2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうなる教員養成大学!!2

1 :実習生さん:02/12/06 19:56 ID:8FXVElO4
前スレが立てられた頃より、
教員養成大学の統廃合が現実味を帯びてきました。
どこへいく教員養成大学!?


2 :実習生さん:02/12/06 20:57 ID:lGccpPH9
やっとできた

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :実習生さん:02/12/07 02:30 ID:DTsS/5lP
前スレ

どうなる教員養成大学!! 一県一教員養成制度崩壊へ
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1003176191/


5 :実習生さん:02/12/07 23:40 ID:n3C9gWyu
?

6 :実習生さん:02/12/10 10:54 ID:drOrYasv
いらね

7 :実習生さん:02/12/11 06:55 ID:vWQgmX0B
5 :実習生さん :02/11/28 23:34 ID:pd2VJXOh
>>1
駅弁マーチかんかん同率以上なら一応教師になれる。
これ未満は論外だろう。

理想は旧帝以上だが、ここまで行くと一般のドキュソとの差が開きすぎ
問題かも。進学校には旧帝出身者を集めたほうがいいかも

教師というのは頭良すぎず、悪すぎずがいいと思う。




だそうだ。

8 :実習生さん:02/12/11 07:31 ID:WQsEgQag
(´・∀・`)ヘー

9 :実習生さん:02/12/12 03:18 ID:vLfWkLgo
今年は教員採用フィーバーなんだってね。

10 :実習生さん:02/12/12 22:13 ID:f/7wYlsQ
なんか、具体的な統合なしに
独法化の16年度を迎えそうなんだけど...

個人的には、奈良教育大、大阪教育大、鳴門教育大
の弱小3大学の行く末がどうなるのかが気になる。

11 :実習生さん:02/12/13 05:56 ID:2svCUPx2
>>10
その3つはあぼーん?
奈良・大阪は京都あたりとどうにかなりそう。
鳴門は・・・マジでヤバくない?

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :実習生さん:02/12/14 10:14 ID:sQXSlUpq
鳴門は確実にあぼーんでしょう。
あの規模であの実績では未来はありません。

14 :実習生さん:02/12/15 15:04 ID:/OxCH9UL
http://sikoku.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=sikoku&KEY=1039085747
鳴門教育大学はあぼーんすることが決定したようです。

15 :実習生さん:02/12/15 17:52 ID:CKdZ/Czn
教育学部廃止になると、教育学部付属ってどうなるの。

16 :実習生さん:02/12/15 23:01 ID:BvYpUn1M
独立行政法人
○○大学教育学部附属○○学校

という名前になると、
世間のイメージでは、半分私立っぽくなり、
入学希望者は激減するのでは?

17 :実習生さん:02/12/15 23:13 ID:lMRWkqQE
>>15
思い切って民営化(=学校法人化)って言うこともあるかも。
とりわけ小泉&竹中ならやりかねん。
でも附属は民営化してちゃんと受験教育やった方がいいかも。
高校の無い学校も高校を作れるんだからね。

18 :_:02/12/15 23:14 ID:fAtEOwLa






      http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexs.htm





  

19 :実習生さん:02/12/15 23:23 ID:BvYpUn1M
>>17
やりかねないもなにも
H16年度からそうなります。
ちなみに、独法化≠民営化です。

20 :実習生さん:02/12/17 08:10 ID:X6IMJrSK
鳴門教育大学あぼーんage

21 :実習生さん:02/12/17 18:02 ID:yA/c4EEl
団塊の世代の先生が一気にいなくなったら
学校、どうなるんだろうねえ。
スカスカじゃねえの。
こりゃ、早いとこ手を打っとかないとえれえことになるよ。
教員不足するよ、深刻に。
あぼーんしてる時じゃないって。

22 :実習生さん:02/12/18 00:36 ID:zdWR2hmI
>>21
教育学部出てなくても教師にはなれるからいいんじゃないの?
数学教師だったら数学科出身の方が一般に優秀だしね。

23 :実習生さん:02/12/18 07:15 ID:39oGLtXk
北海道教育大・札幌(旭川)
東北教育大・仙台(弘前)
東京学芸大・東京(さいたま、千葉)
横浜国立大・横浜
愛知教育大・名古屋(金沢)
近畿教育大・大阪(京都)
広島大・広島
香川大・高松
福岡教育大・福岡(鹿児島、沖縄)
( )は支部設置

24 :実習生さん:02/12/18 09:34 ID:JAqL5Y1V
香川大・高松
↑どういう理由で四国は香川なのか謎。

25 :実習生さん:02/12/18 10:18 ID:gUV4pEwg
>>10
速度的に、平成16年度まで統合かつ法人化というのは間に合わない。
それに現状として山形の方で色々と停滞しているので、よそもとりあえず
様子見ということもあり、全体として統合はペースダウン。

>>15-16
「独立行政法人」の枠ではなく、おそらく「国立大学法人」というような
ものになると思う。
なお、法人化されるときは附属校も一緒に法人化されます。

26 :実習生さん:02/12/18 12:43 ID:ip8yDOBK
>>23
中四国は広島だけで支部を高松に置けばいいのではないかと。
>>17
それ賛成。どっかの学校法人に売ったほうが絶対いい。

27 :実習生さん:02/12/18 15:12 ID:NwF+pdMp
23情報ソース希望
・・・北陸地区は?

28 :実習生さん:02/12/18 16:01 ID:IvxoqABl
四国は鳴門教育大学しかないでしょ。

29 :実習生さん:02/12/20 07:59 ID:xQwh+I/U
そろそろ教員養成系の大学は全廃した方が良い。教員養成は、一般の大学で
やれば十分。その方が、視野の広い立派な先生が増えるはず。
今の教員養成大学は、自校の学生は持たないで他大の学生を集めて、教職課
程のみ受け持つ機関として残す。

30 :実習生さん:02/12/20 09:41 ID:37a0mDOq
>>29同意
>>25
独立行政法人という枠組みの中での名称が「国立大学法人」
でしょ。

統合は確かにペースダウン。でも、法人化されたあとで、予算面で
苦しくなって、自動的に統合が進むはず。

附属が法人化されれば、(されるけど)
私学との競争が生じて、そこは研究校でなくなる。
また、親大学のさじ加減で生首が切られる。

31 :実習生さん:02/12/20 23:54 ID:LdRsAuVt
>>29
中学高校はそれでいいけど、小学校の教員は教員養成学部でしか
免許を取れないから、小学校課程のみに特化した方がいい。
それでもまだ多いと思うから、各地域に2〜3学部にまとめれば
いいんじゃないかなあ。

32 :実習生さん:02/12/21 22:43 ID:u5GKRqUu
小学校の免許も他学部で取りやすくする
動きがあるから、こりゃ、本格的に教育学部が解体されるな、という
感想。

33 :実習生さん:02/12/21 22:56 ID:I5hDDAPU
>>32
今小学校の免許を取るには確か60単位ぐらい必要だったはずだ。
しかも中学高校だったら教科科目を文学部などの専門科目で読み替えられるが
小学校の免許だとそうは行くまい。全教科やらなきゃいかんから。
しかしそこらへんはどうするつもりなんだろう?



34 :実習生さん:02/12/21 23:46 ID:u5GKRqUu
本気で取り組むのなら免許法改正が近いうちにあるはず。
現行でも2種だったら少なくて済むのでは?

小学校でも教科色を強く出したカリキュラムを組もうとしているから、
他学部へ単位を分散するのは必然では?

35 :実習生さん:02/12/22 01:10 ID:gf0JPlTj
地元に都留文科大学って評判の悪いドキュソ教員養成大学が
あるんだけど潰れないかな?

36 :実習生さん:02/12/22 09:35 ID:yfWYSq9q
近くに東京学芸大学っていう評判の悪いドキュソ教員養成大学が
あるんだけど潰れないかな?

37 :実習生さん:02/12/22 11:52 ID:RTrEfxxV
北海道教育大学はどうなる?

38 :実習生さん:02/12/22 19:49 ID:FWKRe/0+
近くに愛知教育大学っていう評判の悪いドキュソ教員養成大学が
あるんだけど潰れないかな?




39 :実習生さん:02/12/22 19:57 ID:sswenwYZ
要するにみんな教員養成大学が嫌いなんだな?

40 :実習生さん:02/12/22 20:07 ID:p2RWpDvl
 文部科学省は、今後団塊の世代教員が退職して教員がいなくなったら、
規制緩和時代なんだから教職経験もなく、教員免許もないただの民間人
を校長にすればいいと開き直っています。

41 :実習生さん:02/12/22 22:42 ID:O6KbJWTB
>>39
視野が狭く、プライドは高く、仕事の分担を極端に嫌う連中ばかり。
くそ嫌いです。


42 :実習生さん:02/12/23 13:13 ID:OhyQLMs/
>>39
>>41
 しかし、教員養成学部の連中ってどうしてあんなできが悪いくせに
自信満々なのかね。ま、ガキのころから思っていた「どうして教員ってのは
できの悪い人間のほうが多いんだろう」という問いの原因はなんとなく
分かった気がするが。
 教員になるための経歴的なハードルをもっと低くして給料をもうちょっと
あげればまともな人材が入ってきそうだけど、ま、無理か。

43 :実習生さん:02/12/25 00:55 ID:IueyZdcA
>>42
まあこれが結論ってことで

------------糸冬--------------

44 :たったん:02/12/27 21:01 ID:eNPzCKrF
あほか。

45 :実習生さん:02/12/28 02:11 ID:ejGVMsOe
>>44
44があほってことですね!

46 :実習生さん:02/12/28 06:20 ID:CM1RnvTX
防衛大学校同様

教育大学校設置、当然教育大学、学部廃止ただし教員養成課程は残存。
東日本教育大学校;東京本校、仙台校、札幌校、横浜校
中日本教育大学校:名古屋本校、金沢校
西日本教育大学校:大阪本校、広島校、松山校
九州教育大学校:福岡本校、鹿児島校、沖縄校

教育大学校入学試験は教員採用予備試験を兼ねる。
文部省職員として採用、成績により教師、事務員、採用免除のいずれか。

給与支給、ただし採用免除および任官拒否の場合返納。
ボーナスおよび本給の半額は採用時支給

なお職員として採用されるため、2年次以降週1〜2回教育実習あり
アルバイトは禁止されます。
ただし長期休暇中は無給としアルバイト可能




47 :実習生さん:02/12/28 07:09 ID:/lYOicXq
>>46
現場が混乱する。よってボツ。

48 :実習生さん:02/12/28 07:15 ID:gsHM9zoT
教員免許を持っているのに教師にならない人は
免許は取り上げても良いよね?


49 :実習生さん:02/12/28 07:22 ID:gsHM9zoT
教員養成学校が統廃合さたらどうなるの?
良いところと悪いところを教えてください


50 :実習生さん:02/12/29 00:14 ID:/L2suRIA
>>46
それやると有能な専門学部の香具師が中学高校の教員に
なれないので却下。

51 :悶部苛学省:02/12/30 18:39 ID:WQqW6Ctg
国立の教員養成大学・学部(教員養成課程)の平成14年3月卒業者の就職状況
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/14/12/021214.htm

(2-1)
新規卒業者の教員就職率の高い大学 大 学 名
教員就職率
兵庫教育大 68.4%
愛知教育大 59.1%
上越教育大 58.1%
信州大 57.5%
群馬大 53.8%

(2-2)
新規卒業者の教員就職率の低い大学
大学名 教員就職率
富山大 24.5%
山形大 27.6%
大分大 27.9%
岩手大 31.9%
弘前大 32.3%


52 :実習生さん:03/01/01 20:56 ID:gD/lxF7g
>>24
 香川大学(高松)はダメだ。ろくな教員がいない。
気持ちの悪い本を出し、「思い残し症候群」とかの治療と称して、淫猥なことを
テレビでやっている。
あんなのを追放できないのでは大学の体をなしていない。

53 :実習生さん:03/01/01 21:43 ID:aoKK4fPB
>>52
香川大は広島出身の教官が多いのかな?


54 :実習生さん:03/01/01 22:08 ID:9xum9L7B
ほんと教員養成大学、学部って百害あって一利なし。
ほんとうに出身者は無能。
英語教師のくせに、英語が話せない、読めないのとか。
この際、解体すべし。
一年制の教員養成大学院にしてもよし。

55 :実習生さん:03/01/01 22:11 ID:PRo3LrPl
質問!自分の母校の私立高校の教員になるのは簡単ですか?

56 :実習生さん:03/01/02 10:28 ID:zlDhiUaL
>>54
教員養成大学の純粋培養君(教官)こそが、百害あって一利なし。
現場知らないくせに、データと理論ばかりこねくり回して、しかも自
分の実績しか考えない。
少なくとも、養成機関なんだから、現場から教官を選ぶようにした
ほうがいい。研究機関だと勘違いしている純粋培養君はいらない。

57 :実習生さん:03/01/02 11:59 ID:ad8A9xbj
教員養成大学は不要である。小学校の教員養成は高校レベル、
中学校は高等専門学校に格下げして、大学教授のの名前を剥奪
すべきである。

58 :実習生さん:03/01/02 15:52 ID:wNAcPJEX
>>57
中学教員は全面専門学部養成に切り替えればいいんだよ。
小学校は高等学校レベルでいいけどな。
中学高校=教科担任制、小学校=全教科指導、てことを
考えると小学校と中高の教員養成は分けて考えた方がいい。
>>56
筑波、広島、旧帝の教職課程におけるネットワークはすごいもんがあるからな。
漏れの大学の教職課程(教育学部無し)の教官も筑波と旧帝だ。
教育学部の教官の多くが現場経験無し、って言うのがなあ。
まあ教育学&教育心理はしょうがないんかもしれんが。

59 :実習生さん:03/01/04 22:54 ID:udAlapgM
つうか、なんで教員養成学部って入試難易度にしても学生のデキにしても
あんなにひどいの?

60 :実習生さん:03/01/04 23:29 ID:qNyiGc10
>>56
基本的に同意だけど、教育学部の教員たち自身は現場経験が必要だとは思っていないみたいだよ。

http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=hum&tn=0067&rn=30

あたりを読んでみたら。

61 :実習生さん:03/01/04 23:38 ID:qNyiGc10
>>59
簡単に言えば、教員になれないから。
高校だって生徒に勧めにくいだろ。

ただ、ときどきびっくりするぐらい優秀な学生がいるよ。
センター試験の成績見ても、2次試験のできからしても、
「なんで東大か京大を受けなかったの」と思うようなのも
少数だけどいる。
逆にそういう学生でないと、いまは現役で教員になれない。

62 :実習生さん:03/01/05 01:07 ID:uwcJmwzg
>>61
大抵、教師になりたい!ていう、希望があって教育学部来てるヤツは結構優秀。
問題は、なんとなく入ってきてる奴らなんだよな。
まあ、昔より、定員も減って、TTや少人数クラスなどで、
教員になれる可能性も高まってきて教育学部の人気や難易度自体は上がってきてる。
五教科の教員養成課程のほうが他の学部や学科より難しい大学も結構出てきた。
たとえば、金沢とか静岡とか。
だから、昔に比べ今後は教員の質も良くなっていくんじゃないか。

63 :実習生さん:03/01/05 03:20 ID:OBDEgnwE
大学をはじめとする日本の高等教育の現状を、企業経営者はどう感じているか。
朝日新聞社は主要100社のトップを対象にアンケートを実施、8割以上が人材養
成機関としての大学に「不満を感じている」ことが浮かんだ。特に「創造力」や
「問題解決能力」は、半数以上の経営者が不満な点として挙げた。研究機関として
の大学と、「産学連携」への関心は高いが、具体的な成果に結びついているとは
いえず、技術移転ノウハウや環境整備が不足していると考えていることも明らかに
なった。今後のあり方を考えるうえで、大学を法人化することには肯定的な見方が
多い(朝日新聞ニュース速報1月3日)


64 :実習生さん:03/01/05 03:25 ID:OBDEgnwE
キョウインヨウセイニカギラズ、ドコノダイガクモ ダメダ。


65 :実習生さん:03/01/05 03:27 ID:OBDEgnwE
ニホンノダイガクハ、カチガナイ。



66 :実習生さん:03/01/05 11:20 ID:yKzZkNb1
>>63

  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  >>63 はアカヒの記事真に受けてるよ
 ( つ ⊂ ) \____________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ シネヤ63

67 :ばかじゃねえの:03/01/06 19:07 ID:f2EkyZEX
企業経営者って 文系DQNの2世とか多いジャン
そんなやつに 技術とかわかるかよ
朝日も 文系DQNだからな
ちゃんと 経営者を種類別にして
もっと緻密な分析しろよ
文系DQN経営者 だから 優秀な理系社員で 楽しようというのが 本音だろ
良く考えろ 
ほんと 国立(無論灯台も)の文系大学不要だな
政治経済文学公立小中高教育 4流以下

68 :R134:03/01/06 19:10 ID:41u9pwO0
教育学部を文系だと決めつけてるところが、自分が、自分で言っている文系DQN以下だってことを証明してるようなもんだな。

69 :つまり:03/01/06 19:23 ID:f2EkyZEX
今後
小学校教員は
宮廷教育学部出身者が担当して
教員養成大学は廃止するのが手っ取り早いでしょ。
COEも東大教育のみだし。教育階層化とかいってるあそこだけでしょ。

70 :実習生さん:03/01/06 22:13 ID:1vT/8DQj
>>69
 教員養成学部ではない旧帝の教育学部を教員養成学部にするってこと?

71 :実習生さん:03/01/06 23:30 ID:t9J9jRA1
>>69
そんなことしたら、小学校教員が足りなくなるだけだと思うんだが。
ネタにマジレスすまん。

72 :山崎渉:03/01/08 01:10 ID:DgpN17jB
(^^)

73 :実習生さん:03/01/08 01:49 ID:0bOhKkok
>>23
香川大は駄目だね。おhる。
香川大教育出身で良い教師なんて見たことがない。
悪い例なら山ほどあるが。
四国で残すなら愛媛と高知ぐらいで良いんじゃないの。

74 :実習生さん:03/01/08 01:53 ID:NYBpt4Ud
高知の工作員発見しますた。

75 :まずは:03/01/08 17:37 ID:k+BpbeAT
教員養成大学の教官の給与を削減することから
はじめるべきだね。
産業界か何かに貢献したことあるのだろうか?あの人種は

76 :実習生さん:03/01/08 18:43 ID:aG5dCP7j
宮教大はダメな感じ?

77 :実習生さん:03/01/08 22:44 ID:kFR3VIM2
>>75
一応高度経済成長期に詰め込み教育に適した教員を大量生産した、
ってことがあるんじゃないか?まあ今の教員免許システムがある
限りでは教員養成大学の教官は必要でしょ。あと教職課程の教官も。

78 :実習生さん:03/01/08 23:34 ID:+2v2sjqx
108 :実習生さん :03/01/03 16:17 ID:UlZqJ8Uo
中学だと地元駅弁教育が強固な学閥体制を敷いているから
それ以外は旧帝だろうが、東大だろうが冷や飯を喰わされて当然。

むしろ、半ばつぶれるのを期待して困難校に配置するだろうな。
そしたら、「ほら、やっぱり、教師はxxx駅弁教育出身でないとダメ」
ってxxx駅弁教育出身の指導主事が吹きまくるわけよ。

79 :実習生さん:03/01/08 23:55 ID:t58BFX6x
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://freeweb2.kakiko.com/mona/

80 :実習生さん:03/01/09 16:50 ID:QMUFM/n8
>>78
それは愛知だけだろ。あそこは愛教閥がすごいからな。
少なくとも首都圏では日東駒専あたりの専門学部出身の
中学教師が大多数だぞ。埼玉・千葉教育・学芸は弱い。
それに採用の段階で教員養成学部出身の奴は専門学部出身の
奴に負けるだろ?

81 :実習生さん:03/01/11 22:20 ID:vsL53CEX
>まずは
>教員養成大学の教官の給与を削減することから
>はじめるべきだね。
>産業界か何かに貢献したことあるのだろうか?あの人種は

知らないのか?ハァ

82 :実習生さん:03/01/13 19:13 ID:PwveSc5Z
別に産業界に貢献しなくてもいいんだよ。教育界に貢献さえしてくれれば。
教育界の貢献はねえ、程度の低いバカ教員を量産して、ああいうのでも生きて
いけるんだな、ってことを示してくれたことね。皮肉とかじゃなくてマジで。

83 :共闘先生:03/01/14 07:43 ID:MnC3qBgg
いい高校行きたくて塾通って、
合格すりゃ予備校通って、
で、将来の夢は教師になることだと?
笑わすんじゃねえ
学校は塾・予備校の次か?
何?
学校で勉強してちゃ、大学まで進学できないだと?
クソガキが生意気な口利くと
北チョソへ連行するぞ
コラ



84 :実習生さん:03/01/14 18:29 ID:efkzOYne
統廃合に抵抗している国立大学教育学部教官とか痴呆教育委員会を連行してください

85 :実習生さん:03/01/15 00:53 ID:Tvsep6t4
>>82
「現職派遣」って知ってるか?

86 :実習生さん:03/01/15 22:59 ID:mW2/mdCX
>>85
教員としてもう全然ダメなやつがなんとか教育研究所っていう施設に
送られたことなら知ってまーす。

87 :実習生さん:03/01/15 23:25 ID:j44wudiL
>>86
ダメな奴の授業改善 → 教育センター
主事候補の授業向上 → 大学院

指導主事に師事するか、大学教官に師事するかで全然違うぞ。

88 :実習生さん:03/01/15 23:26 ID:kWTILHbH
kikt



89 :実習生さん:03/01/16 23:32 ID:mBZQjd7E
>>86
>教員としてもう全然ダメなやつが
同僚にそんなこと言うような輩は
「教員としてもう全然ダメなやつ」でないのか?

90 :実習生さん:03/01/17 21:13 ID:dTz3w9xU
>>89
>>>86
> >教員としてもう全然ダメなやつが
> 同僚にそんなこと言うような輩は
> 「教員としてもう全然ダメなやつ」でないのか?

同僚じゃなくて、漏れがガキの頃担任だったクズ教師ですよ

91 :実習生さん:03/01/19 22:16 ID:52X5XqYd
>>90
どこがどのようにいけなくて、どのように改善すればいいのか。
そこまで言及できなければいけないのでは?

92 :山崎渉:03/01/20 12:20 ID:mFQEpyob
(^^)


93 :山崎渉:03/01/21 15:54 ID:9kDbBB0y
(^^)

94 :実習生さん:03/01/24 17:54 ID:if83eLfN
定員削減に賛成している政治家とか官僚を連行してください。
それで少人数学級を実現できるのかと。


95 :実習生さん:03/01/31 08:00 ID:pI9beNke
age

96 :実習生さん:03/01/31 11:11 ID:fNLxkeKQ

http://frene.hp.infoseek.co.jp/

97 :実習生さん:03/01/31 22:45 ID:6e3w5t8j
頭がいいからっちゅうだけで先生になれるなんて変なの!
うちの担任は最低!!デリカシーがない!
授業も最悪!下向いて話すだけ。
そんな人でも大学院出てるから給料いいのよネ!!
変なの変なの!!!

98 :実習生さん:03/02/01 09:27 ID:Sc1pk4bL
>91
 女児の体さわりまくり(そのこ泣いていた)。これがどうしていけないかまで
説明する必要ありますかね?
 で、改善策。教員になれる条件をもっと緩和して(試験易しくしろ、という
意味ではない)、給料もっと上げればちょっとはマシになるかもね。
 もち、今の教員の給料は上げる必要なし。

>>97
 頭いい人はそもそも教員になんてなりませんて。

99 :実習生さん:03/02/01 19:47 ID:30/gTh0M
去年の中間出願状況が知りたいんだけど
どっか載ってない?

100 :100:03/02/02 00:33 ID:fyWoxnKS
100ゲトー
不動の100バーン
100トッタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!






101 :実習生さん:03/02/02 04:14 ID:jd0ush3/
教員養成大学の現実を思い知るが良い・・・
http://frene.hp.infoseek.co.jp/


102 :鳴教生1号 ◆NARutorrB. :03/02/12 00:34 ID:6py9QHK9
鳴門教育大学が教育界のトップ

103 :実習生さん:03/02/18 12:04 ID:VSI+HE+0
あんたらさーせんこうは馬鹿だとか馬鹿しかならないとかいってるけどネタ?
せんこうども頭良いよ。社会で地理、日本史、世界史、政経って他範囲に渡る
のを教科書以上のことを知らにゃならんのだよ。
数学だって義務教育開放からつまづいた俺にとって、せんこうはあんなもん理解して
神だと思うよ。だいたいせんこうは地元でbP高校出てるだろ〜。こんなかで高校入試九割とれるの何人いんだよ!

104 :実習生さん:03/02/18 13:00 ID:zGxY0xcW
どこの田舎から参られたのですか

105 :実習生さん:03/02/18 21:44 ID:klKERmuf
(;゚Д゚)大東亜帝国レベルの教員養成系なんですけど・・
やっぱ難しいですか?

106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :実習生さん:03/02/18 22:15 ID:cj+ghXJm
★小学教諭、教え子の小6女子児童にセクハラ

・兵庫県三田市の市立小学校男性教諭(35)が、担任として受け持っている6年生の
 女子児童(12)にセクハラ(性的嫌がらせ)行為をしていたことが18日、分かった。
 市教委は今月10日に県教委に連絡、引き続き事実関係を調べている。

 市教委によると、男性教諭は昨年7月下旬の夏休みから2学期にかけて数回にわたり、
 学習などの相談をしてきた女子児童の体を、理科準備室やパソコンルームなどの
 教室で触ったという。
 男性教諭は「子どもがそう言っているのであればそうです」と話しているという。

 2月上旬に女子児童から相談された保護者が校長に訴えて明らかになった。
 男性教諭は5日から休暇を取って自宅謹慎中という。

 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20030218AT3K1801Q18022003.html


108 :実習生さん:03/02/20 22:39 ID:TCRXHsc7
兵庫教育の良い点を列挙せよ!!

合格したんだけど、本当に良かったものかと悩んでいます。。

おねがいします

109 :実習生さん:03/02/20 23:47 ID:FRTbDw6C
>副校長だが :02/11/24 19:37
何を寝ぼけたことを言うかっ!
附属は、もっと荒れた時期でもきちんと公開研究会やったわ!
少々荒れていようがやりにくかろうが、そこを何とか工夫するのが教師の役割であり仕事であろう。
泣き言ばっかりいうとるな!
そもそも公開研究会ごときでズタズタになる程度のヒヨワでは話にならん。
どうして、俺の部下にはこんなに、どうにもならんウンコばかりそろったのかっ!
来年、もう一度名誉挽回をかけて公開研究会をやる!
今からさっそくその準備だ!
いいか、俺の言うことを聞けない奴は勤務評定オール×だ。
わかったら、来年こそ俺に恥をかかすなよ!ヴォケどもめが!

三重大教育附属の公開研究会後の副校長のレス。
おもしろい!おもしろすぎる!!

110 :実習生さん:03/02/21 02:02 ID:mz1ps8Jn
>>108
良い点、都会。すごい都会。
車で5分ほどでコンビニまでいける。
スーパーも10分くらいで大きなジャスコに行ける。
大学の目の前に神姫バスが通っていて交通に便利。

このくらいかな。

111 :実習生さん:03/02/21 20:27 ID:c1Ep0jHt
>>110

すげー田舎じゃん w

112 :実習生さん:03/02/23 15:24 ID:YUZn8/DU
>>110
「すごい都会」、、、、、じゃあ、東京なんかは、
「チョーマジすっげー都会」ということでお願いします。

113 :実習生さん:03/02/23 17:33 ID:31lC1biA
>>109
ここは、公開研究会失敗の責任を取って、学部の教授である校長が辞任。
いよいよ、副校長氏の天下になります。

114 :実習生さん:03/02/24 01:40 ID:6Y60RbYV
>>108
良い点があると思ったから受験したのではないのかね?

115 :実習生さん:03/02/24 18:24 ID:GSialvYl
>>114
安全策で・・・
でも教員採用率はそこそこ高いらしい。。



116 :実習生さん:03/02/24 18:42 ID:ohFpxCu4
後悔しろよ?

117 :山崎渉:03/03/13 15:15 ID:v/2bt7lt
(^^)

118 :実習生さん:03/03/21 18:14 ID:bJMxFfyY
和歌山大の教員養成はあれからどうなったんだろう・・?
前スレではあまりに必死な情報捏造してたからなw

119 :実習生さん:03/03/30 21:07 ID:Gfiw71r1
教師になれない香具師、みんなここに集まれ。
先輩がイパイイパイ集まっとりますぞ。

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :実習生さん:03/04/16 00:02 ID:5GiDOTKO
>>118
そりゃ、三重大の方だろう。
あそこは、附属学校との連携がゼロだからな。
教育学部の教授で、附属学校の校長にはなり手がないって学部長嘆いていたよ。
アポーンはやはり三重大から。

122 :山崎渉:03/04/17 10:30 ID:niiMTp/T
(^^)

123 :実習生さん:03/04/17 11:01 ID:Mgej1TZ9
東京学芸大学はどうですか?

124 :実習生さん:03/04/19 00:24 ID:xVtaAC/o
>121
まず、独法化して、付属と連携度の低い教授からあぽーんというのはどう?

125 :実習生さん:03/04/19 20:12 ID:xVtaAC/o
>三重大附属、公開研究会の責任をとって、校長辞任だそうです。

大学側が、見殺しだったそうです。

126 :山崎渉:03/04/20 05:17 ID:JBwgToZ1
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

127 :実習生さん:03/04/20 13:50 ID:4rInVFZO
>>124
ならば、9割以上の教授の首が飛んでしまうっす。

128 :実習生さん:03/04/20 15:12 ID:UfQ4AF3W
>>125
小学校?中学校?

129 :実習生さん:03/04/20 18:41 ID:zPi/RNow
三重大は愛教大
和歌山大は大教大に吸収。
これでいい。教育学部だけ

130 :実習生さん:03/04/21 23:44 ID:+D11mGt/
>>124
附属学校は、教育学部の教授が自らの教育理論を実践していく場だろ?
医学部の附属病院、農学部の実験農場・演習林に当たる物だろ?
そこに、1年に数度しか行かない教授て逝ってよしだろ?

131 :実習生さん:03/04/22 22:21 ID:NXXoZgLZ
>>130
130がどこの大学を出たのかは知らんが、教育学部でないことだけは
わかるよ。はっきり言うと、教官の10人に9人は附属に行くことは無いから。

例えば理科にしても物理・化学・生物・地学の担当の教官がいても、
彼らが附属に行く理由が無い。せいぜい理科教育の教官(2〜3人ぐらい)
のうち一人が行くぐらい。

まあ教育学専攻なら変わるかも知れんが、教科教育専攻はどこもこんなもん。

132 :実習生さん:03/04/22 23:50 ID:Z7csiwZ7
>>131
...という現実なので、
わざわざ大学「付属」である必要性が全くない国立付属が多い。
中には、受験勉強に特化しただけの教育研究もなにもあったもんじゃない
カリキュラムを組んでいる基地外付属もあるし。
○○教育大付属とか、筑○大付属とか。
これらは、国から切り離して、独立(私立化)させるべし。

133 :実習生さん:03/04/24 22:45 ID:nDIRx/3Y
伏字わかりません。特に前者。むしろ前者。

134 :実習生さん:03/04/26 20:54 ID:1BpiS0Ef
>はっきり言うと、教官の10人に9人は附属に行くことは無いから。
>彼らが附属に行く理由が無い。

教育学部出てない者にはさっぱりわからん。
それじゃあ、全国の教育学部は不要ってことだな。
教育学「机上の空論」とはよく言ったものだ。

135 :実習生さん:03/04/26 22:49 ID:SfaLSpx+
>>134
あのね、教育学部には教育学じゃないのを担当している教官がいるわけ。
というか、むしろそっちのが多い。
教育学の教官はちゃんと付属行ってますよ。


136 :実習生さん:03/04/27 00:18 ID:ncxeMZAX
>教育学の教官はちゃんと付属行ってますよ。

「ちゃんと」というのを「年間1or2日」を意味するならば、分かる。
教育実習前に、挨拶に行ったりする。
ましてや、付属で教育実践して、データ取っているまともな教育学者は
ごくごくごくまれ。学会見たら、誰もが気づく。
比較やら歴史やらで適当な持論を立ち上げて、自慰してるのが、大半の
教育学者だと思ってますが。

137 :実習生さん:03/04/27 21:12 ID:SEdgDVJD
教育学よりも「教科教育」担当の教官こそ附属に行くべきでは?
だから、附属に好きなような教育されているんじゃないか?
どんな形態にしろ、世間で附属に存在意義が認められる以上、あぽーんされるべきは学部の方では?
独立法人化されて、困るのはどちらか考えてみてもわかる。


138 :実習生さん:03/04/29 02:25 ID:7QO2BDI1
教育学部の存在意義って何?

139 :実習生さん:03/04/29 04:21 ID:0a89jN6s
教員免許発行のためのアリバイ作りw

140 :実習生さん:03/05/02 01:57 ID:hCa4DtUt
教育学部とその付属学校は、運命共同体のようにとらえられるが実は違う。
過去の実績から、付属学校の方が政治的発言権をもっている場合が多い。

むしろ大変なのは教育学部の教授連中。外圧によって付属との連携を
進めなければならないのに、現実には付属に対する指導力など皆無。
当然、文科省の評価は下がる→大学のお荷物に。

学部付属を大学付属に”格上げ”させて、教育学部のみをつぶすというのは、
各地の大学で、今後5年間かけて具体化されるはず。



141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :実習生さん:03/05/02 02:13 ID:lMbyo9dP
>>140
>過去の実績から、付属学校の方が政治的発言権をもっている場合が多い。
教えて欲しいんだけど、過去の実績って何?

>学部付属を大学付属に”格上げ”させて、教育学部のみをつぶす
おいおい。そしたら、「付属」って、何をする場所なの?

付属の実態は、学究肌の教師の遊び場(教科書にこだわらず、自分の得意分野を
やる教師が多い) もしくは、受験に特化した学校だと、生徒の遊び場かな?
あいつら、学校の授業なんかバカにしてるからね。地区駒なんかひどいらしいし。

だいたい、学校に遊びに来て、外の塾・予備校でせっせと受験勉強してる連中
の面倒を、税金で見るんじゃねーよ、ムカつくぜ。と言ってみるテスト。

143 :実習生さん:03/05/02 08:56 ID:hCa4DtUt
たまには返事をしてみるか、なんて調子な日。
研究実績→お上に提出した研究報告書のページ数や図表の数。
笑っちゃうけど、結構これが格好の判断材料となる。基本的に文科省はアホだから。
先日発表された付属を含む各大学評価の細目に堂々と書かれていたりする。

文科省は筑波大の付属を減らすことを半年前にでた「大学付属のあり方」
で明言したが、付属出身官僚が団結して、それをつぶそうとしているのは有名な話。
事実、各省庁で最も立場の弱い文科省はトーンダウンを始めている。


144 :実習生さん:03/05/02 09:55 ID:vJmi6/61
>>143
>付属出身官僚が団結して、それをつぶそうとしているのは有名な話。

当然、欧米の官民のエリート校でも、そうした話はあるだろうさ。。。しかし、
日本の付属を見ていると、それとは似て非なるモノじゃないか? という気が
してならない。力を持ってる官僚の連中は、いま、40・50代か?
まだ、付属が名実ともに華やかだった時代だな。
現在の現実の母校の姿を見ても、それでも、母校を守るのか?

>事実、各省庁で最も立場の弱い文科省はトーンダウンを始めている。

タダでさえ、アホとされるうえに、たまにマシな政策を出しても潰される。もうだめぽ。

145 :実習生さん:03/05/10 00:21 ID:ju8YkVs5
三重大教育ひどいね。
今回は、ハードの面から!
1週間ほど前、緊急の用件で三重大教育の教授にメール送ったら
数日して返送されてくるの(送った時点では、送れたようになる)。
あとで、電話かけて聞いたら、ここ一ヶ月ほど学部のメールが壊れているとか。
こんなの、企業だったら即倒産!
情報の離れ小島、三重大教育。ハードの面からもあぽーん決定!が示されている!!

146 :実習生さん:03/05/10 00:23 ID:ju8YkVs5
もう、あぽーんする大学には、メールを直す予算がつかないんだと(w

147 :実習生さん:03/05/11 00:32 ID:bDmXfR4S
三重大教育学部にメールしてみる!
そして、つながらないこと確認しる!
さあ、いよいよあぽーんの始まり!!

148 :実習生さん:03/05/15 21:40 ID:+MUz/7+v
大手予備校(河合塾)は、国立大学教員養成系大学・再編試案なるものを発表(「教員養成系大学再編私案」『論座』2002年5月)している。

そこでは、現在の教員養成系大学・学部の入学定員が100人以下は廃止、100人から200人規模は一部存続ないし教員養成基幹大学に従属、200人以上は存続ないし、周辺の弱小定員学部の吸収・再編という基準を用いて構図を描いている。

ちなみに、教員養成系大学・学部が単独で存続ないし基幹大学化するところは、
北海道教育大学の札幌分校、秋田大学、宮城教育大学、茨城大学、埼玉大学、千葉大学、東京学芸大学、上越教育大学、
静岡大学、愛知教育大学、★三重大学、京都教育大学、大阪教育大学、岡山大学、島根大学、鳴門教育大学、福岡教育大学、熊本大学、鹿児島大学、琉球大学としている。

廃止対象の教員養成系大学・学部として描いているのは、
北海道教育大学・釧路分校・岩見沢分校、山形大学、山梨大学、新潟大学、富山大学、福井大学、
滋賀大学、★和歌山大学、鳥取大学、香川大学、愛媛大学、高知大学、山口大学、大分大学、宮崎大学、佐賀大学である。

http://www.jsa.gr.jp/commitee/daigaku-forum-28.html


149 :実習生さん:03/05/15 22:54 ID:wIuq3YYf
奈良教育大とか、鳴門教育大は一体どうなんの?
学生のレベルからも、あぼん確実視しているけど...

150 :実習生さん:03/05/16 00:00 ID:0WLYyMgy
つーか
北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡、鹿児島、琉球でいいのでは?

ただ都市部は今後小学校教師が供給できなくなりそうなので
加えてサイタマ、チバ、京都は残したほうがいいかも。
微妙なラインとして金沢、岡山、愛媛。
北海道教育大は岩見沢は速攻廃止、順次札幌に統合。

上越、鳴門、兵庫は場所的にもすでにあぼーんな場所なのであぼーん決定。

151 :実習生さん:03/05/16 20:07 ID:zH1BmaEh
和歌山大は廃校か・・・

152 :山崎渉:03/05/22 01:18 ID:L/sYUE0+
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

153 :山崎渉:03/05/28 16:30 ID:4m1Rg7x3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

154 :実習生さん:03/05/31 21:32 ID:slVPB0Rp
>>151
そうでもないみたいです。
情勢は混沌としている。
文科省もなにをしたいのだか?

155 :実習生さん:03/05/31 22:23 ID:6ZQ+idOi
>>154
三重大教育のサーバー、あぽーんしたことでもわかるように・・・(以下略)

156 :実習生さん:03/05/31 22:36 ID:1oCay7sP
>150
鳴門教育大はあぼーんなの?
漏れの出身校ですが。

157 :実習生さん:03/06/01 00:09 ID:ms5RMerN
>>156
存続する理由がない。
総合大学なら他の学部に吸収すればいいだけ。
山形、新潟、富山・・など(いずれも5学部以上ある中規模以上の大学)

小規模の場合と単科大はあぼーん。
鳴門教育、福井、宮崎・・(教育単独か小規模)

158 :実習生さん:03/06/01 00:10 ID:n3+kpCwi
京都教育大学・京都工芸繊維大学・滋賀医科歯科大学・滋賀大学が合併するとの噂だが、得するのは専ら滋賀大の学部生か?


159 :実習生さん:03/06/01 00:20 ID:ms5RMerN
>>158
損も得もないだろ?
名称が滋賀京都総合大とか変な名前になりそうだし。

今後は(国立の場合)
5学部以上の大学(県内の国公立で統合してその合計で)・・存続
4学部以下の大学、周辺県の国立と合併し5学部以上にする。
国立医科大・・他の国立大に吸収
教育単科大・・北海道(札幌のみ)、東京学芸、愛知、大阪、福岡のみ存続
他は全てあぼーんか吸収(宮城教育→東北など)

統合対象大学例
小樽商科大→北海道教育大と合併し、北海道教育商業大
福井大→金沢大へ(金沢大福井校)
佐賀大→長崎大へ
宮崎大→大分大へ
北見工業、室蘭工業、旭川医科→あぼーん
奈良教育、鳴門教育、鹿屋体育→あぼーん

など


160 :実習生さん:03/06/01 01:09 ID:Xw0uVfxY
今年の教育学部の教授どもの論文の質を見て決めるというのは、どう?

161 :実習生さん:03/06/01 19:21 ID:Xw0uVfxY
あ、ところで、
>三重大教育学部附属、公開研究会の責任をとって、校長辞任だそうです。


162 :実習生さん:03/06/02 00:22 ID:UcA8SswF
>161
結局は、付属学校に公開研究会か何かやってもらって
(しかも自分の研究とは全く関係のないことで)、
辛うじて存在意義をアピールしているんだろっ、
教育学部の教授は。



163 :実習生さん:03/06/02 00:23 ID:UcA8SswF
それなら、学部で人員と予算独り占めにせず、もっと付属学校に回せばいいのに。
で、付属学校はもっとしっかり研究やれと、エラソウに尻だけは一人前に叩くそうだね。


164 :実習生さん:03/06/02 00:25 ID:UcA8SswF
どれだけ、付属学校と連携して、しっかり論文書いているのか、
文科省の皆様、よくみてやってください。

165 :実習生さん:03/06/04 01:14 ID:wZJxoYq1
>162
383 :実習生さん :03/06/01 01:12 ID:Xw0uVfxY
三重大付属は、今度は、養護の先生が病気でお休みだそうです。
なんで、こんなに病気の先生ばっかりなんだろう?


384 :実習生さん :03/06/02 21:39 ID:UcA8SswF
>なんで、こんなに病気の先生ばっかりなんだろう?
そりゃあ、学部の教授の肩代わりさせて、教育の研究と実践やらせてますから。
公開研究会はもとより、教育実習も附属に「丸投げ」状態。
学部はラクチン。学部の教授の「仕事」って何?
教育学部の研究室は、5時、もとい、4時半には明かりが消える・・・。
附属の先生は、そりゃ、体、こわすでしょうよ。




166 :実習生さん:03/06/04 01:16 ID:wZJxoYq1
>161三重大附属、公開研究会の責任をとって、校長辞任だそうです。

頼みの附属がこけたら、学部はあぽーんしかないぞ。




167 :実習生さん:03/06/08 10:43 ID:wXyqdNFn
>>165
>>166
ソースは?

168 :実習生さん:03/06/09 23:54 ID:Dqcuxh7Z
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1017761212/l50

169 :実習生さん:03/06/10 19:24 ID:Mu4qiQVn
根拠ゼロじゃんか・・・

170 :実習生さん:03/06/10 21:38 ID:zx9TLbQA
教育大の前に「教育」を行っているとはいえない
Fランク私大100校程度をあぼーんすべきかも。
補助金出ているし

171 :実習生さん:03/06/11 08:57 ID:hl4chZRH
>>160
そんなことをしたら、教育学部は全滅するぞ。

……全滅してほしいけど。

172 :実習生さん:03/06/11 23:23 ID:pnBKXfDP
所詮、付属学校の教官など大学の付属品。
上見て暮らすな、下見て暮らせ、クズども。

くやしかったら、大学教授になってみろ!!

173 :実習生さん:03/06/12 23:08 ID:Tgcq88uR
何を寝ぼけたことを言うかっ!
附属は、もっと荒れた時期でもきちんと公開研究会やったわ!
少々荒れていようがやりにくかろうが、そこを何とか工夫するのが附属の役割であり仕事であろう。
泣き言ばっかりいうとるな!
そもそも公開研究会ごときで心身がズタズタになる程度のヒヨワでは話にならん。
どうして、今年の附属にはこんなに、どうにもならんクズばかりそろったのかっ!
来年、もう一度名誉挽回をかけて公開研究会をやる!
今からさっそくその準備だ!
いいか、学部の言うことを聞けない奴は勤務評定オール×だ。
わかったら、来年こそ三重大教育学部に恥をかかすなよ!ヴォケどもめが!
それから、上で騙られていることは、全く根拠のないデタラメだ!
三重大教育学部はビクともせんわ!
わかったら、クズどもは上ばっかり見ず、変な下剋上の意識を持たず、
無能は無能なりに最善を尽くさんか、アフォ!!


174 :実習生さん:03/06/13 13:30 ID:C8wU34S0
このスレ和歌山大の工作員が紛れ込んでるなw

175 :実習生さん:03/06/28 12:08 ID:ZvYOYwHY
中学の理科の先生の影響で、化学が大好きになりました。
将来、中学の理科の先生になりたいんだけど
教育大(or教育学部)にいくのと
理学部化学専攻で教員の資格とるのとどっちがおすすめですか??

自分のイメージとしては
教育大って「子どもに教える技術」を教わるところ、
理学部だと「化学を勉強する、ついでに教える資格もとる」って感じで、
おもしろい授業(子ども達に理科が好きになってもらえる授業)をしようと思ったら
理学部にいってとことん化学をきわめたほうがいい気がするけど
もしもそうやって先生になったら
高校受験・大学受験のことを考えてる親や学校からは嫌われるのかな?

176 :実習生さん:03/06/29 16:57 ID:OpbVOy2/
>>175
>将来、中学の理科の先生になりたいんだけど
>教育大(or教育学部)にいくのと
>理学部化学専攻で教員の資格とるのとどっちがおすすめですか??

中学だと微妙なところだが、理学部を薦める。
理由は教育学部では教職免許取得に必要な単位が卒業単位に全部含まれているのに対し、理学部だと教職免許のためにかなりの単位数(全部ではない)を別途とらないといけないから。
これはなにを意味するかというと、専門分野に関しては理学部の方が勉強する単位数が多く、深く学べるということ。
教職免許を取ることだけを考えれば教育学部の方が楽だけど、専門を深めるには専門学部の方がよい。

それに進路に関して途中で気が変わったときも、専門学部にいた方が有利だろう。

小学校教諭や幼稚園、養護学校の教諭になろうとするのでない限り、わざわざ教員養成学部に行くメリットはほとんどないと思う。

177 :実習生さん:03/06/29 22:23 ID:OfI9CSmO
>>175

もし,あなたが中学校教員にはなることができないが,次のどちらかの
職業に就くことができるとした場合,どちらを選びますか?
 1.化学系企業の研究員
 2.小学校教員

もし1を選ぶのなら理学部,2を選ぶなら教育学部へ行けばよい。

>>176
> 小学校教諭や幼稚園、養護学校の教諭になろうとするのでない限り、
> わざわざ教員養成学部に行くメリットはほとんどないと思う。

そんなことはない。
県によって事情は違うだろうが,教員になるのであれば教育学部に行く
メリットは大きい。

まぁ,こんなところで相談するんでなく,教えてもらった中学校の先生に
相談すればいいんだよ。

178 :R134:03/06/29 22:30 ID:AHQoVVbt
教育学部といっても、大学によっては、かなり理学部よりのところもあるし、教育学(といっていいのかわからんけど)に力を入れているところもある。
学部も大事だけど、どこの大学ということも考えておいた方がいいよ。

まあ、化学だと、>>176の通りかもね。

179 :実習生さん:03/06/29 22:34 ID:Zm9iDUZ6
東亜蚊データによると教員養成の方が一般学部の2倍受かりやすいとか。
もちろん一般学部は東大からFランクまで含むがw

180 :実習生さん:03/06/29 23:54 ID:DW9a5h4x
>>177

>そんなことはない。
>県によって事情は違うだろうが,教員になるのであれば教育学部に行く
>メリットは大きい。

それはいわゆる学閥の話か?
それならつまり、教育学部出身者は学閥で徒党を組まない限り、実力では他学部出身者とは勝負できない程度の学力しかないということだろ。

教員養成学部の方が、教科教育法などの教職専門科目でメリットがあるとでもいいたいのかな。まさか。

181 :実習生さん:03/06/30 00:14 ID:ShBA4K9O
>>177
>職業に就くことができるとした場合,どちらを選びますか?
> 1.化学系企業の研究員
> 2.小学校教員

>もし1を選ぶのなら理学部,2を選ぶなら教育学部へ行けばよい。

あれ?
教員養成学部で中学校理科専攻にいて小学校の教職免許は取れたっけ?

182 :175:03/06/30 01:03 ID:KkgFXmZy
みなさんありがとうございます。

ひたすら教員になることばかり夢みていたけど
ほんとはちゃんと「なれなかった時」のことを考えてないとダメですよね…
(じつはそっちの可能性のほうが大なのに)

高校ならまだしも、小学校の先生というのは自分にはちょっと無理…
なので、理学部進学の方向考えてみることにします。
大学に行ってたくさん勉強したい!
化学がやれるならぜんぜん苦痛じゃありません。


183 :実習生さん:03/06/30 07:19 ID:uS/AqbkH
>>182
>大学に行ってたくさん勉強したい!
>化学がやれるならぜんぜん苦痛じゃありません。

エライ!!

大学は遊ぶところ、と思ってくるヤツが多いのに。

ただし、期待が大きすぎて、逆にがっかりしないようにね。
大学には、教育に熱意がなかったり、学生の関心に応える気のない教員も珍しくないから。

184 :実習生さん:03/06/30 07:23 ID:uS/AqbkH
>>182
追加レス。

>ひたすら教員になることばかり夢みていたけど
>ほんとはちゃんと「なれなかった時」のことを考えてないとダメですよね…
>(じつはそっちの可能性のほうが大なのに)

途中から関心が変わって進路を変えるのならともかく、最初から逃げ道を用意するようじゃダメだよ。

ほんとうに中学校の理科教員になりたいのなら、まず強く願うこと。
強く願えば、それをなんとしてでも実現しようという努力も生まれる。
目標に向かって計画を立て、それを実践してゆくことも苦にならなくなる。

185 :実習生さん:03/06/30 20:46 ID:R8spmLoL
>>184
あんたのレスもひどいな。>>175がどういう人間かもわからんのに、
精神論だけのコメントとは…。普通の人間と想定したら、そんな
アドバイスが役に立つわけないだろ。

第一、184のアドバイスは教員採用試験が競争試験である以上、
気休めにもならない。

186 :実習生さん:03/06/30 21:51 ID:+B1ko3Jw
盛り上がってるね。自分も中学校理科なら
専門の学部に行ったほうがいいと思います。
教員養成学部では浅く広くしかやらないからね・・・

187 :実習生さん:03/06/30 22:28 ID:eJuramBn
>>185
「精神論だけのコメント」と読むようではなぁ(タメイキ
ガキにはまだ理解できない話だったか。

出典は、京セラがまだ町工場レベルの対象に過ぎなかったとき、松下幸之助氏の講演を聞いた京セラの稲盛和夫氏が「願望を実現しようと思えば、まず強く願わねばならないということなんだな」と、ふるえるほど感動した、という話なんだけど。
松下さんも稲盛さんもあちこちで書いているよ。
じっさい自分の人生を振り返って、なにが実現でき、なにが実現できなかったか、実現できたのはなぜなのか、実現できなかったのはなぜなのかを反省すると、きわめて腑に落ちる話だよ。
結局、自分がなりたいと思った以上の人間にはなれてない。

教員採用試験が競争試験かどうかなんて、二の次・三の次のはなし。

188 :実習生さん:03/06/30 22:41 ID:eJuramBn
>>187
忘れていたので追加レス。

>あんたのレスもひどいな。>>175がどういう人間かもわからんのに、

>>175を読めばだいたいわかるだろ。
中学生か、まだ高校で化学を学んでいない高校生。

地アタマの程度はわからないけど、化学が好きになるぐらいだから、悪くはないだろう。
だったらあとはどれだけ強い意志を持って、目標めざしてがんばり続けられるか、だよ。
がんばり続けることができるためには、ぜひともその目標を実現したいという熱意・願望が原動力になる。

別にアインシュタインみたいな天才科学者になりたいという話じゃないんだから。

189 :実習生さん:03/07/02 23:00 ID:rGk4/knO
> あれ?
> 教員養成学部で中学校理科専攻にいて小学校の教職免許は取れたっけ?

取れる大学もあれば,取れない大学もある。

190 :実習生さん:03/07/03 02:07 ID:YETaX18Z
お前ら現状を知れ。
新カリキュラムになったから国立の教員養成系なら中学校専攻でも小学校免許は取れる。

あと、専門をやりたいのなら理学部にいくのが良いかもしれんが、ゼロ免という手もある。
ゼロ免も卒業単位に教職は含まれないからな。かなり専門ができるぞ。

191 :実習生さん:03/07/03 02:43 ID:ZJm5DItl
理科教師志望の高校生さんへー採用試験は競争試験から「選考試験」へと移行しました(3年前ぐらいから
徐々にきて今年はどこでもそう)専門だけで判断されるのは高校教師です。
小・中は100点取っても合格できないようになってきています。
地方の田舎はそれでもまだ点数主義のお堅い体制なので高得点が必要ですが。
それでもあなたが試験を受験さっる頃には地方にもこの流れが当たり前のように
なっていると思います。現に勉強だけしてきて集団討論などまったく発言できない者は
バンバン落とされています。(これが現役合格が少ない理由でもあります)
あなたが卒業する頃は今度は中学教師の大量採用時代が来ると言われています。
小学校ほどではありませんが確実に数は伸びます。なのでチャンスは大きいと思いますよ。

バイトなどたくさん経験して「自分が教師だったらこの場合にどん指導をするか」
といったことを常に頭で考えて教員としての資質を高めていってくださいね。
そうすればきっと現役合格も不可能ではないはず。教育学部以外、しかも理系となると
ものすごく多忙になるとは思いますが将来は隣接校種間の移動も実力があれば今よりも
簡単にできるようになるかもしれませんので理系でしたらより専門を勉強しておられるのは
いいことだと思います。ただ教育学部のようにガンガン指導案を書いたり検討したり
模擬授業したり、の経験が少なくなるのがデメリットですので学生時代に暇があれば
いろいろな理科教育のカリキュラムや実践についての論文読んだり、市販の本で
授業組み立てたり、とかしていたらいいと思います。頑張ってね。




192 :実習生さん:03/07/03 02:44 ID:ZJm5DItl
191→レスするところを間違えた鬱。ごめんなさい。

193 :実習生さん:03/07/06 00:18 ID:Pm/ufczW


194 :実習生さん:03/07/06 02:08 ID:iews0LXB
あのさあ、大学の教育学部って、定員削減とかあると、まず、事務とか附属学校とかいう
弱いところから絶対に切っていく。で、自分たちの地位だけは安泰!!
そして、教員養成学部の使命である、教員になるための学生の指導は、附属学校に丸投げ。
学生が、教員採用試験に受からないところから、あぽーんしる!!


195 :実習生さん:03/07/06 09:45 ID:sxYZXMxj
>>194
そうは言ってもねえ。
国立大学教育学部の事務なんて、私学の事務に比べたら、ひと桁多い人間を抱えている。教育に対するサポート体制も全然違うし、仕事に対する意欲も比べものにならないし。

>そして、教員養成学部の使命である、教員になるための学生の指導は、附属学校に丸投げ。

付属学校はそのためにあるんだろ? ま、教科教育の教官の無能さを付属学校に押しつけている面はあるが。

>学生が、教員採用試験に受からないところから、あぽーんしる!!

独法化で、そういうところは淘汰されてゆくよ。

196 :実習生さん:03/07/07 00:31 ID:9QjGimH2
>付属学校はそのためにあるんだろ?

学生の教育は、教授(学部)のお仕事よーん。
でなけりゃ、もっと論文お書きなさい。
学生の教育しているから、論文書けないって逝っている教授たち!!

197 :実習生さん:03/07/07 08:38 ID:oppvFL/s
>>196
付属学校での教育実習の指導と、大学での専門教育の指導とは別物だよ。

そのふたつが関連しているのは、上にも書いたように教科教育法(学)ぐらいのもの。
教科教育の連中で現場をまったく知らずに、空理空論を説いているのも、また問題ではあるがね。

198 :実習生さん:03/07/09 01:09 ID:Sk32womh
>付属学校はそのためにあるんだろ?
そのため=教員をめざす学生の指導

じゃあ、学部(それも教員養成の)は、なんのためにあるの?
付属学校だけ残して学部はあぽーんしようか?

語るに落ちたね、無能教授

199 :エース ◆//7fHYZOJ6 :03/07/09 01:13 ID:Lx62IYE4
うわさの群馬−埼玉統合による群馬大学教育学部消滅だけど。

かなり深いところの話では、そう簡単には消滅しないぞと。

200 :実習生さん:03/07/09 01:13 ID:tg3JpyBt
>>198
教員になるのに必要なのは教科教育だけだと思っているバカ学生か。

201 :エース ◆//7fHYZOJ6 :03/07/09 01:17 ID:Lx62IYE4
事実、付属学校で教育実習してきたけど、
その教育実習で教えた内容は、ほとんどその後で付属学校の先生が
教えなおしています。
ひどいと
「あの教生が言ったことは嘘だから」くらいに言われてる。
附属学校は多分、学生の指導なんてしてないと思うけど。

202 :エース ◆//7fHYZOJ6 :03/07/09 01:21 ID:Lx62IYE4
どちらにせよ、大学教授に学生教育なんてできないと思う。
教員免状なんて持ってない人が大半で、
だいたいが自分の知ってる知識についてだらだら話すだけだし。
ヘタすれば教科書として自分の本買わせたりするんだから。

教授にとっては、教員養成なんて同でもいいって思ってるんじゃ?
自分の研究自体が教育となんら関係ない人のほうが多いよ。

203 :実習生さん:03/07/10 00:46 ID:12MgyEYW
>200教員になるのに必要なのは教科教育だけだと・・・

教育学部出なくても、たとえば、理学部や文学部出でも教育実習をきちんとやれば、教員免許は取れるし教員にもなれる。
教育学部(特に教員養成系の)出ていても、教育実習やらなければ、教員免許とれないし、当然教員にもなれない。

教育学部の存在意義がどこにあるのか?
ちなみに、医学部を出なければ医者にはなれません。
ますます、自爆の無能教授。

204 :実習生さん:03/07/10 00:50 ID:12MgyEYW
>付属学校での教育実習の指導と、大学での専門教育の指導とは別物だよ。

教育実習の指導=教員養成のために必要
大学での専門教育の指導=教員養成のために不必要
(なぜなら、「別物」だから。)

ますます、語るに落ちていく無能教授。

205 :実習生さん:03/07/10 00:54 ID:bljpzE0Q
>>204
「別物」の意味を取り違えてるバカ。
まあバカはその程度の理解力なんだろうな。

206 :実習生さん:03/07/10 00:57 ID:bljpzE0Q
>>203>>204
基礎知識の何にもない奴がいきなり実習来たってまともにできるはずがない。
というより、ハッキリ言って迷惑。附属だってそんなに暇じゃない。
基礎の勉強は大学に任せる。

207 :実習生さん:03/07/10 00:57 ID:9/UduRsw
既出だったらすまぬ。
大学の教育学部を全廃して、アメリカのメディカルスクール、ロースクール
みたいに教員養成専門の大学院のみに絞ったらどうか。
文学、理学、教養学部とかで普通に4年間学んだ人が卒業してから院試を受け入学。
養成大学院では2年間心理学から教育学から教員実習まできっちりおしえこむ。

卒業試験をとおった人のみに免許交付。1種。
それから教員で実務をしながら論文書いた人に専免。
2種は…いいや。免許持ってる人多すぎだし。なくしちゃえ。

208 :実習生さん:03/07/10 01:03 ID:bljpzE0Q
>>201
あと君ね、実習生は実習させてもらってる意識を忘れちゃだめだよ。
始めから完璧な授業ができるわけない。先生はそのあとのフォローを
きちんとしなきゃならない。極端に言えば授業のペースが乱れてるんだから。

それに「あの教生が言ったことは嘘だから」と言われるほどの授業をした
あなたが悪い。そこは反省すべき。

209 :実習生さん:03/07/10 09:30 ID:oMD00Jim
>>175
東京や大阪などの大都市圏では理学部が有利だが、田舎は
教員養成学部の方が有利だな。中学校は。本来だったら
教員養成課程の中学校課程は廃止してもいいのだが。文学部や
理学部でも免許取れるし。

210 :実習生さん:03/07/10 10:23 ID:nxjlabTj
>>209
>本来だったら 教員養成課程の中学校課程は廃止してもいいのだが。
>文学部や 理学部でも免許取れるし。

戦後の開放免許制の趣旨からすれば、その通りだと思う。
ただ、文学部や理学部の教職科目を教えているのは、学外から、あるいは学内非常勤できている教育学部の教員が多い。
つまり、文学部や理学部の教職免許授与機能は、外部の教育学部に依存している部分が大きい。

教員養成課程の中学校課程を廃止すると、当然それに対応する教職科目がなくなり、担当教員も要らなくなる。
で、文学部や理学部は、彼らを教職科目維持に必要な要員として雇ってくれるだろうか。
いまのように大学の教員組織をスリムにしようとしているときに、それはほぼ考えられない。。
ということは、教員養成課程の中学校課程を廃止すると、文学部や理学部での教職免許授与機能も維持できなくなることを意味する。

一部の私学にある、教職免許取得支援センターみたいな全学共通組織が作れれば可能だろうけど。


211 :実習生さん:03/07/10 11:24 ID:nxjlabTj
>>204
ここまでのバカを相手にする必要はないんだろうけど。

教育法や教育行政学、教育心理学なんかも、現場の教育実習で勉強しろというのかい。

212 :実習生さん:03/07/10 12:54 ID:MJpb+Uoh
207の案に賛成だ!教育は医療と並ぶ重要な国家の計!
本来専門職なんだからさ!

213 :実習生さん:03/07/10 13:37 ID:wnd39unb
新潟だけ1県に2つ教育学部がある。
優秀度:新大<<上教大
田舎度:新大<上教大
教授セクハラ度:新大<上教大
さあ、数年後どっちが残るのか??


214 :実習生さん:03/07/10 21:51 ID:Fb2sF5ZB
つうか、小学校の教員免許が教員養成学部&学科に入らないと取れないのが痛い。
法学部や経済学部の香具師でも47単位なり59単位なり取れば小学校の免許を
取れるようにしてほしい。まあ中には法学部や経済学部出身の小学校教員も
いるが、それは大学出て通教なり試験なりで免許を取ったんだろう。
中学や高校に比べて、小学校が排他的な面が強いのは、そういう教員養成の
システムにあると思う。

>>210
筑波大学人間学類の教科教育専攻は、確か各教科の授業研究の教官も
いれば、理科や国語のように教科専門の教官もいるはずだと思う。
そのようにすればいいんでないの?
筑波の場合、それが教職免許取得支援センターのような役割を果たして
いるような気がする。

215 :実習生さん:03/07/11 03:25 ID:/UYkEzJG
>>214
なぜ取れないか、そんなの単位数が多いからに決まってる。
小免取るためには9教科で○○科教育A・B、○○科研究A・B、それぞれあるし
実習が数単位、音楽でピアノ弾いたりもするし、図工で作品作ったりもする。
養成系大学で授業ぎっしり詰めても丸2年かかる。

小学校が専科制じゃないのは担任として子どもと多く関わりあうためで、
そのために小学校は全科なんだよ。養成系外で専攻があって、なお全科も
取ろうと思うと大変どころじゃないと思うよ。

216 :実習生さん:03/07/11 07:15 ID:iwwdZA/t
じゃあ医学部医学科も他学部から単位を取って,国家資格受験可能にするべきじゃん?よっぽど排他的だよ医学科のほうが・・・。

217 :実習生さん:03/07/11 19:20 ID:uPu5D2dU
>>216
一言だけ言っておくと、どの大学に行っても、教員免許取得可能(例え科目等履修生
のような形でさえ)なのは、「学問の自由・教育の自由」を初等・中等教育で保障する
ためのもの。他の医師免許等は直接関わらない。



218 :実習生さん:03/07/11 22:06 ID:lht8BEgN
>>215
小学校の免許を取るには1種が59単位、2種が47単位だったはずだし、
教科の指導法&教科内容はそれぞれ2×2×9=36単位だったはず(1種の場合)
そこまで苦になるものでもないでしょう。それに音楽学部でも小学校の
免許を取れる大学があるから、音楽学部よりかは楽なはずな文系学部でも
小学校の免許を取れていいはず。

>養成系大学で授業ぎっしり詰めても丸2年かかる
それは免許のための最低単位以上に卒業用件を課しているから。

219 :実習生さん:03/07/11 22:56 ID:p+CK8b5/
医師も自由に他学部から自由に規定単位を取って、国家試験を受けられるようにすればいいのになぁ〜!

220 :実習生さん:03/07/11 23:11 ID:uPu5D2dU
>>219
できない…という答えは自明なので置いておくとして、つーか、文学部出身者がちょいちょいと
単位を取ってなった医者にかかりたいと思うのか?漏れはご勘弁。

221 :実習生さん:03/07/11 23:50 ID:YgkHWhOE
>201その教育実習で教えた内容は、ほとんどその後で付属学校の先生が
>教えなおしています。
>ひどいと「あの教生が言ったことは嘘だから」くらいに言われてる。

>206基礎の勉強は大学に任せる

その大学で教えてもらった「基礎の勉強」で、教生が「嘘」しか教えられないのなら
大学の講義なんて無意味でないの?
そんな学生を「教員養成のために付属がある」と勘違いしているバカ教授に丸投げされる付属学校は災難。
しかも、定数削減の時は、バカ教授らをさしおいて、真っ先に定数減らされるらしいし。

222 :実習生さん:03/07/12 00:16 ID:uQrpOI72
>211教育法や教育行政学、教育心理学なんかも、現場の教育実習で勉強しろというのかい

そういうことを大学で教えてもらっても、教育実習では「嘘」しか生徒に教えられないんだね。
無能教授に大学で教えてもらったバカ学生は!

223 :実習生さん:03/07/12 00:19 ID:uQrpOI72
>211
あ、それから、勤務時間中にカキコするのやめなさいね。
税金泥棒教授・・・いや助手さん。

224 :実習生さん:03/07/12 01:27 ID:lgUs8Va0
俺は高校の附属に実習行ったけど、すげぇの一言だったよ。
現場をこなしながら、同時によく研究できるもんだと感心した。
授業構成や内容等の指導は丁寧だったし、指導体制も整っている。

実習後は担当教師の”手入れ”があるのも承知していた。
むしろそれを聞かされて、救われた気持ちになったのはよく覚えている。


225 :実習生さん:03/07/12 02:28 ID:+Ca38Htg
>>218
>そこまで苦になるものでもないでしょう。
外部の人間ほどこういう事を簡単に言ってくれるので困る…

226 :実習生さん:03/07/12 02:39 ID:+Ca38Htg
教育大以外で小免取れるだろうと言ってる人。授業するには
それぞれ専門の教授が必要です。それをお忘れです。文学部や
理学部に小学校の教科教育・研究・指導方法教える教授を据える
必要性がどこにある?全て非常勤講師で埋めるにしても無理がある。
小免取りたいなら教育大行け、というのは大学側の本音。

227 :実習生さん:03/07/12 11:09 ID:HB1ltIGE
>>226
だから、小免取れる教育学部がある大学の文学部や理学部や法学部
に限れば、の話でいいんでないの?早慶で小免取らせろという
わけではないでしょ。

228 :実習生さん:03/07/12 11:35 ID:Pu49xf6r
>>221
教育大学の中身も教育実習の実体もなーんも知らんで、空想、いや妄想で書き込んでいるだろ。
高校生か?

>>223
大学教員の勤務形態も知らないらしい。

229 :山崎 渉:03/07/12 16:34 ID:Qi1OAblH

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

230 :高校生:03/07/13 00:44 ID:N5kEEzd4
>俺は高校の附属に実習行ったけど、すげぇの一言だったよ。
>現場をこなしながら、同時によく研究できるもんだと感心した。
>授業構成や内容等の指導は丁寧だったし、指導体制も整っている。

少しは付属学校を見習ってみては?
「教員養成」も「研究」もマトモにできない
「教員養成」系「教育学部」の犯罪的税金泥棒無能教授いや助手

231 :実習生さん:03/07/13 02:18 ID:ZI+4QLDp
>>230
そう言うセリフは罵る資格のある人が言うものですよ。
附属は確かにすごい。それはよい。
だが大学も貴様に税金泥棒呼ばわりされる筋合いはないだろうな。
ほんとに高校生かどうか知らんがここの意見だけ見て知ったかぶりするのは
アホの見本。

232 :実習生さん:03/07/13 02:20 ID:8K6CDT79
>>230
高校生はもう寝なさい。

あんたのオツムでは、あんたの言う無能教授が巣くう教員養成学部にも入れないだろうけど。

233 :教員養成大学出身者:03/07/13 05:46 ID:lypF8q3G
 自分の経験からしか言えないけれど、先生になりたいなら教員養成大学に
入った方がいいと思う。色々な点で。
 まず、将来的に、とは全然関係ないメリットから言うと、文学部とか
理学部とかよりもやっぱり教育学部の方が入りやすい。要するに、偏差値が
低い。だから。(先生になるための第一歩として)
 そして、やっぱり免許が取りやすい。小学校教員になるためには何単位
必要とかっていうコメントがあったけど、私は小学校専門で入って、中学
高校の免許も取ったけど、4年生にはほとんど授業がなかったぐらい。
そんなに大変なことではないですよ。普通にこなしていれば、一般の大学に
入って勉強するより楽だと思う。特に、自分だけがそういう勉強をしなきゃ
いけないのって、色々と大変だけど、教育学部はまわりがみんな同じ感じで
授業を受けてるから苦にはならないと思う。
 そして!!!最近感じたこと。今、教員をやっていて実習生が来る。
こないだ来た子は教育学部じゃないところから来たんだけど、ビックリ
したのが指導案を書けないのだ。まあ、その子にも問題があるんだろう
けれど、話を聞くと、「しょうがないかなあ」って気もした。だって、
大学の教授の方も実習に慣れてなくて、実習のための練習とか指導を
全然教わらずに来ているのだ。その点、教育学部だったら面倒臭いとは
いえ、指導案の書き方なんかも練習できるし、附属が近くにあれば、そこ
に行く機会も何度かあって、子供たちに慣れることができる。
 先生になるのって、知識云々よりも体力と慣れだと思う。知識は自分の
力でどうにでもなるんだもん。っていうか、大学ですべて習うなんて無理。
先生になっても一生勉強しつづけなきゃいけないんだから。だから、自分の
力ではどうにもならない「経験の場」を提供してくれるっていう点でやはり
教育大に行った方がいいと思うなあ。

 長すぎる文章でゴメンナサイ。


234 :実習生さん:03/07/13 05:56 ID:FjjMwGZ5
教員養成大学の人ってこういう考えなんだね初めて知ったよ

235 :実習生さん:03/07/13 07:10 ID:yQdDll4j
教師になるのに、『楽』では本来良くない!そもそも偏差値だって低いのがおかしい(×_×)社会的には医師と同じ、もしくはそれ以上に重要な未来の日本の担い手を教育する教師が、低偏差値から養成されるようでは、日本も終わってるよ( ̄□ ̄;)!!
やはりまず政府は教員養成大の偏差値を上げることから始めるべきである!そうすれば日本の教育、それ以上に数々の問題も減るのではないだろうか。

236 :実習生さん:03/07/13 11:48 ID:8U/ayQ8U
教育関係の議論って根拠なく、自分の体験・経験等をもとにトンデモな
議論を広げる人が多いけど、>>235はあまりにもひどい。
もうちょっと考えてカキコしてくれ。

  そうすれば日本の教育、それ以上に数々の問題も減るのではないだろうか。

滅茶苦茶根拠レスな発言だな。

237 :実習生さん:03/07/13 12:44 ID:D31V9tRe
教員養成学部の偏差値が高いことが国民にとって幸せなことか
どうか大いに疑問だ。

なぜなら,教員養成学部の偏差値が高すぎると,教員としての
適正の高い学生が教員養成学部に入れなくなり,逆に,
教員としての適正を欠く学生が,ただ偏差値が高いという
だけの理由で入学してしまうからだ。

実際,現在の国立大学医学部なんか,医師としての適正を
欠いた連中がたくさん入ってきているだろう。

238 :実習生さん:03/07/13 13:06 ID:yutI7x6E
ごもっとも。

239 :附属の教員:03/07/13 13:09 ID:1x2+7Bz2
校長から附属へ行かないかと話があった時、一瞬頭をよぎった
のは何と理由をつけて断ろうかと思ったこと。そりゃーたしかに
<エリートコース>ということだから正直なところ誇らしくは
あったけどね。勤務時間は無制限、オラの場合は単身赴任だし、
給料は下がるし(国家公務員の方が給与水準は安い!)・・・。
実際その日の内に帰った事なんてあまりなし。こんな労働実態に
支えられた教育研究なんて一体何なんだろうね?


240 :実習生さん:03/07/13 13:24 ID:WVRJ51yu
>>239
なんでもないよ。

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :キャサリン:03/07/13 13:41 ID:t510Dyu5
>>239 こんにちは ! 我が子も付属中で勉強しました。
先生方の熱心なこと、先生の力が付くこと間違いなしと思いました。

日本が、文化・教育にお金を出さず、能力ある人が海外で・・・。
形有る物に、お金注ぎ込むのは解りますが、知識は民間に !

243 :附属の非常勤:03/07/13 23:38 ID:Kwa43Eau
>>239
先生方は本当に尊敬です。子どものいるあいだが第1部、
子どもが帰ってから第2部。実習生が来ればさらにハードに…
だからといって研究が疎かになることはない。
私達教員の卵としては、そんな先生方の一部始終が勉強になります。

教育実習においては、やや大学側に振り回され気味な面も見えますが…
附属は確かに日本の教育の柱を担っていると思います。

244 :またまた教育大出身者です:03/07/14 00:41 ID:NSTxrfFW
237さんに賛成です。
偏差値が低いっていうのは別に悪い意味で書いた訳ではないんです。
もちろん、いいことではないかも知れないけれど、237さんの言う
通り、「向いている人」と「偏差値が高い学生」とは一致しない。
知識の豊富な人が先生にも向いているのは理想かも知れないけれど、
それだけじゃ教師なんてやっていけない。前の記述にもあったけど、
勉強を教えればいい学校(受験校)よりもそれ以外の生活指導が必須
となる学校が多い中、頭のよさよりも(こっぱずかしいセリフを言うと)
熱意が必要。そして体力。先生を養成する学校が「頭のいい人」だけを
とるようになることこそが将来的に「どうなの?」って気がします。
東大出身の教師で評判のいい人があまりいない(ゼロではないにしても)
というのはその辺が関係してるんじゃないかな?
235さんは、教師に何を求めているんだろう。頭のいい先生が頭のいい
学生を育てることが「すばらしい教育」だと考えているのだろうか?
またクサイことを言うと、私は「成績のいい子」よりも「人として信頼
できる子」を育てていきたいなあ。育てるなんて偉そうだったら、自分は
そういう人間でいたいなあって思う。
なあ。

245 :実習生さん:03/07/14 00:44 ID:d4eMZnhQ
>>239
だからって熱意のある人間を取る手法なんて無い。
泥沼に嵌って、コネの温床になるのがオチだろ。

知識の豊富なのは前提条件。それで採用しておいて
不適応であれば退職できるようにしていけばいい。

246 :実習生さん:03/07/14 00:44 ID:d4eMZnhQ
>>245
>>244の間違いスマソ

247 :実習生さん:03/07/14 00:51 ID:nFSPb/h3
>>245
現時点では何か問題を起こすまではそう簡単に退職させられない。
民間もそうでしょ?

248 :実習生さんは実習生なの?:03/07/14 00:55 ID:NSTxrfFW
>>246
おかしいよお。何言ってるの?不適応であれば退職させればいい、なんて
全く子供たちのこと考えてないじゃん。本当に教育関係に進むつもりの
人の発言とは思えない。
第一、誰が「不適応」って決めるの?知識が豊富なのは前提とか言って、
最低限度の知識を持って先生になるのは、そんなの当たり前。
知識のない人はまぜ採用試験に受からないよ。コネだけが通用する所の
ことは知らないけれど。当たり前程度の知識のある人たちの中でその上で
「不適応」って何を基準にするの?そんな独裁政権みたいなことが教育の
現場で起こっちゃったらヤバイでしょ。
実習生さんは、ただのハンドルネームなの?それとも本当に先生を
目指してるの?ただの名前なら現実を知らないってことでまだ許せるけど、
目指してる人だったら、何のために目指してるのか聞いてみたい。子供の
ことなんてどうでもいいヤツは教師になる資格なんてない。公務員は安定
だし、ボーナスも出るし、不況だし、っていうだけで先生になる、いわゆる
サラリーマン教師目指してるとしか思えないよ。

249 :実習生さん:03/07/14 00:58 ID:nFSPb/h3
昔はコネの温床だったらしいが、今はそうでもないよ。
実際に紹介状の習慣はなくなったらしい。
2次試験では多少の口利きはあるが、何が何でも
1次試験は実力で突破しなければならない。

250 :実習生さん:03/07/14 01:04 ID:nFSPb/h3
>>248
うーん…そこまで言うこともないと思うけど…
あなたも大人なら、人のことをこういう奴だと決めつけたり
必要以上の中傷するのはやめた方が良いと思うよ。冷静になって。
じゃないと今度は教育大出身者が非難被ることになるよ。
それともただの釣りですか?

251 :実習生さん:03/07/14 01:04 ID:d4eMZnhQ
>>247
不適応だと自覚した時にやめ易い環境を整備してやれってこと。
解雇とかじゃない。解雇は本当に不適当な一部を切り捨てる程度
のものでいい。そーいうのは要るだろ?

それから、熱意のある教師を集めようって発想やめとけって。
熱意なんて個人の気の持ちようでいくらでも変動するものだ。
採用の基準にする事が間違い。

>>248
落ち着け。子供の為、という言葉で思考停止してはいかんよ。
俺が言いたいのは、熱意が大事かどうかではなく、熱意を見
極めて採用するなんて出来ないって事。

熱意が要るかどうかは、また別の話。

>>249
一次は実力、二次は無いのと同じ、これが今のコネだ。
つまり、面接重視とかそういうのはコネの温床にしかならない
といいたい訳だ。

人物重視って、人物を見る人間の人物はどうなるんだ?
人によって、印象の好みは違う。客観的な基準の構築なんて
無理だろ。民間で行われている成果主義と同じオチだ。

252 :必要以上の中傷だった?:03/07/14 01:09 ID:NSTxrfFW
そうかあ。必要以上の中傷かなあ。
でも、確かに冷静ではなかったかも知れない。子供のこと全く考えずに
自分の頭の中でだけ考えたことを主張されるとやっぱりピクッてなって
しまうんだよねえ。「何が子供のためだよ。」とかって思う人もいるの
かな?でも、基本はそうだと思いませんか?


253 :実習生さん:03/07/14 01:10 ID:nFSPb/h3
>>251
不適応者こそ自分が不適応であると気付かないのでは…?
自分を反省しないバカが生き残り、反省・改善の余地のある者がいなくなるのでは…

254 :実習生さん:03/07/14 01:13 ID:d4eMZnhQ
>>248
実習生さんってのは、名前欄を入れないときに自動的に入る
名前。人の判別は、IDってのがあるからそれを見てくれ。

サラリーマン教師から生徒が学ぶ事だってあるさ。
悪い評価だけでは無くね。

俺はどうしても、子供に〜子供に〜。ってのが大人の勝手な
押し付けに感じて仕方が無いがな。熱意のある人間がいる事
は構わないが、そんなんばっかりだったら俺は居心地悪くて
嫌だね。

学校は子供にとっては数少ない大人を観察できる場所なんだ
から、変にカッコつけずにそのまま仕事すりゃいい。現実を
みせりゃええ。そんなことより、授業で仕事を果たせ。

255 :実習生さん:03/07/14 01:13 ID:3PdO+Uu9
生活面の生徒指導をやることも大事だが教科面の指導もしっかりして欲しいんだが
特に理科あたりは教員養成の人は弱い人が多かった気がする(あくまで経験則)
小中の間の理科で幻滅してしまうと高校でせっかく専門の人が教えても
なかなかうまくいかない

256 :実習生さん:03/07/14 01:13 ID:d4eMZnhQ
>>253
まぁね、学校に限らず民間でも同じ悩みに嵌りこんでいるな。

257 :またまた教育大出身者:03/07/14 01:14 ID:NSTxrfFW
>>253
ははは。その通り。まわりを見ると、すごく納得できる意見だねえ。


258 :実習生さん:03/07/14 01:18 ID:nFSPb/h3
>>255
理科のような教科は専科制にしてもいいと思うな。
準備大変だし、教師の教え方ひとつなところあるし…
充実した理数教育をと言うならなおさら。

259 :実習生さん:03/07/14 01:19 ID:4zSBC1oy
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

260 :実習生さん:03/07/14 01:25 ID:3Gvjv8IA
教員免許取得の為の授業の単位は、実際は2単位ではなかったりするん
です。
1単位の授業とかたくさんありますよ。

261 :実習生さん:03/07/14 01:30 ID:nFSPb/h3
>>260
そうなんだよねえ。前期・後期両方取って2単位が多かったな。
集中は1単位ばっかりだし。

262 :実習生さん:03/07/14 01:31 ID:nFSPb/h3
それだけ勉強せえよって事なんだろうけど。

263 :実習生さん:03/07/14 09:40 ID:6EGKYc2m
教師は専門家なんだから、国もしっかり養成してほしいものだ(笑)
医師養成並にしっかりとな!

264 :実習生さん:03/07/14 10:32 ID:6EGKYc2m
教員は情熱だけではなりたたない!専門性+情熱が必要!医師くらいの頭があるヤツが教師になるべきだ!

265 :実習生さん:03/07/14 21:42 ID:KcKwOyop
>264
医師と違うとことは、本体の学部が何もしてません。

266 :フ ッ ク ス レ ム イ タ:03/07/14 21:52 ID:rs3aJIuM
教育大の先生はその専門性において医師に匹敵する。世間はもっと尊敬の念をもって然るべきである。

267 :Mon coeur est vanitatum vanitas:03/07/14 21:58 ID:yGA2Px3O
純粋の「教育学」研究は東大・京大・筑波大に集中させる.

「教員養成」については,九州・中国・四国等,各ブロック毎に一ヶ所「教員免許センター」を置けば良い.

普段,学生は理・工・法・経・文・外語などの各学部で専門の勉強に励む.

免許が欲しい学生は,別料金を納めて,長期の休みに「免許センター」で

合宿すれば良い.「センター員」は旧教育学部の教員のならびに初等・中等学校

の教諭経験者から公募する.

268 :実習生さん:03/07/14 22:05 ID:GOWsAT8K
>>267
教育大学の中身も教育実習の実体もなーんも知らんで、空想、いや妄想で書き込んでいるだろ。

ここまでのハカを相手にする必要はないんだろうけど。

あんたのオムツでは、有能教授が集う教員養成学部には入れないだろうけど。


269 :実習生さん:03/07/14 22:24 ID:16FSBTVh
>>268
著作権侵害。

270 :実習生さん:03/07/15 00:09 ID:F8URCx6o
>>266
>教育大の先生はその専門性において医師に匹敵する。世間はもっと尊敬の念をもって然るべきである。
大分お疲れのようですな.宜しければ,一度,診察して差し上げましょうか.

271 :実習生さん:03/07/15 01:07 ID:CTOCpU/E
>>270
にせ精神科医、こっちにも出現か(w

教育大にも精神科医の教授はいるよ。間に合ってます。


272 :実習生さん:03/07/15 02:29 ID:kcy9zJde
もしよろしければ 皆様方のお力を貸してください
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1055419969/l50


273 :実習生さん:03/07/15 02:49 ID:7enbf4T7
Ako would maibigan sa sabihin, Pamcenje 'ch addef afacere(w


274 :実習生さん:03/07/15 03:05 ID:zq2Ayqr8
教育大出英語先輩教員に「英語のことは聞かないで」と言われた。
国公立の教育学部って、そんなに専門教科履修科目少ないの?


275 :実習生さん:03/07/15 06:49 ID:tBFiev4S
>>233
久々に教育大マンセー主義者が現れたね。
いやホント貴重な存在です。

没する(した)大学、教育大。
もう地元との結びつきでしか語れない存在になってしまったと思っていましたが、
「楽して教免を取れる」というのを売りにするのですな。
なるほど、新たな展開です。これで文科省のハートを掴めたら成功です。

276 :実習生さん:03/07/15 07:09 ID:pWu9rmWQ
教育大の先生じゃなくて,日本の未来を創る小中の教諭は医師と同じくらい重要な職であり,その専門性も認められるべき!国もしっかり養成してほしいものだ(笑)

277 :実習生さん:03/07/15 10:41 ID:/gkVTHES
>>274
そりゃその本人の資質と能力の問題だろ。

278 :山崎 渉:03/07/15 12:04 ID:IC6L0HtB

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

279 :実習生さん:03/07/15 17:05 ID:NhJNDOA7
法律についても、その専門性は、相当なものです。

280 :質問です:03/07/16 01:46 ID:Vp0w+oo6
素朴な疑問なんだけど、どうしてみんなそこまで教育大を批難するんだろう?
そこまでヒドイ学校なのかなあ?批難している人たちは教育大出身なの?
内実を知って(自分が通ってて)、それで「こんなダメな所には通って
らんない!」ってなった経験があって言ってるの?それとも巷で言われている
ことに賛同しているだけ?中身を知らないのだとしたら「おちることろまで
おちた」っていう意見は何を根拠に言ってるの?教えてください。

281 :実習生さん:03/07/16 01:55 ID:VKEhiTGB
>>280
このスレは単なる僻みで90%が構成されています
っていうか2ちゃんなんかで必死になるなよ。初心者か釣りですか

282 :実習生さん:03/07/16 01:56 ID:7oTrbPck
教育学部は割と偏差値高かったような記憶がある。
教育大もそうなんじゃないの?
国立大の教育学部と公立の教育大は、けっこう差があるもの?

283 :実習生さん:03/07/16 01:59 ID:VKEhiTGB
>>282
どのくらいを高いというのかにもよるが
教員養成の教育学部は高いとはいいがたいと思われ

284 :???a^?A°?・:03/07/16 01:59 ID:Vp0w+oo6
>281
なるほどねえ。僻みねえ。なるほどねえ。
必死かあ。そういう風に伝わるのかあ。
僻みって言われると、すごく納得いきました。
ありがとう。

285 :実習生さん:03/07/16 02:01 ID:7MDUGQ8l
俺のときで、偏差値50〜。だったな。
教科によっては55ぐらいで、高くても60までか。

県名の大学ならともかく、そうでない場合は
下がるだろうな。


286 :???a^?A????E:03/07/16 02:03 ID:Vp0w+oo6
うちの大学もセンターで言うと、800点中600ぐらい取れば
余裕で入れたように思う。(学科にもよるけど)
附属の子はまず来ないもんね。

287 :実習生さん:03/07/16 02:05 ID:7MDUGQ8l
ま、中学でいえば、オール4ぐらいの生徒かな(w

288 :実習生さん:03/07/16 02:07 ID:VKEhiTGB
>>287
そんなに成績よくなくても入れる教員養成大学はたくさんある気がする

289 :実習生さん:03/07/16 02:13 ID:7MDUGQ8l
スレ違いな話だったかもなスマソ

俺も教育大だったが、はっきり言って全てのジャンルが中途半端
な印象は受けた。教育、という名前ゆえに箱物に金が出ない
っていう致命的な事もある気がする。

290 :実習生さん:03/07/16 02:15 ID:VKEhiTGB
教員養成大学出の教師は教育で何が一番大事だと思ってるの?
多分教科の専門性じゃないだろうから生活面や生徒との関わり方の方なのか?

291 :実習生さん:03/07/16 02:16 ID:Vp0w+oo6
体力だと思う…

292 :実習生さん:03/07/16 02:19 ID:VKEhiTGB
>>290
スマソ、聞き方が悪かったそういう教師の資質の問題でなくて
生徒に対して何が一番大事かって事
この辺で教員養成とそうでない大学とのズレが多少あると思うんだが

293 :実習生さん:03/07/16 02:20 ID:7MDUGQ8l
>>290
担当教科を如何に教えるか。
俺みたいな公務員が教えなくても自分で学べるようになるか、ですな。

勉強を教えない学校に意味なんてあるか( ゚Д゚)ゴルァ!!
相対的評価を付けない学校に意味なんてあるか( ゚Д゚)ゴルァ!!

で、やらさせていただいております。
生活面なんて反面教師しかできねぇ(w

294 :実習生さん:03/07/16 02:26 ID:Vp0w+oo6
高校の場合は、やっぱり教科の専門性は必要だよお。
でも、それは受験云々の話だけじゃなくて、専門に勉強しているから
知っているようなこぼれ話とかってあるでしょう。それを話してあげると
生徒は「面白いかも。」って顔をするんだよねえ。
生徒に対して何が一番大事かっていう質問に答えるならば、また理想論に
なっちゃうかも知れないけれど、「勉強って面白いかも。」って思わせる
ことと、社会に出ても一人でやっていける力を身につけさせることだと
思うなあ。



295 :実習生さん:03/07/16 02:33 ID:VKEhiTGB
教員養成にはそれらを満たすだけのカリキュラムが整っているという風に見ていいの?

そっちのカリキュラムを知らんのでなんともいえんが
そこで身につくものは一般学科でて何年か教師をやっていたら
求める同じようなものは身につけられるんではないかと思うんだが、甘いのか?

296 :実習生さん:03/07/16 02:35 ID:Vp0w+oo6
「2ちゃんねる」って、結構ためになるね


297 :実習生さん:03/07/16 02:36 ID:VKEhiTGB
>>296
やっぱり初心者か

298 :実習生さん:03/07/16 02:37 ID:Vp0w+oo6
すみません…


299 :実習生さん:03/07/16 02:37 ID:7MDUGQ8l
>>295
それは正解。
教授自体が、各専門からのお下がりだったりするという実態もある。

実に中途半端な総合大学が出来上がっていたりするな。

300 :実習生さん:03/07/16 02:40 ID:VKEhiTGB
>>299
前からずっとそこが疑問だったんだよ
それならば小学校は別にしても専門性を捨ててまで教員養成に進むメリットがあるのかと
教員養成に行くって決めた決め手は何なの?
素人目からすると長い目で見たとき一般学部の方がよい気がするんだ

301 :実習生さん:03/07/16 02:42 ID:7MDUGQ8l
>>300
例え、3割しか採用教員になれなくても、教員を目指すのであれば
歴然とした差があるのは事実だよ。

つまり、教育とは無関係の汚い世界の話だ(w

302 :実習生さん:03/07/16 02:42 ID:Vp0w+oo6
>>300
それはそうでしょう。教師にならないんだったら一般大学に
行った方がいいに決まってる


303 :実習生さん:03/07/16 02:43 ID:VKEhiTGB
>>301
そうなのか・・・
そこで採用の問題に帰着するのは悲しいな

304 :実習生さん:03/07/16 02:44 ID:VKEhiTGB
>>302
いや>>300は中学、特に高校の教師を目指していた場合を想定している

305 :また勘違い発言しちゃった(謝):03/07/16 02:47 ID:Vp0w+oo6
一般大学の方をよく知らないので、逆に聞いてみたいんだけど、
教師になるのに教育大ではなく、専門学科に行った方がいいって
いうメリットは何でしょう?


306 :実習生さん:03/07/16 02:49 ID:7MDUGQ8l
>>303
ま、残念だけどもそうだな。

唯一、差が在るとすれば授業の手法などになるんだが、やっぱり
期待するほどのことではないだろうな。

大学に4年間もいたくせに、一番役に立ったのは実習とか言う奴
も多いしな。

307 :実習生さん:03/07/16 02:50 ID:VKEhiTGB
>>305
俺が理系だからかもしれないが
教師になっていろいろ教えるためには自分が知ってなくては話にならないし
それに自分がそれを学びたいっていうのがある
でも最終的な目標は教師ってことでは一致してると思うよ
あとは成績の問題。悪いけどちょっと気が引けた。

308 :実習生さん:03/07/16 02:52 ID:VKEhiTGB
>>307は勘違い発言だったな、スマソ。
簡単に言うとよく知っていることで深みのある授業ができると思うからだな
授業展開のテクニック的なものは学ぶというよりも慣れの部分が大きいと思うし

309 :実習生さん:03/07/16 02:54 ID:Vp0w+oo6
自分は今は高校教師をしているけれど、元々は小学校の課程を出ているから
色々な教科の勉強ができて、子供たちと触れあう機会も多かった教育大の
システムはよかったと思ってるんだけど、教育大の高校の課程ってそんなに
専門性がないものなの?
>>307
成績の問題って、どういう意味?


310 :実習生さん:03/07/16 02:57 ID:VKEhiTGB
>>309
専門性はそっちのカリキュラムを知らないのでわからん
ただ専門学部よりは多少なりとも低いとは思われる
成績の問題はキニシナイ
ただ授業よりも生徒指導の方がよっぽど心配だ
そういう授業はこっちだと4年間で3つしかないし、いきなり実践とか怖すぎる

311 :実習生さん:03/07/16 03:00 ID:Vp0w+oo6
実習は小学校と中学でしかしていないのに、高校生に指導しているのも
変わらない状況だけどね。

312 :実習生さん:03/07/16 03:04 ID:7MDUGQ8l
>>310
ま、OJTが基本だよ(苦笑)

教員って個人商店が多いからその辺の情報共有進まないしな。
経験則を聞いているのに、自分で体験して覚えろとか、もうアフォかと・・・。

313 :実習生さん:03/07/16 03:04 ID:VKEhiTGB
>>311
つーか、全部返答が帰ってくるところがやっぱり初心者らしいなw
夜遅くまでつき合わせてすまんかったがいろいろ参考になったよ、感謝する

314 :実習生さん:03/07/16 03:20 ID:0wAXZgtq




























315 :スタッフ研修@新生 株式会社 ジャック・トレーディング:03/07/16 03:36 ID:KrC/rLDO

いらっしゃいませ いらっしゃいませ
どなたでも はいれまーす
さあ いらっしゃいませ
入学試験は不要です
さ〜あ どうぞ いらっしゃいませぇ いらっしゃいませぇ

おい そこのあんた お辞儀の角度が 甘い
お客様は神様です 復唱しなさい
ほら 心がこもってないんだよ ほら もう一度
そう そこのおまえだよ
心を 入れ替えなさい


316 :実習生さん:03/07/16 03:57 ID:Ob1gannV
一般学部だと専門単位をたくさん取ることになるよね!
英文科必修単位の半分が教職用英語単位だった。
週英語8コマ必修+教職。しんどかったー。よく勉強したもんだ。


317 :実習生さん:03/07/16 04:43 ID:rk0iu54+
>>315

ほほぉ。
おまえの教育大学には、お辞儀の仕方を教えてくれるセンセイも、いるのかね(w

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

320 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

321 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :実習生さん:03/07/16 09:42 ID:vAwg2iKe
教育学部が他学部から馬鹿にされるのは、
現在の教育内容・入学難易度というよりは、
戦前からの歴史に由来するのだろう。

旧帝大の文学部・理学部:戦前から大学だった
地方国立大の文学部・理学部:戦前は旧制高等学校だった
地方国立大の教育学部:戦前は師範学校だった

旧制大学>旧制高等学校>師範学校

現在、それほど馬鹿にされる理由は無いだろう。

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :実習生さん:03/07/16 20:51 ID:V98A5tWr
まぁ、今時「教育大学」に行くのは、どういう感覚してるんだよ、と言われて当然。
おまけにそこでゼロ免コースに逝っている奴らって、終わってるんじゃないかと。
なんで総合大学の専門学部に行かないんだろうって、素朴に思う。

330 :実習生さん:03/07/16 22:56 ID:Uuhhl3L9
>>329
何が「言われて当然」なんだか。

331 :実習生さん:03/07/16 23:45 ID:5HSqL34v
>>231,>>232
ぶざまだな。

332 :実習生さん:03/07/16 23:57 ID:Uuhhl3L9
>>331
お前がな

333 :実習生さん:03/07/17 00:08 ID:RLhkjAlq
>239勤務時間は無制限、オラの場合は単身赴任だし、
給料は下がるし(国家公務員の方が給与水準は安い!)・・・。
実際その日の内に帰った事なんてあまりなし。こんな労働実態に
支えられた教育研究なんて一体何なんだろうね?

その点、学部の教授は5時もとい4時半にはご帰宅あそばす。
勤務時間中の2chへのカキコもし放題!!


334 :実習生さん:03/07/17 04:20 ID:xvhFu9FK
教員養成でなされているのは学問ではないはず。
文科省の方針に従った形式が、大学生に教えられているのだから。
教員養成学部は、文科省の御用機関。
「学校」は暴力だ、という社会学的常識(とよく言われているもの)
を教えないもの。教員養成大学では。

335 :実習生さん:03/07/17 12:59 ID:ZVU+EIjv
>>334

サヨク思想を教え込むのが正しい教育だと思っているのか?

336 :実習生さん:03/07/17 13:24 ID:xrnAlGFA
そんな事よりちょっと聞いて下さいよ。どうでもいい話ですが、、、
つい、ほんの出来心で、唐突にイングリッシュローズの鉢苗ってやつを買っち
まったんですよ。しかも8鉢。(他に1鉢なのでバラ合計9鉢)

思い起こせば5月の半ば、自慢じゃありませんがラベンダーを長くやっているも
んで、またぞろ変わった苗が出回っていないかと近くのホームセンターを冷や
かしていたら、DavidAustin印やらHarkness印の5-6号深鉢の、蕾も付き始めた
健康そうなバラが「海外直輸入」とかPop張り出されて並んでやがんのです。
 そりゃぁあんた、いくら何でもオースチンやハークネスくらいの有名所の
 名前くらい、長年花育てていりゃあ聞いた事くらいありますって。
ま、その日は幸か不幸か手持ちがなかったもので、帰ってからネットでちょい
ちょいっ、と調べていわゆる「強健種」つうやつの名前を頭に入れて、翌日仕
事帰りにATM経由でお迎えに参上しましたですよ。
  (中略、、、)
で、気が付いたら3週間でERが8鉢と他が1鉢の計9鉢って次第です。

 グラハム・トーマス、Stセシリア、L,Dブレイスウェイト、ヘリテイジ、
 メアリーローズ、ガートルード・ジェキル、アブラハムダービー、
 ウィンチェスター・カセドラル (および Queen Elizabeth Wit )だす。

いやー我ながら見事な買いっぷりで、おかげで口座の残高がそろそろ、、、
でもまだ件のホームセンターに、スタンダード仕立てのが3000〜6000円である
のが気になってしょうがないっす。

337 :実習生さん:03/07/17 16:25 ID:wUzaPJfo
すいません、受験生なんですけど質問です。大学で教育心理学について学びたいん
ですけど、どこの大学がそういった研究が進んでいるんですか?


338 :実習生さん:03/07/17 17:33 ID:tHgsfPbq
>>337
有名なのは京大の教育学部かな。
http://www.educ.kyoto-u.ac.jp/kouza.htm

ただ、あそこは教育学研究学部であって、いわゆる教員養成学部ではないよ。

339 :実習生さん:03/07/17 17:36 ID:Cw5FgvyX
教員養成学部と一般の教育学部と区別できていない人って意外と多いよね
後、教育学部でないと教師になれないと思ってる人とかも多い

340 :実習生さん:03/07/17 17:38 ID:pVS+hWJA

http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1039172186/211
       こんなのもございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~


341 :実習生さん:03/07/17 18:26 ID:fYKkXOBf
↑ ブラクラ 有害

342 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

343 :実習生さん:03/07/17 18:28 ID:tHgsfPbq
>>339
つーか、旧帝大の教育学部を除けば、一般の国立大学の教育学部は教員養成学部だと思うが。

344 :実習生さん:03/07/17 18:29 ID:tHgsfPbq
>>341
別にブラクラではないだろ。

これ↓だよ。

211 名前:実習生さん 投稿日:03/07/10 11:24 ID:nxjlabTj
>>204
ここまでのバカを相手にする必要はないんだろうけど。

教育法や教育行政学、教育心理学なんかも、現場の教育実習で勉強しろというのかい。


345 :実習生さん:03/07/17 19:02 ID:Cw5FgvyX
>>343
だから勘違いする人が多いってこと

346 :実習生さん:03/07/17 21:19 ID:bA5NAg+i
>>345
勘違いして教育学部に行ってしまった一人です。
ショックを受けて2年目に理学部に移った。

347 :実習生さん:03/07/17 23:59 ID:q3ce86mm
教員養成学部がみんなゼロ免になれば良いのに。
広島大学教育学部や神戸大学発達人間学部がそっちの方向だよね。

昔ながらの教員養成にしがみつく古手教授のノスタルジーは理解できないよ。

348 :実習生さん:03/07/18 00:15 ID:tvGaoKFs
>>347
教員養成大>>>>>>>教育学部
実績見れば一目瞭然
確かに0免はいらない

349 :実習生さん:03/07/18 00:23 ID:ZmkZpld1
何の実績が一目瞭然なの?

350 :実習生さん:03/07/18 00:33 ID:tvGaoKFs
教員採用率にきまってんだろ
もちろんDQNな養成大もあるが
総合大教育学部よりはいいところが多い


351 :実習生さん:03/07/18 00:37 ID:ZmkZpld1
>>350
347の書き込み取り違えてないか?

352 :実習生さん:03/07/18 00:46 ID:EPsThvEj
教師一般會在寫作前指導學生也有專家建議教師不宜把事前
之指導局限於寫作課而應多利用其他教學時間作較詳細的寫
作指導並把知識灌輸給學生學校一般會在學期初擬好全年的
寫作教學計劃包括命題及文體分並配合範文教學的進度使學
生能在寫作時運用範文知識做到讀寫結合教師也可以根據學
生需要依據不同的重點進行小組及個別指導


353 :実習生さん:03/07/18 04:44 ID:WK3CJGFB
>>352
中国語?読めないよー。
漢文教師よ。Please help us!

354 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

355 :実習生さん:03/07/18 19:07 ID:3ZqpvDrF
>>347

代ゼミの難易度を見ろ!
  教員養成課程>>>ゼロ免
だぞ。


356 :実習生さん:03/07/18 20:50 ID:KVCeObzJ
>>355
347は偏差値とかじゃなくてもっと別のことを問題にしてると思われ

357 :実習生さん:03/07/18 21:07 ID:KmBnBj00
>つーか、旧帝大の教育学部を除けば、一般の国立大学の教育学部は教員養成学部だと思うが。

>教育法や教育行政学、教育心理学なんかも、現場の教育実習で勉強しろというのかい。

だから、教育法や教育行政学、教育心理学なんかは、旧帝大の教育学部で教える。
一般の国立大学の教育学部(=教員養成学部)は、教育実習用の附属学校を残してあぽーんしる!!

358 :実習生さん:03/07/18 21:15 ID:KmBnBj00
>>228教育大学の中身も教育実習の実体もなーんも知らんで、・・・
>大学教員の勤務形態も知らないらしい。

じゃあ、一般の人間にきちんとわかるように、勤務時間中の2chへのカキコの正当性を説明しなさいな。
あなたも「教育者」のはしくれなら。

359 :実習生さん:03/07/18 22:40 ID:AUNrB4PL


        ……………………


   (憲法38条1項・刑事訴訟法198条2項)


360 :実習生さん:03/07/18 22:54 ID:UudoV32O
>>346

>勘違いして教育学部に行ってしまった一人です。
>ショックを受けて2年目に理学部に移った。

間一髪セーフでしたね。大変賢明な選択です。

>>337
>大学で教育心理学について学びたいんですけど、どこの大学がそういった研究が進んでいるんですか?

日本の大学で、ですか??????

361 :実習生さん:03/07/19 01:07 ID:GkcgPumD
>>357

教員養成学部で教員を養成するのに、教育法や教育行政、教育心理学を教える必要があるんだよ。

362 :実習生さん:03/07/19 01:11 ID:GkcgPumD
>>358
>じゃあ、一般の人間にきちんとわかるように、勤務時間中の2chへのカキコの正当性を説明しなさいな。

だから、こういう書き方をすること自体が大学教員の勤務体系を知らない証拠、といってるんだが。

だいたい大学教員の勤務体系は、定型的な勤務時間という概念になじまないんだよ。

もういいかげん消えろ。

363 :実習生さん:03/07/19 01:29 ID:MrFWPnUc
>>360 至極適切なレスですな。賛成です。


364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :実習生さん:03/07/19 06:17 ID:K3ONUpH8
教員養成の統合の話ですが、山形大でのすったもんだ以降
まったく動きが見えなくなりました。

新しい動きというのはありますか?

366 :実習生さん:03/07/19 16:24 ID:qpSmZtpr
>だから、こういう書き方をすること自体が大学教員の勤務体系を知らない証拠、といってるんだが。
知らないからどうだってんだ!平日の昼間にカキコするのは世間の常識になじまないから説明してくれと言っているだけ。
満足な説明すらできないのか?
お前らは部外者だから黙っていろと言う、前近代的・権威主義的な大学の体質を露呈している。

367 :実習生さん:03/07/19 23:16 ID:YAzHgKhf
>>366
たとえば夜勤のガードマンが、昼間にカキコしていて
>平日の昼間にカキコするのは世間の常識になじまないから説明してくれと言っているだけ。
という質問がナンセンスなのはわかるだろ? 

大学教員は、研究の結果さえ出せば、授業をのぞいて勤務時間は不定なんだよ。
それを「定型的な勤務時間という概念になじまない」と言ったんだが。

これでわからなければ、これ以上説明しても無駄だな。

368 :実習生さん:03/07/20 02:50 ID:NdV1ay+4
>>367
禿しく同感!

369 :実習生さん:03/07/20 02:59 ID:ivWuA4LM
ほほぉ.で,だからどうだというのかい? 

370 :実習生さん:03/07/20 03:10 ID:ldvFYuz6
>>369
あなたにこれ以上説明する必要はないのです。
出ていって下さい。

371 :実習生さん:03/07/20 03:17 ID:7fXKAN4k
教育大の近くのお店を手伝っていますが、先生方、学生さんとも
とても良さそうな方たちばかりですよ。最近では、近隣住民を対象とした公開講座も開かれているようです。昔も今も地元の信頼は厚いですよ。

372 :実習生さん:03/07/20 03:27 ID:oDhJgtM1
附属学校も名門って言われてるよね.大学附属病院みたいな感じかな.

373 :実習生さん:03/07/20 05:47 ID:fsN6U5ks
学大はどうなるの?結局どこと合併するのかな?

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :実習生さん:03/07/21 01:53 ID:lkvp48ew
> 教育界の貢献はねえ、程度の低いバカ教員を量産して、ああいうのでも生きて
> いけるんだな、ってことを示してくれたことね。皮肉とかじゃなくてマジで。

 バカを採用する教育委員会にいってくれ


376 :実習生さん:03/07/21 22:56 ID:Wbc/iQD2
>367,>368,>370
大学の教育学部の関係者ですが、あなたはもう、このスレにカキコしないでください。
教育学部の品位を落とします。

>大学教員は、研究の結果さえ出せば、授業をのぞいて勤務時間は不定なんだよ
さもなければ、こんなカキコは、大学教員を装う、教育学部アンチの工作としか思えません!

377 :実習生さん:03/07/22 06:36 ID:RsXkgfQ1
>>376
>教育学部の品位を落とします。

そんな品位って、教育学部にあったの(w

378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :実習生さん:03/07/22 06:54 ID:3UUgPpXz
教育の重要さは誰も否定できまい
未来を造るわけだからな

380 :実習生さん:03/07/22 07:03 ID:RsXkgfQ1
>>379
教育が重要なのは否定しないよ。

教育学部が悲惨なのも否定できないけどね。

381 :実習生さん:03/07/22 13:26 ID:oUV+eX9v
>>376
>>大学教員は、研究の結果さえ出せば、授業をのぞいて勤務時間は不定なんだよ
>さもなければ、こんなカキコは、大学教員を装う、教育学部アンチの工作としか思えません!

たしかにそうだな。
教育学部の教員は「研究の結果」なんて出してないもんな。

382 :実習生さん:03/07/23 00:36 ID:Dmy3DI2S
教育学部いらないって言ったって、
今のご時世、私立で教員養成に手を上げるところなんてあるのかね。
しかたなく国立でやってるんじゃないの?
小学校課程の認定受けるのって常勤教員をかなりそろえないと
認定下りないだろうし。中・高は別としてね。

383 :実習生さん:03/07/23 03:38 ID:cMX0CAgD
小学校で課程認定を受けるのは簡単
中学校の方が大変

384 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

385 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

386 :実習生さん:03/07/23 20:13 ID:WR8F4Qcp
>大学教員は、研究の結果さえ出せば・・・
教員養成学部の「研究の成果」って何?
ひとりでも多く、教員採用試験に受からすこととか(w

387 :実習生さん:03/07/23 20:24 ID:hCuTwoC9
旧帝クラスの教育学部って卒業したら何になるの?
教員になる香具師は少ないでしょ?


388 :実習生さん:03/07/23 20:25 ID:hCuTwoC9
って過去ログ読んだらなんとなくわかりますた。スマソ。

389 :実習生さん:03/07/24 22:06 ID:1QO8pjbn
>大学教員は、研究の結果さえ出せば、・・・

それは「結果」の出ていない「同志」たちを奈落の底に突き落とすカキコです。
で、・・・あんたはちゃんと「結果」出しているんだろうね。

390 :実習生さん:03/07/24 23:27 ID:M3v4HWLb
>>389
それは>>381で落ちが付いている。

391 :実習生さん:03/07/24 23:52 ID:YQ4PtVS3
某国立大学教育学部の卒論内容。
大学の研究?いや、中学生のままごとかと...

・力学台車のしくみ
・カニからキトサン抽出
・燃料電池のしくみ
・酸素系洗剤と塩素系洗剤を混ぜてみました

すげぇ。こんな「おもしろ実験」レベルが今も堂々と「研究」
として発表されている。しかも発表がパワーポイントのアニメーション
使いまくり。見てる方が恥ずかしくなってくる。


392 :実習生さん:03/07/24 23:55 ID:b2I/Jg8Z
教員養成学部の卒論って教育に関するものじゃなくて
教科の内容に関するものだなんて初めて知った

393 :実習生さん:03/07/25 00:18 ID:Ax4G2EGR
>>392
そうしないと、教授でフォローできないでしょ?
各科目の教授は単なる、専門大のお下がりなんだから。

394 :実習生さん:03/07/25 02:18 ID:bG5lKghk
>>392
いや、教科と教育を絡めたものもあるよ。俺はそれをとります。

395 :実習生さん:03/07/25 23:30 ID:WGyZ0zb7
教育学部が他学部のお下がりっていうのは、的を得てるな。
あとは文科省の天下り先か。あるいは教育学部でずっと「寄生」していて
そのまま講師や助教授になった連中か。

どっちにしろ、はきだめのような場所ですな。
そこに集う学生も似たようなもの。一生そこで自慰してろ。

396 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

397 :実習生さん:03/07/26 06:43 ID:fkE5SnaF
教育は重要!教員養成も医師養成のようにすべき!

398 :実習生さん:03/07/26 11:35 ID:2dbdn3ZP
>>395
「的を得てるな。 」と書いた時点でDQSを晒していることに気づけ。

文科省の天下りが教育学部の教員になった例ってあるか?
教科書調査官や教科調査官から大学教員になった例はあるが、あれは天下りとはいえんだろ。

399 :実習生さん:03/07/26 11:44 ID:VeLyh7Lw
>>391 うちも駅弁教育理科だが、研究は比較的マトモ
金無いわりにはね(w
学部生にも学会発表強制でやらせる研究室もあるし。

しかし他の学科は相当ヤバイレベルらしい。体育とか、紙3枚書いて卒業と聞いた。


400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :実習生さん:03/07/26 12:47 ID:QKi5v6g8
>>398

文科省の役人が天下りで教育学部の教授になった例など聞いたことがない。

しかし,名古屋大学には,学問的業績が何もない,文科省からの天下り教授がいる。
http://www.math.nagoya-u.ac.jp/about/staff/name/name-j02.html#Katsuno_Yorihiko

>>395 は教育学部にすら入ることができないDQNとみた

402 :実習生さん:03/07/26 19:53 ID:oUXFQjYZ
>大学教員は、研究の結果さえ出せば、授業をのぞいて勤務時間は不定なんだよ

あ、この人、非常勤の時間講師ね。時間講師は確かに講義しているときだけが「勤務時間」。
重役出勤に早退きの常連と。
深夜が「勤務時間」のガードマンさんが怒るな。ガードマンさんが「勤務時間」の深夜に2chにカキコするかよ。


403 :実習生さん:03/07/26 21:52 ID:9FA9pnCX
>>402
やれやれ(タメイキ
まともな文章読解能力もなかったのか。

大学教員になればわかるよ。

404 :実習生さん:03/07/26 21:54 ID:YAEuKQJm
日本は自己責任てのが無い。小、中学校は学校で生徒が怪我すると先生の責任になる。
生徒の責任は問われない。そういうのが外国との大きな違いだよ。

405 :実習生さん:03/07/26 22:12 ID:si2g0g1I
>>403
大学教員になればわかるよ。

の法的根拠を教えてください。教授様。
公立の小中高教員は勤務時間が決まっているのに、国立大学教員はどうなってんの?



406 :実習生さん:03/07/27 08:16 ID:4+Q7/zwH
おれは「裁量労働制」の企業に勤めているが、いちおう就業規則上の勤務時間は8時半から17時15分(うち昼休みが12時から45分間)となっている。

しかし、じっさいはいつ出社してもいいし、必要がなければ出社しなくてもよく、会社にいない間はなにをしているかはいっさい問われない。

大学の教員も同じなんじゃないの。

407 :実習生さん:03/07/27 10:32 ID:/NHRoD53
>>405
>大学教員になればわかるよ。

>の法的根拠を教えてください。教授様。

「大学教員になればわかるよ」「の法的根拠」? 意味がわからん。
読解力だけでなく、表現力もないのか。

大学教員の勤務体系も>>404が書いている企業と同じだよ。

定型的な勤務体系になじまない仕事を、無理やり定量制の勤務時間で拘束しようとしても無意味だよ。


408 :実習生さん:03/07/27 10:50 ID:EABzTRNz
休暇届出さないと給料が減る。非常勤に出る時は出張届で年間100日まではOK.
昇給は論文数(掲載雑誌でランクあり)、講義コマ数、休講数、遅刻早退数で毎年決まる。
導入された3年前は反発あったけど、慣れてしまうと9時から5時に大学にいるのが当たり前に
なるし、休講の多いヤシと同じ給料という不意合理もなくなる。
論文が小粒になるかと思っていたけど、そうでもないな。数も質も上がった。


409 :実習生さん:03/07/27 12:32 ID:fJwQTTcK
>>408
国立か?

私立でそういう勤務体系をとっているというところがあるのは聞いたことがある。
そういう勤務体系の私立から移ってきた同僚がいるが、そういう勤務体系がいやで国立に移ってきて、給料はかなり減ったらしいが喜んでいるよ。
彼は、大学に来るときには午後遅くきて、明け方まで研究している。
研究なんてそれぞれスタイルがあるんだから、一律に定型的な勤務時間を全員に押しつけるのはナンセンスだと思うが。

410 :実習生さん:03/07/27 17:12 ID:EABzTRNz
>>409
私立だよ。
午後遅くきて、明け方まで研究するのは、研究の必要性があって、届けを出せばOK.
それは一般企業でも同じだろ。
勤務の拘束がないから、研究もしないで遊んでいるヤシがいることの問題点は?

411 :実習生さん:03/07/27 17:13 ID:CwPbPIPn
バカキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

1 名前:未来人 投稿日:03/07/27 16:38 ID:6xjzUOeH
今、試験的に2008年、2ちゃんねるUNIX板で開発された『タイムアクセス』を使って
2003年7月27日の「2ちゃんねる」に書き込んでいます。

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059211374/

412 :実習生さん:03/07/27 23:11 ID:PrBxAF55
>大学に来るときには午後遅くきて、明け方まで研究している。
>研究なんてそれぞれスタイルがあるんだから、
>一律に定型的な勤務時間を全員に押しつけるのはナンセンスだと思うが。

じゃあ、403は深夜に必死で「教員養成」関係の論文をかいているんだね。
深夜に研究しなければならない根拠は何かな?
それから、「読解力がない」とか、相手を見下してケムに巻こうとするのやめなさいね。
「説明責任」は、「大学教官には決まった拘束時間がない、不必要だ」と言い出したあなたにあるのだから。


413 :実習生さん:03/07/27 23:14 ID:PrBxAF55
あ、それから
>大学教員は、「研究の結果さえ出せば」、授業をのぞいて勤務時間は不定なんだよ
だったね。

「結果を出せば」という前提を忘れないでね。
あなたの「研究の結果」はどんなのが出ているのかな?

414 :実習生さん:03/07/27 23:45 ID:KAslfOX6
とりあえず北の端の教育大学は旭川と札幌に統合しろ。
南の端と北の端では最後のひとつを争っているみたいだが、
それは目に見えない争い。教員の質的に言えばどっちもアボーン

415 :実習生さん:03/07/28 17:39 ID:WIBOVqx7
京都府立大学の文学部史学科は、教員免許とれる?

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :実習生さん:03/07/28 21:06 ID:obai3heT
>>403
ほーら出た。究極に頭悪い「教授」だ。
あんた夜勤さん?いくらもらってんの?

なにより気にいらないのは、
これまでの論点をいきなりずらして捨て台詞のような
罵倒をする。

なんで返事が「文章読解能力もないのか」になるの?

議論に負けた負け犬の典型だね。

2度とくんな。負け犬め!


418 :実習生さん:03/07/28 21:34 ID:QGYyGsGO
>>410
>午後遅くきて、明け方まで研究するのは、研究の必要性があって、届けを出せばOK.

この辺が、なんか違和感があるんだよね……。

大学院生の時に教官や先輩たちがいつも言っていたのは、「研究は24時間、だから研究室は24時間使えるようになっている」ということ。
これまで、留学先も含め、いくつか経験した大学は、どこも研究室へは24時間入れるようになっていたよ。
自分の研究室に入るのに届けがいるというのが、そもそも信じられない。

そんな大学があるのか。

419 :実習生さん:03/07/28 21:36 ID:QGYyGsGO
>>412
>じゃあ、403は深夜に必死で「教員養成」関係の論文をかいているんだね。
>深夜に研究しなければならない根拠は何かな?

まず、403は私自身の話ではないよ。
それから、教育学部の教員が、必ずしも「教員養成」関係の論文を書いている
わけではない。
教科専門の教員は、それぞれ自分の専門分野の研究で論文を書いている。

大学教員の研究は基本的には個人仕事であって、工場労働に代表されるような、
ある時間帯は職場に従業員がそろっていないと仕事ができないたぐいの集団労
働ではない。その点、作家に似ているかもしれない。
別に「深夜に研究しなければならない」わけではなく、早朝であろうと、昼間
であろうと、深夜であろうと、当該研究者が自分の研究にもっとも効率的だと
思う時間帯に研究をすればよい。深夜が静かで、マンションセールスの電話に
じゃまされなくて、自分が一番研究に集中できるのなら、深夜に研究すればよ
い。そしてそういう勤務体系はほとんどの大学で認められている。

私は基本的には早朝型だけどね。

>それから、「読解力がない」とか、相手を見下してケムに巻こうとするの
>やめなさいね。
>「説明責任」は、「大学教官には決まった拘束時間がない、不必要だ」と
>言い出したあなたにあるのだから。

読み手の読解力まで、こっちが責任をもてるわけではない。

>あなたの「研究の結果」はどんなのが出ているのかな?

余計なお世話。

420 :実習生さん:03/07/28 21:38 ID:QGYyGsGO
>>417
おめでたいヤツだな(w

421 :実習生さん:03/07/28 21:40 ID:QGYyGsGO
>>419
自己レス。

>まず、403は私自身の話ではないよ。

ここの403は409の間違い。スマソ。

422 :実習生さん:03/07/28 23:38 ID:LHgJGJDf
>>418
410だが、何が違和感なのかは解らないな.そりゃ「24時間研究します」とか「土日も研究します」
というのに届けはいらないよ。でも月曜から金曜の9時ー17時に職場にいないのなら、届けは必要だ。
そもそも夜間勤務するなら電気代も空調代も余分にいるわけだ。それをあえて使う意義があるなら、
大学も無条件に認めるよ。
国立から見たら、電気代や空調代を研究活動と天秤にかけるのが信じられないだろうね。
でも民間企業では残業時は、空調代や電気代を節約するのは常識だよ。
そこで無駄な出費をすれば授業料が上がり、優秀な学生が入れなくなるだろ?国立も
独立行政法人になって、早くおなじ価値観を共有してくれよ。国が裕福ならまだしも、
毎年、とんでもない借金して国立大を維持し、私学補助をしてくれいているんだぜ。


423 :実習生さん:03/07/28 23:47 ID:OiCeBCoa
教員養成課程なんて、所詮、教師になるための予備校のようなもの。
独立行政法人化になれば、自滅するだけだろう。
@独法後、どうやって、生き残っていくのか?
A研究費をどうやって稼ぐのか
の2点についての意見を書いたうえで反論してね。

424 :実習生さん:03/07/29 00:27 ID:pt7ZZFlR
>>423

「教師になる」というはっきりした目標があるから,つぶれることはない。

入学定員が多い教育学部は,同レベルの専門学部(文学部・理学部)よりは
経営体質が強いだろう。

大学運営費をどうするかについては,文部科学省から予算と授業料が中心になる。

研究費を自前で稼げる学部なんてのは,大学全体のごくわずかの学部だけで,
他の大多数の学部・学科は自前で稼げない。

教育学部だけがのはなしではない。

もういい加減,教育学部たたきはやめたら? 粘着君

425 :実習生さん:03/07/29 00:36 ID:YJrn/sYK
>>424
私は初めてここに書き込んでいる。粘着と決めつけないで欲しい。

>「教師になる」というはっきりした目標があるから,つぶれることはない。

 教員採用試験の合格者数で優劣がつくと言うことなのか?
採用人数が激減している現状を全く認識していないように見える。

>大学運営費をどうするかについては,文部科学省から予算と授業料が中心になる。
 だから、やばいのじゃありませんか?

>研究費を自前で稼げる学部なんてのは,大学全体のごくわずかの学部だけで,
 他の大多数の学部・学科は自前で稼げない。

  稼げないところはつぶれる。これが原則だと思います。
 教育学部だけの話しじゃない。これは同意します。
 それで、このままいけば、教育学部はつぶれます。

426 :R134:03/07/29 00:46 ID:XGx9u7hn
>>425
採用人数は、(地域にもよるが)去年あたりから増加傾向にあるよ

427 :実習生さん:03/07/29 01:35 ID:TH/MM/4O
>>426
そりゃ、教師しかなれなかった世代が消える頃だからだろ。

428 :実習生さん:03/07/29 01:51 ID:YJrn/sYK
>>426
それは一時的なお話。長期的に見れば、減少基調は変更なし。

429 :実習生さん:03/07/29 03:14 ID:QZy8p7MG

代々木ゼミナールの偏差値で比較:

文教大学 教育学部 学校教育課程 数学専修 55
==
立教大学 理学部 数学科 57
学習院大学 理学部 数学科 55
中央大学 理工学部 数学科 55
明治大学 理工学部 数学科 53

文教大学のような無名大学が,MARCHといい勝負
明治には勝っている
教育学部が受験生に高く評価されている証拠

430 :実習生さん:03/07/29 03:27 ID:slG0kgo4
>>425 >>428
言ってることが変わってる
教員採用の事情も知らずに書き込んでるだろ

431 :実習生さん:03/07/29 08:52 ID:fLrgsm7N
>>422
406です。
私は民間の研究所にいるけど、やっぱりラボは24時間使えるし、光熱その他の制限もないよ。勤務は裁量労働だし。
経費(固定費)削減はかなりうるさく言われるど、それ以上の成果を上げれば、むしろ使える経費枠は増えてゆく。

どんな大学か知らないけれども、教員の勤務体系が朝9時から午後5時と決まっているというのには目を疑ってしまった。
大学側としては、教員には教育だけ期待していて、研究には期待してないのではないかと思ってしまう。

432 :実習生さん:03/07/29 12:30 ID:TH/MM/4O
>>431
その結果、金が回ってこないってこと分かってない品。困ったもんだ。

433 :実習生さん:03/07/30 09:58 ID:MtODKE0V
私立高校教員は場合ならば,研究やりながら教育できるよ!

434 :実習生さん:03/07/30 21:31 ID:huos3+m9
>別に「深夜に研究しなければならない」わけではなく、早朝であろうと、昼間
であろうと、深夜であろうと、当該研究者が自分の研究にもっとも効率的だと
思う時間帯に研究をすればよい。

わからんヤツだな

>そもそも夜間勤務するなら電気代も空調代も余分にいるわけだ。
それをあえて使う意義があるなら、大学も無条件に認めるよ。

ということだ。
深夜に研究室に居座って、電気代とか無駄にしないでくれ

というか、
いちいち「届け出を出す」ということは、
昼間は昼間で出勤しているふりをしておいて、
深夜の残業手当が目当てではないのかと疑ってしまう。

435 :実習生さん:03/07/30 21:35 ID:huos3+m9
>どんな大学か知らないけれども、教員の勤務体系が
 朝9時から午後5時と決まっているというのには目を疑ってしまった。

労働契約よく読んだ方がいいのでは?
学生は深夜に登校しないよ。
深夜に講義をしてどうする?

大学が、全くフレックスタイムでいいと思いこんでいることに
目を疑ってしまった。

436 :実習生さん:03/07/30 23:24 ID:e+A7i4+n
>>434 >>435
大学のことをまったく知らない高校生か?
それともかなり低偏差値の大学へ行ったヤシか?

437 :実習生さん:03/07/30 23:40 ID:Vk+6NPSJ
>>435
>学生は深夜に登校しないよ。
>深夜に講義をしてどうする?

上の方では「講義以外は」と限定がついていたようだが。
こんな事書くから「読解力」に疑問を呈されるんじゃないのかい。


438 :実習生さん:03/07/30 23:44 ID:tmmGIOtl
>>422
>410だが、何が違和感なのかは解らないな.

あんたが「大学の教員」を自称していることに違和感があるんだよ。


おれも>>436と同じような感想を持つよ。

439 :実習生さん:03/07/30 23:58 ID:sDK3GWFe
ねえ、電気代って夜間のが安いよね普通、、、

440 :実習生さん:03/07/31 00:00 ID:zLitl38A
>>430
私の県では少子化をみこして、大削減構想を打ち立てています。
知事部局の職員よりも、教員を減らす作戦です。
当然、退職者>新規採用者で減らします。足りない分は、臨職で対応だ。

441 :実習生さん:03/07/31 00:12 ID:Y34aw1gr
>>438
すまんな。私立大学勤務20年の助教授だよ。論文は書いてる。理系だからIFも稼いでいる、そこいらの駅弁よりは。
で、折れは410だが、何が違和感なのかは解らないな、いまだに。
そりゃ実験のデザインで夜間までかかる時もあるし、夜間しか出来ない実験もあるよ。
でもな、はなから9時-5時を無視する発想には違和感あるな。
だいたい講義があるし、学生も質問に来るから基本は9時-5時だよ、普通は。
国立は違うのか???

>>439
そりゃ、昼間の代わりの夜間にだけ電気使えばな。折れのとこは昼間部だけなもんで、夜間は余分の出費ね。



442 :実習生さん:03/07/31 00:13 ID:h7nawbTH
>>440
どこだろう?
よほどの過疎県なのかな。

都市部では、40代後半以上の大量退職と少人数クラス化を見込んで、これからしばらくはかなり大量に採用するようなんだが。
もちろん絶対数としては30年前の三分の一とか四分の一ぐらいだけど、それでもここ10年ほどに比べると3倍ぐらいの採用数がしばらく続くはず。
いまでは教員採用数の減少期に教員養成学部の学生定員を減らしすぎた、という反省が聞かれるほどになった。

あと、40代後半から50代にかけての層が異常に多いから、たとえば大阪府など、早期退職制度で定年前の退職を奨励し、その分若手を採用しようとしているよ。


443 :実習生さん:03/07/31 00:55 ID:G1GsOwET
406=431です。

>>435
>大学が、全くフレックスタイムでいいと思いこんでいることに

ポイントは出退勤時間が自由と言うより、ラボが24時間自由に使えることにあったのだが。

それから、フレックスタイムと裁量労働とは違うよ。

444 :実習生さん:03/07/31 01:00 ID:QqME/kUw
>>434
>昼間は昼間で出勤しているふりをしておいて、
>深夜の残業手当が目当てではないのかと疑ってしまう。

はあ? 残業手当?
残業手当がつく大学教員がいたら教えて欲しい。

445 :実習生さん:03/07/31 13:10 ID:ZZ65i918

都市部の公立小教員 増える採用、レベルは…?
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/teacher/030728-2teach.html

446 :実習生さん:03/07/31 13:12 ID:SlPGAEzI
cfgdfg

447 :実習生さん:03/07/31 13:13 ID:orO91+US
frtgtt

448 :実習生さん:03/07/31 15:18 ID:129QeRD5
チャット的御気楽文体試行中で失礼。私は、最近ママ友限りなくゼロに近い状態になっちゃった。
妊婦のときからの知り合いだったんだけど、子供が生まれてからどうしてもギクシャクしちゃって。
女の子のママは何をしても子供を叱らない。電車の中で奇声を発しようが、
花壇の花を引っこ抜こうがお構いなし。男の子のママはまだ2歳の子に「バーカ」
とか言いながらガンガン叱る。男の子だから仕方ないけど、乱暴で棒とか傘とか
振り回して怪我させられそうになったこともあるんだけど、親は見てないんだよね…
一緒に遊んでいてもだんだんつらくなってきたと思っていたら、男の子のママは
近所に同じようなママ友を見つけたらしく、音信不通になっちゃったし、女の子の
ママは私から連絡をしないようになっちゃった。現在ふたり目妊娠中でつわりの真っ最中。
外に出られないから余計ブルーになったりする。あぁ、子供がいないときはたくさん友達いたのに。

学生の頃から研究室でも、露骨に「暗い」といわれる事があったから、多分そのせいなんだと思う。
研究室のモニターをふと見てそこに映る自分の顔見てギョッとしたことがあり。すっごい陰気な顔し
てて、我ながら驚いた。これじゃ声かけて貰えないかもね、と思った。性格は別に暗くないつもりだし、
悪い事もしてないけど、言葉が足りずに誤解されてシマッタと後悔する事はよくあります。
やたらに難しい漢語や外国語が飛び出すのも嫌みたい。先週大学構内の草取りがあったんですが、
一人黙々とやってたら、不参加の人より白い目で見られるみたい。子供は明るく社交的で、
よくお友達と約束してきたんだけど、向うのママが私のことが気に入らないらしく、あっさり断られる
ことたびたび。他の子達はよく遊ばせてもらってるみたいなんだけど。で、もうこの頃は約束もしてこなくなった。

大学へ出ない日にはそれとなく観察していますが、園庭で遊んで帰るときも親子ぐるみで
いつも遊んでる子達で固まり、仲間はずれ状態になりがちです。寂しい思いしてるだろうな、
ママの事恨んでるだろうなと思います。久々の保護者懇親会ですが、参加しない方がましかな。

449 :【?モラトワール→】受 験 生【←プレパラトワール?】:03/07/31 16:09 ID:Vqrkekuq












教育大/教育学部のレーズンドトールは何辺にやあらめ?







450 :実習生さん:03/07/31 20:23 ID:xh71ul1r
>上の方では「講義以外は」と限定がついていたようだが。
ホオ、具体的にどこのレスか指定しろや。おまえの遙か上のレスを相手にしているのではない。
オマエこそスレの流れを読む「読解力」が求められる。

>はなから9時-5時を無視する発想には違和感あるな。
>だいたい講義があるし、学生も質問に来るから基本は9時-5時だよ、普通は。
>国立は違うのか???
禿同!

>別に「深夜に研究しなければならない」わけではなく、早朝であろうと、昼間
>であろうと、深夜であろうと、当該研究者が自分の研究にもっとも効率的だと
>思う時間帯に研究をすればよい。

教員養成系教育学部に「ラボ」はいらんだろ?
論文書くぐらい、おウチでやりなさい、おウチで。
安い夜間電力だって、国民の税金から出ている。




451 :実習生さん:03/07/31 20:28 ID:xh71ul1r
>どんな大学か知らないけれども、教員の勤務体系が朝9時から午後5時と決まっているというのには目を疑ってしまった。
>大学側としては、教員には教育だけ期待していて、研究には期待してないのではないかと思ってしまう。

このレスは、大学の教授は研究者として、朝の9時に出勤して夕方の5時にサッサと帰っていいのか?
という意味なら、賛成する。
昼は一生懸命学生相手に講義し、夜は夜で必死に研究する。
研究者は24時間態勢でいろということなら禿同だ。

じゃ、なおさら、2chにカキコなんかしているヒマはないはずだな(w。

452 :実習生さん:03/08/01 00:06 ID:IAf9d7sk
>>448
わたしと同業者の方のようですね.
頭の悪いわたしが、余計なこと言ってすみませんが、貴女のような知的な方が、無理してくだけた文体で書き込むこともないのでは.
ここなら、漢語も外国語も大丈夫ですよ.おそらく.

わたしの職場は普通にスッピンの人が多いですね.(幅は40歳から60歳くらいまで)
他の場所ではナチュラルメイクに見える化粧のわたしでさえ濃い印象をうけますよ.

ちなみに常識ある範囲内だったらどんな服装でも可、です.
わたしはどっちかというとフェミニン系のカジュアル(レースキャミにひらスカとか)だから
ベースナチュラルで目元は顔色良く優しく見える色をよくつけてます.
でも大学ではあくまで素まぶた.仕事終わってからアイシャドウとか色物をつけてます.
化粧をしても濃くみえない顔立ちなのかばっちりメイクしてても濃いとは言われません.

シャドウはブラウン、チークもブラウンとピンクの中間色.
でもシャドウはがっつりグラデかけてますwアイラインとマスカラは黒.
ノーズシャドウやフェイスシャドウも(薄く)入れるけど何も言われない…
リップは薄い色みのグロスが多いです.

「禿しくガイシュツ」かもしれないけど、赤いグロスはいいですよ.
自然な赤みがでる.下唇の真ん中へんにぶりっと出して適当に指で伸ばしてつける.
輪郭まできっちり塗らないで、口の真ん中中心に、適当に.長文大変失礼しました.

453 :世界標準の研究結果:03/08/01 02:04 ID:yojYQ8TF
↓研究業績一覧

海外に「すぽおおん」(自伝)と飛び出した学者"烈伝"
従前の文系・理系のカテゴリーでは到底捉え切れないディシプリンの開拓に成功
数々の目覚しい業績を重ねている
我々大学人にとつて看過し得ないエポックメイキングな出来事
フロンティア精神という言葉は自己溶解しつつあるか
"the bialogue of his meta-glottonomy, which has been re-reestimated as an
amorphedly great contribution to the Rhubysfrey theory" (review by Dr. Ketzsey)
才気溢れる気鋭の学者による研究概要紹介  ↓Now available↓












http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1039172186/314

454 :実習生さん:03/08/01 09:16 ID:kcotDk14
>>450
>>上の方では「講義以外は」と限定がついていたようだが。
>ホオ、具体的にどこのレスか指定しろや。

>>367
>大学教員は、研究の結果さえ出せば、授業をのぞいて勤務時間は不定なんだよ。




455 :実習生さん:03/08/01 14:14 ID:vCC9JbPf
>>453

全くもって、素晴らしい研究結果ですね。東大に2度も落ちた
プライドだけは高いけど頭が今一つ足りなくて怠け者の予備校生
の漏れなんか、逆立ちしてもかないません。恐れ入ります。

456 :実習生さん:03/08/01 16:26 ID:YOVfnKJ7
>>451
ところで、>>444は無視か?

457 :実習生さん:03/08/01 18:11 ID:u0L25O0i
>>441
申し訳ないが、これまでの発言番号を書いてもらえないだろうか。
あんたの発言と勘違いした別人の発言があるかも知れないので。
まさか>>434 >>435ではないよな。

当方国立文系助教授。年齢はたぶん似たようなもの。
出講日、というより講義と会議の時間以外は、出退勤はまったく自由。
学生の指導はオフィスアワーを決めて対応している。
研究室は一年365日、一日24時間いつでも使える。
平日の9時−5時を気にするのは事務に書類を提出するときぐらい。
むしろ昼間はマンション売り込みの電話がかかってきたり、セールスマンが来たりして、なかなか集中できないので、わざと外して深夜や土日に研究室に籠もることがある。

研究室では光熱は照明とエアコンしか使わないし、中にいるときは昼でも点灯する必要がある部屋だから、在室時間帯で電気代が変わることはない。
むしろいまどきは夜はエアコンをつけないから、夜に研究室にいた方が電力は使わないぐらい。

458 :実習生さん:03/08/01 18:13 ID:22sV/pfa
>>455

大きなお世話。2chへの書き込みも、立派な研究業績になるんだよ。
あんたも真っ昼間から書き込みなんかしてないで、さっさとお勉強しろ(w

459 :実習生さん:03/08/01 18:21 ID:LoMmBusF


>448


子育て、大変ですね。私も経験がありますので。この点では、こっちの方が社会人学生に教えられたり励まされたり(汗)。
ちなみに、私は一昨年の秋に無事復帰しましたよ。頑張って!



460 :実習生さん:03/08/01 18:31 ID:Se9nbbzw
>>458

必死だな(w


461 :実習生さん:03/08/01 18:48 ID:CCiB50i5
>>460
お前もな。粘着君(プッ

462 :大学都市伝説:03/08/01 18:54 ID:Lxu2eAhV




















スクールバス前列席で吐いたものを食らう女性教員(特均等一均特一運賃)


463 :実習生さん:03/08/01 21:47 ID:IU5n/juB
>455 おい、こんなところで、東大を持ち出すなよ。スレが荒れるんだよ。

464 :実習生さん:03/08/01 23:02 ID:+E3G6Ncg
>>457
408,410,422,441だな、折れのカキコは。
折れの言いたいのは9時ー5時月ー金をクリアするのが最低限の給与を貰う条件ということだ.
週3日は院生と論文読みを7:45-8:30までやっているから8時以降に大学に着くこと稀だし、
帰るのも20時以降が多い。土曜も本来休日だが毎週行っている。だから最低限でいいとか、
夜間研究が出来ないとは言わない。ただ9時ー5時月ー金に出来ることをするのが前提で、
実験のデザインによっては夜間もあるということだ。
徹夜したらきちんと代休届けを出して翌日は休む、ということだ。代休が認めなけりゃ
しんどくても9時には出勤するということだ。
出講日?そんなもの、月〜金の毎日だよ(他大学講義で出張届け出した日は別)。
学生は基本的に学内に専任教員はいると思って、いつでも質問に来る。だから「この日は
他大学の講義だ(学会だ)、だから他の日に来てくれ」と言うことはあっても「この曜日の
この時間は研究室にいる」という逆の発想はありえない。
なぜかというと、折れの給料は学生の納付金(+わずかな国の助成金)から出ているからだ。
どこの世界に顧客サービスを第一に考えない企業があるんだ?教えてもらうから高い授業料
払っているんだろ。国立は国から銭を貰うから俺たちとは違うんだろうけど。
ところで8月に入ったら国立のセンセ、大学いにいないねえ。家で研究ならいいけど、奥さんと
イタリア旅行してるんじゃないだろうね。市会議員もイタリアに視察にいくけどさ。


出講日


465 :実習生さん:03/08/02 02:00 ID:Mhl6fRY7
黒のフレームか薄い茶色のフレームのどっちにしようか
さんざん迷って黒の方に決めたのですが、
今日仕上がり、度が入った状態であらためてかけてみると
なんだかイメージしていたものと少しカンジが違う気がしました。
やっぱり茶の方にしとけばよかったと後悔しているのです。
きのうは今までに経験したことがないくらいに
目が痛くなってしまい、今朝も疲れがとれませんでしたので、
今日はめがねをかけずに仕事しました。
乱視で字がチカチカして読みにくいのは確かなのですが、
まだめがねをかける段階ではなかったのかもしれません。
めがねをかけずにいるとどんどん視力がさがるような気がしていましたが、
今では逆にめがねをかけた方が極端に目が疲れてしまい、
度がすすむような気がするので、
当分かけずに様子をみようと思います。

466 :実習生さん:03/08/02 02:17 ID:k+4QqSy5
>>452様

先生,はじめまして。

私は某研究室で,週3回程,嘱託で働いてます。

楽な格好でOKとはいえ,派手な色の服や,露出度の高い服,ノースリーブも自粛してるかな。

あと紺のジーンズは教授がいい顔しない(藁

服は細身パンツにヒール,ボディラインのでるぴったりしたものが多いです。

系統はセクシー系かな?

これが私のスタイル。

さあ,これから出勤です。


467 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:58 ID:fGJsmXTa
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

468 :実習生さん:03/08/02 04:54 ID:2xth/oVB
989 :大学教師 :03/04/23 02:12 ID:jP8/+K0+
…そういう自分も>>987氏と同じ「バツイチ」なんだが(略)
研究室は日祝日以外は届け出なしで24時間使える。…
ただし空調だけは、ある時間が過ぎると強制終了。夜型の
同僚は自前空調機を持ち込む。昼でも点灯するか?なんて
電力のことでうるさく言われることはほとんどない。文系だからね。…
とっとと院生を追い出してから自分の研究が始まる。(略)
学生の指導…オフィスアワーは月曜日の8時半から12時までと、
木曜日の3時以降(だいたい7時には来客終了)、あと出講日、すなわち授業と教授会の…

991 :大学教師 :03/04/23 02:35 ID:jP8/+K0+
>>990
まあ、この仕事は芥川賞作家に似ているかもしれない。
基本的には他者に縛られないひとり仕事だから。別に
全社員がそろっていないと仕事ができないたぐいの
労働ではない。…ごく乱暴に言ってしまえば勤務体系は出勤退勤はまったく自由。…
究極のフレックスタイム、裁量労働制…
自分の研究にもっとも適当だと思う時間にやればよい。…
あれこれ指図は受けない。人にもよるが、基本的には深夜型だ。
昼間は本屋なんかのセールスがきたりして集中できないので
「ウザい」。まあ、カレンダーは持ってきてくれて嬉しいが。…
かっこつけて言えば、論文のデザインは深夜に立ち現れる、かの文学者も(略)

469 :実習生さん:03/08/02 08:05 ID:ZeGB0Vp4
>>464
やっぱりいくつか他人の書き込みと間違えていたところがあった。スマソ。

ところで。
理系(もう少し広くは実験系)と文系の違いと、国立と私立の違いを無理やり結びつけてないか。

私立大学でも文系の教員は、講義とゼミがある時間帯だけ出講すればよいところが多いよ。
出講義務日を設けている大学もあるけど、週3日程度が多いしね。
国立でも理系や文系実験系(実験心理学など)の教官は、毎日朝から来ている。

ようするに研究教育が大学でないとできないか、大学でなくてもできるかの違いだろ。
自宅でもできる研究なのに、毎朝9時までに大学に来いというのは、研究効率の面だけから考えれば無意味だと思う。

学生の指導のために常に研究室にいないといけないかどうかも、研究内容と関連する話で、オフィスアワーで対応できるのならそれでかまわないのじゃないのか。
メールでの質問はいつでも受け付けているわけだし。

私立大学が多数を占めるアメリカの大学でも、文系の教員は週2回ぐらいしか大学に来てないよ。学生にはオフィスアワーで対応している。つーか、学生が研究室に来て良い「オフィスアワー」という制度はもともとアメリカ産だろ。

>>468は、どこからの引用かは知らないけれども、国立・私立に限らず文系の教員はほとんど同じ発想なのじゃないのかな。>>468は多少表現が誇張されているけど。

長くなったので、ここで分ける。


470 :実習生さん:03/08/02 08:06 ID:ZeGB0Vp4
つづき。
おれは学部卒業後、民間企業でしばらく働いていたから、あんたのいわんとすることはわかるが、民間企業でも結局はその業態にあわせて勤務体系が決まるわけで、その逆ではない。
その業態と勤務体系の中で、社員の働きというのは、その企業の評価基準に沿っているわけだよ。
たとえば、工場労働と新聞記者とが同じ勤務体系であるわけがない。
新聞記者にとっての評価が、特ダネをとること、特オチをしないことであれば、夜討ち朝駆けが大事なのであって、朝9時にデスクに座っていることになんの意味もない。
ぎゃくに、工場労働者は朝9時の始業に持ち場に着いていることが大事なのであって、始業の2時間前から工場に来てぶらぶらしていても仕方がない。

おなじように、大学教員も、研究業績がその教員の評価のすべてであれば、それに最適なように勤務体系を自分で作り上げるのは、いわば当然のことだよ。
だいたい、大学教員って、教育者ではなくて、自分の研究がしたくて「研究者」になったんだろうし、いまでも大学の教員評価は研究業績中心で、そうであれば、教員は学生そっちのけで、自分の研究業績のことしか考えないことになる。
それが、国立にしろ私立にしろ、学生サービスが教員評価の重要な基準になれば、教員の行動基準も変わってくるだろう。

私立はそういう意味では学生サービスも教員評価の基準として重視しつつあることは知っている。国立も独法化後は変わるだろうよ。宮廷は別だろうけど。
ただ、いまの研究者に対する評価基準と許容されている勤務体系の中で、研究者個人の勤務スタイルを責めても仕方がないと思う。



471 :実習生さん:03/08/02 14:19 ID:nxggUi7r
>ただ、いまの研究者に対する評価基準と許容されている勤務体系の中で、研究者個人の勤務スタイルを責めても仕方がないと思う。

これに尽きてるね。

472 :研究所勤務:03/08/02 17:57 ID:x134uL2z
↓ここの国文学の教授は皆様方とは若干異なった意見をもっておられるようだ
(と理解したのだが、自信は無い)

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1026769846/l50

473 :実習生さん:03/08/02 18:16 ID:YkWMfv3m
>まあ、この仕事は芥川賞作家に似ているかもしれない。


>基本的には他者に縛られないひとり仕事だから。別に
>全社員がそろっていないと仕事ができないたぐいの
>労働ではない。…ごく乱暴に言ってしまえば勤務体系は出勤退勤はまったく自由。…
>究極のフレックスタイム、裁量労働制…
>自分の研究にもっとも適当だと思う時間にやればよい。…
>あれこれ指図は受けない。


これに尽きてるね。



474 :実習生さん:03/08/02 18:42 ID:Ft3EcgfO
>453
大学受験を控えた人だと仮定してしゃべらせて貰います。環境学というものは目下ありません。
従って、何らかの専門的領域から環境学に関わっていくというアプローチが必要です。

「俺が環境学という学問を立ち上げてやるんだ!」と意気込んでみるのもよし。ただしそんな
事が学部スケールで出来る大学は、日本にはあまり無いのではないでしょうかね。
そういう意味では難しいと思います。

例えば理系で物理と化学を学んでいるなら工学部環境工学科など。例えば文系で数値計算が得意なら経済学部など。文学以外のほとんど全てのジャンルで何らかの関わりを持つ事が出来ます。

「環境」と名前の付いた学部には大抵専門家ばかりではなく、環境を掲げない学部に
環境問題に詳しい先生がいっぱい居たりするのが日本の大学の不思議なところ。
受験する大学は教授で決めましょう。興味ある本を見つけたら先生の名前と
大学は必ずチェック。

就職先も従って、その進路次第となります。化学工学や環境工学をやった人は
どこへなりとも入れるでしょう。生物学はさしあたって研究者になるしか
なさそうです。生態学を学んでおけば環境アセスの会社もあるかも知れませんが…。
法学なら環境問題を専門とする弁護士になる手もあります。

勉強は、自分のモチベーション次第。興味のある研究をやっている先生の所には、
他の大学であろうと研究室訪問をしてみることをお奨めします。もちろんアポ取ってね。

将来性は…分かりません。是非、あなたが将来性のある部門にしてくれればいいと願います。

475 :実習生さん:03/08/02 21:56 ID:4Us0MQaj
>>469
464だが、あなたの言うことは理解できた。同意は出来ないけどね。

476 :実習生さん:03/08/03 08:41 ID:Onpa0DSf
>>475
同意するとかしないとかいうたぐいの話なんだろうか。

477 :実習生さん:03/08/03 09:09 ID:ucXriQ44
>>476
同意出来ないというのは、
あなたのいう通りでした、とは思わないけど、あなたと私の考えの違いが細かい
ところまで理解できました、という意味で書いたよ。
さて今日は11時から院生の論文指導。大学に逝くよ。きょうは8時間も働かないけど、
日曜だからいいだろう。

478 :ラボでボラれ鯛:03/08/03 16:47 ID:9x1UGLLY
>>466 
あなたにとって朝9時にデスクに座っていることになんの意味もないのかな。
まあ、始業の2時間前から研究室に来てぶらぶらしていても仕方がない罠。
いわば当然のことだよ。

479 :実習生さん:03/08/03 17:46 ID:EnnMdMIV
>>462
それって「ヘドばあ(反吐婆)」伝承?とかなんかだっけ(民俗学?)

漏れも「社会心理学一般」(だったかな?)か何かの講義(他の大学の先生が

来て話しておられた)で聴いた記憶があるような。。。

「決して座られることのない座席」、とかなんとか云々。。。

あと、「嘔吐物は胃の中にある間は決して嘔吐物ではない。嘔吐物の立場に立って

内臓を見てみると。。。」とかの話では思わず吐きそうになった

(今では平気で実習やってますけど。頭からかぶったりする。人間慣れだね)。。。


480 :実習生さん:03/08/03 18:04 ID:xjC8jvcR
朝鮮学校卒業者大学受験許可
これは教員免許最大の危機ですね。
朝鮮学校の教師は教員免許持ってないのに
大学受験出来るんですもんね
これは、政治家の公立学校攻撃か?


481 :実習生さん:03/08/04 02:27 ID:qMgvJwvX
なんかスレ読んでると、毎日大学に出てこなくてもあたりまえとか、単な
る文系教員の話みたいなのがならんでるけど、教員養成系の話はどう
なってるんですか?

教員養成系はすでに存在意義が薄くなってるんだから、文系を専門とする
人は教員養成系なんかに所属しなくて、堂々と経済学部なり法学部なりに
所属すれば良いのに。または学部を立ち上げるとか。

このように思うのは私だけでしょうかね。

482 :実習生さん:03/08/04 02:31 ID:qMgvJwvX
>>323
「学校の先生」が馬鹿にされているからだろ。

483 :実習生さん:03/08/04 02:34 ID:QtyIbRfn
>474氏
>大学受験を控えた人だと仮定してしゃべらせて貰います。環境学というものは目下ありません。
>従って、何らかの専門的領域から環境学に関わっていくというアプローチが必要です。
>「俺が環境学という学問を立ち上げてやるんだ!」と意気込んでみるのもよし。ただしそんな
>事が学部スケールで出来る大学は、日本にはあまり無いのではないでしょうかね。
>そういう意味では難しいと思います。
おいおい大丈夫かよ.「環境学の講義」なんてものを今の状況に求めても困難.
個人レベルではまだしも,学部単位ではそういうものは至難.○○学は○○学であって
環境学ではないようだ.○○には生態でも何でも好きな単語を入れてみよ.そして,
ほとんどの大学は○○学を教えることしかできないかも.○○学は,たとえそれが
どれほど環境問題と密接な関係を持っていようと,環境学の一要素でしかない罠.
政治経済的アプローチこそ今の社会に求められているものかもしれないと思う.
理系は実に良く頑張っている.しかし社会が追いついていない印象を受ける.
独学で本を読むのは,環境学においては最初の一歩として最適かと思う.出来れば
図書館に行って,それなりの価格の本(文庫なら安くても良いが)をどんどん読んで
みなさい.安い本には大したことは書かれていないといわれる,それどころか面白半分
に奔ったような本は大体そんな価格設定のはずだから,良い本をとにかく読んでくれ
って有識者は言ってる.欲しい本が出たらどんどん図書館に申請して,どんどん読もう.
環境教育をやるとなると,青年海外協力隊という近道もあるのか.ちょっとよく分からんが.
森林伐採についてなら,弁護士や公務員を目指すのはどうかい.日本では,どうやらバブル
のショックからは脱したのか,不景気にも関わらず宅地造成が盛んになってきている(ウチ
の大学の近くでもやってる).こういうときに,大抵森林保全は「大切なファクター」に
される.がんばって欲しいものだ.

484 :bill of lights:03/08/04 03:01 ID:c0xeSQPx
テレビ見ないでラジオ聴く
エアコン(冷房)の室外機のフィンに霧吹きで水かける
洗濯機まとめ洗い
洗浄便座のヒーター止める
冷蔵庫のコンデンサ(庫外の熱交換)掃除してファン増設か蒸発皿の水かける
冷蔵庫内に透明のビニルカーテンつける
炊飯ジャーやめて圧力鍋で5分で炊く
クーラーやめて扇風機にする
部屋の蛍光灯切って電気スタンド出す


深夜電力で執筆中の芥川賞作家

485 :実習生さん:03/08/04 11:05 ID:PxwYUTXn
ここに書き込む「教官」はバカが多くて困る。

数年前まで国立の教員養成学部の「教官」ってのをやっていたが、
就業時間は8:30から5:00(5:30)ってのがどこの大
学でも同じ決まり。文部省(今の文科省)の決めた規則。
出勤簿に印鑑押すだろ。最初に勤めてた某旧帝大では印鑑を事務
職にあずけ、押してもらっていた。次ぎの地方国立大では、自分
で押すことになっていて、その時初めて出勤時間とかが決まって
いるのを知ったわけだ。出勤しない日ももちろん押す。監査日が
近づくと「出勤簿に押印して下さい」なんて紙が事務所から届く
ので、あわてて押しに行く次第。
非常勤に出講したり、標準の勤務時間をで不都合がある場合は、
「割り振り」申請をして、勤務時間を変えてもらうんだ。
これをせずに、平日職場(大学だわな)で勤務していなかったら、
職務放棄だな。納税者が訴訟を起こしたら完璧に負けだな。

夏休み中も、他個所で研究をする旨申請しておかない限り、出勤
の義務がある。

ここで、わけの分からないことを書き込んでいる「教官」諸君。
自分の職務に関する規則ぐらいしっかり知っておいて欲しいものだ。
ただ、来年の4月からは独立法人になるから、文科省ではなく、各
大学で就業規則を決めることになる。その際、裁量労働制なんかを
しっかり導入しておくことだね。
(えっ!4月までに就業規則を作るってこと知らなかった???)

486 :実習生さん:03/08/04 11:18 ID:W4AHtVbx
>>485
で、あんたはその出勤時間を毎日遵守していたわけね。エライ、エライ。

487 :実習生さん:03/08/04 11:20 ID:W4AHtVbx
>>485
追加。

で、この書き込みはどこからだい?
まさか、勤務時間中に研究室から2ちゃんねるにカキコしてるわけではないよな。
ちゃんと休暇届けを出して、大学外から書き込んでいるんだよね。

488 :実習生さん:03/08/04 11:28 ID:PxwYUTXn
>487
よく読んでね。
「数年前まで」ってちゃんと書いてあるよね。


489 :実習生さん:03/08/04 15:15 ID:W4AHtVbx
>>488
いまは平日の昼間に2ちゃんねるにカキコができる就業規則の勤務先にいるわけね。なるほど。


490 :実習生さん:03/08/04 16:07 ID:hmpU/f/I
>>488 >>489
その「数年前まで」はきっとご立派に出勤時間を厳守していたんだよ。

うちは一応午前9時から午後5時半までだったな。だけど守っている、つーか、意識している教員はたぶんいないね。
意識もしない守りもしない、守らなくてもなんの問題もない規則ってなんのためにあるんだ?
まさか法匪的賢しらを書き込むためではあるまい。

491 :実習生さん:03/08/04 17:42 ID:cxzCRyxM
>>485

おれは>>469だけど、うちの大学は8時35分から5時5分だよ。
それは知ってたけど、だからどうしたの?という感じだな。

492 :実習生さん:03/08/04 20:37 ID:rro6UYFl
>>485
禿同!!
大体ココに出てくる「教授」様方は「研究」「研究」と何でも業績さえ残せばいいようなこと言っているけど
それで許されていくのはノーベル賞級の研究をしている人たちだけだよ。
大学の教官には「学生の指導」という仕事もある。そしてその学生は普通は深夜はやってこない。
世間での「勤務時間」中に大学に来るわけで、その時間帯に大学にいて学生を「指導する」ことも大学教官の「仕事」のはず。

ま、「業績さえ上げれば・・・」なんてカキコしている人に限って
「では、あなたの業績を知りたいな」と問えば
>関係ねえだろ!
ぐらいの返事しか返ってこないがw)

493 :実習生さん:03/08/04 20:39 ID:rro6UYFl
>>419
>あなたの「研究の結果」はどんなのが出ているのかな?

余計なお世話。


494 :実習生さん:03/08/04 21:29 ID:+r3w4fYw
学芸大はどこと合併するんかなぁ〜?

495 :実習生さん:03/08/04 21:46 ID:yRu4JcdM
勤務体系のお話も出ているようですが、うちの旦那、本人曰く「夜勤」もあります(笑)。
彼の言う「夏休み」という言葉の意味にも、独特のものがありますねぇ。
一介の主婦(大昔の幼稚園教諭)にはよく分かりませんが、コンピューターで一括管理だとか。
研究室は、確か、カードキーシステム(大きな街のホテルで使ってるやつ)とか言っていました。
家では大学のことを余り話したがりませんので、詳しいことは存じません。
あと、時々、思いがけない時に、電話かかってきてびっくりします。
今年度に入ってから、ほぼ週6日出勤していますよ。
今日もまだ、大学から帰って来ません。
無口な方ですが、お酒が入ると「今年は論文の数より子供の数」なんて悪い冗談も飛び出します(笑)。
自称「短時間睡眠」の実践者。自宅での論文の執筆はだいたい朝4時半から9時まで。
朝食はトマトとセロリのジュース(自家製)のみです。スーツに着替えて大学にはきっちり
9時40分に自家用車(国産大衆車)で向かいます。
子供の行事などが無い限り、毎日、裏の自家用畑で取れた、野菜中心のお弁当を持たせます。
毎日、お疲れさま。

496 :実習生さん:03/08/04 22:03 ID:ln1WeVYQ
上越教育大学も新潟大学に吸収されちゃうなぁ

497 :実習生さん:03/08/05 01:15 ID:sQq286pu
>>485

お前、本当に「元国立大学教官」か?
詐称だろ!

「自宅研修」って知ってるか?

498 :実習生さん:03/08/05 03:10 ID:lXBf6kzc
 大学時代の友人の熱心な依頼を断りきれず、朝一番の飛行機で彼の勤める大学の研究室へ向かいま
した。実験室に呼ばれると20歳代の若いA助手が準備をしてました。一瞬いやな予感がしましたが、
すぐに椅子に座るように言われ首からエプロンを掛けられました。このエプロンは吐いたとき服を
汚さない為のものか? 不安が増します。すると奥の方から、髭をたくわえたB教授が直々に出て
きて、「おはようございます。これからお鼻から胃にチューブを入れて胃液をとります。声を掛け
たらゴックンと飲み込んでください。ちょっと辛いですけどがんばってくださいね」と声をかけて
きました。嘔吐反射が強すぎて実際に胃液を口からゲェェーっと噴出した人もいるらしい。B教授
自身も、「ピシャーッ」と胃液を浴びて大変だったとか。泣く人も多いらしいです。

 嘔吐用の容器を手に持たされると、右の鼻からチューブを挿入しました。しかし途中でつかえて
しまい引き抜いて左の鼻から入れ直し。一寸痛みがしましたがスルスルと喉まで入っていきました。
教授から「唾をゴックンしてください」と声をかけられました。すると次の瞬間「げっげっげぇっ
げぇ〜っ うぇっ げっげっげぇ〜〜っ」となってしまいチューブが口から出てきちゃいました。

 もう一度引き抜き再度やり直しです。涙がたくさんでてしまいティッシュで涙を拭いて鼻をかんで
もう一度左の鼻の穴から入れると、さっき「げぇ〜っ」となった手前で一旦止め「チューブを自分でゆっ
くり入れてみてください」と。チューブを手に持ち恐る恐るゆっくり入れると少しずつ入っていき
ます。ちょっと吐きそうになったけど、さっきみたいにはなりません。何とか胃に到達したようです。
若手のC助教授がチューブに注射筒を付け空気を送るとボコボコと音がしました。この音が胃に入った
証拠だそうです。注射筒をひくとやや黄色の液が吸引されてきました。かなり泡を含んでいます。
30mlほど採れたようです。チューブを抜くとき鼻の奥でちょっと胃液の酸っぱい匂いがしました。

 次の被験者は、なぜか若い、ものすごーい美人女性でしたが、鼻から入れた管が口から出たときは、
思いきり「ゲェゲェェーゲェェー」とやっていました。人が聞いたらビックリしそうな音を出していました。

499 :実習生さん:03/08/05 03:55 ID:Oo7bQ926

>>498

謝金は出たのかね。

500 :実習生さん:03/08/05 06:48 ID:R0iHRvL1
やっと500だな。

501 :実習生さん:03/08/05 11:28 ID:Ho2zS7cd
>497
485でーす
「他個所で研究をする旨申請しておかない限り」って書いといたけど。
読み落とされちゃったのかな?
それとも「教育公務員特例法」の通り「研修」(研究と修養のことね)って書か
ないといけなかったかな?
やっぱり国立大学教官には「修養」は大事だよね、書き落としてごめん。

502 :実習生さん:03/08/05 14:58 ID:RSDph466
御忙しいところ、御紹介いただきまして、ありがとうございました。
御指摘の点については、いろいろなケースがあるとは思いますが、
私の場合、大学で捨てるところだったボロボロの薬品棚を使ってます。
でも、他にも飾りたいものがイパーイあるので、最下段の半分しか入れられません。
そこには20人位がギュウ詰に…。

研究室の靴箱上の空間にも同じ位います。
学生はもう、慣れっこみたいですが(噂を聞きつけてわざわざ他の学部から見に来る物好きもいるが)
来訪者は、最初、そこで住人の根性(ショウネ)を学習する(コア効果)。
時々、数人を取り出して、着替えさせるけど、着たきりスズメちゃんも多いな。

自宅では、家族に喫煙者がいるので、特に、リビングにはほとんど置かない。
今更気にしてなんだかなつー感じだけど、風水的に、ドールが部屋の中で向かい合わないようにしてる。

同僚の先生のとこはガラスキャビネット(白い木製、海外通販で購入)に入りきらない子達が
オープンな棚の上に溢れてますが、できるだけ置きっぱなしにしないで、始終手入れを
してあげるようにしてるので、案外、埃汚れなどはつきませんよ。直射日光は当たらな
いようにしてるけど、購入当時から比べれば多少の日焼けはあるかも。でも気になる程
ではないし、それよりもいつでもその子達を見ていたいという気持ちが強いです。

ガラスキャビネに入れてても埃は少しづつ入りますけどね。うちではあの子とか
例の人形なんかも研究室に飾ってます。理想は同じガラスキャビネット、ずらっと4、5台
並べて飾りたいですけど。おんぼろ研究棟なんで床が抜けたら困るしね。

503 :実習生さん:03/08/05 18:09 ID:N/edDlKW
>>498
>>嘔吐反射が強すぎて実際に胃液を口からゲェェーっと噴出した人もいるらしい。
>>B教授 自身も、「ピシャーッ」と胃液を浴びて大変だったとか。
>>嘔吐用の容器を手に持たされると、

>>思いきり「ゲェゲェェーゲェェー」とやっていました。人が聞いたらビックリしそうな音を出していました。
>>すると次の瞬間「げっげっげぇっ げぇ〜っ うぇっ げっげっげぇ〜〜っ」となってしまいチューブが口から出てきちゃいました。


実は、胃液の臭いもまた嘔吐を誘います。これ最強(w

2回生の頃、現在勤めている大学から、車で1時間程離れた

ところにある某病院で、今時の言葉で言うところの「ボランティア活動」

をやっていました。動機は不純で、セツルメント・サークルで知り合った、

別の学部の女友達(1年後に別れました)に誘われたからです。

無論、教育学部の学生が医療行為など手伝える訳などないのですが、

許された範囲で掃除などさせてもらいました。その時、いろいろな体験(ry

504 :実習生さん:03/08/10 15:44 ID:Mxk2++kX


     ┌─‐‐─┐
       |_____________|        
      ='========='==  
     / \  /│   
    ┌|-(・)-(・)-|┐
    └|    〇   .|┘  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ___ |||||__ |  /
      | \__/ | <  偽大学教員も黙る gag reflex 
      |    |||||   |   \ 
                   \_____________




505 :実習生さん:03/08/10 16:11 ID:O5qKOfj7
この板は、教育・先生について語ったり論じたりする場所である。しかし、
他板から「大学の先生」を頼ってきた人が質問をするために、板違いである質問スレ
がある。このスレのおかげで、本来板違いの質問・レスがこの板内で隔離されている。

一円にもならない状況では、このスレの大学教員が全ての質問に真摯にマジレスを
返すことは不可能だろう。一つの質問あたり何十分もかけなければならない。
現実には、きちんと自分の状況を説明し立場をわきまえた質問があれば、それ
に見合った答えを返す。マルチポストやどうにも答えようのない質問には
それなりの答えを返す。

嘘を嘘と見抜けない人にはこの掲示板の使用は難しい。大学教員じゃない人でも
書き込めるこの匿名掲示板で、マジレス以外を禁止することは不可能。しかし、
それをふまえた上で、利用することはできる。

マジレスなのかただのおふざけなのか、それを判断できない人が、ここでの
書き込みを大学教員の適切な言葉だ と鵜呑みにしていたら、ただの自業自得だろう。
ただ、まじめなカキコに対しての答えは、匿名掲示板にしてはなかなか評価
できるものだと思っている。それは質問する側と答える側の双方の良識に
よって生まれてくるものだと考える。

506 :実習生さん:03/08/11 02:05 ID:Uh7H5An6
白装束の連中と一緒になったあげくに殺されたアホ助教授も教員養成大学でしたねえ。

507 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

508 :きしろかいん@教育大には理系もあります:03/08/12 20:43 ID:OZze77Lq


注意
食事中の方はスルーして下さい!!




食事中の方はスルーして下さい!!
________________________________________________________________

>>498>>503

学生のとき,「胃液採取」の実習というのがあり,体験しました.
他の学生とペアになり,鼻腔から,胃に管を入れるのですが,みんな涙を
流しながらゲーゲーやっていました.
わたくしも,とても苦しかったです.
おっしゃるとおり,鼻から入れても喉を通過せず,トグロを巻いてしまい,
このとき”ゲー”すると,口から”びょーん”と管が出てくることが,ありました.
何とか上手くいって,注射筒を引くと,胃液が出てくるのですが,
友達の胃液を見て,こいつの胃にも胃液があるんだな・・なんて,
普段はお高くとまって,難しいことをしゃべってた割には,厨房みたいなことを思ったものです.
しかし反射が強く,すぐ”ゲーゲー”する相方に挿入するのは,可哀想になってしまいます.
こんなわたしも,今では,どうやら,指導する立場になって・・
アレを取り出すと,ざわついていた学生たちの表情がこわばります.
ニヤリッ...


509 :実習生さん:03/08/14 00:20 ID:tANqop6d
>ここでの書き込みを大学教員の適切な言葉だと鵜呑みにしていたら

なんか言い訳がましく聞こえる。
文部科学省の役人が、ココのぞいてないか心配になったんとちがう?
ま、所詮、大学教授も労働者なんですよ。
(プライドのためか「頭脳」労働者とかいっているが・・・。)
「勤務時間」なんか無視していいわけないだろうに。

510 :実習生さん:03/08/15 02:16 ID:kLvhduPu
>508 ( ゚Д゚)ハァ?
えづきの話はもううんざりなのに、508はその話題にレスつけたんですか!
もう許さんです!決して許されないことなのです。
あんたを許すわけにはいかんです!あんたみたいなのは初めて見たです!
出ていってほしーです!つーか、出ていくべきです!あんたは絶対に許されないです!
勘違いしたヤツを許すわけにはいかんのです!面白半分にいい加減なカキコ
するヤツなど許さんです!筆箱入れの消しゴムをケツの穴に詰めて出て行けです!!!
今まであんたがどんな生き方してきたか知らんけど、どーせひどい生き様
だったと想像出来るです!あんたのカキコから読みとれるです!糞レス特有の
匂いがするです!あんたのことが全く理解出来んです!あんたは絶対許さんです!
謝っても許さんです!もだえて謝れよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけてきてくれです!!!
あんたもっと現実を知れよです!いつまでも引きこもってネクラなことしてる
場合じゃないよです!でも、もー手遅れです!あんたは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!あんたは出ていっても
どうせダメ人間に決まってるです!出ていってもらいたいけどあんたに触るのが嫌なので
やめるです!でも、あんたみたいなカスは出て行けです!風呂の排水溝に吸い込まれて
出て行けです!!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!あんたみたいなヤツは
絶対許さんです!早く出て行けです!さっさとこのスレからいなくなれよです!!!
いつまでも勘違いしたままでいられると思ったら大間違いだよです!この
ままでお前にはいーことなんにもねーよです!何でもいいからさっさと
出て行けです!!!

511 :実習生さん:03/08/15 07:32 ID:9padCZQG
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c42852019

ここで一般人が買えない地理指導書を買えるよ
教員志望者はみたほうがいいよ

512 :実習生さん:03/08/15 18:52 ID:uOkUdclU
非常勤の出校があったり、二部を担当していたりすると9時5時にはならないのだけれど・・
私立大学は、会議やら講義を負担している時間以外は拘束されないとする大学が多いのだけれど・・・
研究業績が評価基準として最重要視されているんだけど・・・


513 :実習生さん:03/08/15 20:11 ID:Uf0NEtDc

こういうのも腹が立つね。何だか偉そう。何様だよ。

http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1052005574/212


514 :山崎 渉:03/08/15 20:11 ID:4oXJXRHA
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

515 :実習生さん:03/08/16 01:24 ID:/O6ddzL/
>>513 ( ゚Д゚)ハァ?
何様の話はもううんざりなのに、513は何様の話をしたんですか!
もう許さんです!決して許されないことなのです。
あんたを許すわけにはいかんです!あんたみたいなのは初めて見たです!
出ていってほしーです!つーか、出ていくべきです!あんたは絶対に許されないです!
勘違いしたヤツを許すわけにはいかんのです!面白半分にいい加減なカキコ
するヤツなど許さんです!筆箱入れの消しゴムをケツの穴に詰めて出て行けです!!!
今まであんたがどんな生き方してきたか知らんけど、どーせひどい生き様
だったと想像出来るです!あんたのカキコから読みとれるです!糞レス特有の
匂いがするです!あんたのことが全く理解出来んです!あんたは絶対許さんです!
謝っても許さんです!もだえて謝れよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけてきてくれです!!!
あんたもっと現実を知れよです!いつまでも引きこもってネクラなことしてる
場合じゃないよです!でも、もー手遅れです!あんたは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!あんたは出ていっても
どうせダメ人間に決まってるです!出ていってもらいたいけどあんたに触るのが嫌なので
やめるです!でも、あんたみたいなカスは出て行けです!風呂の排水溝に吸い込まれて
出て行けです!!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!あんたみたいなヤツは
絶対許さんです!早く出て行けです!さっさとこのスレからいなくなれよです!!!
いつまでも勘違いしたままでいられると思ったら大間違いだよです!この
ままでお前にはいーことなんにもねーよです!何でもいいからさっさと
出て行けです!!!

516 :実習生さん:03/08/16 01:42 ID:Mz28IaU3
「あんたはねぇ、インターネットが実在しないというけれど現にあなたが今見てる「イン
ターネットはここですか? 」はインターネット上の掲示板のスレッドじゃないのかね。」
「私の目の前にあるのはパソコンのモニターで、これのどこがインターネットだというのか。
わたしが現に見ているのはモニターでインターネットではないとしか思えないのだけど。
確かに私がキーボードをたたくとそれがモニター上に反映される。私が書いている以上
キーボードもモニター上の文字も実在すると認めてもいい。でもこれのどこがインター
ネットなのだ。私にはインターネットはあなたがパソコンのモニター上の出来事を説明
するための仮説だとしか思えないのだけれど。」・・・・・・・・・・

現在ここがインターネットと言う人もいれば、インターネットではないという人もいる。
統計的に見ると後者のほうが多いように思えて仕方ならない。回線を繋いでいるパソコンは
実はインターネットでない可能性も十分に秘めていることを私達は忘れてはいけない。

インターネットは起源である1154年のイギリスではどのように考えられていたのだろうか?
ここに興味深い資料がある。シモン=チャーチル著の「大成論」では脳が空を飛ぶと言うこと
は死の谷が見えてくるに違いないと。これらを総合して考えると当時のイギリスでは存在を
知らずにインターネットを使いこなしていたと思われます。現在よりも昔の方がインターネ
ットの定義や原理ははっきりとしていたのかもしれませんね。私達は、この失われた空白の
時間を取り戻すべく、日夜研究に没頭しなければいけないのです。今後も昔のインターネッ
ト事情について参考となる文献が多数でてくると思われます。
期待して待ってみてはいかがですか?

517 :実習生さん:03/08/18 01:09 ID:14NgiH8m
>>515 >>516
どこを縦読みすればいいのですか?

518 :実習生さん:03/08/20 22:38 ID:fxzy6UJt
>研究業績が評価基準として最重要視されているんだけど・・・
国立の教員養成大学の「研究業績」って何?


519 :実習生さん:03/08/20 22:54 ID:kDS4xT6v
研究業績




















http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1039172186/314


520 :実習生さん:03/08/21 02:46 ID:w4ISrPO4

234 :エリート街道さん :03/08/11 10:02 ID:sQkkwcjh
>>233
教員養成系以外の教育学は、いわゆる「人間発達科学」。
教育行政学や、人間発達学、教育心理などアカデミックに、人間の発達と人格形成などを
研究するところでしょ?
これからは、ますます重要となる領域だと思うんだけどな。

235 :エリート街道さん :03/08/11 10:13 ID:HmjxOce7
>>234
教育行政は大切だが、一般に教育学部でやってる研究なんて学問じゃない、という感想を個人的に持っている。
現象論を追っているだけ。解釈が恣意的。うちの大学でも理学部や文学部と比べると地位も明らかに下。



521 :実習生さん:03/08/21 20:22 ID:7ZyIJ7EZ
鳥大と島大の教員養成学部の再編で協定書


 教員養成系学部の再編による新学部構想を検討してきた鳥取大と島根大は十
八日、協定書を交わし、記者会見で構想を明らかにした。鳥大は教員養成機能
も一部残して一般学部の地域学部に改変、島大は教員養成に特化した教育学部
を目指すとしており、文部科学省の同意などを得て来年四月に新生学部を発足
させる予定。

 両大学は昨年春、鳥大教育地域科学部(百六十人)の教員養成課程の七十人
を島大に、島大教育学部(計二百人)の生涯学習課程など二課程の百人を鳥大
に定員交換することで合意し、新学部構想を検討してきた。

 鳥大は教育地域科学部を廃止し、地域政策、地域教育、地域文化、地域環境
の四学科からなる地域学部(百九十人)を創設する。

 地域政策学科など人文社会系を中心に人材養成を目指すが、教員養成機能も
地元要請が強いとして、定員五十人の地域教育学科で引き継ぐ。

 島大は、教育学部の三課程を教員養成課程(百七十人)に絞って、山陰にお
ける教員養成の基幹校の役割を果たす。

 体験学修を現在の教育実習二百二十時間から千時間にアップするなど、即戦
力となり得る高度な職業専門人の育成を狙うという。

 協定では定員交換を来年四月としたほか、両大学とも付属小、中学校は存続
させることも明記。

 調印は鳥取市の鳥大で、道上正■鳥大学長と本田雄一島大学長が行い、道上
学長は「教員養成系学部の再編成は全国初の試み。単位互換などお互いにパー
トナーシップを発揮したい」、本田学長は「教育現場の要請に応えるべき責任
を果たしたい」と抱負を語った。

522 :実習生さん:03/08/21 22:19 ID:+7ceDlBG
先月、土用の丑の日。近所のスーパーで特売の長焼き買ってきた。

フライパンで酒ぶちまけて温めなおして、2段重ねの鰻丼にしたわけだが、

タレをご飯にタラタラとかけまわして、見るからに鰻丼な飯にしたかったので、

あっちこっちのサイトでタレのレシピ見て、醤油とか砂糖とかみりんとか酒とか、

平均的な分量で合わせて煮詰めて飯にかけて(゚Д゚)ウマーだったわけだが、

使い残りは冷蔵庫に入れておいた。


昨日、それを思い出して、保存してあった奴をなんとなく舐めてみた。


(((((((;;;゚д゚)))))))アアアアアアアアアアアアアアアアマー


身の危険を感じるほどの甘さだった。


523 :実習生さん:03/08/25 23:59 ID:QBDHqUGh
>520
だからさ、教員養成大学なんかでやっている「研究」はクソだという原点に返って
教員養成系国立大学なんて、みんな都道府県立に格下げしてしまえばいい。
都道府県教委も、自分の都道府県で入り用な教員は、自前で育てればいい。

524 :実習生さん:03/08/26 00:38 ID:KbHmKH3F

46 :大学教諭 :02/12/21 12:50 ID:TohUJ1CN
 教員養成系の国立大学教育学部は戦前は師範学校で旧制中学レベルの学校。
戦後の学制改革のとき専門学校が大学に昇格したが、師範学校は何故か2段階で
大学に昇格してしまった。帝国大学の教育学部は教員養成をしないということで、
教員養成課程を蔑視してきた。・・・だから教育学部の教員にはロクなのがいない。
大学教諭レベルで

50 :大学教諭 :03/01/02 11:52 ID:ad8A9xbj
>>48  
その通りです。だから教員養成大学の教授は教諭レベル。
今の大学は旧制中学程度、程度の悪い大学を専門学校に格下げして大学教授の
名前を剥奪すべきである。

525 :実習生さん:03/08/26 23:22 ID:Q0TN5XCU
>>523
国立より都道府県立の方が給料がいい

526 :受験番号774:03/08/27 21:15 ID:xMM0d/Rl
できるならば都道府県立になりたい

527 :実習生さん:03/08/27 21:54 ID:N1Qoyefp
235 :エリート街道さん :03/08/11 10:13 ID:HmjxOce7
>>234
教育行政は大切だが、一般に教育学部でやってる研究なんて学問じゃない、という感想を個人的に持っている。
現象論を追っているだけ。解釈が恣意的。うちの大学でも理学部や文学部と比べると地位も明らかに下。

46 :大学教諭 :02/12/21 12:50 ID:TohUJ1CN
 教員養成系の国立大学教育学部は戦前は師範学校で旧制中学レベルの学校。
戦後の学制改革のとき専門学校が大学に昇格したが、師範学校は何故か2段階で
大学に昇格してしまった。帝国大学の教育学部は教員養成をしないということで、
教員養成課程を蔑視してきた。

大学教諭レベルで学生も女性の花嫁道具、男子はアホガ多い。
国家予算の削減の上から、このような大学は廃校とすべき段階になっている。


48 :実習生さん :02/12/21 22:17 ID:I5hDDAPU
>>46
戦前の師範学校は小学校の教員を養成していた。
つまり小学校の教員なんてその程度でいい、ってこと。
中高は中等教育なので大学で教える必要があるけどね。
まあしょせんは「滑り止め学部」。教授にとっても
学生にとっても。


528 :実習生さん:03/09/03 12:53 ID:/jq1h4Sn
>>498
身体・健康板に似たようなのあったぞ。
しかし、あまりにもそっくりだ・・・

胃液検査NO.1 :03/07/28 12:36 ID:/rqD4U9w
本日朝8:30より通院中の大学病院で胃液検査を受けてきました。
前日の夕食は消化のよさそうなものを少量食べ9時以降は飲み物も採らずに
検査にのぞみました。これで胃に食物が残っていることは無いとおもいます。
処置室に呼ばれると20歳代の若い看護師さんが準備をしてました。
一瞬いやな予感がしましたが、すぐに椅子に座るように言われ首から
エプロンを掛けられました。このエプロンは吐いたとき服を汚さない為のものか?
不安が増します。
すると看護師さんが「これからお鼻から胃にチューブを入れて胃液をとりまーす。
声を掛けたらゴックンと飲み込んでください。ちょっと辛いですけどがんばってくださいね」
と声をかけてきました。
嘔吐用の容器を手に持たされると、右の鼻からチューブを挿入しました。
しかし途中でつかえてしまい引き抜いて左の鼻から入れ直し。
一寸痛みがしましたがスルスルと喉まで入っていきました。
看護師から「唾をゴックンしてください」と声をかけられました。
すると次の瞬間げぇ〜っとなってしまいチューブが口から出てきちゃいました。
もう一度引き抜き再度やり直しです。
涙がたくさんでてしまいティッシュで涙を拭いて鼻をかんでもう一度・・
もう一度左の鼻の穴から入れると、さっきげぇ〜っとなった手前で
一旦止め「チューブを自分でゆっくり入れてみてください」と。
チューブを手に持ち恐る恐るゆっくり入れると少しずつ入っていきます。
ちょっと吐きそうになったけど、さっきみたいにはなりません。
何とか胃に到達したようです。
看護師さんがチューブに注射筒を付け空気を送るとボコボコと音がしました。
この音が胃に入った証拠だそうです。
注射筒をひくとやや黄色の液が吸引されてきました。かなり泡を含んでいます。
30mlほど採れたようです。
チューブを抜くとき鼻の奥でちょっと胃液の酸っぱい匂いがしました

529 :受験番号774:03/09/11 20:37 ID:ZR99LjWh
で、教育大学・学部の再編の話はどうなったのかなあ
結局、山形の乱で、丸文の腰がひけてしまって、そのまんまなのかなあ?
丸文は昔から政治に弱いからなあ。

530 :受験番号774:03/09/11 22:35 ID:LYaW8ADn
えーと、島根と鳥取の教育学部統一と
群馬大と埼玉大の大学統合しかないようですね。


531 :実習生さん:03/09/13 21:26 ID:7PxaAMsB
まうぉ〜〜〜〜ん。そうでつね。うにゃ。
けつの穴がかゆいでつね。

532 :実習生さん:03/09/17 04:01 ID:bKOon1Ri
37 名前:      :03/09/17 02:09 ID:p9zL8Yei
教育学部、教育大学系にはそういう人が多いよね。
中途半端な優等生というか。なのにいつも自分は一番だと思いたがる。
だから、教室では王様になれる教師を目指す。
ノルマがきつく不安定な民間企業、競争のよりはげしい[教育学系以外の]研究職は避ける。
教育学部・教育大学のほうが、大声ではいえないがセクハラ・アカハラが多い、
教育に過剰にロマンを抱き...



533 :実習生さん:03/09/17 10:32 ID:HbBOtXuC
>>532
教員・学生ともに民青が多い。

534 :実習生さん :03/09/19 20:53 ID:djPDOtWF
>>533
いつの話?

535 :実習生さん:03/09/19 21:13 ID:T8ascV7C
>>534
いまの話。

いまどき構内で民青がビラを配っていたり、生協食堂に民青のチラシが置いてあるのは教育大ぐらいじゃないの。

536 :実習生さん:03/09/20 05:29 ID:Ov1idmiG
>>534
私、某教育大だが見たことないですね。
30年程前だったら、民青や全共闘のビラを
たくさんみましたが。

ま、どっちでもいいことですが


537 :実習生さん:03/09/20 10:50 ID:HHCMDxN9
うちは、いまだに民青や民青系サークルがあって、代々木系の教員が顧問やアドバイザーや、「学習会」の講師をやっている。

>>536
全共闘はさすがに見ないが。

あんたとこの大学には、代々木系の教員はいないの?

うちは教育学系や社会科教育系はそっちばっかりだよ。
採用人事でも研究業績のあるひとより「同志」をあからさまに優先しているし。
で、そいつらが授業でもせっせとアジっている。

アジられた学生が、授業をチェックして、教員の片言隻句を取り上げて、「差別語を使った」とか「侵略戦争を賛美した」とか言いがかりをつけてくる。
「ま、どっちでもいいことですが 」とはとても言えないね。

538 :実習生さん:03/09/20 18:45 ID:2EgM7R5A
> アジられた学生が、授業をチェックして、教員の片言隻句を取り上げて、
>「差別語を使った」とか・・

それ代々木じゃねえぞ。どことはいわねえが。

539 :実習生さん:03/09/21 00:39 ID:HfYRK+IA
>>538
>それ代々木じゃねえぞ。どことはいわねえが。

街道系と言いたいんだろうが、民コロの活動家だったよ。
ちなみにうちの「部落研」は街道系ではなくて民青系。

540 :実習生さん :03/09/21 20:39 ID:euNWpuda
あのー、教育系大学・学部の再編について
最新情報を教えていただきたいのですが・・・

541 :実習生さん:03/09/22 09:02 ID:zm8bfps3
>>540
独法化後、にっちもさっちも行かなくなるまで動きはないと思う。

542 :実習生さん:03/09/23 08:59 ID:uFh0zp9M
いっそのこと、教育系大学や教育学部は都道府県立にすればよいのに。
そのほうが、本当に必要な教員養成ができると思う。もっとも都立大
のようになれば悲劇ですが・・




543 :受験番号774:03/10/11 05:10 ID:jS++ChOQ
あげ

544 :実習生さん:03/10/15 22:31 ID:MXrvnU8Q
age

545 :実習生さん:03/10/16 11:28 ID:l/jLfUon
来年は倍率高くなるらしいよ
授業料が民営化で安くなるかららしい
ことしは沢山教採うかってるよ。
ばんざーい

546 :実習生さん:03/10/16 20:04 ID:0etsGAUs
>>授業料が民営化で安くなるかららしい

まさか! ソースをキボンヌ

547 :実習生さん:03/10/17 00:03 ID:MUngfLOK
>>545
>授業料が民営化で安くなるかららしい

すでにレスがついているが、これはありえん。

>ことしは沢山教採うかってるよ。

採用数が増えたからね。

548 :160:03/10/17 23:22 ID:qnxdlHOG
だって教員養成は人気ないんだもーん
いっくらキョウサイ結果がよくても
総合大にはまけるんだもーん
単科大はこうもしないといきていけましぇん

549 :実習生さん:03/10/20 10:20 ID:obf+IvQZ
>>548
なんだ妄想か。

550 :実習生さん:03/11/03 13:18 ID:BlMkEGPI
教育系の授業料はほとんど、丸文指導の金額になるんじゃ
ないの? 公正取引委員会から文句が来ないのかな。

551 :実習生さん:03/11/03 13:28 ID:xdyGg3+n
>>550
なんで公取が文句いうんだ?

「私的」独占禁止法だぜ。
政府が自ら値段を決める場合は例外。

552 :実習生さん :03/11/06 06:19 ID:QIHGvzrg
政府じゃないじゃん。国大協に公取が「独禁法違反をしないように」と
警告しているの、知らないの?

553 :実習生さん:03/11/06 08:32 ID:KPKGC2nH
>>552
それは来年からの話だろ。

554 :実習生さん:03/11/06 08:47 ID:kG8bjW+9
>>552
公取は、国大協が学生納付金を決めたらいかん、と言っているまでじゃないのか。
文科省が学生納付金に関して指導することに関しては、まだなにも言ってないはず。



555 :実習生さん:03/11/08 05:45 ID:RYnrAPIA
門下省なら良くて国大凶が悪いとうのは何故?
官製談合なんてやっちゃダメだろう。
まあ、どうでもいいけどさ、



556 :実習生さん:03/11/08 11:29 ID:u8+RSexA
>>555
>門下省なら良くて国大凶が悪いとうのは何故?

独禁法読め。

>官製談合なんてやっちゃダメだろう。

文科省の指導がなんで官製談合になるんだ。

>まあ、どうでもいいけどさ、

だったら黙ってろ。

557 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

558 :実習生さん:03/11/09 17:10 ID:0S0mC9At
>>557
どこでも言われてるだろ。
その話題は専用の隔離スレが用意されているんだから、そっちでやってくれ。

559 :実習生さん:03/11/09 21:36 ID:ECUdrAuc
>>558
削除されなくなるから、レスをしないように

560 :実習生さん :03/11/15 10:48 ID:c14t6axy
age

561 :実習生さん:03/11/21 19:06 ID:+lKjoqxS
学生納付金についてだが、「横並びの設定」が独占禁止法違反になる。
別に国大協じゃなくても、どっかが価格設定してA大学〜Z大学まで
値段が同じになるとマズーなわけだ。
もちろん、教員養成でまとまって価格設定というのもアウト。

国立大学法人としての価格設定は、文科が一定の幅で設定してるけど、
これは高くなりすぎないための設定であって、価格の拘束ではないよ。

そこらへんを勘違いすると>>550-556みたいになると思われ。

562 :実習生さん:03/11/21 21:28 ID:edU02lBA
>>561
>これは高くなりすぎないための設定であって、価格の拘束ではないよ。

どう違うの。


563 :実習生さん:03/11/21 21:36 ID:Ze3gWw7/
電力料金やガス料金と同じように、監督官庁の指導により同一料金に設定されてもまずいわけ? なぜ?

564 :sage:03/11/22 00:47 ID:k3t6MkT+
なんかアタマ悪い香具師多いなぁ。
・●●●円とする
・●●●円〜△△△円の間で決めてよいこととする
という違いを逝ってるんでしょ?日本語理解できますか?

価格の幅を設定する理由は、国大が私学並に高額な授業料になった時のことを
考えれば自ずから理解できるだろ。
国の一定の関与がなければ、高等教育の必要性を国が放棄したのと
同じことになる。ただし、法人化で個々の大学が「大学法人」になるわけだ
から、今までのような横並びでは差別化が図れないし、法にも抵触するの。

>>563は論外。光熱水料と大学の授業料を同列で考える時点で大間違い。
もしかしてリア厨ですか?

565 :実習生さん:03/11/22 01:27 ID:funBFDDf
>>564
>>563は論外。光熱水料と大学の授業料を同列で考える時点で大間違い。

どうして?

他人にアタマ悪い、といってる割には、まったく法理論的な説明がないね。
ま、できないんだろうけど。

566 :実習生さん:03/11/22 01:33 ID:funBFDDf
追加レス。

>国の一定の関与がなければ、高等教育の必要性を国が放棄したのと
>同じことになる。ただし、法人化で個々の大学が「大学法人」になるわけだ
>から、今までのような横並びでは差別化が図れないし、法にも抵触するの。

これで説明できたつもりでいるの?
この説明では「学校法人たる私立大学」と「国立大学法人」の法的地位の違いが明確になってないよ。
おめでたいヤツだ。

567 :実習生さん:03/11/22 07:23 ID:6Fdtlvkj
しかし、運営交付金が裁量経費だというのだったら、毎年2%
ずつ削減されることになる。そうなると授業料を毎年上げざるを
えなくなってくるんだろな。
うちで計算すると、授業料・入学料を1割あげたら、1年間の
削減分をカバーできる。財務省はひょっとしてこれが狙いじゃ
ないのか?

568 :実習生さん:03/11/22 18:33 ID:mRhchXxi
>>567
運営交付金には人件費も入っているから、教職員数も減らさないといけなくなるだろう。それがいやなら減収をのむか。
ただ減らすと言っても、なんの根拠もなく首を切るわけにはいかないから、業績評価と任期制を導入せざるを得ないように仕向けるのかな。
教育学部は学生数に対して特に教員が多い。文科省が示した学部別の教職員数の基準があるが、教員養成大学・学部はどこも多少はオーバーしているんじゃないの。
まずはその基準数まで絞り込んでくるだろうね。それでも運営交付金に占める人件費比率は高いだろうけど。

教育学部が授業料を値上げしたら、人件費比率の低い法学部や経済学部のようなマスプロ学部にますます対抗できなくなるよ。


569 :現職:03/11/23 09:37 ID:NiihAc9o
で、最後にあぽーんでは?
これで一挙に教育学部の縮小・再編ができる

570 :実習生さん:03/11/23 16:51 ID:xJ/zAxh5
直接的な統合再編がうまく行かなかったから、法人化して財務で締め付けて、どこかと統合せざるをえないように仕向けるんだろう。
教員養成学部ってサヨの巣窟みたいなところがあるから、文科省でなくても潰すのに賛成する人たちは多いだろうね。

571 :現職:03/12/08 19:56 ID:uOfCyl9s
しかし、あり方懇の話はどうなったのだろね。
あの時は小規模つぶしだったけれど、
今度は全員討ち死にかな?

572 :実習生さん:03/12/13 19:19 ID:evGyU+uV
>>571
>今度は全員討ち死にかな?

そうみたい。
財務省は運営交付金全体を年1%ずつ減らして行くつもりらしい。
教育学部は人件費比率が高いから、ひとたまりもない。

573 :実習生さん:03/12/22 21:30 ID:iHUzNPec
2%+アルファみたいよ

574 :実習生さん:03/12/23 02:47 ID:c0QkJz59
今後採用数が急激に増加するので、いろいろとたいへんらしい。
どっかの県の予測では、需要過多になりそうだのこと。

575 :現役:04/01/01 12:42 ID:WOpundXc
でも、それは太平洋ベルト地帯のごく一部の自治体だけ。
大多数の都道府県はあいかわらず就職難だ。

576 :実習生さん :04/01/01 17:36 ID:jEsIOjSK
規制改革の推進に関する第3次答申【総合規制改革会議】から

5 教育・研究
【問題意識】
我が国の高等教育及び学術研究の水準を高めるためには、国費により運営される国立大
学の果たす機能、役割は重要であり、国費の有効利用や高等教育分野における競争を更に
促進するという観点からも、その機能、役割を果たさない国立大学については、速やかに
改廃、民営化等の組織の見直しが行われるべきである。(後略)

【具体的施策】
1 国立大学法人の評価に基づく組織の見直し
(前略)
また、国立大学法人の活動及びその成果の評価を行った結果、国立大学法人として十
分な機能・役割を果たしていないと判断された場合は、当該業務を継続させる必要性、
組織の在り方について適切な措置が採られるようにすべきである。評価の結果、国立大
学法人として十分な機能・役割を果たしていない場合の組織の見直しについて、改廃・
統合等を含め、大学改革の一環として、速やかに検討を開始し、結論を得るべきである。
【最初の中期目標期間終了時までに速やかに結論】


577 :実習生さん:04/01/02 00:02 ID:ipUBl2ts
なくなる>1

578 :実習生さん:04/01/05 08:20 ID:O3UmMMDd
東京学芸大って、ここで話題にのぼらないね。

579 :実習生さん:04/01/07 22:09 ID:tAoZO5wj
東京のみならず全国から教員志望が集まってくる大学なんだから
なくなるはず無いじゃん。駅弁大教育学部が危機に瀕してるんだよ。

580 :受験番号774:04/01/07 23:03 ID:kktZhmFG
関西のように教育系単科大が集まっているわけでもないしね

581 :実習生さん:04/01/09 18:11 ID:AR//5PMg
つまり、駅弁も学芸大くらいの求心力を持て、と。

582 :実習生さん:04/01/10 00:31 ID:A1VbLP3x
それは無理だと思うよ。別に教育学部に限らず
東京住まいの人間が地方に行く自体まれなんだから。
行って筑波とか教員養成単科大ぐらいまでじゃないの?

583 :実習生さん:04/01/10 09:45 ID:QUE7J/pp
>>579
地方出身で地元で教員になろうという人間は地元大学の教育学部にいくんじゃないの。
東京学芸を志望するというのは、教員になりたいという希望があるにしても、東京にあこがれてゆくんじゃないのか。
教える内容はどこの教育学部でも似たり寄ったりの丙丁つけがたい低レベルだからね。

それと、旧帝大や筑波・広島の教育学部と、東京学芸大を含むそのほかの教員養成学部を一緒にすることはできないだろう。


584 :実習生さん:04/01/10 20:06 ID:asvC8ZnQ
>>583
どう違うんだ?
ちなみに漏れは前者卒業生なんだが

585 :実習生さん:04/01/11 00:24 ID:gVaJ9w53
>>584
583じゃないけど、教育学部といっても、「教育学(教育行政、学校心理等々を含めて)」
を研究するところ(こちら前者)と、初等教科教育法などの学校現場での教育技術・
教科内容を伝授するところ(こちら後者)がある。

だから前者は「教育学部」と書いてあり、後者は「教員養成学部」と区別していると
思われ。

実際広島には元々教育学部と学校教育学部があったし、東北大学は教員養成系
の学部を追い出し(今の宮城教育大学)、今の教育学部は前者の立場にだけたった
ものになったし。

586 :実習生さん:04/01/15 11:55 ID:jlUcJxxu
>>583
学芸大は教育学だけでなく心理学でも名を馳せてる。
他の教育大学でそういった「得意分野」を持つ大学があるだろうか?
特色のない大学は淘汰される。
つまり駅弁教育大は、地方にあるっていう不利をひっくり返せるくらいの特徴を持てってことだ。

587 :実習生さん:04/01/15 23:59 ID:BnpLkWux
>>586

ある大学がある分野で「名を馳せている」というのは、単にたまたま有名教授や俊才がそこにいたから、というケースが多い。
たとえば、大阪教育大学もかつて教育心理学で全国的に有名な教授がいたらしいが、その教授が京大に移ったら、教育心理では並の大学になってしまった。
教育大に限らず、どの大学、どの専攻分野でも、程度の差はあれ、そういうところはある。

ただ、広島大学・筑波大学の教育学部(旧・国立の高等師範)とその他教員養成大学・学部(旧・府県立の師範学校)のように、性格付の違いみたいなものは、いまでも尾を引いているけど。
旧帝大の教育学部でなくて、教育学部で大学院重点化の対象になったのも、広島・筑波のふたつだけだしね。
東学大は、教員養成系大学・学部の雄ではあるけれども、しょせん鶏口ではあっても、牛の仲間ではない。


588 :実習生さん:04/01/16 10:45 ID:W8gUC+0c
>>586
>つまり駅弁教育大は、地方にあるっていう不利をひっくり返せるくらいの特徴を持てってことだ。

地方の教育学部は、OBのネットワークを通じて地元の教育界を牛耳っている。
新潟など、新潟大教育学部(現・教育人間科学部)出身者以外は冷遇されているとマスコミや議会で問題になったぐらい。
そういうところだと、地元の教員になろうとするなら、地元大学の教育学部を出るのが一番。
地方から東京学芸大に行ったって、なんのメリットもない。
駅弁教育大というのは、地方にあって地元に密着しているのが最大の「特徴」でメリットなんだよ。

589 :実習生さん:04/01/16 11:12 ID:W8gUC+0c
>>587
ある大学がある分野で「名を馳せる」状態が、特定教授の個人的名声に依存していないというのは、研究者の再生産回路をその大学で持っているかどうかだろう。
つまり、最初は特定個人が有名なだけであっても、その教授を慕って全国から優秀な学生が集まってきて、その学生の中から優秀な若手が学者として大学に残る、そういう制度化ができているかどうか。
教育学部の教員は、学部はともかく、大学院は少数の例外を除いて旧帝大か筑波・広島で学んでいる。
東京学芸大は連合大学院として博士課程を持っているけど、そこをでて、優秀な研究者として東京学芸大の教授になった人がいるとは聞かないなあ。


590 :実習生さん:04/01/16 21:34 ID:2Jof6Ze0
>>589
博士課程ができたのが平成8年で、どうやって16年1月の時点で教授に
なれるんだよ。いいたいことは分かるが、あんまりだと思う。

591 :実習生さん:04/01/17 13:54 ID:0fejjcaw
>>590
そうだよね。それに四大学連合だから、
埼玉大、千葉大、横浜国立の学生は
母校で博士号取りたくても取れない。

592 :実習生さん:04/01/18 14:22 ID:MpXuvFMj
4大学連合であっても、なんで教員養成大学に博士課程が必要なんだ?


593 :実習生さん:04/01/18 14:26 ID:R2ThmjPd
つまり東京出身者で東京都下で小中の教員になろうとする人間以外、東京学芸大学に行くメリットはない、ということでよろしいですか。

594 :実習生さん:04/01/18 18:32 ID:2UIQ7sa6
>>592
所詮は修士出ても受からなかった奴の逃げ場?

>>593
学費を安ーく上げるためにね。

595 :受験番号774:04/01/20 05:04 ID:Ub1mqfW+
結局、教員養成系の博士課程っていうのは失敗ということだろ。

596 :実習生さん:04/01/20 21:34 ID:Q9xvD0s6
そうだね。研究者といったって自分で実践したこと無いんじゃ
話にならん。

597 :実習生さん:04/01/24 13:22 ID:iQRnSgkF
今年、学芸大すごく難しいね。

598 :実習生さん:04/01/24 13:45 ID:xc1pM/ce
教育工学ってやってるところある?

599 :実習生さん:04/01/24 14:21 ID:xc1pM/ce
っつーか、教育工学ってどんなのだか知ってる人いる?

600 :実習生さん:04/01/24 14:34 ID:TxfC3i6w
600

601 :受験番号774:04/02/03 05:15 ID:nzl9a1PD
age

602 :実習生さん:04/02/10 22:38 ID:KBdHC4oG
そろそろ各大学の教育学部も研究紀要だすよね
そこの教授が、どの程度の研究と実践をしているか
この際、よーく調べてあげましょう

603 :実習生さん:04/02/12 02:15 ID:Uo1HnlaB

↓4月から大学へ就職するわが研究室の勝ち組アカポスゲッター大先輩のコンパでのお言葉



工学>>>>>>教育工学
法学>>>>>>教育法学
・・・・・・  





















純正学問(○○学) × 0.3 = 教育○○学

だってさ。

604 :心スレツド・ストリッパー( ̄ー ̄)心・停止:04/02/12 02:32 ID:z+yvWW7C
唐揚げしたり糞レス連ねるくらいだったらもうやめようや。資源の無駄やろ。
からすがかー。枯れ木の山。本スレは少ない知恵が尽きますた。もうもう洋梨。ヽ( ゚∀゚)ノ アヒャ♪

書けませんよ。´・ω・` シャッキーン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 糸冬 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


605 :実習生さん:04/02/15 02:04 ID:08R5FixA
>>603
学問を如何に効果的に教えるかを学ぶものだから当然では?

606 :実習生さん:04/04/02 10:02 ID:huUjvs6E
テスト

607 :実習生さん:04/04/02 10:02 ID:huUjvs6E
まだ生きている。このスレ。

608 :実習生さん:04/05/14 09:59 ID:fdR3/jtY
なかなか採用にならないからなぁ

609 :実習生さん:04/05/19 11:43 ID:heKkEmZw
文教大学美術専修助教授のの鈴木武右衛門だけは奨められない。
軽度発達障害で苦しんでいる学生に向かって、「それなら教員養成学部に来るな!」と言うような神経の持ち主。
埼玉県の小学校教員採用試験で文教大学の合格率は1位だと言うが。

610 :実習生さん:04/05/29 15:35 ID:3XXPTefv
鈴木先生は東京造形だよね。
自身のサイトはセンス悪くてホントに芸術家?って思うけど

611 :実習生さん:04/05/29 15:38 ID:3XXPTefv
筑波大は同棲率全国ナンバーワン。卒業時に家族が増えて御卒業される
カップルも沢山います。学芸大学もこれに追いつけ追い越せって感じで
同棲さんたちがたくさんいます。
教授が言ってたから本当だよん♪

612 :鳴教生1号@勝ち組教師 ◆NARUTO.Z8k :04/05/29 18:41 ID:5GhAbmGL
学芸会は子作り専門学校♪

197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)