると言いたいんだろ?
アホらし

35 :_:03/08/07 23:40 ID:qKrBC7Tx
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

36 :実習生さん:03/08/07 23:52 ID:DcQ24woL
>>34
事実だろ?


37 :実習生さん:03/08/08 00:06 ID:JkPGo4mN
「勉強しろと言われると勉強する気がなくなる」
という話があるが、
「勉強する気のない奴ほど勉強しろと言われる」
という論点が抜けていると常々思う。


38 :実習生さん:03/08/08 00:37 ID:qwRlhDEH
>>30
先生!社会的アノミー状態って何ですか?

39 :実習生さん:03/08/08 01:09 ID:gMt7D+Bf
基本的な質問で申し訳ないのですが
文部省の調査以外に信用するに値する過去との比較結果ってあるんですか?
個人的には文部省の結果もどうかと思うのですが…

40 :実習生さん:03/08/08 21:52 ID:GQJFwl6H
今まで出てきている主な学力調査は、次のとおり。

・西村和雄「分数ができない大学生」調査
→一度しか調査していないので、比較できない。
・河合塾学力調査
→95から99年で、少子化による受験の簡単化+不況による高卒の就職難による低レベル生徒の受験参加により低下は十分に考えられる。
・東大工学部学力調査
→大学二年になってからの調査だから大学教育の責任も入ってくる。+東大そのもののレベルの低下(東大離れ、理系離れ)が影響している可能性大
・苅谷剛彦グループの学力調査
→調査地域が同和地区だから全国に一般化できない。しかも学力低下論者はこの事隠しているし。教育環境が十年ほどで状況が大きく変化している可能性もある。

どれも、「ゆとり教育が元凶で学力が低下した」とはいえません。
小中学校は、低下していたとしても5%程度でしょ。
深刻なのは、高校、大学受験でないかな?少子化しているから皆勉強しなくなっている。
少子化による「学力低下」は、経済の失敗である。
それを「ゆとり教育」=行政の問題に摩り替えているのが本当のところでしょう。
要するに、「学力低下論」は経済界のプロパガンダなのだ!!!!

http://home.m05.itscom.net/kashi/



41 :実習生さん :03/08/08 21:54 ID:GQJFwl6H
今まで出てきている主な学力調査は、次のとおり。

・西村和雄「分数ができない大学生」調査
→一度しか調査していないので、比較できない。
・河合塾学力調査
→95から99年で、少子化による受験の簡単化+不況による高卒の就職難による低レベル生徒の受験参加により低下は十分に考えられる。
・東大工学部学力調査
→大学二年になってからの調査だから大学教育の責任も入ってくる。+東大そのもののレベルの低下(東大離れ、理系離れ)が影響している可能性大
・苅谷剛彦グループの学力調査
→調査地域が同和地区だから全国に一般化できない。しかも学力低下論者はこの事隠しているし。教育環境が十年ほどで状況が大きく変化している可能性もある。

どれも、「ゆとり教育が元凶で学力が低下した」とはいえません。
小中学校は、低下していたとしても5%程度でしょ。
深刻なのは、高校、大学受験でないかな?少子化しているから皆勉強しなくなっている。
少子化による「学力低下」は、経済の失敗である。
それを「ゆとり教育」=行政の問題に摩り替えているのが本当のところでしょう。
要するに、「学力低下論」は経済界のプロパガンダなのだ!!!!

http://home.m05.itscom.net/kashi/

42 :39:03/08/08 22:02 ID:lbiQtdwq
ありがとうございました。
やっぱりまともな調査結果は無いんですね。
そもそも、最初に子供の学力低下を言い出したのはどこなんでしょうか?
誰かご存知ですか?

43 :実習生さん:03/08/08 22:17 ID:5o71bc69
一回読んでみることをお勧めする。

『学問のすすめ』全文テキスト
http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/gakumon.html
>天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言えり

>されども今広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、
>富めるものあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。
>その次第甚だ明らかなり。実語教に、人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なりとあり。
>されば賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとに由って出来るものなり。

>人は生まれながらにして貴賎貧富の別なし。
>ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、
>無学なる者は貧人となり下人となるなり。

44 :実習生さん:03/08/08 22:55 ID:e4amzQX5
>>41
このサイト、オモロいなあ。まだ全部読んでないけど、「なんかヘンだな」と思って
いたことを、痒いところに手が届くほどに説明してくれているし。
>>42
ブームになったのは98年頃からみたいですね。
http://home.m05.itscom.net/kashi/one/ein.html

例えば、「学力」とはちょっとズレるけど、80年代前半には「学生がヘンだ」と
いう議論は既に存在した。二浪生・一柳展也の「金属バット殺人事件」が起こったのは80年だった。
当時は、「70年代から続く、若者たちのシラケ現象」「共通一次(センター)と偏差値の輪切り」
が原因とされていたんじゃないかな? 
ステレオタイプな受験批判が大勢だったけど、実は現在とは逆のベクトルだった。

要するに、現在の学力論争も、いつの時代にもある若者論ブームの一バリエーション
に過ぎないと思うのだけれど、今回のように、あたかも「学力」が神聖不可侵なものである
かのように扱われ、広範囲に肯定されたことは初めてではないか? だからうさんくさい。

45 :ああ:03/08/08 23:05 ID:846pKA9s
90年代初等かな大学生が夢という漢字が書けないと問題になっていたような?
80年代に思春期挫折症候群と言う本が書かれている。子供の復習
新人類、団塊ジュニア等いわれた。
勉強ではないのでは?本当にたたかれてたのは真剣にやるとか、真面目にやるとかの価値では?

46 :ああ:03/08/08 23:08 ID:qCxkgHE8
あと、子供達の復習という本に祖母刺殺事件、開成高校生殺人事件、をとりあげている。


47 :実習生さん:03/08/08 23:22 ID:xBtGqIQF
>>1
単純に考えると、向上心の低下ということになるんじゃないかな?
確かに学校の勉強だけできても、将来社会に出てもあまり役に立ちそうにないけど
それで学校の勉強を否定して遊んでも、それは将来のためでもないし
遊びは遊びであって、別の目標に向かって遊んでる訳でもない。

それならただ単純に学校で成績を競わせたほうが、何かの役に立つだろうということだと思う

だから、今時の子が別の目標があって
学校の勉強以外の能力を身に付けようとしてるなら何の問題もない。

48 : :03/08/09 02:03 ID:yphaPkRe
学力の低下だけが問題視されているが、代わりに上昇したものってないのかな?
例えば昔に比べて道徳心が向上したとか・・・してないか。
例えば宗教心が・・・これもないか。
・・・昔の子供に比べたら、物怖じをしないとか、人前での話がうまくなったとか
歌が上手くなったとか、ファッションに対する興味が増したとか、
なにかないのかな?

つまり、たとえ小学校、中学校時代の学力が少々下がったとしても
なに代わりに良くなったものがあれば話は違ってくるのではなかろうか?

49 :実習生さん:03/08/09 13:20 ID:WT2ENNjD
>>42
>そもそも、最初に子供の学力低下を言い出したのはどこなんでしょうか?
>誰かご存知ですか?

知っている限りでは、西村和雄他編「分数のできない大学生」が出発点。
この人は経済学者。
で、この本の出版元はたしか東洋経済新報社だった。
その後の「教育が危ない」シリーズは、日本経済新聞社。
学力低下論議は、経済人の意向を背景に大学人が発言する形式をとっているようだ。
「なぜ、教師が発言しないんだ」という疑問の声があるが、
マイナーなところで教員は結構しゃべっている。メジャーなメディアが取り上げないだけ。
これも経済界の意向でしょう。

>>42
補足。
文部省学力調査は小5から中3まで実施しているが、中学3年を調査したのはこれだけ。
で、過去との同一問題との比較では、
中1が大きく低下しているが、中2では低下の程度はたいしたことなく、
なんと、中3ではわずかに向上している。(大体が2から3パーセント程度)
また、強化によっても学力調査の結果はさまざまで、中1から中3を通じて英語は向上している。
中1、中2は問題ないでしょう。中学の最後でできていればいいのだから、と考えることもできる。
実は「学力」というのは、考えようによっては本当に幅広く
ところが、各新聞は文部省の調査を見て、「学力が低下した」といっている。
新聞はすでに客観的に物事を評価する姿勢を失っているのではないかな。

http://home.m05.itscom.net/kashi/



50 :実習生さん:03/08/09 13:24 ID:JdzHRnpB
常用漢字くらい読み書きできないと不味いだろ。

しかし、これから益々増産されちまうんだよな。

51 :実習生さん:03/08/09 14:46 ID:QKZwCO7W
>>49
>その後の「教育が危ない」シリーズは、日本経済新聞社。

あれに限らず、マスコミ・学者・文化人の教育論・学力論は総花的でつかみどころがない。
よく読むと(読むまでもなく)、「学校内の学力(≒狭義の受験学力)の低下」と
「現行の学校(≒受験)だけでは養われない諸々の力の低下」をごっちゃにしている。

にも関わらず、結論としては、すべての検証をすっ飛ばして「もっと勉強しよう(させよう)」
となり、結果的に受験競争へのノスタルジーとリバイバルを呼びかけるものになることが大勢。
これで良かったのだろうか?
>>50
議論の流れ嫁。

52 : :03/08/09 23:27 ID:qo7UnURO
つまり台形の面積を求める公式を知らない分、学力が低下したと
文科省の役人たちは考えてるんだな。

53 :実習生さん:03/08/09 23:42 ID:fT/OyPv7
>>52
学習内容が3割減で、学力が落ちると
マスコミが危惧しているんだよ。

中教審もあわてて 10年毎の改訂を、3年で変更する暴挙にでたわけだけどね。
教科書は間に合わんわな。

54 :実習生さん:03/08/11 14:07 ID:fAtPuGO1
ここの人たちは、学力は低下していないと言ってるの?
それとも学力は低下しているが、低下して何が悪いのかと言ってるの?

55 :実習生さん:03/08/11 14:09 ID:5ik8gyyp
漢字が読めない役人が増えてるみたいですしねぇ。
さいたま・ひらなみ・いなべ・あわら…

56 :実習生さん:03/08/11 15:25 ID:yswLBWQU
>>1
悪いのがまともな奴にまで影響を及ぼす可能性があるからじゃないかな?

公立小学校から入試を課してレベル分けしていれば、中下層がどんなに学力低下しようが
どうでもいいだろうけどね。

後は私立が公立並に授業料が安くなることかな?

57 :実習生さん:03/08/11 15:26 ID:jv1O9/eh
学習意欲が低下しているのは間違いない

58 :実習生さん:03/08/11 15:29 ID:pN5yhj55
政治家や文部科学省の連中の能力低下の方がせっぱつまった問題だと
思うが、いかがかな?

59 :_:03/08/11 15:30 ID:aNahzUMx
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz01.html

60 :実習生さん:03/08/12 19:21 ID:BJqcB0vH
>>58
今の与党をひっくり返そうという声が多数派にならんくらい全体が馬鹿化しとるわけだ

61 :実習生さん:03/08/12 19:23 ID:8SWffqby
どうです?美人でしょ?きりっとした目が可愛らしいですね。
でも鼻にはピアスをした今時の娘なんです。
薄めのマン毛なので抜き差しがはっきり見えるのがうれしいですね。
絶唱に近い喘ぎ声をあげての挿入シーンも見もの!
無料ムービーをゲッツ!!
http://www.pinkschool.com/

62 :実習生さん:03/08/15 08:41 ID:lwO1PxY3
今まで3年間塾で教えただけだが…
それでも実感として確実に学力は低下してるような…

63 :実習生さん:03/08/15 12:33 ID:LFb6Svdq
>>62
大学院で教えてみると、もっと学力低下がはっきりするよ!

64 :江田島 平八 :03/08/15 12:36 ID:c7wwLlZi
学力が低下するとお国を守る意識が薄れていくのじゃ。
軟弱者がひしめく国家にはしてはならん。

65 :実習生さん:03/08/15 13:54 ID:l7XcE/H2
戦後の強引な学力向上が能力低下を招いた。
しかし学力向上を緩めても人間の能力向上は生じていない。

66 :_:03/08/15 15:08 ID:dbjErFO+
>48
映像的なセンス、表現力は向上していると思う。
TVとゲームのおかげだろうな。

そこで、
「映像的センス」と、「活字認識→教養力」とは相反する、と仮定してみる。

67 :実習生さん:03/08/15 18:34 ID:+k9NhyQL
そもそも学力低下の議論っていうのは、京都大学と慶應義塾大学の教授が、
「大学生の学力低下」を問題にしたことから始まった。
彼らが調査対象にしたのは、京都大学と慶應義塾大学の学生。
特に、理系科目の学力が低下したと、主張した。

今の学力低下論争は、この大学生の学力低下論争と「ゆとり教育」の政策が
重なったから生じた。
実際には、小中高生の学力低下についての信頼に足るような調査は行われていない。

68 :実習生さん:03/08/15 18:39 ID:+k9NhyQL
ちなみに、京大と慶應の学生の理科系科目の学力が低下した理由は、
公立学校で獲得される学力が低下したからではなくて、
当時、競争が激しくなってきていた私大が生き残りをかけて受験科目を減らし、
国立もその動きに追随したということが挙げられるのではないか?

69 :実習生さん:03/08/15 18:39 ID:ZmAxqJfs
 10年以上前からテストの点数は、明らかに下がっているね。
それと、教科書改訂で、漢字も書けない子どもが増えてきた。

そりゃまぁ、酷いものさ。


70 :実習生さん:03/08/15 18:41 ID:+k9NhyQL
あと、学力低下論争の恩恵を最も被っているのは、塾業界と私立中高だという、
報告があることも見逃せないな。

71 :実習生さん:03/08/15 18:56 ID:fq4WXSXf
>>67

冗談やめてくれよ・・

小・中学校で同じ問題をやらせた結果、10年前に比べて
大幅に成績が落ちた、という調査結果が、去年から嫌と言うほど
新聞に出てるだろうが。

72 :実習生さん:03/08/15 19:15 ID:eGof8J8m
>>1
>>学力低下で何が問題?
って、個人的には問題なし。

みんなの学力が低下してくるのだから、
ウチのバカ息子にも、のし上がるチャンス!
そう考えればルンルンなのに、なぜか日本中のおばちゃん達まで心配して
いる。
それがわからん。
日本人の親達、いつから自分の息子を差し置いて、天下国家を心配するよ
うになったんだ?

73 :実習生さん:03/08/15 19:16 ID:3nxNPVmJ
>>67-68
少数科目入試を敵視する意見が多いけど、そもそも昔から、国公立より科目数が少
ない私大など、国公立の多科目についていけない人間が受けていたに過ぎないでしょ?
あるいは、国公立の滑り止めとしてね。それでもそれなりには回っていた。

受験で試される学力など、しょせんはその程度のものに過ぎないと思うのだけれどね。
(さすがに最近の無名私大の入試はどうかとは思うけどさ)

74 :実習生さん:03/08/15 19:21 ID:3nxNPVmJ
>>70
西村和雄など、去年、福岡の英進館で講演している。いったい、何を考えているのか?
>>71
過去レス嫁。その結果がウソだった!? という検証もあるのだが。

大学受験で学習圧力を掛けようという人の話は、多分に、その人自身が受験勝者で、
懐古的になっているに過ぎないと思う。
そもそも、私大偏差値バブルと私大専願者(少数科目以外は放棄する受験生)の急増と
の相互効果は、70年代以降に始まった現象で、90年代以降だけのことではない。
つまり、受験大衆化時代独特の現象。その分析はどうなっているのか?

75 :山崎 渉:03/08/15 19:55 ID:17gmP3f6
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

76 :実習生さん:03/08/15 22:44 ID:FjVA22h/
韓国の名前も簡単になりつつあるそうだが、
日本人も平仮名ばかりの世の中になっちゃうんですかね。

新聞等でも読み仮名ばかりになっちまうかも。

77 :実習生さん:03/08/16 11:17 ID:IL/bxLQo
>72

 「みんなが馬鹿になった」=「ウチの馬鹿息子は、もはや救い難いレベル」

に!
コレ正解。
ついでに、

 「それは学校のせい!」→「塾に行けばダイジョーブ!」

とか考えてる。
まさに親子で救い難いw

78 :実習生さん:03/08/16 13:05 ID:07fwmTZS
公立では、「学力が落ちた」といっても単純に落ちたとは言えないよ。
なぜなら、優秀な生徒が私立中学に行っていることが影響として考えられるから。
もう一つは、中2あたりで学校教師、塾講師の実感で学力が落ちたといっても意味はない。
なぜなら、今の生徒は中2ぐらいでは受験をそれほど気にかけていないから。
中2で楽しんだ後、中3に入って心置きなく学習すれば、
勉強も新鮮に感じられ、中2で勉強しなかった分を十分に挽回している可能性がある。
もしかしたら、そっちの方ができるようになるかも。
実際に、民間では中3の調査はないんだよね。

79 :実習生さん:03/08/16 13:12 ID:T74/C0Wv
3年の最後になっても上がらない事はどう思いますか。^^;

80 :実習生さん:03/08/16 13:30 ID:07fwmTZS
メディアでは全く言っていないが、
文部科学省「教育課程実施状況調査」(2月実施)の同一問題の比較では、
中1、中2は低下しているんだが、中3では、
わずかだが、5教科総合成績で向上している。

http://home.m05.itscom.net/kashi/two/sieben.html

これでどうかな?

81 :実習生さん:03/08/16 13:45 ID:T74/C0Wv
>>80

http://home.m05.itscom.net/kashi/index.html

>え゛、宣伝か何か?同一問題はその約3分の1であるから、およそ15分、
>30問程度のテストを実施したのと同等だと判断すると、設問数が少なくて、
>各教科1年間の教育内容を見渡す調査ができていない可能性がある。
>特に問題の量が少ないので、設問の選択によって誤差が出る可能性も高い。

 という事で 当てにならないと自ら言っているよ。

中1中2で落ちているという事は、移行期の生徒だからじゃないか。
中3はそれを、被っていないわけだから。
再来年の中3は酷いモノになると思うぞ。

82 :81:03/08/16 13:55 ID:T74/C0Wv
>え゛、宣伝か何か?同一問題はその約3分の1であるから、およそ15分、

1行目 間違い。以下のでお願いします。失礼しました。

え゛宣伝か何か?
>同一問題はその約3分の1であるから、およそ15分、



83 :【ぺたぺた塾の仕組み】:03/08/16 16:26 ID:+vKQpfS7
学力低下の一因=合格実績に使えない生徒の飼い殺し
  
 偏差値70      灘   ←受験ツアー(合格実績作りの旅)
           開ラ駒  ←ぺたぺた
 偏差値65    実績実績         デキル子1割で合格実績づくり
 -------------------------------------------------------------------------------------------------------
         金づる金づる     カ  デキナイ子9割で金もうけ
        金づる金づる金づる   イ 
 偏差値50 金づる金づる金づる金づる ゴ ・大量授業(人件費削減)
        金づる金づる金づる   ロ ・大量の宿題(宣伝+凹ませる)
         金づる金づる     シ ・学生バイト・素人同然の講師            
 偏差値45    金づる金      ゾ ・成績が上がる生徒は自力
           金づ       | ・凹ませる(ウワサ対策)
 偏差値30      金        ン
 
芸能界のうわさ!!>学校・塾・学生
■合格実績ペタペタ塾への無駄なお布施■
http://www5.big.or.jp/~saturn10/uwasa/readres.cgi?bo=log30&vi=1053985824
 

84 :62:03/08/16 16:47 ID:mikJBeLq
>>78
言ってることが分からない。
中2で受験を意識する生徒が少ないのは3年前から同じだし…

ってか、
削減されなかった部分の正答率が”下がっているとは認められない”ということは
削減した分だけ学力は低下しているってことなんだけどなぁ…

85 :実習生さん:03/08/16 23:25 ID:ZY8J6Cjr
>84 そうだね。

「削減しなかった部分」については、理解度が「上がって」いなければ
削減した意味自体がない。なのに「下がってはいない」じゃダメっしょ。


86 :実習生さん:03/08/17 14:02 ID:Wl93pPis
学力低下の問題って、学校教師や塾の講師の「感覚」に基づいてるか、ジャーナリスティックな
レベルの議論になっちゃう感じだな。
とりあえず、学力低下問題について書かれたアカデミックなレベルの著作ってどんなのがある?
俺が知ってるのは、

市川伸一『学力低下論争』ちくま新書、これは学力低下論に対して否定的。
あと、直接、学力低下論に関係するものではないが、刈谷剛彦は「ゆとり教育」批判を
展開してるな。
刈谷の議論では、ゆとり教育を学力低下の観点から批判するのではなくて、階層格差の
拡大の観点から批判してる。

87 :実習生さん:03/08/17 16:12 ID:RMWstQql
>>86
>市川伸一『学力低下論争』ちくま新書、これは学力低下論に対して否定的。

教えてクンでスマソだが、市川氏はなんと言っているの? 去年、教育に出演したときは、
ナマに慣れだったのか、ロクに喋っていなかった。

88 :_:03/08/18 00:33 ID:hkm7CLac
>86 刈谷 → 苅谷


89 :実習生さん:03/08/18 09:48 ID:VnmaV5BY
>>81
>中1中2で落ちているという事は、移行期の生徒だからじゃないか。
>中3はそれを、被っていないわけだから。

この「移行期」って何をさしているの?2001年度の今回調査では、
どの学年でもまだ「3割削減」していないので、
中1から中3までは、ともに平成元年度旧課程ということで差はないんだけど。
過去調査の「移行期」の意味だとすると、平成元年度学習指導要領は
平成5年(1993年)度よりスタート、しかも、中学の場合は学年進行ではなくて、
一斉に変更、ということは、95,96年の過去調査をしている中3については3年目になる。
 そもそも、移行期に急激に成績が低下するものなのかどうか。
この辺の評価についてはもう少し考えるべきだとおもう。

>>84
>>85
過去の調査も今回の調査も、平成元年度「新しい学力観」改訂のあとの調査なので、
教える内容は変わっていない。
「削減した分」はないということ。
 また、調査の間の6〜8年の間に、学級崩壊があり、
親の学校への反発によるトラブルは明らかに増えた。授業もうるさくなった。(中2あたりは特に)
それにもかかわらず、中3では落ちていないとすれば、
中3段階では割とがんばっているのでは、と解釈する事もできる。
 今度の改訂では削減があるわけだから、「削減した分だけ学力低下」するとして、
1.その中には少なからず、高校へ移行しているものがある。それをどう解釈するか?
2.そもそも削減するものが、本当に日本の社会に必要か?
という問題がでてくる。これは個々の削減内容によって事情が違ってくる。
そのことについて考える事が、このスレ「学力低下して何が問題?」にとって重要な事だとおもうが。


90 :実習生さん:03/08/18 11:03 ID:1QhAXfWD
>>87
スマソが細部は思い出せない。
市川氏は、「学力低下そのものがあるかないか」ということではなく、
「学力低下論争の背後にあるもの」を批判的に検討している。
そういう意味では、学力低下論争の「イデオロギー批判」といった内容。

苅谷氏によれば、これまでの受験至上主義的な学校教育は、様々な問題を起こしつつも、
「どんな階層出身の人間でも、受験勉強を頑張って良い大学に入れば社会的ステイタスの
階段をのぼれる」という状況を作り出してきた。
つまり、教育の機会均等と大衆化を推進してきた。

ゆとり教育は、この考え方を引き継いで、
「どんな階層の人間でも、子どもの個性や経験を重視した授業をやれば個性的で創意に富んだ
人間になれる」という発想を背後に持っている。
しかし、実際には、学齢期以前に教育的環境に恵まれた子どもは、経験を重視した授業や
自分の相違を生かした授業から多くのことを習得するが、教育的環境に恵まれなかった
子どもはあまり多くのことを習得しない。
結果として、ゆとり教育は、社会の階層化を推し進めて公教育のエリート教育化を
進める可能性がある。
という感じ。

20世紀初頭のアメリカでの経験重視の教育が、結局のところアッパーミドルのための教育に
変質したことを考えると、苅谷氏の議論は看過出来ないところがある。

91 :実習生さん:03/08/18 12:05 ID:/S90tPJ6
>>89
高校に移行って言っても、大半が選択科目だったりするわけで。
どう解釈するか?ってのは何のことだかわからんが。
で、削減されたものの中に、今の日本社会で暮らすにあたって、
必要っていうか持ち合わせているべきものは含まれてるよ。確実に。
個別の話はダラダラと長くなりそうだから今はやめとくけど。

そもそも学力低下は大問題に決まってる。人材の質が低下するってことなんだから。
どんな無味乾燥な”学力”でも、低下するよりしない方が良いのは当然。
その上で、今の学校の”学力”が人材の質をいかほど左右するのか?
って話をしたいんだよね?

でもまぁ、教科書の知識が直接的に用いられる場面は少ないとしても、
その知識に至る過程で磨かれる能力みたいなところを相変わらず無視する
んだよな。”学力”低下容認派は。

92 :実習生さん:03/08/18 13:13 ID:lpj/wDd9
>>41
紹介してくれたサイト、「国際比較の問題」まで読んだ。
参考になったよ、有り難う。
>>91
「その知識に至る過程で磨かれる能力」これ重要、91 の意見に賛成だ。
しかし、うち小一の娘がいるんだけど、同じクラスの保護者で2枚の宿題に
「宿題、多すぎないー」なんていう人いる。

41が紹介してくれたサイトで述べられていた学力低下は家庭の教育観の多様化
もあると思う。
親の学歴信仰離れ、自由放任主義、共働きでかつ両親とも長時間勤務による自宅学習の減少、
ゲーム時間増など。
それに「ゆとり教育」の目的である子どもの「個性」とか「自発性」など直ぐに
効果が表れるわけではない。




93 :実習生さん:03/08/18 20:30 ID:YefxLN0u
>>92
私に関して言えば、メディアに出てくる論者たちの優生的思想が気味が悪い。
どうしてああ、ストレートに学力競争を肯定できるのか?
この気味の悪さは、いわゆるゆとり教育論者の空論と裏表、五十歩百歩ではないのか?
「学力」と「学歴」を同一視して商売しようという輩が混じっているのも恐ろしい。

「学力」問題などよりも、増えているひきこもり・フリーターなどの青少年のモラトリアム
化。社会に蔓延する「大学は出たけれど」という倦怠的ムード(顕著な例では、ポスドクの悲惨さを見よ)
個々人の教育支出が過剰に増大せざるを得ない日本的教育構造の方が余程問題ではないのか?
(青少年の社会人教育の問題まで視野に入れたのは、せいぜい刈谷氏ぐらいではないか?
 この人は、最近朝日に寄せた「窒息するオフィス」の書評を見てもわかるように、
 日本のグローバリゼーション的な競争社会化には批判的なようだ)

94 :実習生さん:03/08/18 20:43 ID:YefxLN0u
高偏差値の人間まで「低下」したとすれば、日本の教育風土では、受験・教
育のマニュアル化・商業化を招きやすいからではないか?
(それこそ低下論者の上野健爾氏は、「すぐに答えを教えてくれ。と言う」
 最近の学生を嘆いていたが、彼らこそまさに暗記受験数学の申し子ではないか?
 つまり、京大を受けるようなレベルの連中の場合、「勉強」すればするほど、
 「学力」は下がっていることになるのではないか!?)

また、高等教育機関の膨張と、それに伴う受験の産業化の進行の是非につい
ても、きちんと総括されてきただろうか? 「受験生」の数だけなら、単純
に考えれば、進学率が上昇した分、世代内比率では増えているはずなのだ。
なのに、「学力低下」しているらしい、このパラドックスはなぜだ? 少数科目化
やフリーパスFランク大の存在だけで説明できるものか?

八つ当たりついでに言えば、くだらぬ番組と消費を日夜煽り続けるTVメディアの連中に、
「学力」を語る資格などあるのか? 低下云々より「お前らに言われたくないよ」ってカンジ(w

95 :実習生さん:03/08/18 21:33 ID:khJharqD
>>93
>高校に移行って言っても、大半が選択科目だったりするわけで。
>どう解釈するか?ってのは何のことだかわからんが。

これは教科によって違う。印象では、英語、国語は選択科目による影響が少ないが
特に、理科、社会は選択科目の影響が大きいだろう。
「大半」という表現に引っかかるが、問題意識は理解しているよ。
だから、「個々の削減内容によって事情が違ってくる」と言っている。
「学力低下」と一括して欲しくない。
「個別の話はダラダラと長くなりそうだから今はやめとくけど。」
とは言わずに、具体例を言ってくれ。



96 :直リン:03/08/18 21:33 ID:ALE2Rq0B
http://homepage.mac.com/kyouko6/

97 :生徒A:03/08/18 23:27 ID:bjHzgb9d
興味深くここまで読ませていただきました。
教育は、今後、所得格差をはじめとした社会階層のひらきを助長しかねない。これはよくない。
グローバリゼーションにのっかってくのもよくない。(苅谷氏)←これって文部科学省や官僚
全般が国益(経済諸指標数値をあげる)を重視する姿勢ならば比較的リスク高で彼らのリスク
を嫌う組織性質上「理想論」と選択判断してしまわざるをえないんじゃ?

「所得格差をはじめとした社会階層のひらきを助長させることで、エリートにより国際化社会を生き抜
きつつ、愛国心により国家に忠実で質の高い労働者を分配しよう」と、ここまで、文部科学省やくっ
ついてる組織は計算して立案したんでしょうか?計算の上に建前(教育改革国民会議や中曽根)をうま
く利用したのでしょうか?ってか、意思決定機構内でも統一できないと思うんですが。政治力でおさえたのか・・・

モンカショウの人!!こたえてくれ!!


98 :実習生さん:03/08/18 23:55 ID:t5UTGS53
階層社会の論争で引っかかるのは
結局は自分だけもしくは自分の子供だけ
その階層から出たいと言うだけで
結果的に階層社会化に加担してるんじゃないの?
これって同和や在日の人達が右翼に成りたがる
のと同じだと思うけど。



99 :実習生さん:03/08/19 00:05 ID:AcRyHB6y
このスレの教育問題に詳しい人はいろいろ小理屈をつけるだろうが、
ごく普通の納税者が学力低下を心配するのはもっともなことだ。
主要科目の授業時間が、親の世代と比べて小学で1000時間、中学で 
700時間も減らされているんだから。
まして、理数系の時間は欧米の半分と聞けば、日本の将来を心配しない方が 
不思議なくらいだ。

100 :実習生さん:03/08/19 00:17 ID:ukrVxYgj
学力低下は、起きているかいないかでいえば、学習環境が整い学習意欲が多い人間の学力は
昔とそんなに変わらないんじゃないかな、その代わりその他の人間の学力は落ちていると思う
そもそも週休2日制になるってことは、昔よりも勉強の時間が減るということであり、
学校の授業では追いつかず塾に行かなければトップクラスのレベルに追いつかないという現実は
お金持ち=高学歴という社会的格差を作作っている
国民の学力が落ちるということは、国の生産性、競争力が落ちるということ
今までの日本を支えてきたのは、戦後必死に勉強してきた世代であり、そういった人が
先進国日本を作った
しかし、今や学力はインド、韓国にくらべても劣る状態になり、若者の働く意思さえも脆弱といえる
過去の栄光にすがり、今を無駄に過ごしている現状は、気が付いたらいつの間にか大きく差をつけられていたとなりかねない
過去の成長期 特にバブルの時期は戦後で必死だった人が働き盛りで日本として一番景気としても人の力としても
充実した時期であった 
しかし 今の日本は幻想の裕福さにおぼれ 過去の栄光にすがり 働く意欲のない若者が少ない中
学力が低下し世界競争力もなくなって行く
国が借金しまくって 高齢者が増えて 若者がへって 景気も悪いときたもんだ
これで次世代の子が学力低けりゃ 先進国から交代して発展途上国ならぬ 衰退国となるしかないだろ

101 :実習生さん:03/08/19 05:19 ID:NpkAzmj7
>>98
そんな、誰でも思っているが、口に出しては言わなかった真実を・・・(w 
>>99
そうした納税者としての側面と、上のような「自分たちだけは」という抜け駆け感の両面が、
この問題をややこしくします(w
>>100
>しかし、今や学力はインド、韓国にくらべても劣る状態になり、若者の働く意思さえも脆弱といえる

韓国はともかく、カーストの国との比較にそんなに意味があるのだろうか? インドの
どういった層と比較しているのだろう?
日本人の若者の労働意欲については、社会的に複雑な要因が絡み合っているので、
「学力」問題だけで語る訳にはいかないでしょう。

ただ、近年高まる「ゆとり教育」的な「個性重視」が、かえって若者の社会参加を
妨げている。という指摘を読んだときは、恐ろしいとは思ったよ。
この意見を読んだのは、NHKインターネット・ディベートの「フリーター」論争で、こ
こはそうした労働意欲の観点から大変面白かったのだけれど、番組終了でデータが消えたので、URLは貼れません(w

102 :実習生さん:03/08/19 06:04 ID:NpkAzmj7
そうそう。よく問題にされる、「少数科目化による受験生の学力低下」だけれど、防ぐ方法は無いでは無いと思う。
要するに、入試に通るために、受験科目以外を捨ててしまうのが問題な訳でしょう? 
(ちなみに、実は昔から、私大受験生はみなやっていたことで、和田秀樹などはむしろ奨励していた。
 学力低下問題でこんな人物と組むクセに、少数科目化を批判する学者たちの不見識には呆れるしかない)

個々の受験生が高校で履修した全科目を必修にすればいいのですよ(w
ただし、それだけでは負担が過重なので、レベルを若干下げ、細かい知識を問わずに、
教科の大枠の本質を俯瞰するような問題を作る。不可能ではないと思うのだけれど。
(個人的には、現在のレベルのセンターでの五教科七科目化は受験生には余りに気の毒と思う。
 センターは中途半端に易しく、中途半端に難しい)

こうすれば、受験科目以外、まったく白紙。ということは無くなる。しかし、今の
日本ではムリだろうな。いろんな理由があるのだろうけれど、やはり「差がつかなく」なるのはマズイのだろうね。

103 :実習生さん:03/08/19 07:29 ID:AQqlh8cz
ゆとり教育を受けた子供達は
教育の失敗した生物となるのですか?

104 :実習生さん:03/08/19 11:36 ID:/tVCDtsG
>>102
> (個人的には、現在のレベルのセンターでの五教科七科目化は
> 受験生には余りに気の毒と思う。
> センターは中途半端に易しく、中途半端に難しい)
そうかな?
自分の頃(国・数(T・解代確)・英・理(物・化)・社)
と比べれば、社会科が1つ増えただけのこと。
ここ数年がヌルかっただけかと。


105 :こういう親が多くなった。:03/08/19 13:18 ID:sVgdQd7e
家庭で親が子供に自動的に学習するしつけができていない。それが問題。
親は、塾にやりさえすれば義務を果たしたと勘違いしている。

106 :実習生さん:03/08/19 13:19 ID:sVgdQd7e
読書が好きだとか、知識がたくさんあることはすばらしいことだとか、
そういう価値観を教えていない。

107 :実習生さん:03/08/20 00:15 ID:gMb9gY3e
勉強をすることが将来どのように役に立つのかを
親も子供もわかっていない 社会すらわかっていない
オレもわからない
でも それがわからないと後々苦労するのよね・・
大学に行かせる勉強も良いけど、人間最終的には働くわけだから
働くことを前提とした教育も大事だと思うね


108 :ちゅうがくせい。:03/08/20 01:21 ID:BwylQRMw
働くねぇ
インドやタイでは20万あれば一年間、三食女とヤクつきでゆうゆうくらセル。
沖縄で魚釣って公園生活もあり。ただしハブには気をつけろ。
このへんの情報を知ってしまったぼくは勉強するきになれない。
どうしよう。


109 :実習生さん:03/08/20 02:34 ID:5/ZDx7HU
>>108
あっちの生活で我慢できるならどうぞ。
一応言っておくけど、日本語じゃ生活できないからね。

110 :ちゅうがくせい。:03/08/20 04:39 ID:BwylQRMw
jaa
おきなわでいいや。
おんなのこかわいいし。
うみめっちゃきれいだし

111 :実習生さん:03/08/20 08:13 ID:2Z4dizcw
>>95
国語や英語に関しては小学校の漢字学習や単語数のように単線的なもの
が遡上に上がっているからね。
その意味で社会や理科は、移行といえども削減とほぼ同値な場合もあると。
その辺まで分かってるんでそ?

んで、日本人として(or 市民として)必要な知識の中に、常用漢字や、
ごく基本的な英単語や、科学や社会の知識が必要ないとは思えない。
必要なくなった知識を新たな知識に「入れ替え」ているのではなく、
ただ「削減」しているのだから、その分学力が低下するのは当たり前。

具体的な話を避けるのは、それよりもこっちが重要だのといった話に
終始して学力低下の惨状を語れなくなることを危惧してのものだが。
そういうループに陥らないことを期待して細かい話を次レスで…

112 :実習生さん:03/08/20 08:14 ID:2Z4dizcw
国語で言えば
漢字を正しく使える(たとえワープロでも)ようにならないと変だし
国語で扱うかどうかは別として冠婚葬祭の知識も欲しいところだよな…
算数・数学で言えば
単に公式自体を使わないから削除するっていう考え方がおかしい。
公式を(いろいろな方法で)導出する過程を学ばせないと。
理科で言えば
例えばイオンの知識なんて消費者の知識として必須だろうし、
電磁波に関する知識だって持ち合わせているべきと思う。
社会で言えば
例えば社会保障制度に関する学習を何かと入れ替えるべきだと思うし、
もちろん税制だって重要。
英語で言えば
I have a N という形式を覚えていればいいのであって、名詞は暗記しなくても…
なんてアホな事言ってたけど、現実問題としてある程度までは英会話は単語量こそ
モノを言うことが分かってない。
単語削減+会話重視=定型文の丸暗記=詰め込み アフォ丸出し。

あー、そういうことを「総合」でやるんだよ。なんていうアフォなレスは不要。

113 :実習生さん:03/08/20 09:01 ID:96pOb6jY
>>111-112
そうした、アカデミズム的、あるいは市民教育的に妥当ではない。という批判なら大いに同感。

しかし、メディアに出てくる連中が大上段から「国力が下がる」だの「先進国では最低」だの言い出し、
挙げ句私立中入試を煽るバカまで現れるので、うさんくさく見られるんだよね。

「諸外国は学力向上に力を入れている」と言うけれど、これも、仮に、そもそも教
育・学習スタイルが違うのだとしたら単純比較はできないはずなのだ。

個人的には、話の腰を折ってスマソだが、既成のクイズ的な意味での学力の低下に全く興味は無いです。
それ以外の力が下がっているんじゃないか? と感じる。そこまで話を広げると、
社会環境の問題になってしまうので、とりとめが無いので止めますけどね。

114 :実習生さん:03/08/20 12:19 ID:gMb9gY3e
とりあえず 教育の中に法律を入れるべし
少年犯罪増えすぎ
いくら法律作っても国民がそれをしらなかったら抑止力にならないだろ

115 :実習生さん:03/08/20 14:07 ID:c/mUnvg6
学力が低下したくそガキの学校での質問。
・なんで廊下に座ってはいけないのー?
・なんで茶髪・ピアス・タトゥーしてはいけないのー?
・なんで喫煙してはいけないのー?
・なんで勉強しなければいけないのー?


116 :実習生さん:03/08/20 15:17 ID:lwCt8zUM
>>113

>「諸外国は学力向上に力を入れている」と言うけれど、これも、仮に、そもそも教
 育・学習スタイルが違うのだとしたら単純比較はできないはずなのだ。

教育・学習スタイルが諸外国とどのように違うから、学力向上に力を入れなくて良いと言うのか?
学力を向上させることは単純にいいことでしょ? 何故茶々を入れるのか?
納税者にしてみれば、塾へ行かせる必要がないような水準の学校であって欲しいだろうに・・・
学校での授業を質量ともに強化して、後は自学自習。 
そうすれば子供も時間を有効に使えるだろうし、親の財布にもゆとりができる・・
なぜその逆を行くんだ!!

ところで、数学と理科の授業時間が欧米の半分てのはホントかね?

117 :実習生さん:03/08/20 16:34 ID:ndF9tlqh
>>116
半分ってのは言い過ぎ。
中学校でアメリカの2/3ぐらい。
指導される項目の絶対量そのものは大きな違いがないため、
時間数削減が(アメリカの水準と比較すれば)
詰め込みにつながっている。

   国語 数学 社会 理科 語学 技家 芸術 体育  他
米 167 157 118 137  69  29  69 118 118
仏 170 140 130 120 110  70  80 110   0
日 123 105 105  96 114  70  96  88  79



118 :実習生さん:03/08/20 19:32 ID:T7mmZWne
小学校の方で半分ぐらいになってるんじゃなかったっけ?

119 :実習生さん:03/08/20 20:10 ID:qAgExY/u
>>116
結局、「学力」「勉強」というとき、日本人の多くが理屈じゃないトラウマを抱えている訳だよ。
暗記トラウマ・詰め込みトラウマ・受験トラウマだね。だから、「そういう学力でいいのか」
と、積極的に肯定できない人がいるんだと思う。いわゆる「生きる力」もアレではあるが。

>納税者にしてみれば、塾へ行かせる必要がないような水準の学校であって欲しいだろうに・・・

地方の公立高はそうだよ。学校がプリント漬け、補習漬けで手取り足取り。ぶっちゃけプチ受験少年院だから。
でもそういう学校は学校でいろいろモンダイがあるんだよな・・・。

120 :実習生さん:03/08/20 20:33 ID:UIf+5Qx9
>>119
あ、それ、うちの高校該当するかもな。
うちは典型的な地方の序列だ。

 公立普通科(トップ)>公立普通科(第二グループ)≧私立特進
 ≧私立普通≧公立実業系・私立(第二グループ)≧公立困難校

確かに、学区では1,2を争う進学校で、
生活指導的な事例は少ないが、
8/6〜17以外は補習ってどうなんだろう…。
ちなみに今日は1年生の補習が3コマ。

普段の授業より(長いし、暑いし)疲れる。

121 :実習生さん:03/08/20 21:26 ID:BUr0S+Xs
授業時間を大問題であるかのように取り上げるのも
どうだかね。工場労働の発想だね。



122 :実習生さん:03/08/21 06:53 ID:Aza1HAiS
>>121
授業時間は大問題だと思うが…
なぜ、授業時間が問題にならないと感じるのかが聞きたい。

123 :実習生さん:03/08/21 09:42 ID:U6FMw8Yw
>>122
もともと授業そのものが成り立たない事が
問題に成っていたのでは?
時間以前の問題。


124 :実習生さん:03/08/21 10:15 ID:gyyYV797
>>123
あなたは>>121さんですか?

授業が成り立たないことが問題になっていたのはいつどこで?
(今はやりの「学級崩壊」のコトを言っているのか何なのかさっぱり…)

それでも、「だから授業時間数を減らしても問題にならない」という結論
をどうやってひねり出せるのかが分からない…

125 :生徒A:03/08/22 15:41 ID:ofDTW/mP
「所得格差をはじめとした社会階層のひらきを助長させることで、エリートにより国際化社会を生き抜
きつつ、愛国心により国家に忠実で質の高い労働者を分配しよう」と、ここまで、文部科学省やくっ
ついてる組織は計算して立案したんでしょうか?計算の上に建前(教育改革国民会議や中曽根)をうま
く利用したのでしょうか?ってか、意思決定機構内でも統一できないと思うんですが。政治力でおさえたのか・・・

モンカショウの人!!こたえてくれ!!

126 :実習生さん:03/08/23 11:10 ID:EN77rDYJ
アゲ

127 :実習生さん:03/08/23 15:40 ID:kyK/ThcD
学力の国際比較で、単純には数値で優劣は付けられないと思う。
農林水産、工業、サービス、インフラなどこれだけ整備された国だ。
大学の研究成果が即、事業化され製品化される。それを購入する消費者がいる。
今朝の日経新聞で、「大学の教育改革に補助金、産学連携や遠隔教育など」と、
この産学連携を教育の国是とするのか否か。団塊全共闘世代はまさに産学連携を
否定して学問と大学に自治を守れと吼えていた。
多くの学者がアカデミックに学力を語るが、肝心な学力は国力であり国力がなければ国防も
弱体化するということを避けている。
私は、国粋主義者でも右翼でもないがこのことを避けて学力の議論をすることはループする。
ここは大変学ぶことが多く、丁寧にロムさせていただいているが、どうもこの
「国」という理念が欠けているように思うのですが。
ご批判、賜りたい。

128 :実習生さん:03/08/25 02:19 ID:UqHN5zpq
sz

129 :布施院 定:03/08/25 03:16 ID:FTpOXitx
1が言いたかったのは、たとえ中学校、高校などでの学力が
低かったとしたら、それが日本国にどのように不利益をもたらすのか
ってことじゃないか?
高校での学力が低いと会社員がみんなアホばかりになるわけでもない。
学力低下が原因で外資系に日本が乗っ取られるってんなら、その因果関係を
示して欲しいものだ。

130 :実習生さん:03/08/25 10:36 ID:r+CLGgHw
学力向上のために各国が努力している
サミットの合意事項として文書にもなり、各国首脳が署名している
それにも拘らず、学力が下がって何が悪いとうそぶいている連中は何者なのか??


131 :実習生さん :03/08/25 12:05 ID:FDXkYx0p
>>130さん、 布施院 定さんの意見は極少数派だよ。
学力が下がっていいわけがない。

日本の場合、教育環境はそれなりに整っているのだから、教育に熱心でない
親をどのように教育に関心が向くように動機づけるかではないか。

それに国も改革にやっと着手している。
構造改革特区域計画の第2回認定(平成15年8月29日認定分)でも、小中一貫校が
品川区を始め三校が認可された。もちろん微々たる数字なのは承知。
下記に参考まで貼っておく。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kouzou2/kouhyou/030829/siryou4.pdf

子どもがなりたい将来の夢がサッカー選手(男の子)だけではこまる。
これは高収入、かっこいいという親子ともに動機づけがされているからだろう。



132 ::03/08/25 12:13 ID:8Atzlmau
学力低下が問題かどうか議論するまでもないことだろ。
日本の高度経済成長を支えてきたのは、紛れもなく、
高い技術力と勤勉さだ。

学力低下でこの2つとも失われるのは確実。
日本の技術者(力)はインドやシンガポールをはじめとしたアジア勢に取って代わられるのは確実。
かつて栄華を誇ったメモリー市場も韓国に並ぶまもなく差しきられたことは明らかに教育水準の違い。

特に今の日本の理科教育は先進国中最低水準だろう。
原子もイオンも義務教育で十分に教えないんだからな。原子、イオン、というモデルを使わずに
どうやって化学的(科学的)にものごとを考えろと言うのだろうか?
考える力を育てる教育とはいったものの、一方で原子もイオンも教えない。

また臨界事故でも起きなきゃこの国のバカさ加減はなおらんだろう。

133 :実習生さん:03/08/25 14:59 ID:UqHN5zpq
げんし、イオンは教えます。ついでに3.14も台形の面積も教えます。
国民統合システムは経済成長を支えなければならないというあなたの意見には
賛同しかねます。大量消費大量生産は必ずしも幸福をうむわけではないということは
弾劾の世代が証明したはず。まあ食っていかなきゃしょうがないんだが。

134 :実習生さん:03/08/25 15:08 ID:VyM0lKzD
>一方で原子もイオンも教えない。

もうちょっと勉強して来いバカが

135 :実習生さん:03/08/25 16:04 ID:MZebxCRw

私立高校にいた数学の先生はかなりの切れ者で、
しかも、理系科目はほぼオールマイティだった。
物理なんかは、担任(物理)よりも分かりやすかった。

臨界事故があった翌日、
授業を一時間つぶして、核分裂が連鎖的に起こることや
臨界について説明してくれた。

放射線の量を実際に黒板で計算して、
ニュースで発表されているものは
2桁ぐらいサバを読んでいると言っていた。

「どうせ、核分裂が何かわからんやつが
核物質をまとめてバケツで混ぜたんだろ」とか
「ほとぼりが冷めてから、放射線の量の修正値が発表される」
などと言っていた。

その後、どちらも見事に的中して、マジびびった。
でも、その先生、その2年後に学校を辞めていた。
こういう先生も学校に要るのに。


136 :実習生さん:03/08/25 16:17 ID:NOraOpbu
>>132
小・中・高の学習指導要領でもしっかり読んでから
この板に来てください。
あなたは問題外です。

137 :実習生さん:03/08/25 16:29 ID:pA7tPqFU
テスト。

138 :実習生さん:03/08/25 16:31 ID:pA7tPqFU
あ。書けた。失礼しました。

ってか、指導要領云々よりも、話の本質は大筋で当たり前のことを言ってると思うが。



139 :実習生さん:03/08/25 20:26 ID:VHK2XyTJ
茶髪、ピアス→タトゥーとこれらもまた、学力低下の産物だと思うが。
次は薬・円光、最後は銃だね。

140 :?A`?K?¶?3?n :03/08/25 21:07 ID:vI9hkQjW
>>139 さん
>>40さんが紹介してくれた下記も参照して欲しい。
http://home.m05.itscom.net/kashi/

事業時間は確かに相当減っている。
これ即ち学力低下と言う前に、
学力とは偏差値が高いことだとは思っておられませんよね。
文科省の人間ではありませんし、批判している立場です。単なる小学生一年生
の父親です。娘の将来を考えていてレスしています。
まさに、うちの子は完全週五日制の実験台です。
が、またその批判の矛先返しというのか、二学期制導入の実験台でもあります。
一学期の行事を廃止して、不足した授業時間を補うとのことです。

学力低下は親の教育への関心度を低めた社会の問題が大きいのではと思っています。
政治家、企業家たちの不祥事を、子どもたちもTVで見ているわけで。
高学歴が不祥事を起こしているわけで。



141 :実習生さん:03/08/25 21:52 ID:vndQ79RE
ゆとり教育より、私大の経済学部の入試で数学を課さないことのほうが
よほど問題だと思うのだが。

142 :実習生さん:03/08/25 22:10 ID:eZBvK0r6
>>141
産○新聞の精神病(医者)の人の記事ね。
あの記事酷いね。
上位の大学で分数の計算ができない程度だから、
下位大学は言うまでもないときたもんだ。
鼻が高くなっていった者から学習能力は低下するもんですよ。


143 :ご意見番:03/08/25 22:14 ID:D9IS+EAb
難しい教育論はわかりませんが、昔からの諺に「親の背を見て子は育つ」と言われますが、
先生の勉学姿勢が子供に伝わるようです。
先生が自信の成長を思う姿勢が、子供の成長意欲(勉学)に影響があるようです。
知識の投売りでは子供は嫌がります。子供の興味有ることは何かを研究する意欲が
子供に影響を与えると思います。すなわち教師は労働者でも、聖職者でもないと思います。
使命者だと思う。未来の宝を育む使命が大事だと思います。時間さえ過ぎればいいとか、
教科書の範囲をこなせば良いと、思っていれば子供は敏感に感じております。
結論として、自分の成長しようとする意欲と、将来の人材を育てる使命があることを
自覚した時、教壇は楽しくなるでしょう。

144 :実習生さん:03/08/25 22:14 ID:uB9YbS1J




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。

また、韓国朝鮮人の帰化が年間約1万人も!





145 :実習生さん:03/08/25 22:33 ID:+jsv+yO/
>>142
和田某の言ってることはムチャクチャなんですよ。「偏差値50から早慶を
突破する法」や、その他の私大受験本では、少数科目に絞って大逆転することを
堂々と薦めているんだものこの人(w
そうした本の中でも可能なら数学で受験することを薦めているけど、これも
「数学の方が社会より点数が出やすい」からで、それ以上の理由は何もありません。

多科目の駅弁をバカにして、少数科目の有名私大を「就職などに何かとオトク」
と絶賛していた(まあウソではないけどさ)ヤシが、なーに高邁なことを言ってるのだかね?

146 :航行饗士:03/08/25 22:36 ID:wGwvmZE6
いままでの日本の教育は、戦前は欧米に追いつき追い越せ、戦後は戦前の水準に戻ろう、を前提としたものだったのだろう。
その結果、漏れが子供時代からは考えられないくらい、高度に産業が発達し、大量生産が可能になった。
大量消費資本主義時代である。全ての国民・市民は子供も含めて消費者となった。暮らしている町は単なる物流の中継地点となりはてて、周囲の近所の人間には限りなく無関心となった。
多くの人々は享楽的な世の中で痴ほうかした。次から次へと生産されて世の中に出てくる流行や刺激に慣れすぎて「足ること」を知らなくなった。
地道に努力して到達すること(まさに学業等ですな)に対する敬意の念もなくなった。
日本の社会もそこで暮らす国民も溶け始めている・・

大量消費資本主義の恐ろしさは、それを成り立たせている社会・市民そのものを食いつぶしてしまうことである。
子供の学力低下問題のこの文脈の中で語らないと見えてこないものがある。

学力低下で何が問題かって?ちょっと悲観的だけどこんな順序かな
 1)考える力が低下する
 2)全て安易な方向で満足してしまう
 3)地道に精魂こめて何かことにあたることがなくなる
 4)スキルアップ、メンテナンスなんて言葉が死後に
 5)世に出された商品は欠陥だらけ
 6)事務仕事も抜けだらけ
 7)会社・役所など大人の職場の崩壊、スーパー・コンビにの棚に商品がない
 8)無業者の増大、建物のスラム化、治安悪化
 9)自分で考えられない、何もできない愚民の群れ(ホームレスならぬホープレス)
10)独裁者待望、全体主義国家へ
 


147 :実習生さん:03/08/25 22:59 ID:7PcHPlon
だいたい 一クラスに40人もおって 
みんなを天才にできるかい!!
土曜日まで勉強させてもむだよ。こんな人数じゃ!
子供の数減らせ!!


148 :実習生さん:03/08/25 23:00 ID:8P/X6amX
http://propellant.fc2web.com/
こういう差別思想の糞ウヨ漫画は潰そうぜ。友好に泥をかぶせる糞漫画氏ねよ。

149 :実習生さん:03/08/25 23:25 ID:5G73gopF
>>134
バカはおまえだろ。
もうちっと勉強してこいヒッキー

150 :実習生さん:03/08/25 23:26 ID:5G73gopF
>>136
はいそうですね。
しっかり読んでから言いましょう

151 :実習生さん:03/08/26 00:58 ID:lOzOXsy/
親が子供に対して知的好奇心をかき立てるような働きかけが低下したのではないか。
昔ならば、天体望遠鏡、顕微鏡、百科事典を買い与えることから、自ら学んでいたように思う。
また、勉強するように「強いて勉めさせられた」。これで勉強が習慣化した。

一方、この夏休みの街中を見るに、若いギャルママが闊歩する光景が後を絶たない。
自らたばこを数以上、子供も思春期には習慣化し、興味の対象はSEXやおしゃれ。学力が付くわけがない。

結局、親が生物学的には父母になれても、父親・母親になりきれない状況から、
今後の日本は学級・学校崩壊を経て、国家崩壊に至ると考えている。

茶髪、ピアス→タトゥーの一般化は、その兆候だと思う。
次は間違いなく、円光であり、薬。そして、ある年に一気に銃が普及するのだと思う。

152 :実習生さん:03/08/26 01:52 ID:hah1JkJI
で、>>134>>136はいつになったら>>132に謝るんだ?w

153 :実習生さん:03/08/26 02:14 ID:SS3L3MhF
>>151
>次は間違いなく、円光であり、薬。そして、ある年に一気に銃が普及するのだと思う。

銃は無いよ。アメリカじゃないんだから。そこまで飛躍させるな。

154 :愛知県民:03/08/26 03:16 ID:tsu/lTnV
>>152
ワラタ

155 :実習生さん:03/08/26 09:39 ID:oI/ajP3O
銃はとりあえずなさげ、それ以外は同意
親見て子供は育つから情けない親の増加は・・・
ま、俺は親にはなれそうもないが

156 :136ですが:03/08/26 09:47 ID:7KkIRVin
>>152
で、なんで132に謝らなくてはいけないのですか?
134は「バカ」といっているのでその点で非があるとは思います。
でも、私は遅レスに対してのみ謝罪するくらいしか思い当たらない
のですが。


157 :実習生さん:03/08/26 09:58 ID:EspzUA6y
学力低下の問題は国家レベルの話では?
自分の学区、住区の個別の話なら住んでいる地域を明記して欲しい。
うちは山手線の外側10分くらいのところだが、一クラス27名。
それに保護者も子どもも茶パツはいない。

158 :151:03/08/26 10:48 ID:p9JC7alc
最後の銃だけは、50〜100年後のこと。
「国家百年の計」というように、文科省とか人の上に立つ政治家はそのぐらい先のことを考えてほしい。

ここで議論している人たちが考える以上に、今の若者たちは飲酒喫煙を始め法を犯すことに
何ら罪悪感を持っていない。そういう単純細胞の中に、ある日(おそくても50年後かなあ)、
ぱっと広まる。それが銃だと思う。ピアスにしても茶髪にしても、95年くらいまでは、不良がすることだったのが
今は何のためらいもないではないですか。むしろ、やらない人間のほうが「ださい」。
入れ墨なんか、昔は893のすることだったのが、今では若者を中心に「かっこいい」。

段々と日本人が凶暴化して、ある日銃に飛びつくようになるお膳立てはできあがりつつあるのですよ。
そして学校や渋谷などで乱射されて大切な命が失われて初めて、ああ、そういえば2003年頃に
声高に心配していた変な奴の言うとおりの世の中になったなあ、となるわけで。

日本が平和な国でなくなる、安心して生活できない国になる。それを心配しているのですよ。

159 :158:03/08/26 11:00 ID:p9JC7alc
>>157
珍しい学校ですね。正直うらやましいです。

私の知っている学校のほとんどは、茶髪がいる、ピアスがいる、保護者(学校に顔を出す母親)の大半は茶髪。
廊下にはベタベタ座る生徒が学年に10名弱(女子が結構多い)。1クラス40名弱。
そういう類の女子生徒は、20才を前にして学校退学・ヤンママコース。
飲酒喫煙はあたりまえなので、再びどうしようもない糞ガキが再生産されて悪循環。
さらに、30前後で離婚(10代結婚、男は性欲の延長のようなものだから)して子供は荒れる。
情緒の安定を必要とする学習なんか手に付くはずもなし。
勉強に関しては、アヴェロンの野生児のように「はぁ?」と価値観皆無。

そいういう輩が各クラス3名は優にいる。
ある教師が「授業不成立には1クラス3名で十分」と言ったが、まさしく必要にして十分な数。

それが公立学校の現状です。

160 :157:03/08/26 11:43 ID:EspzUA6y
>>159
ま、うちの話は小学校だけど、そちらは中学校ですか。
正直、2ちゃんねるであなたのような学校の話を聞いて信じられないのです。
ちょっと遠いので毎日お迎えに行っているのですが、
娘の学童では、先に帰宅する子どもたちは、
順番で、係りの子が「整列」と声をかけ、一人でもだらけていると呼び捨てで
正されます。
みんながぴちっとしたところで「さようなら」、他の子がその後「さようなら」と復唱。
これも公立小学校に通う子の学童の毎日の風景、これが当たり前だと思っていた。
スレ違いでスマン。サゲ。

161 :実習生さん:03/08/27 00:11 ID:sJSKJRH/
>>156(>>136)
132さんは「原子もイオンも義務教育で十分に教えない」と書いてるんだが、
>>134もあなたも”義務教育で”という部分を見落としてる。

162 :R134:03/08/27 00:17 ID:I4qYVKTw
>>161
義務教育では、原子は教えるんだが?
だからバカにされてることがわかんないのか・・・

163 ::03/08/27 01:21 ID:FJpaYIav
>原子もイオンも義務教育で十分に教えないんだからな。

132ですが、ホントバカばっかですね。
日本語が読めないこと棚に上げて・・・。

部分否定と全否定って言葉知ってますか?
どれが原子を教えないなんて書きましたか?
どこに書きましたか?

ほーんとバカばっか
もう一度小学校2年生くらいからやり直してからきてください

164 :実習生さん:03/08/27 01:34 ID:Hqt7bxj5
俺は138だが、132の意見には大筋的を得ている。
的外れなのは134,136の方。

百歩譲って学習指導要領を理解して無くても、大した問題ではない。
現場の過剰反応って要するにどうしていいかわからないのか、もしくは認めたくないだけじゃないの?

165 :ひっき:03/08/27 02:11 ID:iRTpwpik
私は>>133だが、私の意見はどうでつか?
ちなみに引きこもり中の中二でつ。最近教育マニアになりつつあるでつ。

166 ::03/08/27 02:12 ID:FJpaYIav
>>164
>現場の過剰反応って要するにどうしていいかわからないのか、もしくは認めたくないだけじゃないの?

はげ道だな。
どちらかというと後者だけどな。
現場も知らないくせに何言ってるんだか、ってなかんじでちょっと小高いところから見下してるわけ。

167 ::03/08/27 02:19 ID:FJpaYIav
>>165
必要条件と十分条件

まず、この用語について勉強してきなさい。
そして、この用語を使って133をまとめなおしなさい。


168 :ひっき:03/08/27 02:22 ID:iRTpwpik
>>166
それって、会社員が飲み屋でとりあえず上司の悪口いっとけ的なものでしょ?
しがないサラリーマンの生きがい。つまんねー人生の代名詞。
子供が親に高すぎる理想を抱くのと同様、リーダーに構成員は難癖つけたがる。
ちょっときついとあら捜し、文句、愚痴。たとえそれが全体にとって有益であっても。
大人になってまで、リーダーの足引っ張ってんじゃねーよ。
とりあえずMKの悪口ばっかジャン現場のやつって。

おれ50人からなるサッカー部のキャプテンやってたからよくわかるんだよね。


169 :実習生さん:03/08/27 11:52 ID:s5fY7VKf
>>1は、重箱の橋をつついて、木を見て森を見ないタイプだな。

170 :実習生さん:03/08/27 11:53 ID:s5fY7VKf
すると、次にこうくるだろうな。↑の文章の間違いをあらため、全文を書き直せwww

171 :実習生さん:03/08/27 11:53 ID:BwKI0FoK
イオンを教えないというのは
多分、最外殻電子の個数を下敷きにした指導を
していないということでは?

儂が中学生の頃は(そのときも教科書には無かったが)
水兵リーベから、電子の個数まで教えられた。
そのおかげで、2価のイオンができる理由も
(中学生なりに)納得したが、
今はそういった説明が為されていないということでは?

現行では2価のイオン自体が扱われていないらしい。
(原子の構造において、陽子・電子という概念も)


172 :実習生さん:03/08/27 12:05 ID:s5fY7VKf
1価のイオンも教えないです。

173 :実習生さん:03/08/27 12:49 ID:gSbnhSGI
イオンの次は古文か?
そうやってドンドン増やしていくんだね。


174 :実習生さん:03/08/27 13:22 ID:xXHdfm3K
>>173
実社会で使わないものは教えない方針ですから。
槍玉によくあがるのが、曽野綾子の「二次方程式」。

一般人が古文・漢文を知らないと困ることは、
二次方程式同様に考えにくいでしょう。
枕草子や徒然草を知らなくても、生活には何も困らない。

「マイナスイオンで快適」って台詞を、何かわからないけど
すごい、と思ってくれると電気屋が喜びます。

そのうち、昔の歴史など細かく知らずとも生活に困らないから
といって、内容をどんどん減らされそうですね。
世界史が高校で必修で、日本史が選択というのは、
日本人としてどう考えてもおかしい。

175 :実習生さん:03/08/27 15:28 ID:6R26llOb
ピラミッドをみるときに、@正面から、A側面から、B真上から、・・・・
こういう多面的な見方ができるには、いろいろな知識が必要だと思う。
確かに、イオンも解の公式も、古文も実際には役に立たないかもしれないが、
物事を深く考えるときに必要だと思う。
また、平家物語の冒頭を丸暗記していると、人生のある瞬間ハッとするものだが、
それを知らなければ、そのまま気づかずにお骨になるわけで。

文科省が作りたい人間とは、単細胞的な頭脳で、刹那的で、
昔の童話で言うと、キリギリス的な人間を作りたいのだろうね。

176 :実習生さん :03/08/27 17:10 ID:UUf5ZMGD
確か前に話題になったこのHPにも曽根綾子発言のことが書いてあった。

http://home.m05.itscom.net/kashi/three/ein.html

177 :実習生さん:03/08/27 21:50 ID:asQ+lUK/
test

178 :1:03/08/27 22:22 ID:JKQcgpDg
イオンも解の公式も世の中の役に立ってます。
あなたたちの土建屋さんのような低所得者層には必要ないだけです。勘違いしないでください。

SEや電気電子、化学系の研究職では当然数学使いますしね。

179 :実習生さん:03/08/27 22:29 ID:xXHdfm3K
>>176
この人ねえ、なんちゃって当事者なんじゃないかと
思うんだけど、言ってることがなんか他人事なんだよねえ。

「学力低下論者」批判に力点があるのはわかるけど。
じゃあ、解の公式についてどうすりゃいいのってところに
くると、逃げてんだよね。
他の部分でもそうだし。

形は立派だけど、「学力低下論者」批判から出てないんじゃない、
「ゆとり教育」には反対みたいだけど。
「学力低下論者」は、それを止めるために行動起こしているから
外から見ていると無理もあるけど。

180 :実習生さん:03/08/27 23:41 ID:gSbnhSGI
理系の奴ってどうして各板各スレで
人望やコミュニケーション能力の無さを露呈するような
憂さ晴らしするんだろうね。



181 :実習生さん:03/08/28 02:56 ID:BnXpNROT
核心をついた>>138に現役教師はどうこたえるんだ?
こいつがヒッキーでなくても教師全体に失望しているぞ彼は。
マジレスたのむよ。愚痴が生きがいのつまらん人間たちよ。校長批判教頭否定あげくのはてに文部科学省に愚痴。
合言葉は「現場をわかってないよねー」。じゃあおまえらは、統治調整側をわかっとるんかと、本当にいやなら土日も休まず
政治活動しろや。口だけやろうども、自由を主張する前に責任をはたせ。

182 :実習生さん:03/08/28 21:31 ID:BnXpNROT
さらしあげ

183 :実習生さん:03/08/28 22:00 ID:eAf5mA56
なんだかわかんないんだよねー
教採の勉強していると、国の方針には逆らえないってことも
わかるし、この板で核心をつかれている方のいいたいことも
痛いほどわかるし、でも正式採用された後、やりたい教育の
方針は、明らかに国に反していることなんだよなー

184 :実習生さん:03/08/28 22:40 ID:BnXpNROT
>>183
なにしたいの?

185 :実習生さん:03/08/28 22:42 ID:eAf5mA56
抽象的に話をもっていきたいんですが、、、、
教員の数だけ、教員のスタイルがあるので、
この現実をどう見るか、という観点で意見ありますか?
ってことです。

186 :実習生さん:03/08/28 23:23 ID:XlIgSPNW
面接の時もすべて優等生の口述をし、正式採用まで、我慢、我慢。
その後はやりたい放題し放題。


187 :実習生さん:03/08/29 03:11 ID:fCgro//e
難しい状況の中で、先生方は、子供に力をつけようと、頑張っておられると思いますが。

娘は小学生時代、転校のせいもあって「持ちあがり」はありませんでした。

そのせいで、いろいろな先生方に教わることができ、

>教員の数だけ、教員のスタイルがある

の良い面を感じましたね。

ただ、せっかく馴染んだ先生とのお別れがつらいんですよ。

188 :実習生さん:03/08/29 23:26 ID:23iJitKf
これまでどおり優秀な人間が教師になるべき。これで学力低下をビシッと食い止める。


189 :実習生さん:03/08/29 23:29 ID:GTWOkDEs
>>188
>これまでどおり優秀な人間が教師になるべき。これで学力低下をビシッと食い止める。

はぁ??

190 :実習生さん:03/08/29 23:37 ID:M8H2mo3x
>>1
同意

191 :都内公立小一年生の親です。:03/08/30 15:55 ID:89Uk5u+E
先生たちにまじにお聞きしたいのです。
いったい親はどうしたらいいのでしょうか。
娘は完全週5日制の実験台第一号。あげく、二学期制の初めての被験者でもあります。
宿題はプリントが毎日2枚ほど。
入学以来、日々きちんと算数、国語の宿題を済ませ、本も読んでいます。
普通の一父親として新聞もTVも見ますので学力低下の問題は重大な関心があります。
ここでは学力低下で何が問題という方と「学力低下を解体する」のサイトの紹介もあり。
ますます混乱します。
このまま学校の授業をきちんと受けていれば現状でいいのか、
やはり塾に行くべきとか私学に行くべきとか、
具体的なお話をお聞きしたいのですが。
よろしくおねがいします。



192 :実習生さん:03/08/30 16:43 ID:RIN13HvL
>>191
いま中学受験塾の低学年コースが盛況すぎて困っているくらいのようです。
2年までは、よっぽど先生がひどくなければ、親が市販の教材で補ってやればよいでしょう。
3年は微妙ですね。
4年は中学受験塾へ通わせるべきでしょうね(そのレベルで親が見られればそれでOK)。
学校に期待してはいけません。

現在の公立小学校の知育はだいたい3年で終了しています。
それ以上は学校や先生に恵まれた場合の「ラッキーな偶然」だと考えるべきです。
当然公立中学は論外です。

193 :都内公立小一年生の親です。:03/08/30 17:34 ID:4eA36p3H
>>192さん、早速のレスありがとうございます。
>現在の公立小学校の知育はだいたい3年で終了しています。
これは私も感じているんですよ。学童に行っていてそこで宿題をちゃんとしています。
だから、今のところ自宅でも学童でも学習習慣は一応ついています。
体力のことも考えて、今は特別なことはさせていませんが、
学童を出たら4年から塾に行かせようと思っていました。
専門家のご意見、ありがとうございます。



194 :実習生さん:03/08/30 18:40 ID:BkeT06+A
>>192
>学校に期待してはいけません。

そこは同意するけれども、小学校程度の内容なら、やはり親がもっと見るべきだろう。
そういうことをしない親が多過ぎるんだよ。いろいろ大変ではあるだろうが。

もちろん、中学受験する場合は別ですよ。

195 :実習生さん:03/08/30 21:44 ID:RIN13HvL
>>194
>学校に期待してはいけません

ということにニュアンスを整理したいと思います。
3(〜4)年生までは、学校でやっているカリキュラムにそって親が見てやることが必要です。
いわゆる教科書準拠の問題集、ドリルなども使えます。

しかし、(4〜)5年以上では、学校のカリキュラムが崩壊しています。
教科書見ても、何をどう勉強しているのかがわかんなくなってしまっています。
ですから、(4〜)5年になったら学校の進度=教科書準拠は無視するべきなのです。

具体的には四谷大塚のカリキュラムに従うのが一般的です。
本来、これは過去の学習指導要領のそれにならっただけなんですけどね。

196 ::03/08/30 21:53 ID:mSxDtXl6
>現在の公立小学校の知育はだいたい3年で終了しています。
>それ以上は学校や先生に恵まれた場合の「ラッキーな偶然」だと考えるべきです。
>当然公立中学は論外です。

おおかた同意だな。


197 :実習生さん:03/08/30 21:55 ID:RIN13HvL
>>193
ごめんなさい。私は専門家ではありません。
勝手にレスをつけさせていただいております。

>学童を出たら4年から塾に行かせようと思っていました。

最近は、学童→塾という乗り換えパターンがふえています。
学童のない日を習い事で埋める、手っ取り早いのが安価で週2〜3日も
ある塾、という感じです。ポスト学童の託児所目的に中学受験塾に通い始め、
いつのまにか開成中に通っている子も知っています(笑)。

反対に、ポスト学童の放課後風景はかなり様変わりしてしまっています。
公園や空き地でサッカー、野球、そういった風景はなくなりつつあります。
おとなが管理するスクール(習い事の一種)に囲いこまれ、あぶれた子は
ゲームの奴隷です。


198 :実習生さん:03/08/30 22:57 ID:ni/I7z7F
小学生低学年のうちは、子供が机に向かって勉強するように仕向けることが大切だと思う。
もし、読書が好きになればそのうち一人でどんどん勉強するようになる。
要は子供が作業した内容に対して、誉めたりしかったりと常に関心を持つことでしょうね。

199 :実習生さん:03/08/30 22:58 ID:ni/I7z7F
ゲームをやっては心の成長はまったく見込めない。よほど、友人と遊んでいて喧嘩になったほうが好ましい。

200 :実習生さん:03/08/30 23:27 ID:CM+JqJ80
学校できっちり勉強させないせいで、こどもの「ゆとり」が失われているね

201 :実習生さん:03/08/31 00:42 ID:9dGdFP9g
学力低下すると、2ch人口がますます増えて困んだろ。


202 :実習生さん:03/08/31 00:44 ID:DSfdi+Bf
無能が増える

203 :実習生さん :03/08/31 13:16 ID:tdYjfAoT
>>197 さん。
再レスありがとうございます。
>反対に、ポスト学童の放課後風景はかなり様変わりしてしまっています。
なるほど、ポスト学童ですか。
考えていませんでした。
四年生って何時頃帰ってくるんだろう。


204 :コロンブスの卵:03/09/01 21:00 ID:Y5ycwgu1
馬鹿な2大陣営に巻き込まれないで考えよう。
こんなあたりまえなことだけど、みんな気づかない。
http://www.edu-kana.com/center/newspaper/0307/y704.htm

205 :実習生さん:03/09/01 21:13 ID:u0bvXrS4
なんで無能や低学力が増えていけないのか。東京の場合,学校群制度が始まって公立校の地位が落ちたが,それ以前から
底辺校やそれに類する学校は存在し,どうしようもない連中はいた。
学力のある連中は一部でいい,みんなが上級学校に行く必要性は全くない。日本を牽引する人間は一部でいいのである。諸外国の例を見ても
そうではないか。

206 :実習生さん:03/09/01 21:44 ID:E1YcVbcN
>>204
はぁ?

207 :注 意:03/09/01 21:55 ID:pljdgg7Y
>>206

>>204はマルチ。スルーの方向で。

208 :実習生さん:03/09/01 22:38 ID:ab4k6Nsp
いや、204のサイトは斜め読みする価値はあるぞ。

209 :実習生さん:03/09/01 22:44 ID:pw3syiWv
塾に行っても、
伸びる子は伸びる、
伸びない子は伸びない。

その分水嶺は、家庭学習習慣。
これがある子は塾へ行かなくても伸びるし、
なければ、塾にいくら金を払っても伸びない。

それが身に付くか否かは、最終的に親の姿勢次第。

こんなマジレスは、(特に塾講師は)いやがるだろうけど。

210 :実習生さん:03/09/02 00:16 ID:LA7SZjxP
>>208
縦読みする価値なら認めるな。
あれで「読売新聞(2003.7.4)論点」なのか。

211 :実習生さん:03/09/02 01:02 ID:djiR+UO2
>>209
親が【知的好奇心の開発】と【しつけ】。これがすべて。
学力の低下は、日本全国の親の全体のレベルが下がったことに他ならない。

212 :実習生さん:03/09/02 01:29 ID:LA7SZjxP
>>211
親と教師の全体のレベル、なら同意だな。

教師に責任を押し付ける親、家庭に責任を押し付ける教師、
どちらも同レベル。

213 :実習生さん:03/09/02 08:32 ID:Ye7HBYhR
>>212
教師は昔に比べて今の方がレベルが高いと思うが、どうよ?

214 :実習生さん:03/09/02 15:16 ID:SpUbGjgV
>>213
学力や指導法に関する
知識・技能で言えば比較にならない。

しかし、段階Jr世代あたりから、
人間(日本人)としての価値観・倫理観・哲学が
戦前世代と断絶している者の割合が
極めて高くなっている。

別に、戦時下のような教育が良いとは言わないが、
教育において、人のために何かをするとか、
社会をよりよくすることに貢献するとか、
そういったことの優先順位が低くなっている。

215 :愛知県民:03/09/02 15:58 ID:YeqgGuBY
>>213


今の教師の方が教え方はへたくそ

216 :実習生さん:03/09/02 17:24 ID:aHFDB7gO
>>215
下手だと感じるのはどんな点だ?

まぁ、家庭学習の習慣づけや、
暗記すべきことの暗記など、
半ば強制的にしないと身に付かないことや
とにかく時間と手間をかけなくてはならない部分に
手が回らない教師はいる。

ただ、これは学校業務の多忙化や
生徒への強制が難しくなったことが大きく影響している。

人間性に属する部分は、昔の教師の方が良いかもしれない。
現代の若者全般に言えるが、
挫折体験や失敗体験が不足している。
挫折や失敗を可能な限り避ける生き方(育てられ方)を
しているから。
偏見だが、教師になれた人はその割合が高いかもしれない。


217 :実習生さん:03/09/02 21:38 ID:pUqBuqBT
>>216
なーんか、教師のいつもの自己弁護のパタン。
そろそろ、新しいやつを頼む。

218 :実習生さん:03/09/02 22:35 ID:7LHAW8nu
>>217
むしろ批判的な成分の方が多いが。


219 ::03/09/02 22:44 ID:S3Tk5DEv
>>216
昔は基本的なことはしっかりと教えた。
いまは・・・・

220 ::03/09/02 22:47 ID:S3Tk5DEv
>ただ、これは学校業務の多忙化や
授業時間がうまく使えない教師の言い訳にすぎない。


>生徒への強制が難しくなったことが大きく影響している。
あふぉ?ですか?
生徒への強制?
強制させずに、つけるべき力を付けるのが教師の仕事だろ。
あんたらの仕事はそこいら辺だろ。
強制させて身につけられるなら、教師なんていらない。


221 :実習生さん:03/09/02 22:53 ID:oOtMY46h
>>220
おれ、教師じゃないんだけれど、
教育って、先ず最初に「強制」の概念を抜いてどうやって
始めるの?教えて〜


222 :1:03/09/02 23:31 ID:S3Tk5DEv
>>221
一筋縄ではいかないが、押してだめなら引いてみろ的な発想が大事だろうな。
例えば、授業中騒がしいから「しずかにしなさい」
というのは、悪循環でしょ。
子どもがうるさい→教師静かにしなさい→ちっとも効果なし→もっと大きな声で教師静かにしなさい・・・・。
「しー」のジェスチャーをして教室中を回るとか、
わざと教師が小さい声で話すとか、
こうやって試行錯誤していくと、静かにさせるのに効果的な方法が見つかる。
(まあなにやってもだめってことはあるがな、少なくとも低学年のうちにしつけておく)。

百ます計算だって、ただ「やれ」といってもやらない子は少なくないが、
タイムを計るよ、よーいドンってやると以外と子どもはおもしろがってやるもんだ。

そういうもんだ。

223 :実習生さん:03/09/03 00:12 ID:A4QE+wxV
>>221
なるほど。
長い目でみながら、教員自身は、頭を常に冷えた状態(?)に
保つことを心がけて、考えに考えをめぐらさなくてはいけないって
ことでしょうかね。
回答ありがとうがざいました。

224 :実習生さん:03/09/03 01:31 ID:8MHbeAJN
百ます計算よりも新しい学習法を
取り入れた教室の風景。
参考になる。

  ↓

http://www.forgetmenot.jp/diary/img/1053829691/1054775553.jpg


225 :実習生さん:03/09/03 18:13 ID:ZlAgxTww
  

226 :実習生さん:03/09/03 19:18 ID:ZlAgxTww


227 :実習生さん:03/09/03 19:36 ID:XwHW9Pxp
>>220
学校ってのは行政機関と同じで、
一度始めたことを止めるのがとにかく下手(つーか、出来ない)。
その結果、雪だるま式に仕事が増えているのが現状。

どこかで成功した取り組みを
形だけ導入するから、当然上手くいかない。
で、それが形骸化したまま残る。
これが多忙化要因の一つ。


>>222
並よりやや下(偏差値40〜45)の高校で
1年間やって見せてくれ。
できたら「恐れ入りました」と言う準備はいくらでもある。

個人的に生徒を指導するのは、多くの場合
時間さえかければ不可能ではない。

ところが、集団になると突然指導が難しくなる。
しかもこの指導は即時性が求められる。
そうでないと、指導の対象外の生徒から信頼されなくなるしね。

この場合、強制力が必要かと。

228 :実習生さん:03/09/03 19:44 ID:ZlAgxTww
>>224
必ずしも、そういう方法がベストではない。






229 :実習生さん:03/09/03 22:58 ID:h/txe4Q6
>>227
>並よりやや下(偏差値40〜45)の高校で
>1年間やって見せてくれ。
>できたら「恐れ入りました」と言う準備はいくらでもある。

そういう言い方を良く聞くけど
出来ても出来なくても単なる徒労にしか
思えない。
問題はもっと以前にあるのでは?

230 :高退連:03/09/03 23:49 ID:yikmYOXy
>>204は非定型非検出型遷延性ブラクラ。後遺症付き。

231 :実習生さん:03/09/04 12:42 ID:JvbTi+FE
>>229
> 問題はもっと以前にあるのでは?
たとえば?


232 :実習生さん:03/09/05 02:41 ID:G10wrLF9
>>230
うげ、まじ?踏んじった…。どーすりゃいーんだ…

233 :貞子:03/09/05 03:16 ID:V8zMH2LJ
>>232
一週間以内に他スレに >>204 をコピペすれば、あなたは助かる。

234 :実習生さん:03/09/13 11:33 ID:80qQWWKa
age

235 :実習生さん:03/09/13 13:23 ID:GOFdmI7P
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴< ・>.<・ >.| 亀井君や馬鹿都知事のような奴が増えると困るわね
   |∵∵ |\_|_/| | 
    \∵ | \__ノ .|/ 
   / \|___/\
  │ ∴∵━━○━∴│



236 :実習生さん:03/09/13 21:09 ID:2CoNmFqk
http://www.edu-kana.com/center/newspaper/0307/y704.htm
開けてみましたが、なかなかよい文章が出てきただけでしたよ。
神奈川県高校教育情報センター
http://www.edu-kana.com/center/
の新聞記事スクラップ集でした。

237 :実習生さん:03/09/13 21:16 ID:2CoNmFqk
ブラクラにしたい人の憎悪が気になります。
なんでそんなに憎むのでしょう。

238 :実習生さん:03/09/13 21:18 ID:2CoNmFqk
それではおやすみなさい。腹が緑黒くなってますよ。

239 :実習生さん:03/09/13 21:21 ID:2CoNmFqk
>>204の検証でした。

240 :実習生さん:03/10/22 21:51 ID:qZ/7HAQH
>2CoNmFqk

>>204 がマルチポストだったこと、
読売新聞「論点」としては、議論が甘いこと。
特に新しい意見じゃない。

元記事が2ちゃんに書かれた程度のものなら、
そんなに叩かれなかったよ。

241 :実習生さん:04/01/30 21:03 ID:pvhY5/bA
age

242 :実習生さん:04/02/01 12:55 ID:weHptJUT
あぼーん


243 :実習生さん:04/02/07 00:13 ID:60EcROFC
      ____
     /∵∴∵∴\
    /∵∴/∴∵\\
   /∵∴< ・>.<・ >.| あべし!んぞう珍パン爺福田君や馬鹿都知事のような奴が増えると困るわね
   |∵∵ |\_|_/| | 
    \∵ | \__ノ .|/ 
   / \|___/\
  │ ∴∵━━○━∴│



244 :実習生さん:04/02/07 00:25 ID:nWd24kcw
つまり、脳みそが小さくなるということでしょうか。

245 :実習生さん:04/02/27 16:45 ID:YVTJqxpL
MAI Kuraki エッセイ bO24
NO WAR!
皆元気?それぞれ新しい生活がスタートしたと思うんだけど頑張ってマスカ〜?
Mai.Kのツアーも残すところあと二カ月!ガンバルゾ〜
ところで!今、地球があぶな〜い(>ο<)/~過去の歴史を繰り返そうとしているっ・・・。
なんとアメリカとイラクが戦争をしています(悲)、ショック・・・。
きっといろいろなあるのだろうけど、戦争は絶対反対!! 戦争でいつも犠牲にになるのは、罪のない子供たちや市民なのだから(泣)
なぜ!過去の悲惨な戦争体験から学ぼうとしないのかなぁ・・・。日本には、憲法第九条という立派な平和憲法があるのに・・・。なぜ!これを活用して全世界に知らしめないん
だろう。
一日でも早くイラクとアメリカの戦争を終らせて欲しいです。今でも戦禍で苦しんでいる多くの人たちがいることはとても残念だし、心が痛くなります。皆はどう思いますか?
平和は心の中にあるもので、それを皆がいつまでも持ち続けることが大事だし、"真の平和”は戦いから得るものではなくて、人々が築きあげるものじゃないのかなぁって思います。
NO WAR! LOVE & PEACE!!

246 :実習生さん:04/02/27 18:09 ID:ZjoCW92p
MAI Kuraki エッセイ 
学力はあっても、知性がなきゃなぁって思います。(>ο<)/~

247 :実習生さん:04/04/05 16:43 ID:Uch+d6rh
今日、変な餓鬼がウチのマンションに居た。
そいつがエレベーターで一階に降りてきて、オレがそのエレベーターに乗った。
で、その餓鬼が、既に5階で止まるようにボタンを押していた。
その餓鬼は、その後、隣のエレベーターでまた5階に戻った。

オレは、ふと思った。
コイツは、親も友達も回りにいなく、家に居ても何もすることが無い。
だから、コンナ事をしているのだ、と。
でも、この行為は、電気代の無駄。エネルギー消費の無駄。石油の無駄。
オレたち大人が注意してやらねばならない。
だが、赤の他人の子供に注意している大人は、傍から見ていると唯のいじめっ子か変人。

そういう風に、社会が子供の行動の自由を履き違えて、
大人は赤の他人に口出しすることを極端に恐れている。
だから、全て大人の作った社会が悪い。

性善説に従えば、子供は大人の言うことに素直に従う。
子供が悪くなったのは、大人が子供の育て方を間違えたから。
それを直すことが出来るのも、やはり大人の行為しか無い。

248 :実習生さん:04/04/05 23:21 ID:s8+fA7nS
 かつて高度成長をささえた工場では、熟練技能労働者が高齢化して、世代交代が迫られている。
 そんな中で、高学歴ママゴンのもとで育つ頭でっかちの若者は熟練労働に関心が向かない。
 頭でっかちでない若者が育つことは、そうした面では時流に合っているのではないかと思っている。


249 :実習生さん:04/05/14 09:32 ID:+76KcBB8
時間が短いので単位などうろ覚えで次に行ってしまう。

250 :実習生さん:04/05/23 14:03 ID:RpLmekrI
学力低下で一番いかんのは基礎学力がつかないこと。
例えば算数・数学なんて別に社会に出たら関係ないと思うかもしれませんが、考え方など小さいうちの基礎はすごく大事なんです。
親のしつけ・学校教育も大事なんです。これが何十年後に目が出てくる場合もあるんです。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)