2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中学の教科書の間違いを指摘して下さい。

1 :仙人:03/02/23 22:59 ID:Sjc6ljsK
 最近の新聞などで問題になってますが、中学生用教科書で、
<これは間違いだ!!!>と思えるところがあったら、指摘
して下さい。
 教科と学年もしくは上・下の区別は、必須です。
 どの教科でもかまいません。
 読んだ方は、近所の中学生に教えて上げてね。

2 ::03/02/23 22:59 ID:Sjc6ljsK
>2 ゲット! 

3 :実習生さん:03/02/24 19:04 ID:ss9InhVA
町田健『まちがいだらけの日本語文法』講談社現代新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061496182/

学校で教える橋本文法批判の書。なかなか面白かった。
学説としての完成度の低さ、時代遅れを指摘したものだから、
訂正を出さなければならないような「間違い」とは異なるけどね。

4 :実習生さん:03/02/24 21:48 ID:Cs+lval/
文部科学省発行「学習指導要領」に間違いがあります。

『〜するものとする』という文章、絶対おかしいです。
〜しなければならない、〜させなさい、なら文章として成り立つが、
〜するものとする、では誰が誰に対してのことを言っているのかまったく意味不明。
他の省庁では、こんなおかしなことありませんか?

5 :実習生さん:03/02/24 23:34 ID:m4J3yq3r
>>4
 文部省の人って、国語=日本語の文法を専門に勉強してないから。
 中には、東大法学部出の人もいるらしいですよ。
 法律用語って、国文学の先生がおっしゃるには、日本語としては
間違いが多いそうです。

6 :実習生さん:03/02/24 23:38 ID:4DnaQWe/
>>5
文部省の役人が国文法なんていう「屁の役にも立たない」
ものを専門にしてたらそれこそ日本の教育はオシマイだろ。

文部省の役人が身に付けているべき素養は
法律学や経済学や教育学であって、文章の瑣末なミスを
あげつらうことしかできないお前らはDQN決定。

7 :実習生さん:03/02/25 01:12 ID:fJH7KlGh
>>6
 しかしなぁ、英語も判らん文部省の役人が、なんで検定できるんだ?
 英語の教科書って、間違いだらけだぞ!
 アメリカへ何冊か持っていって、日本人とはほとんど話をしたことが
ないという白人に読んでもらったら、
 "Oh,no!" の連発だった。
"I can't understand."
"What does it mean?"
 内容だって、アメリカ人やオーストラリア人が、絶対に普段は使わな
い英語を話していたり、本文なんて、まず日本語で原文を書いて、それ
を「直訳」(最近の翻訳学では使わないが、お前みたいなエリートさん
にはちょうどいいだろう)してるのが見え見えだぞ!
 「新しい水平線」とかいう英語教科書1の53頁にある、5行しかな
い本文にある決定的な間違いに気が付いたら、話を聞いてやるよ。
 これ読んで、検定通した役人の愚かさが、日本人から英語を奪ってい
るんだ。usually の意味が判っていないんだよ。
 「ふつうは」って訳しか思い浮かばないんだろうな。
 usually ってのは、50%から多くて70%なんだよ。
 知ってるか?

8 :実習生さん:03/02/25 01:18 ID:fJH7KlGh
>>6
Mark: Her hasband Jiro teaches Japanese.
Yumi: What language do they speak
at home?
Mark: They usually speak Japanese.
Beckie doesn't use English at home.

9 :実習生さん:03/02/25 01:20 ID:fJH7KlGh

参考までに書いておいたよ。
「直訳」したら、間違いは判らないよ。
英語を英語で理解したら、とんでもない間違いなんだ。

10 :実習生さん:03/02/25 01:22 ID:fJH7KlGh
>>6
ごめん。一行目にミスタイプがあった。
Her husband Jiro teaches Japanese.
が正しいです。ごめん。

11 :実習生さん:03/02/25 03:08 ID:kYuA4p7V

Beckie → Becky でしょ? ミスタイプし過ぎ!

12 :実習生さん:03/02/25 03:36 ID:xUBX8+KZ
役人は英語の先生でも国語の先生でもないわけで。
日本国憲法における検閲の定義を判例に基づき説明できたら、
話を聞いてやってもいいが。

13 :実習生さん:03/02/26 23:15 ID:JBEgQ65i
>>11
 ごめんなさい。あの教科書では、Becky でした。
 僕の知ってる、すごくすてきなご婦人のニックネームは Beckie でしたので。
 元々は、Rebecca とか Rebekah という名前のニックネームで、綴りは両方あ
るんですよね。
 Rebecca で思い出したけど、英語の根底に流れているラテン語やギリシア語を
まったく知らない英語教師がいるのには驚きました。
 このBecky だって、ニックネームだと言うことも知らない人がいるかもしれ
ない。ただ、本名が Beckie じゃない Becky って人もいるだろうけど。
>>12
 僕は法学部出身じゃないので、是非その定義を憲法の成立に即して、また
判例に則して教えて下さい。判例集も手元にありません。小さな六法だけで
す。ごめんなさい。
 家永裁判の判決文をほとんど読んだことがないので。
 よろしくお願いします。

14 :実習生さん:03/02/26 23:28 ID:jM8wgkJk
13 の続き
 <第1次教科書訴訟>の判決文の一部が載っていました。
 その中にこうあります。
 「教科書検定は‥‥‥普通教育の場における、教育の中立・公正、
一定程度の水準の維持という要請にこたえるものであり、‥‥」
 文部省のひとが「検定」しているんですよね、一定の水準を維持
するために。
 彼らは確かに英語の教師でも、国語の教師でもないですが、だっ
たら、どうして一定の水準が保てるのでしょう。
 それでは、12さんに問題です。
 「昨日なくしたっていうペン、あった?」
 「ありました。」
 この「ありました」を英語に訳してみて下さい。

15 :実習生さん:03/02/26 23:30 ID:BC+RwHoW
>>13
俺も法学部出身じゃないし、英語教師でもない。

要は
「俺は○○を知ってる。知らない奴とは話もできぬ」
っていう理屈の愚を言いたかっただけ。

16 :実習生さん:03/02/26 23:42 ID:6Vzo/OvO
>>15
 即答をありがとう。
 僕は「検定」するなら、きちんと検定すべきだと思っている。
 多くの日本人は、教科書なんだから間違っているはずがないと
思い込んでしまっている。
 教科書に「従軍慰安婦」ってかかれていたら、本当にそういう
言葉が使われていたって思ってしまうだろうし、
 「南京大虐殺で?十万人」となっていたら、それを信じちゃう
でしょ?日本軍が南京に行ったときにはもう、ほとんどの人は
町から逃げてしまったり、非武装地帯に下根で立って言うじゃな
い。ヨーロッパから来て、記事を書いてた新聞記者の証言だって
あてにならないしね。自分で見たわけじゃないから、
 


17 :実習生さん:03/02/26 23:54 ID:BC+RwHoW
>>14
一応、検閲の定義と教科書検定について。

検閲とは、行政権が主体となって発表の禁止を目的として云々。
んで、教科書検定は発表の禁止を目的としていないから合憲。
一般図書として販売する分には構わない、と。

つまり、表現の自由の一環として発表された著書の中から
教科書を選んでいる、っていうのが理屈。

だから、教科書に間違いがあるなら、作った会社の間違いだし、
責任があるなら採択した自治体の方。

あくまで検定は「これを教科書にしても構いませんよ」っていうだけ。
使おうが使うまいが、自由なわけで。

18 :実習生さん:03/02/27 10:36 ID:jVz29hJM
>>17
 だったらなんで家永裁判が起こったんですか?
 内容に関して訂正を求めてるでしょ?
 作った会社の責任はもちろんだけど、最終的に「検定済教科書」って
ことにする文部省にはもっと責任がある。
 文部省が認定している学校では、検定済教科書を使わなければならな
いでしょ?
 まぁ、私立の学校では、教科書はただでもらえるから貰っているだけ
で、使っていない学校があるけどね。あんな英語の教科書じゃぁ、大学
入試の英語が出来るようになるわけがないから。

19 :実習生さん:03/02/27 23:23 ID:rzh5YBbd
>>18
日本は資本主義なの。
本を作って売るのも自由だし、買うのも自由。
ただ、教科書検定では「看過し難い過誤」があれば、
教科書と認めない、としている。

少なくとも、“usually”とかを間違ったなんてのは些末な過誤でしょうが。

どうも貴方は検定を誤解してる。
極めて端的に言えば、
「レベルが70に達さないと教科書とは認めません。
ただ、皆さんが80や90の教科書を選んで使うのは構いません」てこと。
それが「最低限の水準の確保」。

家永裁判で内容の訂正を求められたのは「看過しがたい過誤」があったから。
んで、家永氏の主張は表現の自由の侵害だ、というもの。
これについては、以前も述べたとおり。

20 :実習生さん:03/02/28 01:25 ID:TEvQeRps
>>7

usually の使い方だけど、
この単語は「習慣的に」あるいは「通常は」という意味が根底にある。
よって、数学的にパーセンテージなんか言えるわけないゾ。
(例)
I usually check this mail box every day.
(私は普段毎日このメールボックスをチェックします。)

ある人は、チェックできない日が相当あるかもしれないし、
また、別の人は98パーセントの確率でチェックするかもしれない。

ところで、私はホライズンを見たことがないので、
「usually」のどこがおかしいのか詳しく解説してほしい。

21 :20:03/02/28 23:21 ID:wZRCetxn
7はどうした。逃げたか。w

22 :実習生さん:03/03/02 20:08 ID:ZkQqD9wA
Sunshine 2
That was the most surprising part of her experience.
ofでなくてinでは?

23 :実習生さん:03/03/02 20:50 ID:ITQ8VxDw
>>22
アホか。
a part of 〜 の変形だから of に決まっとろうが。

24 :実習生さん:03/03/02 20:56 ID:hAXUhi3j
そういや、10年以上前の理科一分野の教科書に、
地震の震度の説明が載っていて、

震度1が、「家具がコトコトなる。」
震度2が、「家具がカタカタなる。」

となっていた。それはよくわからんと、先生に質問したのがいて、
先生困っていたなあ・・・・・。
あれ、まだ書いてあるのか?


25 :BUGEATER:03/03/02 23:10 ID:w7LOsEn8
Hi, everyone. Yoroshiku!

There is one mistake in the English textbook Sunshine 2.
Behold the page 84 !!!

"A bathing suit" is not for men but women!
"A bathing suit" doesn't mean "海水パンツ".

海水パンツは「a bathing suit」とは言いません。
どこかの方言ですか?ハ?
サヨナラ!

26 :実習生さん:03/03/03 12:20 ID:3cz4j8uP
>>19
>教科書検定では「看過し難い過誤」があれば、
教科書と認めない、としている。

 ごめんなさい、体調崩して、読むこともできませんでした。
 だったら、例の「雪国はつらいよ」条例事件(?)はどうなるんですか?
「雪国はつらつ条例」が正しうわけで・・・。
 当該市町村では話題になったって喜んでたそうだけど・・・
 ことと次第によっては、差別問題ですよ、これは。
 雪国の生活を知らないで、勝手に「つらいよ」と思い込んでしまった著者
にも問題があるけど、こんな条例が本当にあるのかって、総務省に問い合わ
せなかった検定者には、大きな責任があると思いますが。

27 ::03/03/03 12:36 ID:9JaarHSn
>>20
 遅くなってすみません。
 usually の一般的な理解は、usual という形容詞からすると
おっしゃるように「普通は」とか「よく」と訳せそうな気がしま
すが、少なくとも often よりは頻度は少ないとされています。
 だとすると、あのシーンで usually を使うと、Jiro と Becky
彼ら二人の間には、日本語と英語以外にもう一つの共通言語が
あることになるのですが。
Becky は、家では(at home)日本語は使わないって言ってるで
しょ。
 頻度を考えて、あの「頻度を表す副詞」を並べると
  always>often>usually>sometimes>never
になりますよね。
 日本人がもっとも必要としている英語は、外交文書や
貿易関係の文書など、かなりの厳密性を要求されるものだ
と親父から聞かされていました。(親父は日本の会社の
社員でしたが、会社の書類のほとんどは英語でした)
 日常生活で、買い物したり、ドライブしたりする英語は、
学校で勉強できるようなものじゃありません。
 僕は、学校の英語は、常に、厳密性が問われるべきだと
考えていますし、僕が中学の時は、それがかなり前面に押
し出されていました。(今から30年以上前・・・)
 厳密な英語を書いたり読んだりできれば、英会話は慣れ
でなんとでもなります。 

28 :実習生さん:03/03/03 12:38 ID:AddqF0qy
20の英文変じゃないですか?
usuallyとevery day一緒にするのは、おかしいと思いますけど、、、


29 ::03/03/03 12:54 ID:qP46Dnh5
>>22 >>23
僕は
That was the most surprising part of her experience.
That was the most surprising part in her experience.
 どちらでも通じると思います。
 確かに a part of という indiom からすれば、23さんが
おっしゃるように、of が正しいと思いますが、in を使っても
間違いだと言えないと思います。
 of は関係性を表しますし
 in は範囲を表しています。
 ですから、英語を日常言語としている人たちには、どちらでも
通じるかと思います。
 強いて言えば、上記の相異から、ニュアンスが少し異なってく
ると思います。
 take part in 〜 という idiom もありますよね。

30 :実習生さん:03/03/03 14:59 ID:siP5gRg5
印刷ミスが多い教科書ダメ

31 :実習生さん:03/03/03 16:04 ID:KZVMfZG7
>>26
だからさ。
文科省の検定ってのは編集作業じゃないの。
誤字脱字を点検してくれるわけじゃないの。
>総務省に問い合わせなかった検定者
そんなことしてたら、コストがどれだけ増えるか…。

もう一度言う。
「検定は完璧を求めるものではない」「国家が何でもしてくれるわけではない」

国家に「おんぶにだっこ」を期待するなら、社会主義国に亡命しなさいな。


32 :実習生さん:03/03/03 16:19 ID:KZVMfZG7
要は、「一番悪いのは国だもん!」って理屈が単純すぎる、って言いたい。

無論、国が悪いってケースも多い。でも、検定なんてのは二次的なもの。
一番悪いのは間違った奴で、それを通しちゃった奴は二番目だよ。


33 :20:03/03/03 22:18 ID:H293ou8D
>>27

often は、話し手の中に「頻繁に」という気持ちがあります。
usually は、単に「普段」「通常は」という意味で、「頻繁」という気持ちは
ありません。

「私は頻繁にメールをチェックする」
「私は通常時は毎日メールをチェックする」
を見てもわかるように、確かに「頻繁」のほうが頻度が高いこともあるでしょう。

しかし、
「私は頻繁に財布をなくす」と
「私は普段10時に寝る」では、「普段」のほうが頻度が高いのです。

英語もこれと同様で、「usually」と「often」の発生頻度を数学的に
数値化することはナンセンスであり、不可能です。

「usually」は、「普段習慣化されている」ことを示す言葉です。(英英辞典参照)
したがって、「家でいちばん多く使うのが英語」であるときこそ、
I usually speak English at home.を使わなければなりません。
I often speak English at home.では、他にメインで使っている言語もある
ようなイメージを与えかねません。よって、教科書は間違っていません。

>>28
usually と every dayは一緒に使ってかまいません。それを否定する文献は
ないはずです。
ネイティブも使ってます。↓(^_^)
http://mundlapati.editthispage.com/feedback

>>25
海水パンツは「bathing suit」とは言いません。
本当に、サンシャイン(中2)に載ってるのでしょうか。

34 :7:03/03/04 00:23 ID:ujvfGOOA
>>20
>「家でいちばん多く使うのが英語」であるときこそ

 そのつもりで書いているんだと思いますよ、あの教科書は。
 ただし、Becky は家では日本語を使わないって書いてあるから、
日本語と英語以外に共通言語があるってことでしょ?
 usually じゃなくて、always にしちゃえばいいじゃない。
 「普通は、家では日本語を話している」とか
 「普段は、家で日本語を話している」という日本語をそのまま
「直訳」したんじゃないかって思えるだけ。
 英語の教科書にものすごく多いような気がする。

35 :世直し一揆(コピペ推奨):03/03/04 00:52 ID:Tx6mKCXo
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

36 :7:03/03/04 01:08 ID:7z7ao7Hn
>>17
>あくまで検定は「これを教科書にしても構いませんよ」っていうだけ。
 使おうが使うまいが、自由なわけで。

 ちょっと前の発言だけど。
 「使おうが使うまいが、自由なわけで」というのは、特定の教科書をという
意味でしょうか?
 「検定済教科書」でなければ、法律の定める小学校・中学・高校は教科書と
して使うことは出来ません。どれかを選ばなければならないのです。
 私立の中学や高校では、貰うだけ貰って、あるいは買うだけ買って、使って
ないという話を聞きました。賢明ですよ。(小中学校は、国が買ってくれる)
 それ以上に問題なのは、多くの人が「教科書は間違っていない」と思い込ん
でいること。事実、某大手教科書出版社の地理の教科書は、近いうちに訂正版
が出され、子供たちに配布される。近所の中学生が、そのことを話してくれた。
学校の先生がそう言ってたって。新聞で読んだけど、数百ヶ所の間違いがある
そうで。内容の検定をしている文部省の責任はどうなるの?

37 :7:03/03/04 01:09 ID:7z7ao7Hn
 内容を検定してなかったら、家永氏の教科書裁判なんて起こるわけないでしょ?
しかも、あれだけ「しっかりやっている」筈の検定で、僕の専門に関するところ
なんか、でたらめな記述があるよ。
 1517年「ルターの宗教改革」ってあるけど、あの年の11月、ルターは単
に公開質問状を提示したに過ぎない。最終的に独立して、一つの教派が成立する
のはもっと後。そもそも、religious revolution を「宗教改革」って訳したの
が間違い。religion は、日本では「宗教」って一般的なものを指しているけれど、
ドイツ語でも英語でも、religion は(スペルは一緒)、キリスト教の信仰を意味
している。religionsbekenntnis というドイツ語は「信仰告白」と訳されること
が多い。
 それに、某出版社の前に教科書は、アメリカの独立戦争がフランス革命の記述
よりもあとに書かれていた。あれには、呆れた。
 あれじゃ、「自由の女神」が涙を流す。
 近所の中学生がその順序で覚えていた。親御さんと話したけど、「教科書に書
いてあるんだから、間違いないんじゃないですか?」って。だから、年表のとこ
ろを開いて、一緒に見たら、その親御さんもビックリしてましたよ。
 あの「自由の女神」も完璧な誤訳。アメリカ人が怒っていた。
 the Statue of Liberty を誰かが「自由の女神」って訳したんだろうね。
 キリスト教には「女神」はいない。マリアは「神の母」とも呼ばれるが、
女神ではない。
 だから、あの程度の検定ならしない方がいい。
 「おんぶにだっこ」になっているのは、今の状態でしょ?
 現場の教師が教科書を自由に選べばいいじゃない。昔の「国定教科書」の名残
なのかなぁ。
 僕が知っている範囲では、「教科書のここは間違っています」と教師が生徒に
言うと生徒が戸惑うから言わない方がいい、と考えている人がいるみたいです。
これでは、何を教えるんでしょうね、学校では。

38 :実習生さん:03/03/04 01:14 ID:KId+hSAp
>>37
教科書会社に文句言えよ

39 :7:03/03/04 01:16 ID:7z7ao7Hn
 おまけに、もう一つ。
 the Statue of Liberty を「自由の女神」と訳しているのは、とんでもない
間違い。僕が出会ったアメリカ人は、それを説明したらものすごく怒ってた。
 キリスト教に「女神」はいない。
 聖母マリアは「神の母」と呼ばれる(ローマ・カトリック教会)ことはあって
も、絶対に女神ではない。
 アメリカにあれをプレゼントしたのはフランスでしょ?
 今でもフランスは、90%がローマ・カトリック教会に属している。

40 :7:03/03/04 01:21 ID:7z7ao7Hn
>>38
 勿論、今までに何回も投書しています。

41 :実習生さん:03/03/04 01:25 ID:lrpqHoEl
「自由の女神」以外に、日本人に通じる表現を教えてください。


42 :実習生さん:03/03/04 01:26 ID:KId+hSAp
>>40
まったく相手にされなかったんだろ。
ばか丸出しのレス見ればわかるよ。

「客観的」という言葉を100万回ぐらい紙に書いて、その後自分のレスを読み返した方がいいな。
きっと、今とは違うものが見えてくる。


43 :20:03/03/04 02:10 ID:Yp6kdd3K
>>7

>ただし、Becky は家では日本語を使わないって書いてあるから、
>日本語と英語以外に共通言語があるってことでしょ?

私は中学教師じゃないので、教科書がなく、ここが良くわかりません。w
共通言語って???

とにかく、「ベッキーは普段家で英語を話す(ときに例外あり)」であれば、
「Becky usually speaks English at home.」でぜんぜん問題ないですよ。

教科書がどういう状況なのかわかりませんが、
日本語の「普段」と「usually」は同じように使ってよい単語です。
英英辞典を見てください。

「少なくとも often よりは頻度は少ないとされています。」 は、
絶対原則ではないのですから。

次に、自由の女神像ですが、これはもともとは「自由の像」として意図された
ものではないといわれています。
The Statue of Liberty は、当初「女神イシス(ジュノー)の像」を意図してつくられた
もので、のちに「自由の像」と名称を変えられたというシロモノです。
「女神」でないと言って怒る米国人は勉強不足ですね。
参考URL
http://freemasonwatch.freepress-freespeech.com/statue_of_liberty.html

ただ、社会科における教科書の間違いは、良く理解しています。
南京大虐殺のような事実に基づかない中共の宣伝がそのまま
社会科の教科書に載っています。こういう間違いは、どんどん
正さねばなりませんね。

44 :実習生さん:03/03/04 02:19 ID:jeorrdys
>ばか丸出しのレス
ちょっと失礼な気もするが、否定できないなぁ…。

>>36-37(=7)
最早、何が言いたいのかわからん。議論をずれさせすぎ。
俺も「文科省に責任がない」とは言ってないでしょうが。
ただ、責任の大きさが「文科省>教科書会社」ってのは間違い、って言ってるの。

>どれかを選ばなければならないのです
その中から一番いいのを選べ、と。
>文部省の責任はどうなるの?
当然、ないわけではない。ただ、文科省の責任は二の次。
まず、まともな教科書を教科書会社が作ればいいだけ。
>内容を検定してなかったら
??? 教科書検定の存在を否定した覚えはないが。
>「ルターの宗教改革」、「自由の女神」
だから。役人は先生じゃないのよ。間違ったのは教科書会社でしょうが。

45 :実習生さん:03/03/04 22:24 ID:QL4NtLbu
>>23
a part of experienceって何?
「経験の一部?」
色々経験をしたその一部というなら、experiencesと複数だろう?
a part of のidiomしか頭にないとこう考えるんだろうが・・・。


46 :実習生さん:03/03/04 22:26 ID:QL4NtLbu
つまり本文で言いたいことは、
That was the most surprising experience in her life.だろ?
この方が、ずっとわかりやすいのにね。

47 :高校教師:03/03/04 23:02 ID:rp4LU47A
>>45

いま、サンシャインの中学の教科書を見てるんだけど、
That was the most surprising part of her experience.が原文。

「experience」は、不可算で「体験のワンセット」という意味があるので、
この話で「experiences」にする義務はないよ。

また、この場合、「クマを海外に回して得た体験のワンセット」という
意味であることを考えれば、「her experience」は完全にgrammaticalだ。

しかも、その「ワンセットの一部」という意味で使われているのだから、
「a part of」の使用が最適であり、「of」が自然です。

48 ::03/03/05 09:57 ID:w8AJFwbI
>>44
>役人は先生じゃないのよ。間違ったのは教科書会社でしょうが。

 おっしゃることは判りますが、出版会社は「検定を通っているので
間違いとは言えません」って答えてるんだよ、しかし。
 検定が、正しさのお墨付きになってる。
 検定通った教科書の内容には、会社は耳をかさない。

>当然、ないわけではない。ただ、文科省の責任は二の次。
まず、まともな教科書を教科書会社が作ればいいだけ

 だったら検定止めたら、っていうのが僕の意見。
 現場の教師が、自由に教科書を選べばいい。校長や教育
委員会がしっかりしていれば出来ること。
 但し、あまりにも左翼的非現実的歴史観を押し付ける者
に対しては、公開の場で話し合いをする必要がある。
 それが自由主義国家。
 「国家による教科書検定」の話をアメリカでしたら、日
本は「コミュニズムか?」って聞かれたよ。

49 :bloom:03/03/05 09:59 ID:V6Ht/OE5
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

50 :実習生さん:03/03/05 14:26 ID:9T/8d59o
すこしちがうがTOTALのCDは発音めちゃくちゃ。
あれだったらNON-Nativeのほうがいい。

51 :実習生さん:03/03/05 14:57 ID:9bwHdcL3
>>50

どのようにメチャクチャ?

52 :実習生さん:03/03/05 16:35 ID:48nbFTMX
>>48
どうも偏った人らしいな。
>左翼的非現実的歴史観を押し付ける者に対しては
左も右も両方押しつけたら駄目だっての。何故、左だけ?

>出版会社は「検定を通っているので間違いとは言えません」
だから。なんで、出版会社の言うことは正しいの?
その出版会社の主張が誤りだとは思わないの?

>検定止めたら
だから。それは話の飛躍。
問題にしてきたのは、現状においての責任の所在でしょ?
俺も、検定のシステムについては改善すべきと思うよ。

何度も言うけど。
現在の検定制度に於いて、「責任の大きさは、出版会社>文科省」。
そんな前提は当然の話だから、書かなかったけどな。

53 :実習生さん:03/03/05 16:51 ID:48nbFTMX
また見当外れなレスが来ても困るので。

「責任の大きさは、出版会社>文科省」に対し、yesかnoか。
もしnoなら、その根拠は何か。

無論、俺が「出版会社>文科省」と思うのは単純。
「間違いがあるなら、間違いを書いた方の責任」。単純明快です。

54 :実習生さん:03/03/05 22:27 ID:pmIOZiKw
>>47
ここでは、中学生は「最上級」を習うんだが、では「〜の中で一番○○」の
「〜」にあたる「範囲」を表す語句は何?
「彼女の経験の中で一番驚くべき部分」?それ日本語?

55 :d:03/03/05 22:27 ID:JAzYFtMR
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
・・・◆マル秘事件簿・緊急殺人現場◆・・・
<http://www.blacklist.jp/i>
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
<http://www.blacklist.jp/> 
リンク⇒危険な裏情報 http://www.123456789.jp/> 
----------------------------------------------------------
◆復讐・リンチ現場特撮24時◆危険!!!


56 :実習生さん:03/03/05 22:30 ID:pmIOZiKw
ついでに、bathing suitはいわゆる「水着」で、女性の着用するものだろ?

57 :47:03/03/05 23:04 ID:9bwHdcL3
>>54

「彼女の経験の中での一番驚くべき部分」が正確といえば正確だが、
いずれにしても、54のこの点に関しての「教科書おかしい論」は的外れであり、
教科書のほうが正しい。「of」や「experience」がおかしいという根拠はない。

「a bathing suit」は、54の意見に賛成。

58 ::03/03/07 17:17 ID:L7C+54kH
>>53
>「責任の大きさは、出版会社>文科省」に対し、yesかnoか。

 出版社も文部省も同じ。書いた人と検定してる人。
 検定者は、訂正させることが出来るが、出版社はほとんど検定者に反論
してない。作った本が売れなくなると困るからか、それとも、訂正するだ
けで手一杯なのか。
 裁判したって「儲からない」からね。


59 ::03/03/07 17:19 ID:L7C+54kH
>>52
>だから。なんで、出版会社の言うことは正しいの?
 その出版会社の主張が誤りだとは思わないの?

 あのね、出版社が間違っているのは当然でしょ?
 その間違いをなんで検定で通してしまうのか判らないんです。


60 ::03/03/07 17:28 ID:S+bDr4+q
>>52
>どうも偏った人らしいな。
>左翼的非現実的歴史観を押し付ける者に対しては
 左も右も両方押しつけたら駄目だっての。何故、左だけ?

 右の人たちは、とんでもないことが書かれていない限り。ほとんど
沈黙しているらしい。ところが、左の人たちはすごいそうですよ。
 「南京大虐殺30万人」という表現がないといって、延々と電話を
掛けつづけられたという話を聞いたことがあります。
 北方領土のことについては、歴史的な問題なんかほとんど書いてな
いよ。何故「北方4島」なのか、知らない子供たちがほとんど。
 資料集には、1875年の千島・樺太交換条約が書かれていること
もあるけど、教科書には載っていない。
 ロシアに遠慮してるのかなぁ?
 ヤルタ会談の歴史的意味なんか、ほとんど書いてないよ。
 僕は、右でも左でもない。山に隠っている「仙人」


61 :実習生さん:03/03/07 17:38 ID:dd8S+WAm
>>58-59
もう少し国語力をつけてから、話を続けよう。

>>58のレスでは、出版会社=文科省の根拠が読みとれない。
>>59に至っては、筋違い。
>間違いをなんで検定で通してしまうのか
そんな話をしてないでしょうが。

62 :実習生さん:03/03/07 17:58 ID:dd8S+WAm
>>60
書き込んでいる間に書かれちゃったんで。

>ほとんど沈黙しているらしい
「たまに」だろうが、「ほとんど」だろうが、頻度は関係ないでしょ。
「ほとんど沈黙してる」ゆえに「右翼的歴史観を押しつける者は不問」
なんて理屈は通らない。

右も左も関係ない。普段は大人しかろうと、すごかろうと関係ない。
偏った意見を押し付ける行為が駄目。

63 :研究者X:03/03/07 18:49 ID:PRfkONsO
支持政党から見たIQ予測

社民党支持・・・IQ50前後
共産党支持・・・IQ60前後
公明党支持・・・IQ70前後
民主党支持・・・IQ90前後
その他の政党・・・予測不可能

支持政党なしで朝日新聞好き
IQ60 (マスコミにいいように操作される低知能)

支持政党なしで産経新聞好き
IQ120以上 (大勢に流されない知性がある)

親米・・・IQ100以上
反米・・・IQ90以下

日教組に好意的・・・IQ70以下
日教組に懐疑的・・・IQ100以上

さあ、このあとIQ90以下の者による反論必至。

64 :実習生さん:03/03/07 18:52 ID:PRfkONsO
http://www.gks.co.jp/t1/
これ↑の6番目でIQ測定を擬似体験しよう。

65 ::03/03/08 00:12 ID:p9tH9oyH
>>61
>もう少し国語力をつけてから、話を続けよう。

 悪いけど、あんたにこう言われたくない。
 本当の教科書を読んだことがあるの?
 悪いけど、あんたが教科書を読んでいるという確証が得られるまで、
僕はもうレスはかかない。
 他人の国語力を批判する前に、歴史とか、英語とかをきちんと勉強しなよ、
 ない、さようなら

66 :実習生さん:03/03/08 00:21 ID:mYL+J8EA
荒れスレ沈没決定。

67 :実習生さん:03/03/08 02:19 ID:gWC7krf8
>>65
怒るのも、もっとも。失言だった。
でも、やっぱり的外れなんだよな。
>歴史とか、英語とか
教科書検定の責任の所在と英語の知識の有無は関係ないでしょうが。
つか、そもそも俺のレスから英語や歴史の造詣は測れないと思うが。

一応、俺は教科書を読んでるよ。
でも、あえて確証は得させない。読んでいるなんて嘘かもしれない。
>確証が得られるまで、僕はもうレスはかかない
この発言を信じているよ。
また、頭の悪いレスに応対するのも面倒だしな。

68 :実習生さん:03/03/08 20:22 ID:FP5pOHvp
>47この点に関しての「教科書おかしい論」は的外れであり、教科書のほうが正しい。

質問に答えてあげなよ。
だから、ここのthe most surprisingという最上級は、絶対最上級であり、
the most 〜 in -の図式で最上級を習ったばかりの厨房には、
シラバスの面からおかしいのではないのかという。

69 :実習生さん:03/03/08 23:13 ID:WEVGpakZ
>>68

絶対最上級の意味もわからん奴が偉そうだな。w
絶対最上級とは、特に範囲を指定しないとき、
つまり、論理的に「もっとも」ではなく「とても」という意味
が妥当であるケースのことを言う。

教科書の文は「彼女の体験の中での」という範囲が
指定されている以上、絶対最上級じゃないんだよ。

どうせ、「in +単数」「of +複数」と教えてしまって、
あとで、あんた、
こまってしまったんで、うっぷん晴らしてるだけだろ?w
素直になりましょう。

70 :実習生さん:03/03/09 20:47 ID:8/lcHo3h
(part) of her experienceを「彼女の体験の中での」と訳すの?
じゃあ、part of〜というidiomとやらは、どうなるの?

71 :実習生さん:03/03/09 23:46 ID:vLPuNsVj
>>70

the most suprising part of her experience
=彼女の体験の中でのもっとも驚くべき部分
=彼女が体験したもっとも驚くべき部分
=彼女の体験のもっとも驚くべき部分

「〜の中での・・・」でも「〜の中の・・・」でも、
英語で表現すれば、「a part of 〜」。
同じものだよ。

72 :実習生さん:03/03/13 05:03 ID:gH3s6556
中学の歴史の教科書。

「226事件の結果、軍部の発言力が強まった」と言う所。
当時、「なんで軍が悪い事して鎮圧されたのに、軍の力が強まるの?」
と疑問を感じ、先生に聞いたらごまかされた。
ここらへんは理解し難いぞー!!



73 :山崎渉:03/03/13 14:39 ID:HOinCev7
(^^)

74 :仙人:03/03/15 23:18 ID:hHAQbzsG
英語のわからんやつに検定する資格なんかある分けないだろ。
ぼけっ!
文部省なんてそんなもんなんだよ。
所詮は、お役所仕事。
つっこまれたら、どうやって逃げるかしか考えてない!!

75 :実習生さん:03/03/15 23:53 ID:4ZHXran6
>72
ぜんぜん難しくないよ(藁
軍板では常識。初心者スレで聞いてみ。

76 :センチメンタルハゲ。:03/03/22 15:49 ID:jHcHcRTa
雪国はつらいよ。

            … ´,_ゝ`)激しくワラタ。
            懐かしいネタでスマソ。

77 :実習生さん:03/04/03 21:30 ID:5DBNqjUY
歴史の教科書は殆どダメです。あんな歴史の教科書は日本だけです。
今の日本人の堕落ぶりに大きく貢献していると言っていいでしょう。

78 :実習生さん:03/04/04 01:55 ID:gQE1WDth
中学の英語教科書にごくごく自然な英語のみで話しを進めろというのも
少々酷まな気がしないでもない
全部絵本みたいな感じで作れば楽勝だろうけど

79 :実習生さん:03/04/11 16:36 ID:EG0SQuAM
産経新聞
■高校教科書検定 倭寇まで「侵略」表記 
南京「30万虐殺」なお
慰安婦は「強制連行」

 八日発表された高校教科書検定では、南京事件「三十万人虐殺説」や「従軍慰安婦の
強制連行」など、明らかな間違いや不適切な記述が相次いでパスした。日本の行為を
室町時代の倭寇に至るまで「侵略」と表記したり、皇族に敬称や敬語を使わないなど「反日
」のトーンが目立つ。一方で、北朝鮮による拉致事件を記述しないなど、社会主義国の
国家犯罪や侵略には甘い内容となっている。また、男女の性差をめぐり、疑わしい学説も
記述された。(教科書問題取材班)
(一部略)
≪三光作戦≫
 三省堂・日本史Bは「日本軍は各地で残虐行為をくりかえし、1940(昭和15)年から
翌年にかけて、華北の共産党の支配地域で奪いつくし・殺しつくし・焼きつくすという
三光作戦を行った」と記述。他社にも「三光作戦」の表現が見られるが、日本軍にはそのよう
な作戦名は存在しない。
(後略)
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html

80 :実習生さん:03/04/11 16:36 ID:EG0SQuAM
捏造で他者を告発するとき、おのれの本性を告白してしまうという喜劇はよくある。

その日本人が、かつて「焼きつくし、殺しつくし、奪いつくす」という三光作戦を行ったと、
現行の歴史教科書は教えている。ご存知の方も多いと思うが、これは日本軍の作戦では
断じてない。
「光」と言う字に「〜しつくす」と言う意味は日本語には無く、この作戦はもともと中国の作戦
なのである。この点に関しては、中華民国の辞典、「増訂中共術語彙解」(1977年増訂
再版)には、三光作戦は「中国共産党が行った作戦」と書いてあり、逆に中共側の「中国
人民術語辞典」(1950年)には、「国民党反動派軍隊が解放区に向かって攻撃した際の
作戦」と書いてある。
と言う事は、いずれが正しいにしても、三光作戦は「日本軍とは無関係」なのである。
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist5_2.htm

日本兵の非人間性を強調するために、幼児を空中へ放り上げて落ちてくるところを銃剣で
刺し殺すといつた話まで作り出してゐるが、中国の『蜀碧』といふ書には、これが中国の
伝統的な子供の殺し方の一つであると書いてある。これは中国の風習であつて、絶対に
日本の風習ではない。ここでもまた中国人は日本人に仮託して自らの嗜虐性を語つてゐる
のである。
http://www.nipponkaigi.org/index.htm
     ↓
「わたしたちの主張 」の{3}歴史・教育・家庭問題→「南京大虐殺の真実とは何か」
に書いてある。

81 :実習生さん:03/04/11 16:37 ID:EG0SQuAM
■《一筆多論》今も残る沖縄戦の神話
論説委員 石川水穂
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/text/030407text.html
 イラクで米英軍とイラク軍の地上戦が続いているが、五十八年前、沖縄で日米両軍の
地上戦が始まったのも、ちょうど今ごろの時期だ。米軍の第一陣は昭和二十年三月下旬、
沖縄本島西の渡嘉敷島、座間味島など慶良間諸島に上陸した。あの悲劇的な住民の
集団自決が起きた島である。多くの教科書にも書かれているが、必ずしも正確な記述
ではない。
 「日本軍にスパイ容疑で殺されたり、『集団自決』を強制された人々もあった」「軍は民間人
の降伏も許さず、集団的な自殺を強制した」(日本書籍の中学歴史教科書)
 「県民の犠牲者のなかには、味方の日本軍によって殺されたり、強制されて集団自決し
たりした人もいました」(清水書院の同)
 いずれも日本軍が集団自決を強制したとしており、文部科学省の検定をパスしている。
だが、事実は違う。集団自決は起きたが、軍はそれを強制していない。(後略)

279 :文責・名無しさん :02/12/16 00:04 ID:agNfo2yl
今月号の「諸君!」で秦郁彦が山川の教科書を批判する寄稿をしているけど、
そこで、左翼が大好きな「日本軍は沖縄で住民に集団自決を強要した」という
史実について、まったく証明されていないというようなことを書いているぞ。
最近も有名な強要事件について、守備隊長の制止を振り切って住民が自決したのに、
援護金欲しさに「自決を強要された」と住民側が偽証していた事実が判明したそうだ。

281 :文責・名無しさん :02/12/16 03:45 ID:UHCQ6saG
>279
前にニュースになってたな。
詳しいことは忘れたが、校長か誰かから「強要されたことにした方がいい」と言われ
てたのでずっとそうしてきたが、事実はちがうと告白してたな。

82 :実習生さん:03/04/11 16:37 ID:EG0SQuAM
【櫻井よしこ】
ジョージ・オーウェルは「重要なのは偽造が行われるということではなくて、その事実を
知っても左翼の知識人は一般になんらの反応も示さないという点である……大目に
見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込むという予想に心を痛める人間はほとんどいない」
と「ペンの自己規制」というエッセイで、左翼流の資料操作の欺瞞ぶりを告発したことが
あります。

「大目に見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込む」とオーウェルは告発しましたが、日本
では教科書にまで流れ込んでいます。あってはならない事態が起き、確実に大きな影響を及
ぼしています。
http://www.yoshiko-sakurai.net/works/works_syokun_0201_2.html

83 :実習生さん:03/04/17 00:14 ID:tJAL7Qr4
>>7の必死さに笑いました。

84 :実習生さん:03/04/17 00:40 ID:OPAX+FPO
>>79
これを聞いてみて、すごく分かり易く解説している。

浜村淳の反日教科書批判
http://nacci.no-ip.info/upload/source/natinono0275.mp3

85 :山崎渉:03/04/17 10:22 ID:suI9tbse
(^^)

86 :山崎渉:03/04/20 05:44 ID:JBwgToZ1
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

87 :実習生さん:03/04/28 21:59 ID:NO44UEB+
6ty65t98yj6tt56rduilugy6m:;dlkxjdgbせlkl。k;ll;kyt

88 :中一生:03/04/29 21:08 ID:GWXZW7x0
 今年、自分に(中学一年生)配られた保険の教科書に、アダルトなことを
なにで見ているのか、てな感じの項目があって、本とか、ビデオとか書いて
あった。でもその中に、アダルトサイトはない。おかしい、と思ってよくみ
てみると、ダイヤルQ2がかいてあった。なんでダイヤルQ2なんだよ、ダ
イヤルQ2っていうのは、アダルトサイトに使われる時もあるけど、ダイヤ
ルQ2そのものは、全く無関係なんだよ。NTT地域会社(NTT東日本、
NTT西日本)のサービスで、情報提供業者が電話網を介して有料情報サー
ビスを提供し、NTT地域会社が情報料を情報提供業者に代わって回収する
もので、アダルト関係じゃないんだよ。「ダイヤルQ2」なんて知ったかぶ
りすんなよ、ダイヤルQ2つかわねーアダルトサイトの方がずっと多いし、
アダルトサイトじゃなくたってダイヤルQ2使う時あんだよ。
           
                 教科書作ったヤツ、責任とれよな。


89 :実習生さん:03/04/29 23:24 ID:8PN/qdT8
なんで本なんだよ、本っていうのは、エロ本に使われる時もあるけど、
本そのものは、全く無関係なんだよ。

90 :実習生さん:03/04/30 01:37 ID:MYU0XwIr
公民の教科書に「橋ができて生活がすごく便利になった」とある。

別に間違いではないが、
@せっかく作っても通行料金が高すぎる
A船が欠航になるときだと、橋も通行止めになる
B莫大な建設費が借金となって現存している
ことによって、日常生活で橋を使えるような人はごく少数である
といった程度の問題点は、「考える社会科」を目指した教科書なら
のせておいてもいいと思う。

91 :中産:03/05/14 02:07 ID:jtmnjdT4
出版社やnなどはもう一回チェックしてみないとわからないが
公民のやつで
「H2ロケット」と書くべきところが「H2ロッケト」
になってた(藁
出版社しっかりしろよ(w

92 :実習生さん:03/05/17 09:16 ID:DsGasovY
歴史は殆ど間違いだろ、その時代へ行って見てきたのか?
ソース事体が間違ってたり、誰がその文献を書いて残したか、あやふや&でっち上げ多数。
間違った教科書で成績を付けるんだから、たまったもんじゃない。

93 :実習生さん:03/05/17 22:47 ID:RpG+BVQd
公民の教科書で、ケインズ理論が無批判に出てるのはいかがなものか?

94 :実習生さん:03/05/18 01:00 ID:BhcQnjfN
殺伐とした話題が続いているので、一服の清涼剤。
数年前のニュークラウン(三省堂)の目次に次のように書いてあった。

 Who discovered America ? (誰がコロンブスを発見したのか?)

95 :実習生さん:03/05/18 02:23 ID:AirBxbWD
↑ サブタイトルと考えれば、ある意味、哲学的かもな。

96 :92:03/05/18 02:50 ID:zncAdHKb
先生に質問した時
これが正しい、こうだよっ
と言わずに
すべて推測で有って、正しい訳じゃない。世間にはこの考えが有名。
みたいに説明してくれれば、俺もぐれずに良かったのにな。

>94 おもろい

97 :山崎渉:03/05/22 01:15 ID:THHwtr3N
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

98 :実習生さん:03/05/27 14:12 ID:9H2WZvG4
東京書籍の中学・新しい社会・地理で、「日本では日本海と呼ぶが、
韓国では東海と呼び、国によって呼び方が違います」だってさ。
一見当たり前のこと書いているようだが、日本の教科書で二つの呼び方
認めてどうする。
こんな記述いくらでもある。
全体的に韓国に気を使いすぎている。抗議されるのが怖くて自ら曲げて
しまってる。


99 :実習生さん:03/05/27 14:15 ID:eyl31Jk8
なんでこんなに安いの???

http://ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/


100 :山崎渉:03/05/28 15:54 ID:4m1Rg7x3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

101 :実習生さん:03/06/12 23:19 ID:Tgcq88uR
age

102 :実習生さん:03/06/15 17:36 ID:xUiaRD86
教科書ではないが、中学の公民の資料集の表紙の絵には
「こんにちわ」と書かれていた。

103 :東京書籍:03/06/15 18:38 ID:rgZ5Gkrr
ボーナス減った。。。
自業自得とはいえウツ。

104 :aaad ◆ozOtJW9BFA :03/06/17 21:30 ID:Pa22vnFZ
厨1の技術のパソニ関するヤツ。
「漢字を入力するには、どうすればいいのかな」だと。ふざけるな。

105 :月光仮面:03/06/25 07:41 ID:A+GBCIU9
>>105
 結局、教科書を書く人間も、検定する人間も
その程度の知識しかないのさ。
 それがなんと、実社会で威張っているんだ。
 なんと弁解しようと、みっともないだけだよ。
 「漢字を入力」と書いた瞬間、PCに関する
知識がほとんどないことを自らばらしてる。
 生徒に馬鹿にされても仕方ないな。

106 :実習生さん:03/06/25 08:10 ID:AHJE/OC5
>>105
パソコン歴3年の私ですが、どこが間違いだか分かりません。

107 :実習生さん:03/06/25 09:12 ID:F/ZWMYyu
漢字に変換、が正しいと思う。

108 :山崎 渉:03/07/15 12:26 ID:P3JL3roR

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

109 :なまえをいれてください:03/07/20 00:19 ID:jTLnY1z7
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

110 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:29 ID:Fa7UgnAZ
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

111 :山崎 渉:03/08/15 21:29 ID:17gmP3f6
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

112 :1:03/08/22 01:21 ID:AEYPVejd
さげ

113 :実習生さん:03/09/28 06:46 ID:Umjpmq8n
おもろそうなので保守

114 :実習生さん:03/10/09 17:08 ID:6002dVq1
日教組関連HP Eステーション 泰緬鉄道から学ぶ
http://www.jtu-net.or.jp/library/zissen/nk1002.htm

読んで偏った教育してるなと思った。日本軍の犯した罪は確かに大きい。しかし
帝国主義をもってアジアを支配していた欧米の罪も問われるべきであるし、米に
よる原爆投下という虐殺行為を、日本が受けて然るべき罰であったというように
結論づけさせるような教育は許せん。
これを授業の資料に使えっていうの??日教組

115 : :03/10/09 18:00 ID:vanl4GW6
>>114
>日本軍の犯した罪は確かに大きい。
「確か」て言うからにはソースがあるんだろうな。具体的になんていう罪があるん?

116 :114:03/10/09 18:21 ID:6002dVq1
すんません、日教組板と間違えました。
>>115 捕虜や支配地域住民に対する暴行やら強制労働、略奪などなど。
大東亜戦争の目的は欧米勢力のアジアからの駆逐とする一方、中国大陸
では共産党、国民党といった中国正規軍と戦闘してるし、またアジア各
地で軍部に都合のいい傀儡政権を勝手に作ったり。
↑日教組板にも同じように書きました。。



117 :実習生さん:03/10/09 19:52 ID:Srflv453
日本は他の国と違って支配地域を食い物にしないで発展を促したという事実にはだーれも触れないんだよね
朝鮮人を労働に駆り出したのは事実でも発展を促したのも事実
まぁ戦後アメリカが方針を変えてしまったためにあまり発展できなかった国もあるが……


>>116
シナ事変も第二次上海事変も仕掛けてきたのはあっち

118 :実習生さん:03/10/14 16:18 ID:tphxMUzL
良スレage

119 :実習生さん:03/11/11 02:16 ID:f2M3vjzD
技術科教育全般

120 :  :03/11/11 02:37 ID:0VQhQuMQ
過去について責任がどうのこうの言うのが多いが
縄文時代のことも責任とらないかんのか?
んあこたないよな。
じゃあ、何年前のから責任が生じるのか?

121 :勉強約立たず:04/02/20 03:48 ID:KuIBl8lE
歴史は殆どでっち上げ
覚える気にもならないよ

122 :実習生さん:04/02/21 12:29 ID:xVbWPUEm
この手のスレは必ず歴史論争になるな。
ということで、数学の間違いをひとつ。
ほとんどの中1の教科書で、
「原点からの距離を絶対値といい、正負の数から符号を外したものです。つまり+3の絶対値は3、-3の絶対値も3です。」
のように説明される。
中1生に教える機会がある人は次の命題の真偽を問うて下さい。
 +3の絶対値は3
 +3の絶対値は+3
 3の絶対値は3
 3の絶対値は+3
当然すべて真ですが、できる子はほとんどいないでしょう。
これの何が問題かとういと、このせいで、高校生が
 -xの絶対値はx
とやってしまい、xが負のとき
 x、-xとも絶対値は-x
というのをなかなか理解できないのです。

123 :実習生さん:04/02/21 13:12 ID:qLM5Oh0o
中学から−Xの絶対値も教えたらいーんじゃない?

124 :実習生さん:04/02/23 10:20 ID:LsKEMe1p
多分90%の子は理解できない。

125 :実習生さん:04/02/24 10:47 ID:uANbFeTo
age

126 :は?:04/02/24 13:25 ID:+qP/3GzG
       国籍ないヤツァ日本から出てけ!!
── =≡∧_∧ =
── =≡( ´∀`)≡  ズガッ     -=○-○∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r.(  π )丶`A´>
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉天皇 つチョソつ
─ =≡  ( / ≡  _/VV\-=≡⊂ 、 ノ_ ノ
── .=≡( ノ =≡   /|   ,,   -=  し'ノ し'
 ̄ ̄ ̄日 ● 本 ̄ ̄|/ ,,,   ─━━━─

127 :実習生さん:04/02/24 14:49 ID:NiApRsi7
>>126
お前、特高に逮捕されるべきだぞ

128 :教科書販売:04/05/04 13:05 ID:YS2q5Sw1
岡山の教科書販売R堂は、裏DVDの海外よりの違法通販で性教育も?

129 :実習生さん:04/05/14 00:35 ID:fdR3/jtY
保守


52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)